つちくれ さん プロフィール

  •  
つちくれさん: つちくれの日常
ハンドル名つちくれ さん
ブログタイトルつちくれの日常
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/tsuchikure-photo/
サイト紹介文写真素人夫婦がストックフォトに挑戦する活動記。 日々感じたことなども書く日記です。
自由文まだまだブログもカメラも不慣れでありますが、
日々楽しくやっております。
横道にそれる(独り言)のほうが多くなっているかも
しれません^^;
写真始めてから新しい発見、気づきの連続。
身近な風景も撮影する、という目線で見ると
なかなか面白いものですね。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供68回 / 54日(平均8.8回/週) - 参加 2017/02/04 15:38

つちくれ さんのブログ記事

  • 2日続けての新たなる挑戦。第7弾となります。
  • からになったワインの瓶。1000円しない安ワインと少し値段のはるワイン。瓶の重さが随分と違って驚いたつちくれをです。こんばんは。さて今回は昨日に引き続きましての新たなる挑戦。第7弾であります。(アフロッチさんはサービス終了になりますので6社目となります)Fine shot さんでもお世話になります。今回は日本のサイトさんであります。こちらのサイトさん、写真を提出した際の審査が、なんとございません。すべ [続きを読む]
  • 新たなる挑戦第6弾であります。
  • のんびりと暮らしておりますが、そんな中時折少し忙しくなるのが好きなつちくれをです。こんばんは。さて今回は、ようやくご紹介できるようになりましたので、新しき挑戦シリーズ、シリーズ化してたかどうかはさて置きの第6弾であります。123RF さんでもお世話になるようになったお話。昨日、残念ながらアフロッチさんのサービスが終了するということを書きましたが、入れ替わりといった感じでしょうかね。今回は、adob [続きを読む]
  • アフロッチさんサービス終了だそうです。
  • 青空が好きですが、雨なら雨で、雨にまつわる曲、好きなのを選んで聴くなんていうのも気持ちいいつちくれをです。こんばんは。さて今回は、少し残念といいましょうか、そういこともありましょう、なお話。今月の初旬から、くらいでしょうか登録させていただいて、お世話になっておりました、アフロッチさんからサービス終了のお知らせ、が届きました。まだ登録したばかりなのにな〜、なんてことも少し思いましたがそれは私が始めた [続きを読む]
  • 白い帽子白いシャツ白い服♪
  • 年に数回でしょうか、無性にカップヌードル(昔からあるしょうゆ味)が食べたくなるつちくれをです。こんばんは。さて今回は、今の所でありますが自己満足したお話。今年に入って何度も挑戦しております飛んでいる鳥の写真。ユリカモメ、であります。かれこれ1000枚以上は撮ったでしょうか、ようやく枠内におさまってくれまして、ピントも合ってくれました。それともう一つ、カモメの飛び姿、として私の好きな形であります。無 [続きを読む]
  • 多少寒いだけで、楽しさの圧勝でありました。
  • 一部マスコミの思う壺、だということにも気づかずあれやこれやと批判している人々、 が気持ち悪くて仕方ないつちくれをです。こんばんは。久しぶりに冒頭嫌いで始めましたので今回は好きな物、好きな風景でしょうか時間帯でしょうか、夕暮れのお話。 昨日河川敷に居て震えたと最後書きましたが、夕暮れの河川敷、を撮りに行っておりました。こんな場所。吉野川橋のたもとであります。昔から夕暮れ時の風景、どういうわけかと [続きを読む]
  • 桃を眺めて想ひだす。
  • 以前このブログで、もうしばらくは冬の名残を楽しみたいそんなお話も致しましたが、もう寒いのはいいかな、なんて勝手なことを思っているつちくれをです。こんばんは。さて今回は、家の近所の線路沿いにて、ほころび始めておりました桃のお話。まだ2分咲きといったところでしょうかね。線路脇にたった1本植えられたこの木。ウロウロと角度を変えつつ写真を撮りながら、ふと思い出した幼き日。桃を見ると思い出すのが、犬が飼いた [続きを読む]
  • もうすぐ〜♪ではなくすでに春ですね。
  • 先日ユリカモメのことを書いてから、渡辺真知子さんのかもめが翔んだ日、が頭の中をぐるぐる回っているつちくれをです。こんばんは。さて今回は、もう盛りは過ぎたでしょうか、土筆(つくし)のお話。いつものように二人で撮影に出かけ、若い頃から馴染みの中華料理屋さんで、私にとっては圧倒的1位!な上手いチャーハンで腹を満たした後、何を撮ろうかとフラフラ。住宅街を流れる小さな小さな川。その水辺でつちくれよが見つけた [続きを読む]
  • 見えていたはずなのですが。。
  • 愛想の良い人たちと関わって生きていきたいつちくれをです。こんばんは。さて今回は、目に入っていなかったな〜、なお話。昨日、ひょうたん島クルーズという、周遊船に乗せていただいたわけですが、その時目に飛び込んできましたのがこちら。川沿いの公園にて、盛を過ぎた桜、蜂須賀桜であります。こちらは私の暮らす徳島市の中心部、徳島中央公園の北側を流れる助任川(すけとうがわ)沿いにある早咲きの桜、蜂須賀桜(蜂須賀とは [続きを読む]
  • ハーバーライトが〜♪
  • 以前はタイヤといえばポテンザ!でしたが今はレグノも好きなつちくれをです。こんばんは。さて今回は何度目になりましょうか、リトライ!なお話。ユリカモメの飛ぶ姿、であります。ご覧の通り結果は。。。なかなか上手くいかないものであります^^;これはもう少し、羽が少し切れてますね。飛んでいる鳥を撮る、私にはなかなか難しいものですが、上手くはいかない中でも、少しずつではありますが、撮りたい写真に近づいているよう [続きを読む]
  • 花言葉は高潔な心、慈悲なのだそうで。
  • 話にきっちりと落ち(江戸落語の方々ですと下げでしょうか)をつけられる人を尊敬していて、自分もそうでありたいと思っているつちくれをです。こんばんは。 さて今回は、先日から挑戦という程でもありませんが沢山撮っており、一度こちらでも紹介しましたハクモクレン、これもありなのかな?なお話。先日、夕方なので花が閉じているお話をしましたが、連日公園に出向いて撮っておりますと、閉じている姿、これはこれで段々と [続きを読む]
  • 圧倒的桜。2017
  • 過去何度となく、刺された経験からでしょうか、蜂が物凄く嫌いなのですが、写真を撮るようになってから割と至近距離から蜜蜂を撮る自分に少し驚いているつちくれをです。こんばんは。さて今回は、ストックフォトとは全く関係のない、usa104さんの、圧倒的桜。2017 に参加させていただいたお話。桜でみんなとつながること。  ぼくらは東北を忘れない。というコンセプトのもと、毎年開催されているイベント!なのだそうで [続きを読む]
  • 直進やら右折左折等々を。
  • 滅多に見かけなくなりましたが、私が運転免許を取った頃のクルマが現役で走っているのを見るとなんだか嬉しくなるつちくれをです。こんばんは。さて今回は、今後新シリーズになれば良いなと期待しているお話。道路標識の写真、であります。クルマや自転車やなんかで走っておりますと、様々な標識がありそれに従って通行する、わけなのですがもしかするとこれはストックフォトに出せるのではないか、なんて思いつきまして先日実際に [続きを読む]
  • 新たなる挑戦、第5弾であります。
  • アヒージョ!が好物なつちくれをです。こんばんは。さて今回は、これで5社目となります、新たなストックフォトサイトさんにお世話になることになったお話。ピクスタさん であります。国内最大手のサイトさんですね。最初はどうやら月に10枚までしか審査に出せないのだそうで、まずは各サイトさんの登録枚数を増やす、という目標、かなりゆっくりになりそうでありますが、まぁコツコツとですね。新しいサイトさんに登録する [続きを読む]
  • 濡らしゃ〜いいってものではないようで。
  • 田舎育ちで幼い頃そういうものが近所に無かったせいか高架下憧れ、が薄っすらとありますつちくれをです。こんばんは。さて今回は、びちゃびちゃにしすぎは駄目でした、なお話。 何がかと申しますと、花、であります。夜露、雨露に濡れた花の雰囲気を撮りたくて、あれやこれやと調べていたところ、霧吹き持参で撮影に出かける、というのは結構一般的らしく、なるほど!とやってみたわけであります。しかし、いざ挑戦してみます [続きを読む]
  • 楽しみを持ち越しであります。
  • チェーン店、はあまり利用しませんが、餃子の王将!に二人で行って、あれやこれやと注文、分け合って食べるのが好きなつちくれをです。こんばんは。さて今回は、1月下旬だったでしょうか、今後定期的に行く場所に指定wいたしました徳島植物園に行ってきたお話。前回訪れました折、まだまだ冬枯れの状態でありましたこちら、コブシの木。例年3月半ば頃に白い花をつけてくれる、そうですのでそれを楽しみにしていたわけですが、3 [続きを読む]
  • 青にも色々ございますね。
  • 今月に入ってから、くらいでしょうか、歩数増加傾向なつちくれをです。こんばんは。さて今回は、毎日あ〜でもないこ〜でもないとやっている写真の色目、についてのお話。コンパクトカメラのみ、で撮影していた頃はモード切替の中にあります極彩色モード、というものが随分気に入りまして、殆どの写真そのモードで撮っておりました。こんな色合い、であります。先月購入した一眼レフには、そういったモードありません(見つけること [続きを読む]
  • 木蓮の涙、ではなく花の写真であります。
  • 加重移動を意識しながらコーナーに入ってゆくのが気持ち良いつちくれをです。こんばんは。さて今回は、桜(ソメイヨシノ)開花の便りを聞くまでの間、楽しませてくれそうな花、ハクモクレンを撮ってきたお話。この花、朝開いて夕方には閉じる、のだそうで撮影に出かけたのが夕暮れ時だったせいか、殆どの花は閉じていました。開いている所も見てみたいですが、この時間の雰囲気も好きであります。家の近所の小さな公園に撮りに行っ [続きを読む]
  • 不採用の中でも学ぶ面白み。
  • 焼き鳥屋に行った時に、鴨ロースの串、があるとなんだか嬉しくなって必ず注文するつちくれをです。こんばんは。さて今回は、登録して間もないadobe stockさんの審査について。今回上の写真(スズメ)が審査通過いたしまして、無事販売となりました。無事と申しますのも、この所かなり審査通過率が低かったのであります。理由は様々ですが、中でも私に多いのが、画像の美しさまたは商業的なアピールが足りない、というものでありま [続きを読む]
  • はしゃいで撮ってみたものの。。
  • 前もって撮影に行く計画をたてた日に限って曇りや雨の日が多めなつちくれをです。こんばんは。さて今回は、撮ってはみたもののどうしようかな、なお話。月の写真、であります。昨日の夕暮れ時に撮ったものなので、確かに小さなカメラの時よりはくっきりと撮れたのですが、ただそれだけのことであります^^;月だけを被写体にするのであれば、もっと大きく撮れないと駄目でしょうかね。このサイズですと何か添え物、山や海、町並み [続きを読む]
  • 家族。
  • 静かな時間を夫婦で過ごしてゆきたい。その為の備えとても重要で、優先順位は1にも2にもつちくれよの安全なつちくれをです。こんばんは。さて今回は、少し写真と離れましょうか家族、のお話。なんやかんやの紆余曲折を経て、今は地元四国徳島で、夫婦二人でのんびりと暮らしております。この、のんびりとというのが私にとりまして大変重要なことであります。以前、日付は忘れましたが冒頭で、平等だか均等だか知らないけれど、雄 [続きを読む]
  • 元気に飛び回るもので。
  • 私の住んでいる地域、日の出は海から、なせいか海に沈む夕日憧れの強めなつちくれをです。こんばんは。さて今回は、撮りたい写真というのは、腕の問題もありましょうが、物凄い枚数撮らないといけないのだろうなと実感しているお話。最近すっかりはまっている、梅の花もしくは早咲きの桜とメジロ。上の写真は比較的うまくいったほうで姉妹サイト、つちくれ無料写真館のトップページにした写真ですが、メジロの背中が影になってます [続きを読む]
  • F値やらなにやらを。
  • 撮影から戻って、コーヒーでも飲みつつ、薄っすらとした音量でボサノバやなんかを流しながら、反省会するのが、なんとも心地良いつちくれをです。こんばんは。さて今回は、最近日課のように行っている、同じ被写体あれやこれやとカメラの設定いじりつつ撮っているお話。今回は大きな被写体、近くを流れる新町川の河口に架かる末広大橋、であります。明るさだったり絞りだったりあれやこれやと変更しつつ、どこをどれくらいの設定に [続きを読む]
  • Adobe Stockさんでもお世話になります。
  • カメラの設定を覚えようとあれやこれやとやっておりますが、少しこんがらかっているつちくれをです。こんばんは。さて今回は、4社目となります新しいストックフォトサイト。adobe stock さんに登録させていただいたお話。初の外資であります!申し込んだのが確か10日ほど前だったでしょうか。無事、登録と数枚ですが審査も終わり、販売開始の運びとなりましたので報告させていただきます。新しいサイトさんに登録の時はい [続きを読む]
  • 蕗の薹であります。
  • 三脚選び、どれがいいのか迷うのが日課になっているつちくれをです。こんばんは。さて今回は、春らしい食材のお話。蕗の薹(ふきのとう)であります。単純に私の好物であるから、というものありますが、こういった食材、やなんかも需要があるでしょうから、色々撮ってみました。ちなみに上の2枚はつちくれよの作品であります。いざアップしてみますとイメージナビさんだけでも、フキノトウで検索してみますと683枚もあるようで [続きを読む]
  • 上手く撮れなくとも楽しいもので。
  • 撮影に出かけて歩いていると、そろそろ自分が暑がりであることを体感する季節になってきまして、そんな所からも春を感じているつちくれをです。こんばんは。さて今回は、撮りたいものがあって撮ってきたけれど、全くもって上手く撮れなかったお話。徳島市郊外に丈六寺というお寺があるのですが、そのお寺から程近い、住宅街の用水路、こんなふうにニシキゴイが泳いでいます。なんでも丈六せせらぎロード、というのだそうですが、住 [続きを読む]