ぺーじいさん さん プロフィール

  •  
ぺーじいさんさん: ぺーじいさん
ハンドル名ぺーじいさん さん
ブログタイトルぺーじいさん
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/arakim_0826
サイト紹介文ぺーじいさんの『出雲ふるさと通信』
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供118回 / 194日(平均4.3回/週) - 参加 2017/02/04 16:29

ぺーじいさん さんのブログ記事

  • 送り盆
  • 今日は送り盆の16日玄関先で麻がらを焚いて仏様を送ります空はすっかり秋の装いです南無釈迦牟尼佛 [続きを読む]
  • 神門通り線2工区(宇迦橋)ワークショップ3
  • 神門通り線2工区(宇迦橋)ワークショップ3に前回に引き続き参加!(^^)!先日、戸畑に出向き戸畑祇園大山笠行事と大社吉兆神事がコラボし、大社には動の祭りはないが、大社にある静の神事の素晴らしさ改めて気付かされ、その静こそが大社のイメージだと思うようになり、大社への入り口となる宇迦橋は、やっぱり静なるものが良いと考えはじめました。橋は石造りが一番だと決めつけていましたが、堂々とした風格がある反面、少々重く [続きを読む]
  • 吉兆さんと戸畑祇園山笠のコラボ
  • 22日、23日と北九州戸畑に行ってきました。出雲大社平成の大遷宮の際に奉納された戸畑祇園大山笠行事が、2016ユネスコ無形文化遺産に登録されたお祝い行事に、大社より吉兆さんを引っ提げて大社町吉兆神事保存会70名の一員として参加させて頂きました。正月三日の真冬の神事を、真逆の真夏の七月、動の祭りの代表格山笠に対して、正に静の神事の吉兆さんをビル街に立ち上げ大社神謡を高々と詠いあげました。静と動のコラ [続きを読む]
  • ふうらん
  • 子供の頃よりたぶんもっと前から咲き続けている『ふうらん』が今年も咲き始めました。ラカンマキに自然着生いるものは未だ咲いていませんがシイの木の伐採木に着生させたふうらんが咲きはじめたのです「清楚で美しい」と思わせてくれる『ふうらん』です [続きを読む]
  • 利休帽
  • 利休帽は茶人「千利休」がいつも被っていたと言われる特徴のある帽子で、最近では2015年のノーベル賞を受賞された大村教授が愛用されていることから有名になりました。私と友人ふたりを茶人とか、風流人とでも勘違いした、信州に住いする同級生の淑女から送られてきました。たぶん、これからの努力、節制により利休帽が似合う男になれよとの激励と受け止めてありがたくいただくことにしました。はははは!(^^)! [続きを読む]
  • お地蔵様
  • 先日、ご近所の皆さんとクリーン作戦と銘打った国道沿い等に投げ捨てらたジュース缶などのゴミ拾い活動が行われ地元町内を一周しました以前と比較すると缶、ゴミは運転マナーの向上で激減していますヽ(^。^)ノその時、お地蔵様3体を発見しましたいえいえ発見と言ったのは私ひとりでほとんどのみなさんはずーっと以前から子どもの頃からお地蔵様の存在をご存じでありました。お恥ずかしや何たる不覚でありましょうか(~_~;) 過って [続きを読む]
  • 出雲型狛犬
  • 狛犬は蹲踞の姿勢が一般的ですが腰を大きく浮かし前脚をかがめ躍動的な姿の狛犬を出雲型(かまえ型)というそうです。松江の三社に参拝した折すべての神社で狛犬に出会いました。同伴した近所の博学の方のお話ですどうぞ見比べてみてください。蹲踞型出雲型 [続きを読む]
  • 鳥居
  •  出雲大社の東方に位置し、正月三日には毎年、吉兆神事に参加するわたしの町内の氏神様、本郷荒神社の鳥居が三十年近く経過して劣化が見受けられるようになり、補修か建て替えを迫られて、氏子四人で松江にある神社の木製鳥居を参考にしてはと出かけることにました。 鳥居の件はともかく、久々の何れも意宇6社に数えられる由緒ある神社参拝で気持よい一日でした。最初に大社造り最古の国宝・神魂神社、田中を走るかっての圧倒的 [続きを読む]
  • 青梅収穫
  • 今年の青梅の出来具合は余り芳しくありませんでした。もっとも老木2本だけですから仕方ありませんが只今幼木育成中です。5キロにも届かないようです。 [続きを読む]
  • 剪定
  • 70歳を超えてなお今年も梯子、脚立、剪定ハサミ、電動バリカン等の用具を駆使して剪定作業頑張っています。ほぼ高木の剪定が終わり進捗率50パーセントほど。元々庭の真ん中には出雲地方では定番の黒松が鎮座しておりました。黒松の剪定だけは素人では全く歯が立たず、父の代からずーっと庭師さんに大枚叩いて雑木も含め全ての剪定を春秋の年2回お願いしていました。現役時代はともかく、年金生活者には少々キツイと思っていた [続きを読む]
  • 一粒だけ枇杷実の収穫
  • 一粒だけ枇杷の実を収穫しました。孫の友達が小学校の給食で食べた枇杷の種を家に持ち帰り鉢で育てていた苗それををもらったのが七年前。今年、初めて二房の実をつけて収穫を楽しみにしていましたが、鳥に喰い千切られてしまいました。無惨(~_~;) [続きを読む]