秋子 さん プロフィール

  •  
秋子さん: ミニマリストになりたい 秋子のブログ
ハンドル名秋子 さん
ブログタイトルミニマリストになりたい 秋子のブログ
ブログURLhttps://ameblo.jp/otta3/
サイト紹介文家族3人、猫1匹の持ちマンション暮らし。日々のこと、私の感じたことについて書いています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供213回 / 198日(平均7.5回/週) - 参加 2017/02/04 20:31

秋子 さんのブログ記事

  • 「0円」のイメージチェンジ
  • 遊びに来てくださる皆様のおかげでできました、本の出版から1ヶ月です。皆様ありがとうございます! 「ダ・ヴィンチ」さんで本の記事を配信していただきました!よろしければ遊びに行ってみてください。→https://ddnavi.com/news/384345/a/ ■□■□■□■□■□■□■□■□■脱力系ミニマリスト生活1,296円Amazon■□■□■□■□■□■□■□■□■ 自分を変えたい時、家を片付けたり、服やメイクを変える、もしくは自 [続きを読む]
  • ストレスを減らす「ラベリング」
  • 生活のストレスを減らすために、 いろいろな物の名前をはがして、自分でつけなおす「ラベリング」をご紹介します。 部屋のものを減らしてすっきりさせたい、貯金を増やしたい欲望を叶えるため、効果的だったのは買い物を減らすことでした。 「買い物を減らす」と考えるだけで我慢が増えるような気がしてストレスが溜まりがちです。 「買い物」→楽しみ、ワクワクするというパターンで考えていた頃はそう思っていました。 自分の [続きを読む]
  • 「自分へのご褒美」と「貯金」のこと
  • ミニマリスト生活についての質問を2ついただきました。 ①貯金の目的、ゴールは何か。 お金はとても役立つ道具の1つと考えています。 大切な道具をさらに力強くしているイメージです。増えれば増えるほど強くなります。 結婚、友情、学問などゴールがないものはたくさんありますが、貯金もゴールがないと思っています。 自分なりに悩み暮らしながら地道に貯金して育てています。 ②旅行や買い物を我慢して辛くないか 私の場合 [続きを読む]
  • インテリアを「主人」にした結果
  • 私は主人と喧嘩するたびに、主人を「愛人」と考えて暮らしてきました。 どうにもやりきれない時期、「正しさ」を主張して奪い合うより、 主人を「愛人」と思い込んだら求めるレベルが下がり優しい気持ちで3年ほどハッピーに暮らせました。 今は主人設定ですが喧嘩した時は「愛人」です。しかしそのときめきは薄れました。 「愛人」の魅力がスパークするのは1年です。3年超えは主人も愛人も一緒な気がしてきます。 それなのに [続きを読む]
  • インテリアを「風」にした結果
  • 部屋を素敵にしたくて小物や雑貨、高価なカーテンなどを買いそろえたり試行錯誤しました。 やってもやっても物が増えるだけのちぐはぐな自分の部屋を好きになれませんでした。 私の家のインテリアは「風」だと割り切ったら、何もいらなくなりました。 どんどん物を減らし、買い物に行かなくなったら家を通る「風」が増えました。 高価だったもの、頂いたもの、ブランド物、お弁当箱、家電、減れば減るほど私の家に風が通るように [続きを読む]
  • ラグジュアリーな休日ランチ
  • 昨日は日曜日でした。 朝はザーザー強い雨でした。あまり風がなかったので長靴を履いて子どもと雨を見に行こうと考えていました。 のんびりしていたら雨がやみ、スニーカーで出かけました。 主人は地球に自由に放牧しました。 途中、カタツムリがいろいろなところにいます。 行きつけの公園まで40分ほどかけて歩いていきます。 山に登りに行かなくとも家から目的地まで40分ほどひたすら歩き続け、着いた時に気持ちの良い達成 [続きを読む]
  • ミニマリストの「引き出し」
  • 引き出しを美しくきっちり使えたことがありません。 仕切りグッズをたくさん購入しましたが、その仕切りグッズを整えるのが手間でした。 一時的に整った引き出しを保ち続けたくて家族にルールを強要しました。 そうしたところ引き出しはきれいだけど家の雰囲気がよどみました。 自分も、きっちり整いすぎてよろけられないのは息が詰まります。 ある時から引き出しを自由に解放しました。「仕切りグッズ」をやめました。仕切りトレ [続きを読む]
  • 初めての「いけばな」体験
  • 公共の体験教室に応募していけばなを習いました。 全くの初心者です。基本の形を教えていただきました。 使う花の名前を覚えられず、復唱すら正しくできず、先生が書いてくださいましたが、その漢字が読めませんでした。 左右対称でないアンバランスな「三角形」の基本形で、花や枝を自分で考えながらいけます。1本目は立てる、2本目はこれくらいの比率の長さ、3本目は前に傾かせる形でした。その3本以外は好きなように自由 [続きを読む]
  • ミニマリストになって「増やす」
  • 私は猛烈に「得る」「増やす」ためにミニマリスト暮らししています。 毎日「もっと増やしてやる!」「もっともっと増やしてやる!」とギラギラ激しく念じています。 わかりやすいところで、私が増やしたかったのは「貯金」と「自分の時間」です。 自分の時間、お金が増えると「安心」にわかりやすく直結します。 子どものころ、歴史漫画を読んで震えました。 日本の貧富の差は凄まじく、年貢が収められないと子どもを売るしかな [続きを読む]
  • 「お菓子費」が減った理由
  • はじめて一人暮らしをした18歳の頃、突然パッと放牧されすぎて 大きなアイスクリームを夕食として食べてみたり 親元を離れてお菓子生活を激しく堪能したことがあります。 ポテトチップス2袋とか、最高すぎて永遠に続くとも思われましたが、すぐに飽きました。 ご飯を炊いて納豆を食べたら涙が出るほどに美味しく感じ、それ以来、ずっと空前の「納豆ご飯ブーム」が続いています。 20代になるとオシャレスイーツにも目覚めて [続きを読む]
  • 「旅行」が減った理由
  • 久しぶりに熱い「掃除エクササイズ」を1時間以上行いました。 茶殻をまいて、ほうきで掃き、ちりとりでとります。 絨毯にも茶殻をまいてほうきで掃いています。緑茶の成分なのかサッパリします。床を磨きまくりました。 掃除エクササイズは肩こりや頭痛にも効果があり、家も輝く、0円活動です。 週に1度は図書館に出かけ最近は芥川龍之介の本を読みます。 1冊、途中わけがわからなくなり、読み終える前に返しました。 電話 [続きを読む]
  • 「こいつ大嫌い」の捨て方
  • 遊びに来てくださる方が増えブログが日々を重ねて育つとともに 「なんだこいつ許せん」「どっかいけ」「ばかやろー」「ふざけんな」「調子乗りやがって」 と腹だたしく思う方もいらっしゃると思います。 以下乱暴な言葉が続きます。■□■□■□■□■□■□■□■□■苦手な方は今回はスルーしていただきまた遊びにいらしてください。 「こいつ大嫌い」捨てはいろいろなところで応用できると思いますので、 手始めにこのブログ [続きを読む]
  • エレファントカシマシ 神奈川県民ホール
  • エレファントカシマシを神奈川県民ホールでみてきました。 私はもはや芥川龍之介、梶井基次郎、マリリンモンローより年上で、 来年になれば太宰治よりも年上ですが、「ロックバンド」のコンサートに初めて行ったことに気がつきました。 「ロック」ってなんだと思い家に帰り、真っ先に国語辞書で「ロック」をひきました。→ ロックンロールの略。エレキギターなどで演奏する、激しいリズムが特徴。 「ロックンロール」をひくと→ [続きを読む]
  • ホテルアメニティの石鹸でキッチン掃除
  • ホテルのアメニティの石鹸や放置された石鹸を実家でもらいました。 キッチンの掃除をたまに念入りにしますが、専用洗剤を持っていないので使うものはいつも適当です。 アクリルたわしで磨きます。 前回は確か小さなチューブの歯磨き粉で磨きました。 化粧石鹸は油汚れ専用の洗剤に比べて手が荒れません。 その割に意外と良く落ちます。楽しくてはかどります。 私は小学、中学、高校と家の手伝いを数回しかしたことがありません。 [続きを読む]
  • 「水道水」ソムリエ
  • 時どきペットボトルの水を買うことがありますが、ほとんど水道水を飲んでいます。 「水道水って飲めるの?」と子どもの友人に聞かれることがあります。 図書館では冷えた水が飲める水飲み場、公園にも水飲み場があるのでそこでも飲んでいます。 「水飲んでくる」と言って公園の水飲み場に行くと驚かれます。日を浴びて歩いてから飲む水道水が最高です。 上に出てくる細い水を苦労して飲むのが楽しいです。 先日は水飲み場の下に [続きを読む]
  • 本「脱力系ミニマリスト生活」のこと
  • 本が書店に出て半月ほど経ちました。 読んでくださった方からあたたかいコメントをいただいたり、正直に率直なご意見をいただき全てありがたく身にしみました。 「買わない」「減らす」ことに激しい闘志を燃やし、「買わない呪文」「キラキラ言葉の翻訳」を血眼で開発することに必死な私が「本を買っていただく」とはなんたる矛盾かと思います。 矛盾した女、ポリシーのないよろめいた女というハチマキを締めたいくらいです。 1 [続きを読む]
  • クレジットカードが使えない「プレシャスな店」
  • 何年も前、お菓子、服、旅行もなんでもクレジットカードで購入し、ポイントを貯めて得しようと真面目に努力していました。 クレジットカードが使えるか確認して出掛けたりするうち、いつの間にか自分がクレジットカードの都合に合わせて行動していました。 クレジットカードをやめてから、自分が心おどる店は大抵クレジットカードが使えない店だとわかりました。 私の行動範囲内にある、クレジットカードが使えな [続きを読む]
  • 「防災」のために「減らす」
  • 私の家は引っ越してきた13年ほど前に比べるとタンス、食器棚、収納棚といった大型家具がぐんと減りました。 それにより倒れると危ないものが減りました。 タンスは現在の子ども部屋に置いてありましたが、倒れてきたら寝ている頭にぶつかる位置でした。 食器棚はテーブルの隣に置いてあり通り道は狭く感じていました。 「減らす」と「防災」に弱い家になると言われることがありますが、やって [続きを読む]
  • テクいらず「そのまま料理」
  • テクいらずの「そのまま料理」が空前のブーム(私だけ)です。 夏は豆腐やサラダが大変美味しく感じます。 豆腐は普通にお醤油でももちろん大変美味しいですが、 木綿の豆腐を手でぐしゃっと2回つぶし、水を好みで切ってオリーブオイルと塩をかけて食べるとまた違う美味しさです。 フルーツのざく切りにもはまっていて中毒かもしれません。 切り方を質問していただきましたが、夏みかんもリンゴも自己 [続きを読む]
  • 梅雨の冷えには「湯たんぽ」
  • 昨日、ブログで「プラスチック製のものを持たない」と吠えてみましたが、 私のプラスチック製の湯たんぽを譲って欲しいと言われ、これはどうしても手放せないと悩む夢を見ました。 起きて布団の中で恥ずかしさに打ち震えました。 梅雨が近づくと暑いけれど冷えるような気がしたり、外出先のエアコンで冷やされた空間にまだ慣れなくて体の不調を感じることがあります。 熱で細菌やウィルスをやっつけるという [続きを読む]
  • 「プラスチック」を減らす理由
  • プラスチック製品をなるべく家に持ち込まないよう気をつけています。 気をつけていても食べ物のパッケージとかボトルはプラスチックのものになりがちです。 いつの頃からか自分が素敵だと感じる場所にはプラスチック製品がないことに気がつきました。私は毎日水道水を飲みますが、子どもが小さな頃はプラスチックのカップが家にたくさんあり、プラスチックのカップで飲んでいました。 ガラスのコップで飲むと同じ [続きを読む]
  • 「片付け」2つの基本方針
  • 以前も書いたことです。振り返り、もう一度自分で決意しましたので書きます。 「片付け」がうまくいくための基本方針は2つです。 ①買わない 買わないだけで物が増えず、お金と自由が増えます。 物がなければ家にあるものをひたすら消耗するしかありません。 調味料のボトル、ストック品を使い切ることができます。 物の数が減ると確実に部屋に風が通り、身だしなみが整いました。 買 [続きを読む]
  • 「洗いすぎ」をやめて肌がよみがえった
  • 自分は肌が弱いと思い込んでいたことがありました。 夏以外は体がいつも乾燥しボディクリーム、乳液、オイル、ハンドクリームなどストックがないと不安でした。 中学生の頃からずっとボディーソープを使っていました。 ボディソープをやめてから、一番肌が乾燥しなくなり肌の悩みが減りました。何年も前の冬に、育児など忙しい毎日が大変すぎてお風呂に入るのを一日置きにした時、私の肌はよみがえりました [続きを読む]
  • 「食費」が減る習慣
  • 冷蔵庫の食材がなくなってスカスカするまで買い物に行くのを避けています。 何かのポリシーというより単純に買い物が面倒です。 なんとかするとあがいていると、サバイバル能力みたいなものが家にいながらにして身につきます。 先日、冷蔵庫がいつも以上にスカスカした日があり、そこらじゅうを漁りました。 3つあった生卵をかき混ぜてめんつゆをさっとかけ、そうめんを作りました。3分でできました [続きを読む]
  • 「家事」「家計」の「デトックス」
  • 携帯の電波の通じない外国の山奥に滞在して「デジタルデトックス」とか、かっこいい響きです。 「デトックス」という言葉はスマートな響きがあるので、最近乱用しています。 「怠け」も「デトックス」で大体おさまります。 「家事」「家計」も余計なことはしないに限ると思って暮らしています。 「怠け」でなく「デトックス」です。「家計」について教えてというメッセージをいただき、悩みました。 私 [続きを読む]