秋子 さん プロフィール

  •  
秋子さん: ミニマリストになりたい 秋子のブログ
ハンドル名秋子 さん
ブログタイトルミニマリストになりたい 秋子のブログ
ブログURLhttp://ameblo.jp/otta3/
サイト紹介文家族3人、猫1匹の持ちマンション暮らし。日々のこと、私の感じたことについて書いています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供158回 / 143日(平均7.7回/週) - 参加 2017/02/04 20:31

秋子 さんのブログ記事

  • テント生活に戻りました
  • ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■遊びに来てくださった皆様のおかげでブログが本になります(6/1発売)Amazonで予約が始まりました。脱力系ミニマリスト生活1,296円Amazon■□■□■□■□■□■□■□■□■■□■□■ すっかり春だと思いテントで寝るのをやめましたが 今日久しぶりにテントを出したらテント生活のぬくもりが忘れられず、今日もテントで寝ることにしました。 テントの中でぬくぬくと [続きを読む]
  • 新学期は「手放す」ことから始める
  • 新学期になりました。子どもは新しい文具や教科書で大荷物です。 私は4月のはじめに洋服や靴下がやぶれたり、何かと物入りの季節となりました。 私はうっかりミスが多く、探すことも苦手なので先日もプリント1枚を、探してイライラしていました。 家事を減らしたくなり、自分のやりたいことに集中するためにさらに物を減らしました。 先週は私の服が破れたり、主人は子どもとふざけている時にカップを壊しま [続きを読む]
  • 桜の花びらをつかまえました。
  • ブログに遊びに来てくださったみなさま 昨日は「本」の6月1日の発売決定へのコメントや アマゾンでの予約を本当にありがとうございます。↓ http://amzn.to/2oL2aYB予想以上の反響でワナワナと震え、驚いております。本当にありがとうございます。 私は世間で言ういわゆる「ものがなにもないミニマリスト」ではないのでビクビクした気持ちもありますが そういえば「主婦」「母」「人間」「生き物 [続きを読む]
  • 「完璧な掃除」をしない理由
  • 昨日はシンデレラを過剰にライバル視したため、久しぶりに猛烈に床を磨く掃除を行いました。 その後すぐに綺麗になった絨毯が大好きな猫がゴロンゴロンと転がり続け、 子どもが帰ってきたと思ったらその友達が遊びに来て ゴロンゴロンと寝転がる猫の動画を撮ったり、それに飽きると子どものベッドで跳ね回って過ごしていきました。 あっという間に特別空間から日常空間に戻っていきました。 掃除 [続きを読む]
  • 「悔しさ」で部屋が輝く
  • 私は日常でもなんでもすぐに悔しくなったり、「勝ち」「当たり」が欲しくなるところがあります。 若い頃は、勝ち負け的な話の展開になると勝ちたくてうずうずしたこともあります。 ある日、勝とうとして、無駄な時間と労力を費やした、 その馬鹿げた勝負の隙にやりたいことをやっている人もいる、 私は勝っても何かもらえるわけでも賢くなるわけでもなく、時間を浪費し、全体的に負けていたと気づきました。 [続きを読む]
  • 服がやぶれるという奇跡
  • 1日に靴下とジーンズがやぶれたことがありますか。 私はあります。昨日のことです。 靴下に穴があいたので違う靴下を履いて行きました。 仕事から帰るときに膝がスースーするなと思ったらやぶけていました。 2つのものが1日にやぶれるという奇跡。 「茶柱が立った」という会話を誰かとするくらい遠のいている奇跡です。 思えば靴下は暖かいハイソックス仕様で5セット買いしたもので [続きを読む]
  • ミニマリストの「化粧ポーチ」
  • 私の化粧ポーチをご紹介します。 このポーチは立派な人にしか見えません。「王様」、とか。 冗談です。化粧ポーチをもう持っていないのです。見栄を張って嘘をつきました。 今や外出するときに色付きリップ1本しか持ち歩かないので、バッグに1本入れるだけです。 私の化粧グッズを必死でかき集めてみます。ハンカチ、ティッシュ、色付きリップ。この3点が見つかりました。 メンソレータム リップベ [続きを読む]
  • 「健康的な食事」デトックス
  • 社会人になってから、特に結婚してからとも思えますが、「健康的でバランスの良い食事」など思いつめすぎて、疲れることがありました。 私は大学生で初めて一人暮らしした時、何といっても不健康ライフに最高に輝いたステイタスを感じていました。 家族と暮らしている時には絶対にできないことでした。 バランスよく、と言われ続け、私の通っていた学校は給食を残すことが許されなかったので 嫌いなグリンピ [続きを読む]
  • 掃除買い物が同時進行「家発掘」
  • 以前と比べると私は「足りない」、「ない」と焦って買うことが減り続けています。 なくても大丈夫なことが山ほどあるのです。 なくても買いに行けるときに行けばよいか、一休みだな、とのんきに考えています。 食器洗剤を使わないで米のとぎ汁などを使っていますが、 ないときにはそばのゆで汁や果物やジャガイモの皮、 それもないときにはお湯で洗います。 「これがなくてはダメ」という思 [続きを読む]
  • 植木鉢を100個捨てました
  • 久しぶりに別荘(実家)にきました。去年、私は「お庭遊び」と称して増えていった植木鉢をどんどんあけては土に戻す作業を繰り返していました。プラスチックの鉢の劣化はどうにもならない姿です。途方にくれました。捨てると思うと罪悪感で足がすくむので、みんな土に戻すと思いながらシャベルで掘っては鉢から出して土に戻す作業を延々と繰り返しました。 私が100鉢から出した草花はどうなったか、庭を見て回りました。 [続きを読む]
  • 3月の「0円の日」の数
  • 3月が終わり桜の季節、4月に入りました。 私はキッチリした家計簿をつけることが続かないので カレンダーに1000円単位というざっくりすぎる公開家計簿をつけています。 お店に入らない日を意識して作っているのでお店に行かない日は0円の丸をお団子のように書き入れています。 3月は0円お団子が5日ありました。 一週間に1日はお店に入らない日がありました。 この0円の1日が家のストックを [続きを読む]
  • プレミアムフライデーのために用意したもの
  • 2回目のプレミアムフライデーです。 私の周りも八百屋さんにもプレミアムフライデー感は0です。 しかし、密かにプレミアムフライデーを楽しみに私は着々と準備をしていました。 プレミアムフライデーで経済を活性化させることに私もなんとか力添えをしたいとも思うのですが、 私の求める「プレミアム」体験はあちらもこちらも0円で心苦しい気もします。 小さなタンポポ発見も0円、ひっそり咲いてい [続きを読む]
  • 柔軟剤の香りをつけない理由
  • 桜の季節が到来です。 私は「桜」をほめていると、寒い時期に小さな春を教えてくれた 梅や菜の花に悪い気がして遠慮するような気持ちにもなるのですが、 いろいろ言いながらも、桜がきれいに咲き始めると心がはずみます。 木の幹からちょっと出てきて咲いている桜が可愛くて観察しています。 道に落ちた桜の花を拾って手のひらに入れて香りをかぐと桜餅の香りです。とてもささやかな香りです。&nb [続きを読む]
  • 好きなところでできる自分カフェ
  • 私はくじとか抽選が好きで欲しくない商品でも「抽選」と見ると自動的に応募しているくらい「当たり」たいです。 ついに当てました!駄菓子屋に行くと絶対に買ってしまう、1枚10円のくじです。 最近当たらないので「当たれ!」と声に出してめくりました。 当たって最高に嬉しいです。外れも可愛い絵で嬉しくなります。 紙をペリッとめくる瞬間が最高です。 駄菓子屋のくじに当たり、気分良く、子どもと公 [続きを読む]
  • 「飾る」のをやめたらうまくいく
  • 部屋をきれいにしたい一心で部屋を飾れば素敵な部屋になると信じていました。 部屋をランクアップさせるものを買いたくなって、なるべく安いものを探しては購入していたことがありました。飾ったところでごちゃごちゃ感が増していく結果となりました。 飾るのをやめるだけで部屋が上質になることに気づいたのは何年か前のことです。 私の古い別荘(実家)も飾るものをなくしたらランクアップし、庭の花を生 [続きを読む]
  • ギャンブルおにぎり
  • ブログネタ:★抽選200名様★『サランラップ®に書けるペン』をプレゼント! 参加中 早起きしておにぎりを作りました。私はほかほかご飯が大好きなのでお腹がすいて目覚めるほどです。 暖かくなったら、朝早く出かけて公園おにぎりしたら素晴らしい朝に思えます。 お弁当は大抵冷めると美味しく感じられないことが多いのですが、 おにぎりはあたたかくても冷めても美味しい奇跡のレジェンドレシピです [続きを読む]
  • 夫婦喧嘩で地獄の展開
  • 久しぶりに主人と激しい言い争いをしました。くだらないことがきっかけですが延々と続き、私は絶対に正しい!こっちも絶対に正しい!と互いに言い合う地獄の展開になりました。単純に体が疲れていてお互いに機嫌が悪かったのかもしれません。犬がややボリュームを下げて喧嘩しているような感じです。私は最近、一生懸命になって話をしていなかったので頭を使いました。久しぶりに長々と野犬のようになって言い争いをして、何だか [続きを読む]
  • ゼロ円のお土産
  • 春めいてきて海を見に行ってきました。私は石拾い、木の実拾い、そして貝殻拾いが中毒になるほど大好きです。子どもと素敵な貝殻を見つけました。貝殻拾いは長時間に及び、主人は砂浜を歩いて遠くに消えていきました。貝殻が打ち寄せられていると手でさらって小さな貝殻やきれいな貝殻を見つけたくなります。主人は貝殻拾いに嫌気をさして遠のいたと思いましたが大物を拾ってきました。やはり狩りが上手いのは男の人なのかもしれ [続きを読む]
  • 30半ばの結婚式で盛り上がった話
  • 20代で初めて友人の結婚式に出席した頃はドキドキして右も左もわからず、みんな揃って緊張していました。 終わると開放的な気持ちになり、何人かでおしゃべりして過ごしたものでした。 その頃の話題は恋の話です。「そんなに彼氏に気を使うなら無理して続けなくても良い!」とか「好きだけどまだ結婚したくない」とか、素敵な人と出会ってこんなやり取りをしたなど盛り上がっていました。 何度か結婚式に出続け [続きを読む]
  • ファンデーションをやめた理由
  • 思えば私もファンデーションを使っていたことがありました。 今や何年前まで自分がファンデーションを使っていたのかわからないほどに遠のいています。 「ファンデーション」というものは今でもそう呼ばれているのでしょうか。 「えもんかけ」が「ハンガー」に「ズボン」が「パンツ」に変わっていったように 「ファンデーション」の名前が変化していて通じないかもしれないなと考えながら書いています [続きを読む]
  • トイレ洗剤にしか思えないもの
  • 私は洗濯用の粉石鹸以外、床専用とかトイレ用とか何かの専用の洗剤を使わずに暮らしています。 トイレ掃除には古くなったシャンプー、使わないリンス、トリートメント古い酢、古いアルコールなど家族の家から発掘して使っています。 亡霊のように潜んでいる古いボトルをどんどんあけています。 先日は主人が海外出張(出稼ぎ)に行ってホテルのアメニティ、シャンプー、リンス、乳液を持ち帰ってきました。& [続きを読む]
  • 久しぶりの雨
  • 風の強い日の雨は苦手ですが、雨が好きです。そこらじゅうから雨の匂いがして不思議です。 久しぶりの雨です。去年の夏、雨上がりの夕方の公園に散歩に行きました。アスファルトが光っていました。空も暗くて怪しい雰囲気です。雨の日は部屋も薄暗く、猫は背中を向けて寝ています。星も見えない怪しい雨の夜の色を見てみたくてうずうずしています。傘をさして長靴を履いていれば無敵です。私の最高の体験は全部0円です。&nbs [続きを読む]
  • 無敵のアクリルたわし
  • 3連休も終わりです。私はこれでもかというほど公園で過ごしていました。 公園が家のような気持ちです。 一刻も早く外に出かけたくて、家族とケンカにもなりました。 散歩を待つ犬の気持ちがわかる気がします。 本当は早朝の公園が空気もしんとして最高なのです。 今日は11時に出かけて帰宅したら6時過ぎでした。 駄菓子屋に寄り道したら、近くの公園にアンズの木があり今が満開です。遠くから [続きを読む]
  • 「ホテルライク」を目指さない
  • 「ホテルライク」という言葉の響きが素敵だと思い、 タオルは白、シーツも白、石鹸などは統一ボトルに入れ替え、白いシーツでラグジュアリー空間、と一時私は試したことがあります。 やってみたら、白いタオル、バスマットなどは汚れが目立ちまくり、毎日、気になり続けました。猫もいまいましくゴロンゴロンと毛をつけていく有様です。 気がついてみると私はいつの間にかハウスキーピング労働を家で一生懸 [続きを読む]
  • 中古で購入した洗濯機のその後
  • 何ヶ月か前に10年以上使用した洗濯機が壊れました。 家電がダメになるごとに、なくても私はやっていけるのかを試したくなるので手洗い生活をしてみたところ、大変な重労働でした。 洗濯機ができたことで暮らしは一変したと思います。洗うのはまだ良いにしてもしぼる作業は一苦労で私は人差し指の関節を痛めて一週間ほどピアノが弾けませんでした。洗濯機はすごい家電です。バスタオルをしぼるのがこれほど大変な [続きを読む]