ちはかみママ さん プロフィール

  •  
ちはかみママさん: 邪馬台国大阪三島説
ハンドル名ちはかみママ さん
ブログタイトル邪馬台国大阪三島説
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/yamataikokumishima/
サイト紹介文邪馬台国は畿内大和ではなく、畿内大阪の旧摂津三島にあったという新たな視点で探ります。
自由文「耶馬台国を三島に探る会」では、邪馬台国や卑弥呼の墓は大阪の茨木市にあると比定し研究を行っています。茨木市のある旧摂津三島郡は、古代より交通の要衝として栄え、弥生時代の遺跡が次々と発掘されています。記紀の伝承にみられる神社や地名、人物などとも非常にかかわり深いところです。新たな視点で、邪馬台国を考えてみませんか?
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供57回 / 134日(平均3.0回/週) - 参加 2017/02/04 21:29

ちはかみママ さんのブログ記事

  • 三島古道歩記(みしまこどうあるき)⑥
  • 「三島古道歩記⑤」に続いて、今回は「その六」をお届けします。「耶馬台国を三島に探る会」を主宰していただいている梅鉢先生のご執筆です。「きつつき21」に、2005年4月号に掲載されました。−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−三島古道歩記(... [続きを読む]
  • 紫金山古墳
  • 紫金山古墳は、茨木市室山1丁目にある、茨木市が誇る古墳のひとつです。あまのじゃくけんちゃんさんから、「新屋坐天照御魂(にいやにいますあまてるみたま)神社について②」の記事に対して、いただいていたコメントに、紫金山古墳にまつわることが書いてありました。−−... [続きを読む]
  • 耶馬台国を三島に探る会6月例会のお知らせ
  • 毎月行っている、耶馬台国を三島に探る会の6月の例会のお知らせです。御興味のある方は、一度のぞいてみませんか?2回ありますが、内容は同じです。参加ご希望の方は、お電話ください。 電話 070―5347―2088(梅鉢)☆『耶馬台国を三島に探る会』 日程①:... [続きを読む]
  • 近江プチ旅行
  • 6月3日(土)に、先輩に近江周辺を案内していただきました。まずはじめは長等神社というところへ連れて行ってもらいました。長等神社は、西暦667年頃の天智天皇の御世、近江大津宮の鎮護として長等山岩座谷の霊地に須佐之男命を祭祀されたことを起源とする1300年の歴史を持... [続きを読む]
  • 溝咋(みぞくい)神社⑤(玉櫛媛命)
  • 溝咋神社の主祭神の1柱である、玉櫛媛命(たまくしひめのみこと)について、記事にします。玉櫛媛命は、神武天皇皇后である媛蹈鞴五十鈴媛命 (ひめたたらいすずひめのみこと)と天日方奇日方命(あめのひかたくしかたのみこと)のお母さんです。いろいろとお名前があるよう... [続きを読む]
  • 溝咋(みぞくい)神社④ (天日方奇日方命2)
  • J-ISIさんから溝咋(みぞくい)神社③ (天日方奇日方命)いただいたコメントです。−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−鉄との関わりで天日方奇日方命(あめのひかたくしひかたのみこと)の名を考えてみます。日方の意味は「陽の方向を指す」です。古代... [続きを読む]
  • 三島古道歩記(みしまこどうあるき)?
  • 「三島古道歩記?」に続いて、今回は「その五」をお届けします。「耶馬台国を三島に探る会」を主宰していただいている梅鉢先生のご執筆です。−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−三島古道歩記(みしまこどうあるき)  その五  梅鉢明英耶馬台国王安... [続きを読む]
  • 溝咋(みぞくい)神社②(溝咋遺跡)
  • 溝咋神社①の続きです。現在の溝咋神社がある茨木市五十鈴町の社は下の宮と呼ばれ、安威川をはさんで向かいの茨木市学園町に上の宮がありました。上の宮には媛蹈鞴五十鈴媛命(ひめたたらいすずひめのみこと)、溝咋耳命 (みぞくいみみのみこと)、天日方奇日方命 (あめの... [続きを読む]
  • 草津周辺プチ旅行
  • ゴールデンウィーク最終日の5月7日(日)に滋賀県草津周辺に行ってきました。JR高槻から新快速に乗り、35分くらいで草津に到着。意外と近かったです。初草津を栗東在住の元職場の先輩に案内してもらいました。はじめに連れて行ってもらったのは、「三大神社」です。穂が地... [続きを読む]
  • 伊吹山に行ってきました!
  • ゴールデンウィーク真っ只中の5月4日に、家族で伊吹山まで行ってきました。伊吹山は滋賀県と岐阜県の県境に位置する標高1377mの山で、日本百名山の一つです。伊吹山ドライブウェイHPの「伊吹山写真集」よりお写真を拝借。『風景 - 滋賀県側、三島池から見た伊吹山』... [続きを読む]
  • 三島古道歩記(みしまこどうあるき)④
  • 「三島古道歩記?」に続いて、今回は「その四」をお届けします。「耶馬台国を三島に探る会」を主宰していただいている梅鉢先生のご執筆です。−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−三島古道歩記(みしまこどうあるき)  その四  梅鉢明英「枕詞」の多く... [続きを読む]
  • 三島古道歩記(みしまこどうあるき)③
  • 「三島古道歩記②」に続いて、今回は「その三」をお届けします。「耶馬台国を三島に探る会」を主宰していただいている梅鉢先生のご執筆です。−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−三島古道歩記  その三  梅鉢明英ひと昔前、シンプルイズベストという... [続きを読む]
  • 溝咋(みぞくい)神社?
  • 茨木市五十鈴町には溝咋(みぞくい)神社という式内社があります。古事記や日本書紀にも伝承があり、初代神武天皇の皇后のゆかりの神社です。Wikipediaの「溝咋神社」より(抜粋)−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−御祭神は主祭神   玉櫛媛命 (た... [続きを読む]
  • 三島古道歩記(みしまこどうあるき)②
  • 「三島古道歩記①」に続いて、今回は「その二」をお届けします。「耶馬台国を三島に探る会」を主宰していただいている梅鉢先生のご執筆です。−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−三島古道歩記(みしまこどうあるき)  その二  梅鉢明英『古事記』の神... [続きを読む]