ちはかみママ さん プロフィール

  •  
ちはかみママさん: 邪馬台国大阪三島説
ハンドル名ちはかみママ さん
ブログタイトル邪馬台国大阪三島説
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/yamataikokumishima/
サイト紹介文邪馬台国は畿内大和ではなく、畿内大阪の旧摂津三島にあったという新たな視点で探ります。
自由文「耶馬台国を三島に探る会」では、邪馬台国や卑弥呼の墓は大阪の茨木市にあると比定し研究を行っています。茨木市のある旧摂津三島郡は、古代より交通の要衝として栄え、弥生時代の遺跡が次々と発掘されています。記紀の伝承にみられる神社や地名、人物などとも非常にかかわり深いところです。新たな視点で、邪馬台国を考えてみませんか?
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供72回 / 191日(平均2.6回/週) - 参加 2017/02/04 21:29

ちはかみママ さんのブログ記事

  • 新駅の名前が決まりました。
  • JR京都線、摂津富田駅と茨木駅の間に、平成30年春に開業予定で、ただいま建設の真っ最中の新駅。邪馬台国大阪三島説でなんとこの新駅の場所は邪馬台国のまさに中心地と否定している場所です。以前の記事JR京都線 摂津富田駅・茨木駅間新駅の駅名案募集の結果についてでもお伝... [続きを読む]
  • 髷(まげ)には神が宿る?
  • 巫女の埴輪の髪型の記事についてJ−ISIさんからいただいたコメントです。−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−「このハゲぇぇぇ。。」と女性議員さんが絶叫??今年の流行語大賞になりそうですが、世界中に昔はあっただろう首刈りの習俗で「ハゲの首」を刈... [続きを読む]
  • 耶馬台国を三島に探る会 8月の例会のお知らせ
  • 毎月行っている、耶馬台国を三島に探る会の8月の例会のお知らせです。御興味のある方は、一度のぞいてみませんか?参加ご希望の方は、お電話ください。  070―5347―2088(梅鉢)☆『耶馬台国を三島に探る会』日程:平成29年8月26(土)10時〜14時場所... [続きを読む]
  • 三島古道歩記(みしまこどうあるき)⑧
  • 「三島古道歩記⑦」に続いて、今回は「その八」をお届けします。「耶馬台国を三島に探る会」を主宰していただいている梅鉢先生のご執筆です。「きつつき21」に、2005年6月号に掲載されました。−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−三島古道歩記(... [続きを読む]
  • 巫女の埴輪の髪型
  • 前回の記事「高槻市立今城塚古代歴史館 夏季企画展に行ってきました。」について、J−ISIさんより、コメントいただきました。−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−鹿は古代には大変に人気のある動物ですね。角が毎年抜けて生えかわるところが農作物、特... [続きを読む]
  • 天津摩羅(あまつまら)②
  • 天津摩羅の記事に、J-ISIさんから寄せていただいたコメントです。−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−天津麻羅は、ギリシャ神話のゼウスとヘラ夫妻の第一子、鍛治の神ヘパイストスに似ているようです。武器や祭具を、鉄や銅で造る神です。ニギハヤヒをゼ... [続きを読む]
  • 耶馬台国を三島に探る会の7月の例会のお知らせ
  • 今年の夏は暑くなるのが早いです。暑さにばて気味の今日この頃。気が付けば、もう7月が半分すぎていました。ということで、毎月行っている、耶馬台国を三島に探る会の7月の例会のお知らせです。御興味のある方は、一度のぞいてみませんか?参加ご希望の方は、お電話くださ... [続きを読む]
  • 滋賀県高島市を観光しました。
  • 先日アップした白髭神社(しらひげじんじゃ)に行ったあと、いろいろ滋賀県高島市を観光しました。高島市は、滋賀県西部、琵琶湖北西に位置する市。市内3カ所の文化的景観選定地のほか、白鬚神社やシコブチ信仰が、平成27年4月に「琵琶湖とその水辺景観」として日本遺産に認... [続きを読む]
  • 白髭神社
  • 7月8日(土)に滋賀県高島市にある白髭神社に行ってまいりました。琵琶湖にある、湖中大鳥居が有名です。御祭神は、猿田彦命です。猿田彦命は、邇邇芸尊(ににぎのみこと)の天孫降臨の際に道案内をしたということから、道の神、旅人の神とされるようになり、道祖神と同一... [続きを読む]
  • 天津摩羅(あまつまら)
  • 天の岩戸隠しオールスターズの記事でご紹介した天津摩羅(あまつまら)についてです。天津摩羅(あまつまら)は『古事記』の天の岩戸隠れの段にのみ登場する鍛冶師です。『先代旧事本紀(せんだいくじほんぎ)』や『ホツマ伝え』では「天津真浦」と表記されます。『日本書紀... [続きを読む]
  • 天の岩戸隠れオールスターズ
  • スサノオの悪行に耐えかねて、アマテラスが天の岩戸に隠れてしまう古事記の有名な話。そこに登場する神々も実は邪馬台国大阪三島説の本拠地、大阪三島と関りがあります。梅鉢先生ご執筆の本『大和の証明ー邪馬台国三島説は真の非ストリー』に、天の岩戸隠し、天孫降臨に登場... [続きを読む]
  • 三島古道歩記(みしまこどうあるき)⑦
  • 「三島古道歩記⑥」に続いて、今回は「その七」をお届けします。「耶馬台国を三島に探る会」を主宰していただいている梅鉢先生のご執筆です。「きつつき21」に、2005年5月号に掲載されました。−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−三島古道歩記(... [続きを読む]
  • 三島古道歩記(みしまこどうあるき)⑥
  • 「三島古道歩記⑤」に続いて、今回は「その六」をお届けします。「耶馬台国を三島に探る会」を主宰していただいている梅鉢先生のご執筆です。「きつつき21」に、2005年4月号に掲載されました。−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−三島古道歩記(... [続きを読む]
  • 紫金山古墳
  • 紫金山古墳は、茨木市室山1丁目にある、茨木市が誇る古墳のひとつです。あまのじゃくけんちゃんさんから、「新屋坐天照御魂(にいやにいますあまてるみたま)神社について②」の記事に対して、いただいていたコメントに、紫金山古墳にまつわることが書いてありました。−−... [続きを読む]
  • 耶馬台国を三島に探る会6月例会のお知らせ
  • 毎月行っている、耶馬台国を三島に探る会の6月の例会のお知らせです。御興味のある方は、一度のぞいてみませんか?2回ありますが、内容は同じです。参加ご希望の方は、お電話ください。 電話 070―5347―2088(梅鉢)☆『耶馬台国を三島に探る会』 日程①:... [続きを読む]
  • 近江プチ旅行
  • 6月3日(土)に、先輩に近江周辺を案内していただきました。まずはじめは長等神社というところへ連れて行ってもらいました。長等神社は、西暦667年頃の天智天皇の御世、近江大津宮の鎮護として長等山岩座谷の霊地に須佐之男命を祭祀されたことを起源とする1300年の歴史を持... [続きを読む]
  • 溝咋(みぞくい)神社⑤(玉櫛媛命)
  • 溝咋神社の主祭神の1柱である、玉櫛媛命(たまくしひめのみこと)について、記事にします。玉櫛媛命は、神武天皇皇后である媛蹈鞴五十鈴媛命 (ひめたたらいすずひめのみこと)と天日方奇日方命(あめのひかたくしかたのみこと)のお母さんです。いろいろとお名前があるよう... [続きを読む]
  • 溝咋(みぞくい)神社④ (天日方奇日方命2)
  • J-ISIさんから溝咋(みぞくい)神社③ (天日方奇日方命)いただいたコメントです。−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−鉄との関わりで天日方奇日方命(あめのひかたくしひかたのみこと)の名を考えてみます。日方の意味は「陽の方向を指す」です。古代... [続きを読む]
  • 三島古道歩記(みしまこどうあるき)?
  • 「三島古道歩記?」に続いて、今回は「その五」をお届けします。「耶馬台国を三島に探る会」を主宰していただいている梅鉢先生のご執筆です。−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−三島古道歩記(みしまこどうあるき)  その五  梅鉢明英耶馬台国王安... [続きを読む]
  • 溝咋(みぞくい)神社②(溝咋遺跡)
  • 溝咋神社①の続きです。現在の溝咋神社がある茨木市五十鈴町の社は下の宮と呼ばれ、安威川をはさんで向かいの茨木市学園町に上の宮がありました。上の宮には媛蹈鞴五十鈴媛命(ひめたたらいすずひめのみこと)、溝咋耳命 (みぞくいみみのみこと)、天日方奇日方命 (あめの... [続きを読む]