ライツ さん プロフィール

  •  
ライツさん: 京都のやわらか女性税理士
ハンドル名ライツ さん
ブログタイトル京都のやわらか女性税理士
ブログURLhttp://blog.reiz-cpta.com
サイト紹介文”従業員さんの力をUPして、会社の底力を上げていこう”京都の女性税理士のブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供181回 / 170日(平均7.5回/週) - 参加 2017/02/04 23:38

ライツ さんのブログ記事

  • 暑中お見舞い
  • ここ数日、ポストを覗くのが 楽しみです。 暑中見舞いが届いているから。 開業した友人 ご無沙汰している知人。 それぞれに 個性があって楽しいです。 新しい習慣 暑中見舞いなんて 子供の頃以来ご無沙汰。 でも、貰うと嬉しいモノ。 実は私も今年から 書いてみようと用意していました。 いつもフライング気味の私。 7月月初にできあがって 「ちょっと早すぎる」 と放置していました。 で、ポストを覗いて 「あっ、私も出さないと [続きを読む]
  • 見た目と中味のギャップ
  • 見た目と中味のギャップ 皆さんはありますか? 私は相当あるらしいです。 でも、意識しているわけでは 決してありません。 普通にしてるつもり 私の第一印象は”涼しい顔” 「すごく暑い」と思ってるのに 「涼しそうだね」と言われます。 山から転げ落ちた時も 同じです。 私的には、 「もう死ぬんじゃないか」 そのくらいテンパっていました。 でも、周りの人曰く 「全く助けなんていらない」 そんな涼しい顔して転 [続きを読む]
  • 質問の意図を考える
  • 税理士事務所で働き始めたころ、 質問されることが苦手でした。 お客様は税理士は税法知ってる、 その前提で質問されます。 でも勉強した科目は5科目だけ。 さらに、社会保険や雇用保険の 質問も。 知ってて当たり前。 だから質問されると冷汗ものでした。 質問がわからない 質問されたことがわからない、 そんなとき、どうするか。 「わかりません」 とは答えられません。 「一般的には○○です、  でも他の可能性もあるので   [続きを読む]
  • 強み発掘
  • 以前から、勉強していた強み発掘。 いよいよ実践段階に入りました。 まずは友達から。 友達なので、いまさらだよなぁ と思っていました。 でも、やってみると新たな発見が。 3つの質問 この強み発掘は、3つの質問をします。 その質問は、一見強みと何の関係が あるのかわかりません。 だから、強みを話し出すと驚かれる そんな楽しみがあります。 友達にも3つの質問をしました。 何といっても、よく知ってる友達 質問の答えも予測 [続きを読む]
  • メモすることを徹底する
  • サラリーマン時代、 新人教育を担当していました。 顧問先で経理の担当者に やり方を伝えることもあります。 年々感じることは、 メモする人が減ったことです。 メモ魔の私 私は新しい会社に入ると、 3か月は怒涛の忙しさでした。 毎日教えてもらったことを、 メモに書かないといけないから。 早口で教わると メモする時間はありません。 夜に必死で思い出して、 今日一日のまとめを作ります。 それで抜けていたこと、 あとで気づ [続きを読む]
  • タダの情報には限界がある
  • 先日アミカルという 施術を受けてきました。 マッサージでも トレーニングでもありません。 ただただ ”ゆるむ” これがキーワードです。 無料の情報 ”ゆるむ”ためだけに お金を払うなんてバカげてる そう思われますか? 普段横になったとき、 本当に体はゆるんでますか? 私は申し込もうと思った理由は、 「横になったとき、布団と自分の  境目がわからなくなる」 このフレーズでした。 そんなこと感じたことない。 布団に [続きを読む]
  • ザワザワすることをやってみる
  • 居心地のいい環境。 ぬるま湯のように、 慣れた人 慣れた場所。 居心地はいいけど、 成長はありません。 まずは現状認識 私は転職の時、あえて大きい会社 誰もが知っている会社に挑みました。 運試しと肝試しです。 私は一流大学出身ではありません。 だから、新卒だと書類選考でハネられます。 中途採用になると、その枠が 少し拡がるのです。 その当時、大きい会社の面接は 5次面接くらいまでありました。 5次面接までは残るの [続きを読む]
  • ちまきへのこだわり
  • 連日祇園祭ネタで恐縮ですが、 祇園祭にはちまきが販売されます。 このちまきは、食べることが できません。 厄除けの意味があります。 ちまきの由来 祇園祭はもともと 京都で疫病が大流行し、 神仏に病魔の退散を 祈願したことが始まりです。 ですので、ちまきも 災難や疾病から家人を守るべく 家の玄関に飾ります。 ちまきへのこだわり ちまきは1種類ではありません。 それぞれの鉾と山で販売されていて、 厄除けの他に、その山 [続きを読む]
  • 祇園祭 宵山
  • 京都は今、祇園祭真っ最中です。 7月になると、コンコンチキチン とお囃子の練習が始まります。 そこから鉾立てが始まり、 あっという間に各所に鉾や山が 立ち並びます。 岩戸山 前の事務所も烏丸でしたので、 祇園祭の最中は帰りが大変でした。 今の事務所も真横に出るのが 岩戸山です。 これは宵々山前日お囃子の練習中。 本番さながらに行われます。 岩戸山の由来 天岩戸を開いて天照大神の出現される 日本神話から取材してい [続きを読む]
  • 運気と移動距離
  • 「運気と移動距離は比例する」 そんなことを聞いたことがあります。 移動距離との関係性 この言葉を聞いて 「動いて運気が良くなるなら  世話ないよ」 と思うのか、 「動いて運気が良くなるなら  動いてみよう」 と思うのか。 どちらですか? 運気と移動距離がなぜ関係あるのでしょう? 移動距離といっても 知っている場所と知らない場所 これでも全然変わります。 知らない場所で 知らないコト、モノを 見る・聴く・感じる 自 [続きを読む]
  • キックオフ関西7月 ご報告
  • 昨日は、キックオフ関西 京都異業種交流会でした。 今回は参加者様15名 沢山の方にご参加頂きました。 ありがとうございました。 交流会の意味 「交流会に参加しても  なかなか仕事に繋がらない」 そんな声を聞くことがあります。 確かにすぐに繋げるには 難しいと思います。 やっぱり先に築くべきは 信頼関係ですよね。 初対面で紹介の発生は 本当に稀です。 何回か顔を会わせて 仕事以外の話もして、 「この人なら大丈夫 [続きを読む]
  • 賞与の決め方、渡し方
  • ボーナスの季節ですね。 毎年ボーナスの時期になると ベースをどうするか? ご相談を受けることが多くなります。 でも、従業員さんのモチベーションは 決して金額だけではありません。 ヤル気を左右するもの ボーナス 多ければ多いほど嬉しい。 それは間違いありません。 夏冬だけでなく 決算賞与を出す先もあるでしょう。 ただ、従業員さんは もらった瞬間は嬉しい。 でも、あっという間に 当たり前になってしまいま [続きを読む]
  • 相手の価値観を知る
  • 商品やサービスを提供するとき まずは相手の価値観を知る。 価値観がわかると 提案の内容も変わります。 人とのお喋りにヒントが 例えば飲食業 「美味しいものを提供したい」 これはどのお店も共通しています。 でも、美味しいもの の考え方が異なります。 Aさん 原価率20% 冷凍モノを使って 原価を安く見た目を重視 Bさん 原価率40% 利益度外視の素材重視 Cさん 原価率30% 原価のバランスを見て接客重視 飲食 [続きを読む]
  • 余裕の作り方
  • 人前で話をする。 考えただけで、緊張しますね。 「何百人の前でも平気」 そんな方は、今日のお話はスルーしてください。 緊張と余裕の関係 税理士試験前 やるべきことはやった 緊張しないか?もちろん緊張しますよね。 やるべきことをやる =受かりたい気持ちMaxだから。 どれだけやったからと言って 緊張しないものではありません。 それに緊張しなくなると かえってミスをするので危険です。 緊張しない一番の方法 それは、勉強 [続きを読む]
  • 冷麺の季節
  • 毎日蒸し暑いですね。 こんな暑い日は冷麺ですね。 中華のサカイ 「冷麺が食べたい」 そんなときは、サカイです。 中華のサカイは大徳寺の近く にある中華料理店。 私は夏にしか行きませんが、 ここは年中食べられる 冷麺の有名なお店。 種類がハムと焼豚があります。 私は焼豚をチョイス。 結構な太麺です。 具はどんどん減ったらしく 焼き豚・きゅうり以上。 秘伝のタレに合う具を 追求した結果だそう。 このタレ本当においしい [続きを読む]
  • 幸せになる覚悟
  • みなさんは今幸せですか? 毎日が充実して楽しく そして、稼ぎたいことで 稼いでいる。 そんな生活でしょうか? 七夕の日の誓い 昨日は七夕でしたね。 七夕の日には笹に願いを 書く日です。 そんなこと近年忘れていました。 で、真剣に考えました。 今の現状に満足しているか? 答えは「否」です。 以前、このブログに書きました。 税理士になる秘訣 それは「税理士になる」 と決めること。 それだけです。 決める=覚悟する。 [続きを読む]
  • 夢を売る仕事
  • これは私が学生のとき。 一瞬夢を見たアルバイトのお話です。 今から考えると なぜ良さそうと思ったのか疑問です。 でも、人を集めるのに ヒントはあるお話でした。 夢を売る仕事 私は学生の頃から 文具が大好きな子供でした。 文具を見ているだけで 幸せです。 そんなとき、一枚の求人が 目に留まりました。 ”世界中の文具を販売しませんか?” ”あなたのアイデアを活かせるお仕事です” 心躍るキャッチコピーです。 早速応募し [続きを読む]
  • コミュニケーションタイプ
  • 先日NLPの脳タイプ診断のお話を伺いました。 その中でVAKモデルというのがあるのですが、自分のタイプを知ることでコミュニケーションの幅が広がりそうです。 VAKとは V(Visual)・・・視覚 A(Auditory)・・聴覚 K(Kinestic)・・身体感覚 五感のうちの3つ 見る・聴く・感じる この三つの感覚から 1つ又は複数を使って 私たちは情報を得ています。 中でも、自分のよく使う感覚 はどれですか? 私は視覚だと思っていました。 [続きを読む]
  • 専門家になるということ
  • 「専門書ばかり読んでもなぁ」 と久しぶりに小説を買ってみました。 小説のくせに、専門書みたいに 気づくことがいっぱいありました。 その中でも、特に心に残った そんな文章について。 駄菓子を買いに行く 小説の舞台はレストランです。 主役は経営者の夫婦。 そのお店には、弟子がいます。 優秀な弟子と、 不器用だけど一生懸命の弟子。 不器用な弟子が、 優秀な弟子に委縮しているとき。 そのご主人が言ったセリフ。その道 [続きを読む]
  • 推し量る力
  • 私がコンサルのみさせて 頂いている先でのこと。 「あ〜、そういうことか」 というお話がよくあります。 何がそういうことか、というと 月次の数字や提案の話です。 わかったつもり お客様が 「この前、担当税理士さんが、  ○○の提案をしてくれてね」 と思案顔。 「どんな流れでそのお話に  なりましたか?」 と説明を伺います。 「そのお話だと、こういう意味ですね」 と説明すると、冒頭の 「あ〜、そういうことか」 という [続きを読む]
  • 税理士業は先細り?
  • 「税理士は、これからしんどいな〜」 多くの方に言われます。 ホントにそうなんでしょうか? AIがなんぼのもん? 「これからはAIの時代」 「クラウド会計が〜」 いかに税理士業界が大変か、 レクチャー頂きます。 ただ、それはもちろんのこと 税理士の方が理解しています。 自分ゴトですから。 記帳代行、申告業務のみで お仕事するならシンドイでしょう。 でも、本当はそんな仕事 ほんの一部です。 大事なことは、「 [続きを読む]
  • 人との縁を変えてみる
  • 人との付き合い。 「一緒にいると疲れる」 「会った後気分が塞ぐ」 そんな相手がいれば、 付き合いを見直すチャンス! かもしれません。 付き合った年数で考えない 私には長い間、 年に数回会う友人がいました。 その友人に会うと 帰り際グッタリするのです。 何だかパワーを奪われる感覚。 「でも、年に数回だから」 「長年の付き合いだから」 と、その関係を維持してきました。 ある日、不意に ガマンできなくなりました。 何故 [続きを読む]
  • 京都の名水
  • 「京都はお水がおいしい」 らしいです。 水道水も冷蔵庫で冷やすと カルキが抜けるので、おいしいです。 その程度の認識しかありません。 でも、もっとおいしい水を! と、探しに行ってきました。 京都の名水 他府県もそうかもしれませんが、 京都は無料でお水を汲める スポットが点在しています。 今回私が目をつけたのは、 京都三名水 「醒ヶ井」「県井」「染井」 のひとつ。 梨木神社「染井の水」 こちらの中にあ [続きを読む]
  • 便利なSerch Console
  • ブログやHPをされている方なら、 使っている方は多いのでしょうか? 「Serch Console」 登録はしていたのですが、 使いこなせていませんでした。 実際に使ってみると、便利です。 使ってない方向けに、 ちょっと内容を書いてみました。 Serch Consoleでできること 検索アナリティクスを こんな画面が出てきます。 何のキーワードで検索されているか? 実際に されたワードは何か? を知ることができる機能です。 [続きを読む]
  • スイッチが入るとき
  • 先日お客様と話していて、 「一人の従業員さんが、  急成長している」 と嬉しそうにお話頂きました。 その日から変われる 急成長の理由を伺いましたが、 「わからない」とのこと。 ある日、突然 変わったように感じる。 不思議ですね。 その会社は以前から、 従業員教育に力を入れて こられました。 でも全体の変化は そこまで感じられなかった のです。 そこで思い切って その従業員さんに 尋ねられたそうです。 答えは 「変わ [続きを読む]