ライツ さん プロフィール

  •  
ライツさん: 京都のやわらか女性税理士
ハンドル名ライツ さん
ブログタイトル京都のやわらか女性税理士
ブログURLhttp://blog.reiz-cpta.com
サイト紹介文”従業員さんの力をUPして、会社の底力を上げていこう”京都の女性税理士のブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供245回 / 234日(平均7.3回/週) - 参加 2017/02/04 23:38

ライツ さんのブログ記事

  • ポイント付与の取扱い
  • 先日、デパートからハガキ が送られてきました。 ポイントがもうすぐ失効する 連絡のハガキ。 思っていたより溜まっていたので、 何を買おうかなぁと楽しみです。 ただ、これ会社が絡むと 少し取扱いが微妙です。 ポイントの取扱い 法人のクレジットカード等で 物品を購入した場合 消耗品費/雑収入 などとして処理します。 ただ、やっかいなのが、 個人が立替をして ポイントだけ個人に つけている場合です。 税務上もあまり細 [続きを読む]
  • 金木犀の香り
  • 香りと記憶って 密接に関係しますね。 今日久しぶりに 小学校の頃の通学路を 通りました。 秋の香り 坂道の途中に その家はあります。 とても大きな金木犀 何メートルも手前から 甘い香りに包まれます。 タイムトンネルみたいに 小学生に戻っていくような 不思議な気持ちになります。 そこにおばあさんが 立っていらっしゃいました。 金木犀の木に 何か札をかけておられます。 見てみると ”この木はキンモクセイと  いう名前で [続きを読む]
  • 父の入院
  • 父が検査入院することに。その病院は8年前私も入院していたところ。病棟も検査内容も同じ。親子なので、なる病気も同じなんでしょうか。 懐かしい病院 私は8年前その病院に一年ほどお世話になっていました。検査入院、入院、検査を繰り返した闇の一年。今回父が受ける検査を8年前に受けた翌日は税理士試験の合格発表の日。病院で落ちたことを知った私は熱が急上昇してうなされたことを覚えています(笑)今では笑い話ですが、病院に [続きを読む]
  • 極めることの大切さ
  • 私は芸能人の 渡辺直美が好きです。 何だかすごいパワーを 感じます。 自分というものが しっかりある感じ。 見ていると エネルギーがもらえます。 Youtubeを見て その渡辺直美が 自分のメイクをすっぴんから 完全に仕上がるまでの過程を 動画で配信したものがあります。 1時間もあるこの動画 正直「長いな〜」と思っていたのですが、 見ていたらあっと言う間でした。 何故あっという間だったかと言うと、 こだわりが半端ないので [続きを読む]
  • 大原時代の友達
  • 同じことって 何故か続きます。 偶然なのか必然なのか わかりませんが、 立て続けに10年前の 友達から連絡がきました。 学校時代の友人 大原に通っていた頃 私は尖っていました(笑) 30歳を過ぎて 税理士になると決めた私は、 「友達なんていらん」 そう思っていました。 ただただ、受かるため 遊んでる場合じゃない、 そんな背水の陣的な感覚と 自分のペースが乱れるのが嫌 という理由から 周りをシャットアウトしていました。 そ [続きを読む]
  • キックオフ関西 9月京都ご報告、10月ご案内
  • 先週は、キックオフ関西 京都異業種交流会でした。 全員と話せる交流会 今回も沢山のご参加 ありがとうございました。 7月と比べて少し人数が少なかった今回、 みなさんとゆっくりお話ができました。 このくらいの人数だと 顔と名前が覚えられて、 アットホームで良い感じです。 次回は 日時:10月12日(木)19:00〜21:00 内容:「異業種交流会で顧客を獲得するための営業術」 場所:ベーコン・ラボ4階 会議室     [続きを読む]
  • 考えること避けていませんか?
  • 年齢を重ねると 色々と億劫なことが出てきます。 動くことはもちろん 考えることも。 先日ふと自分もそうなってると 気づかされました。 飲食店での注文 今から4〜5年前のこと 一回りほど年配の方々と 食事に行きました。 お店選びの担当は私。 メニューを選ぼうとすると 「コースじゃないの?」 と先輩方から突っ込まれました。 3人だけだったので、 あえてアラカルトで注文を、 と考えていた私は驚きました。 「コースがいいです [続きを読む]
  • 同じ商圏内に同業者が出店してきたら
  • 店舗を経営している方にとって、 ”同業者が近くに出店する” と聞いたら心中穏やかではありません。 テコ入れが必要? 立ち行かなくなるのでは? 私の場合 「そこまで心配する必要ないですよ」 とお伝えしています。 出店にあたって 通常お店を出す場合、 その商圏内で商売が成り立つか マーケットリサーチが 行われます。 既に店舗がある場合、 そのお店は織り込み済みです。 それでも採算がとれる そう判断されたとき 出店が決 [続きを読む]
  • クレクレ星人になってませんか?
  • 「情報交換しませんか?」 こう言われると身構えます。 情報交換って、 読んで字のごとく交換です。 でも会ってみると、 交換どころか何の情報もない そんなことが多いからです。 Give&Giveというけれど 「情報交換がしたい」というのは、 ”教えて欲しいことがある” ”意見が聞きたい” 大抵の場合 これが正解です。 どこかで待ち合わせ、 話を聞き、こちらの知っている 情報を伝える。 お茶代は当然のように割り勘。 そして最 [続きを読む]
  • ビットコインはまだ買いか?
  • ビットコイン 今さらながら 「買っておけばよかった」 と後悔している私ですが、 まだまだ知名度の低い 商品です。 ビットコインって何? ビットコインとは”仮想通貨”です。 実在する貨幣ではありませんが、 円やドルと同じようにお金で あることに違いありません。 また電子マネーとも違います。 電子マネーは円をチャージして 使用します。 日本円での取引であることに 変わりはありません。 でも、ビットコインの場合は ま [続きを読む]
  • 顔の下半身、意識してますか?
  • 顔の下半身というと、 鼻の付け根から口元 第一印象は目が大事 といいますが、 全体の印象は 顔の下半身が大きく 影響します。 歯並びの良し、悪し 銀座のホステスさんは サンドイッチの歯形を見て 相手の収入を測る と聞いたことがあります。 収入が高い方ほど 歯並びが良いそうです。 確かに歯並びが良く 口元が引き締まった方は 知的な印象になります。 知的商売(士業など)には 大切な要素になりますね。 でも、初対面の場合 [続きを読む]
  • 不快になる記事を読まない
  • 読みたくないけど 読んでしまう 見たくないけど 見てしまう そんなことって ありませんか? 怖いもの見たさ 「閲覧注意」とか 「見ないでください」 この類のタイトルは テクニックですよね。 そうではなくて、 私の言う怖いもの見たさは 自分が不安に思っていること 自分に当てはまりそうなこと (と自分が思っていること) について、 悪く書いてある記事のことです。 こういう記事を読むと 大抵嫌な気持ちになります。 不安を増 [続きを読む]
  • 不安を煽る商売は逃げるが勝ち
  • 不安を煽るようなお話 世の中にはたくさんあります。 TVでも”こんな症状があれば、 病気かもしれません”とか。 知識として知っておいた方が いいのかもしれません。 でも、今まで普通に過ごせていたのに 不安になるようでは本末転倒です。 消費は不安を煽るのが一番 私は女性ですので、 お化粧品でよく不安を煽られます。 シミ予備軍が見える機械とか 暗い箱に顔を突っ込むと シミだらけの恐ろしい顔が・・・ 「このまま放置し [続きを読む]
  • むやみに相談するとさらに迷う
  • 知り合いのお話。 事業で問題が起こり、 たくさんの人にアドバイスをもらったら、 結局どうしたらいいか わからなくなって、 さらに迷うことになったと 嘆いておられました。 「それは当たり前ですよ」 と心の中でつぶやきました。 相談相手の視点 相談相手を持つのは よいことです。 でも、その相手が どこを見ているかによって 答えは異なります。 業種、業態 会社の規模 従業員の有無 様々な条件で 答えは変わって当然で [続きを読む]
  • 結論は自分で出す
  • 電話するとき ストレスなく対応してくれる先、 No1は都銀ではないかと 思います。 私の思うストレスとは・・ ガッカリする対応 まず1つ目は 電話に出てもらえない。 3コールまでに取る これは基本だと思います。 長々とコールする先に限って、 「お待たせしました」 の一言もない場合が多いです。 そして2つ目 「○○は今不在に  しているんですが〜」 この○○ですが〜という 対応が非常に多いです。 だからどうするの? と聞 [続きを読む]
  • 答えは寝て待て
  • 締切に追われた仕事 毎日必死で働き クタクタになっているのに 眠れない。 本当に間に合うのか? これで合っているのか? 考えても答えは 出てきません。 まずはインプット 今までにやったことのない規模 今までにやったことのないスキーム 必死で考え、必死で処理し 必死でチェックする でも、やることが終わらない。 絶望的な気持ちです。 こんなに疲れているのに ベッドに入っても寝付けない 寝たと思ったら仕訳の間違いに気 [続きを読む]
  • 生まれてきた順番は後々まで影響を与える
  • 「中島さん長女でしょう  しかも弟がいる」 大抵の方に言われる セリフです。 そして心の中で 「チクショウ〜」と 地団太を踏んでいます。 見ただけで順番がわかる 確かに私は長女で弟がいます。 でもそう言われるのが 好きではありません。 次女っぽく 見られたいのです。 これはないものねだりだと 充分わかっていますが、 余りにも周りから 同じ意見を言われると そんな自分に あきてしまうのです。 そういう私も相手の 生ま [続きを読む]
  • エセ税理士にご用心
  • この前TVで 詐欺特集がありました。 芸能人の方が 詐欺にあったお話ですが、 税理士に対するものも あったのです。 税理士と言われたら疑わない その芸能人の方は 知り合いから税理士の紹介を受け、 全て信用しきって お金の管理を任せていたそうです。 そして投資話をもちかけられ、 通帳も印鑑も渡し 持ち逃げされた というお話でした。 で、紹介された方に連絡すると その人も口座は空っぽ。 日ごろから通帳も印鑑も 管理しても [続きを読む]
  • 何事も明るみに出る時代
  • 一昔前は公私は 全く別のものでした。 公の場で見せる姿と プライベートで見せる姿 プライベートが見えない ということと プライベートが違う姿でも 鷹揚に受け入れる世論が ありました。 人の裏と表 名刺やパンフレットを 見たときの人々の反応 大抵の人はひっくり返して 裏側も確認します。 私は表しか見ない人間だったので、 その姿を見てからは 裏側も見るようにしています。 これは人は裏側を 知りたがるものだということで [続きを読む]
  • 決めるのは誰?
  • お客様からご相談を 受けていると、 「結局どうしたらいい?」 「どっちか言って」 と言われることが あります。 決定権を委任してはいけない どうするべきか?は 立つ視点によって変わります。 「うまいことやっといて」 こんなセリフを言われる こともありますが、 お客様のうまいことと こちらのうまいことは 一致しているとは限りません。 それを上手く汲んで動くのが 税理士の仕事ではないのです。 ”どういう結果が欲しいの [続きを読む]
  • 10000時間の法則は本当?
  • その道のプロになるには 1万時間が必要 と言われています。 1万時間とは1日9時間で 約3年です。 石の上にも三年という諺の 根拠かもしれません。 経験でしか得られないもの 飲食店を経営されている お客様のお話です。 そのお店は売上も順調 利益も順調に伸びています。 その原因の一つが 女将の予約の取り方にあります。 長年の感覚で 大口のお客様が入りそうな日 がわかるそうです。 この感覚を駆使し 少数のお客様は断り ひ [続きを読む]
  • 本当に必要な提案は新しさではない
  • 税理士事務所の文句として 多いもの。 訪問してくれない 過去の数字しか話さない 提案してくれない この提案というのは クセモノです。 提案と聞くと連想するもの 私は提案業務というものに 苦手意識がありました。 最初に勤めていた事務所の 先生は税務の神様のような人。 本当に博識で提案も 唸るようなセンスがありました。 だから提案とは ”斬新で画期的なもの” こんなイメージが できあがっていました。 本当の提案業務 [続きを読む]
  • 経費削減の罠
  • 経費のバランスを考えるのは、 売上を上げるコトと同様 とても大切なことです。 でも行き過ぎると 問題が起こります。 小規模事業者の場合 「経費を減らしましょう」 税理士さんに言われた方も いらっしゃると思います。 私も削減余地があると 思う場合は提案します。 でも、数人の従業員さんと 経営者さんで経費削減を 打ち出した場合、 売上も減少する傾向が みられます。 出口も狭くなるけれど、 入り口も狭くなるパターンです [続きを読む]
  • 銀行の評価を上げましょう
  • 銀行の評価を見ていて 大切と思うこと。評価が上がるポイントは売上があがることだけでは ありません。 銀行の評価を上げるには 銀行の評価は 決算書で決まります。決算書は1年のうちの たった1日の結果です。その1日の数字を どう作るかがポイントです。 銀行の評価上 ポイントが上がるのは”この会社は簡単に潰れない” そう感じて貰うことです。ポイントはいくつかありますが、 グッと伸びるポイントは利益がマイナスか [続きを読む]
  • お客様のHPリニューアル
  • 本日お客様のHPが リニューアルしました。 私が作成させて頂いたものです。 コンセプト HPを作るのに一番大切なことは、 そのHPの世界観だと思っています。 その世界観を作るのが コンセプトです。 私の頭の中では既に できあがっていたのですが、 今回は、私のHPではありません。 ですので、たたき台を作って お客様と話しながら、 どんな世界観を作るのか 一緒に考えさせていただきました。 言語化の難しさ 自分の思う世界観があ [続きを読む]