kiwo さん プロフィール

  •  
kiwoさん: ワーキングママの宅建備忘録
ハンドル名kiwo さん
ブログタイトルワーキングママの宅建備忘録
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/kiwotsuke/
サイト紹介文働く主婦で二児の母。知識経験ゼロから独学で宅建に一発合格した覚書き
自由文家事+育児+仕事をしながら主婦が約4ヶ月の独学で宅建に合格した記録。お金をかけずに手間をかけてます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供20回 / 25日(平均5.6回/週) - 参加 2017/02/05 00:02

kiwo さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 宅建士証が届きました
  • 昨日、ギリギリ2月中に宅建士証が届きました!運転免許証と違って、手作りの温かみが伝わるひと品。(ラミネート加工・・) 財布に入れたりしてみましたが、お客さんに提示することを考えるとやっぱりケースとか必要かしら?今日パスケースを買いに行ってきました。なんとなく格好がついたような気がします。 にほんブログ村 [続きを読む]
  • 登録実務講習に行く(1日目)
  • 登録実務講習について書いてみようと思います。(2年以上の実務経験が無い人が受けるアレです)私が講習を受けたのはLEC(東京リーガルマインド)です。縁もゆかりも、勉強のお世話にもなってないですが・・(笑)他にも日〇、T〇Cなどあったようですが、家から最寄りで受けられるのがここだったので。講習のスケジュールを確認すると昼間2日コースとか、夜間5日コースとかいろいろあり、中には地獄の1日コースというのもあり [続きを読む]
  • 合格通知
  • 試験から1か月半。無事に合格していました書留がなかなか来ず、合格証書を見るまでは半信半疑でしたけど・・宅建を知る人からは「よく受かったね」と驚かれましたが、色々な条件が合ったのと、運がよかった部分が大きいと思っています。前の年に比べて問題が易しかった苦手な問題が出なかった勉強しなかった部分が出なかった自分の勉強法が自分に合ってたなどなど。では、宅建簡単だったのかと言われればそんなことない。不動産業 [続きを読む]
  • 受験当日 と前日。
  • いよいよ明日は試験、という日です。夫が帰って来れない週末だったので試験の間子供をみてもらう為、実家の母に来てもらっていました。前日にはネットで統計問題のチェックを。 出そうなところを書き出して、試験場に持っていくことにしました。もうここまできたら無理しない。早めに寝よう!そして、お腹を壊したりしないように、前夜から油モノとナマモノは避けて万全の体制をとりました。ーーーーーーーーーーーー試験当日 [続きを読む]
  • 追い込み
  • 勉強期間の回顧録再び・・ 試験まで1ヶ月切ってからやっていた事と言えばフリマアプリで購入した予備校教材についている「答練」というもの。20問を40分で解く小テストが分野ごとに数冊ついていて模擬テストを受けられない私はこちらに手をつけてみました。正直な感想は・・「過去問とは別物」問題がすごくマニアックでした。故に難しい。 権利関係なんか、良くて半分くらいしか解けない。法令上の制限も「こんな用途地 [続きを読む]
  • ハトマークへGO
  • 今日、宅建士証の交付申請に行ってきました。やっと〜やっと〜です、長かった〜・・義父から電話があった時に、士証の申請に宅建協会に行く話をしたら「用があるから一緒に行こうか?」となり、義父に連れて行ってもらいました。 いざ、ハトのマークの宅建協会へ!たぶんたまたまなんだけど、おじいちゃんおばあちゃんがいっぱいいました(笑)みんな不動産屋さんなの?窓口で申請書を確認してもらってる時に、突然義父が「ki [続きを読む]
  • 無いなら、作ってしまえ
  • さて、勉強期間の話に戻ります法令上の制限の問題を一通り終えた時には9月半ばでした。「たぶん学校に通っている人は模擬テストを受けまくって追い込みの時期でしょ・・」と思うものの、私はこの時点で「税法・その他」の分野を丸残し。この分野はあまり時間をかけたくなかったので、試験まで1ヶ月切った時点で主力分野の総復習と同時進行でやってしまう事にします。(特に税法などは突っ込んで勉強しても仕方ないと、半分捨てた [続きを読む]
  • 登録のお知らせ来たる。
  • 朝から書留が来たので何事・・?と思ったら、宅建士資格登録のお知らせでした。意外に早かった!先月末に提出した申請書には「登録までは約1ヶ月かかります」とあったけど二週間で来ました。登録申請に出すまでの手間が相当面倒でしたけど・・法務局、本籍地のある市役所、県庁などをはしごして提出書類を揃えるのがひと苦労。「成年被後見人及び被保佐人とする記録がないことを証する登記事項証明書をください」と法務局の窓口で [続きを読む]
  • 過去問、悶々。
  • やっと金曜日か〜・・インフルで缶詰だった一週間でした。上の子が発症していないので、このまま免れてほしい!さて、法令制限の過去問に入ったところまで書きましたが、どこのタイミングだったか忘れてしまいましたが、私は一度過去問集を買い足しています。 そもそも最初に入手した中古の予備校教材の過去問が、去年の時点で3〜4年前のものだったのと、やたら使いづらかった為、 最新版を手に入れなければと思い、再 [続きを読む]
  • 自分だけがわかればいい
  • 8月末から始めた法令上の制限ですが、個人的に一番好きな科目でした。一番興味が持てると言うか。知ってても日常生活であまり役に立たない雑学っぽいですね。それでも覚える事が多すぎるのと、全体像を把握するのが大変で、時間も無いし大変ではありましたが・・特に都市計画法のあたりは似ている言葉が多いので混乱。教科書で文字を追うだけの勉強では到底理解できない!と思い至り、自力で図解にして頭の中を整理する事にしまし [続きを読む]
  • 想定外の出来事
  • え〜・・・子供のインフルが見事にうつってしまいました。すぐに病院に行き、熱が出る前にタミフルを処方してもらったので昨夜が急性期で早くも峠は過ぎたみたいです。それでも38℃くらいあるんですが・・こういう時でも誰も頼れないのが辛いところ。。家事や子供の事は代わりにしてくれる人がいないのでね。宅建の勉強もですが、日頃の家事、育児、仕事に加えて空いた時間はほぼ勉強に費やしていたので、勉強期間中はかなりげっそ [続きを読む]
  • 民法の壁をよじ登る
  • 下の子がインフルエンザにかかってしまい・・一週間の出席停止で仕事に行けず、暇です!(子供は爆睡)さて、民法の勉強の続きを。「民法がわかった」を購入して、本当に民法がわかったかと言えばう〜〜ん・・という感じでした。わかったようなわからないような。確かにわかりやすく書かれているのですが、“そもそも民法ってなんぞや”というモヤっとした霧は晴れないまま手探りで問題を解いている感覚でした。AさんBさんCさんDさ [続きを読む]
  • 独学はマイペースで
  • こんな事を言ってはなんですが、このブログには目新しい勉強法とか使える語呂合わせとか、そういったものはありません。今後もないはず(笑)私が予備校や通信教育ではなく独学で宅建受験をしようと思ったのも「宅建は独学で合格できる」というネット情報を鵜呑みにし、そういう頭の良い人達の知識を活用させてもらっただけで、新しいことはなにもやっていません。夫は滅多に家にいないのに、子供がいて学校に通う事自体不可能。通 [続きを読む]
  • 民法の壁
  • 約二週間で業法の問題を終わらせる事ができたことで味を占めた私は、今後の勉強の進め方の計画をザックリと立てていました。7月前半で業法が終了↓7月半ばから後半にかけて民法を終わらせる。↓8月前半で法令制限を制覇↓税法その他を8月中に終わらせれば9月からはひたすら総復習ができる!単純です(半月単位で終わらせ作戦)ところがどっこい、半月で終わらせようなんてそんなに民法は甘くはありませんでした。知識として知って [続きを読む]
  • 勉強300時間説
  • 宅建の勉強時間は、知識ゼロから始めるなら300時間くらい必要という意見が平均的のようです。中には100時間から150時間の短期間でも合格!という 広告を見かけたりしますが、間にうけない方が良いかと。私も300時間は必ずやろうと心に決めて、最初の頃は「今日は何時間やった」と計算してました。 安心するんですよね・・「うんうん、ちゃんとやってるな」と。 でも、そんなに毎日きっちり勉強時間が確保できる方がまれ [続きを読む]
  • まずは業法
  • 参考書を読み込むだけで6月をまるごと使ってしまい、焦りつつ7月からは問題に取りかかることにしました。 フリマアプリで数年前の予備校教材(新品同様)が格安で出品されており、それを購入。その中に科目別の問題・解説集があり まずは宅建業法から解いていくことにしました。 ※ちなみにですが、その予備校教材の教科書はほとんど使っていません。チラっとページをめくって「無理〜〜」となり・・あくまでもメ [続きを読む]
  • テキストさえ読めない
  • 参考書を買った次の日から本格的に取り掛かることにしました。子供たちが寝て、家事が大体片付いた22時頃からが勉強時間です。まずは読むことから。ネットの情報には「初回は流し読み。2回目はじっくりと」と、書いてある。読書は結構好き。活字も苦手じゃない。なのに。なのに。何故・・!まったく頭に入ってこない・・ 私が購入した「スッキリわかる宅建士」は、数ある宅建テキストの中では薄い部類に入ります。 中身 [続きを読む]
  • 受験のきっかけ
  • 「宅建は時間に余裕がある学生や主婦には有利」という言葉をたまに見ます。ここで言う主婦とは、子供のいない、もしくはある程度手が離れた専業主婦に限定されるのではないかと思います。主婦はそんなに暇ではない・・!私自身は、小学生の子供が二人。夫は単身赴任。パートで週5日、10~16時の間働いています。夫は月1か2日程度しかいないので、土日の休みに子供を任せてその間に勉強することはできませんでした。(むしろ、子 [続きを読む]
  • スタート地点
  • 私が宅建の勉強をスタートしたのは、去年(H28年)の6月6日でした。(この日に本屋で参考書を買って「今日から勉強します!」とLINEで夫に参考書の画像を送りつけていた記録が残っています。)試験日が10月16日だったので、勉強期間は4ヶ月強ということになります。 正直、独学で勉強をスタートするにはギリギリだったんじゃないかと思います。 ネットなどで見る限り半年程度が望ましいというものが多く、「これはか [続きを読む]
  • はじめまして
  • はじめまして。kiwoといいます。年齢はアラフォー、子供が二人。働く主婦です。このブログは平成28年度の宅建士試験に初学・独学で挑戦し合格した経緯の覚え書きです。(ちなみに現在、宅建士登録申請中)なぜわざわざブログにしたのかと言うと、私自身が勉強中、独学合格の体験記ブログをしょっちゅう読んでいたから。勉強する前に読む。勉強中に読む。一息つきながら読む。最後の方なんてほとんど無意識で、気づいたら読んでた感 [続きを読む]
  • 過去の記事 …