TSUBAKI さん プロフィール

  •  
TSUBAKIさん: 薔薇とポタジェの箱庭
ハンドル名TSUBAKI さん
ブログタイトル薔薇とポタジェの箱庭
ブログURLhttp://rosepotager.seesaa.net/
サイト紹介文「バラと家庭菜園が自然に馴染む箱庭」という理想を求めて
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供46回 / 112日(平均2.9回/週) - 参加 2017/02/05 07:06

TSUBAKI さんのブログ記事

  • ナエマの開花。これからの生長に期待です。
  • 本日は地植えのバラ達の整枝剪定を行ってきました。以前の強風により倒れてしまった枝は短く剪定したり、残った花柄も綺麗に処理をしてきました。剪定したことにより株元が良く見えるようになったのですが、マドモアゼルとハーローカーにジェネラシオン・ジャルダンにはシュートの発生が見られます。特にマドモアゼルは昨年も7〜8本のシュートを発生させており、今年も既に3.4本のシュートが見られています。大型のブッシュ樹形に [続きを読む]
  • プリンセス・シャルレーヌ・ドゥ・モナコが我が家に来てから初めての開花。
  • 早いもので5月も中旬が過ぎ、気温が高くなってきましたね。各地では30度を超えたところもあるようで、もう夏になってしまったような印象です。バラ達も咲き進み、マドモアゼルはピークが過ぎて春の開花が終わりになろうかとしています。---------------------------------------------------------------------------昨年新苗で購入したプリンセス・シャルレーヌ・ドゥ・モナコが開花しようとしています。昨年は一度も開花していな [続きを読む]
  • あおい(F&Gローズ)の真骨頂!房咲きの美しさ
  • 本日も足をお運びいただきありがとうございます。私は持病として腰痛があります。かれこれ15年ほどの付き合いになりますが、痛みに波があります。現在は調子が良く、長時間立ち続けたり不用意な前かがみに気を付ければ問題ないレベルです。庭作業では腰に負担がかかる仕草が多いので、普段から気を付けているのですが、調子が良い時間が長く続くようにしたいですね。------------------------------------------------------------ [続きを読む]
  • 調子を崩していたレディ・エマ・ハミルトンが今年も開花してくれました。
  • 昨日の大荒れの天気で地植えのバラに被害が出ています。長時間強風にあおられた影響で、枝が折れたり、倒れた状態でクセが付いてしまった枝が多数あります。応急処置として支柱で枝を持ち上げましたが、マドモアゼルのように大きな株だと重みで真っすぐになりにくいですね。花が一通り終わった時には通常より深めに切り戻して、枝の整理をした方が良いかなと感じております。---------------------------------------------------- [続きを読む]
  • 次々と開花して房咲きになるマドモアゼル(デルバール)
  • 昨晩からの雨や風が強く吹いています。バラ達も風にあおられて大きくなびいており、開花している花達は大きく痛んでしまうでしょうか。毎年開花の時期になると天気が荒れるような気がしていています。バラは基本的に雨に弱く、せっかく綺麗に開花しても一日で傷んでしまうのがほとんどです。天気が落ち着いたころに傷んだ花は切り戻して、次の生長につなげていこうかと思います。------------------------------------------------ [続きを読む]
  • 一輪でもハッとさせる美しさ。F&Gローズのあおい
  • 本日は黄砂が酷かったですね。遠くの景色が霞がかっていて、帰宅時には鼻の調子が悪くなってしまいました。帰宅から時間が経った現在では鼻の調子の改善が見られますが、明日の朝も黄砂かと思うと気が滅入ってしまいますね。---------------------------------------------------------------------------先日のハーローカーに続きマドモアゼル・あおいが開花しています。他のバラも開花間近になっており、一同に咲き揃うのが楽し [続きを読む]
  • 我が家のバラ達も開花が始まりました。一番乗りはハーローカー(ER)
  • 本日も足をお運びいただきありがとうございます。5月に入り暖かい日が続いており、もう汗ばむような陽気になっていますね。暖かくなるとバラの蕾も大きくなってきていて、随分とほころびが見えてきています。---------------------------------------------------------------------------遅ればせながら、我が家もバラの開花が始まりました。ハーローカー(David Austin)今年も我が家では一番乗りの開花になりました。主蕾を取っ [続きを読む]
  • 我が家のバラ達は多花性が多い?蕾がたくさんのバラ達はご紹介
  • 本日も足をお運びいただきありがとうございます。このところ多花性のバラ達を紹介しています。まだ開花していないので、写真では蕾がたくさんついている方が華やかですし(汗)記事を更新していると我が家のバラは、花が多く付くバラが多いんじゃないかと感じるようになってきました。そこで今回の記事はアプローチに地植えされているバラで、多花性のバラを集めてみました。現在のアプローチのバラ達の様子あおい(F&ローズ)シッ [続きを読む]
  • 完全無農薬の中庭キッチンガーデン
  • 中庭ではキッチンガーデンとして少し鉢植えを置いています。現在育てているのはセリ・レモンバーム・大葉×2・イタリアンパセリ中庭の環境は壁に囲まれているため、日当たりと風通しはあまり良くありません。春から秋にかけては太陽が高くなるので少し日当たりがありますが、半日陰の環境になります。植物にとって決して良い環境ではないため育てられる植物は限られてきます。しかし、この中庭の最大の強みは「虫の飛来」が少ない [続きを読む]
  • 蕾がたくさん!株一面に淡いピンクの花を咲かせるマドモアゼル
  • 本日も足をお運びいただきありがとうございます。昨日の記事ではハーローカーを「超多花性」と紹介しました。しかし、我が家にはハーローカー以上の超多花性のバラがあります。まぁ、バラには花の大きさや花びらの枚数など、一概に花付きの比較が難しいのですが…。マドモアゼル小中輪の房咲きで一枝に十数輪の花を付けます。生育旺盛な中型のシュラブで、我が家でも現在でも1m以上に大きくなっています。シュートの発生も旺盛で昨 [続きを読む]
  • バラの用土の通気性と根に酸素を与える理由とは
  • ここのところ仕事で帰りが遅くなっています。春のバラの生長は早いもので次の日には違った姿を見せてくれ、日に日に緑の割合が増えてきました。今年は昨年に比べると気温が低めに推移しているように感じており、バラの開花も遅くなりそうな気がしますね。以前の記事で私が鉢植えの土で大切にしていることは「通気性」であると書きました。バラの鉢植え用土は通気性が大事!10号鉢の植え替えを公開(試作品)根に酸素を与えることを [続きを読む]
  • バラの開花シーズンが目の前。見えてきたバラの蕾たち。
  • 一昨日塗り替えたウッドデッキですが、昨日に早速雨が降りました(汗)天気予報では雨が降らないとの話だったのですが、通り雨で短い時間強い雨が…。塗料は4〜6時間あれば乾くのですが、出来れば一日は乾かしたいところです。でも、塗膜は張れていたようで水は綺麗に弾いていたので問題はなさそうでした。-----------------------------------------------------------------4月も中旬となり、我が家のバラ達にも蕾が見えてきまし [続きを読む]
  • 中庭のウッドデッキの再塗装
  • 現在の我が家へは一昨年の11月に引っ越してきました。もう1年半も経つのかと思うと時が経つのは早いですね。我が家には中庭があります。中庭というと何とも大げさですが、6畳ほどのスペースがあります。いまは有効に活用できていないのが現状で、いずれ子供が大きくなって遊び回れるようになったら良いかなと思っています。中庭は全面ウッドデッキになっており、家を購入時は無垢のレッドシダーでした。レッドシダーは比較的丈夫 [続きを読む]
  • 強風でも倒れにくい!バラの家さんのローズスタンド
  • 先日、関西地方は夕方より強風が吹き荒れました。自宅周辺も台風でも来てるんじゃないかと思うようでした。強い風が吹くと心配になるのがバラや家庭菜園の状況でして、他にも自転車やそのカバーなど外に置いてある物などなど…。まだ台風の時期でもないので、風に対しての対策はあまりしていませんでした。先日我が家に仲間入りしたスノーインサマーは枝が細いこともあり、風にあおれて枝が真横になってたりしましたが、しなやかな [続きを読む]
  • ロサオリエンティス:オーブの植え付け風景
  • 今週は暖かくなって関西地方でも桜が満開になっています。しかし、天候がいまいちで桜日和とは言えないのがもどかしいですね。毎年桜が満開になるときに天候が悪化しているイメージがあり、「これぞ桜色!」といった青空と桜のコラボレーションが見れないのが残念です。-----------------------------------------------------------------今回の記事では2週間前に植え付けたオーブの様子をお届けします。オーブの植え付け場所は玄 [続きを読む]