たかを さん プロフィール

  •  
たかをさん: 奇貨居くべし
ハンドル名たかを さん
ブログタイトル奇貨居くべし
ブログURLhttps://kikaokubesi.com/
サイト紹介文教育資金の運用記録。小型成長株、長期集中投資。目標は2033年までに1000万円(年率+15%)
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供23回 / 77日(平均2.1回/週) - 参加 2017/02/05 09:31

たかを さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 利益率が改善しやすい収益構造①:固定費の増加を伴わない売上拡大
  • 前回記事「利益率が改善する企業を買え」の続きです。稀に、何年間も継続して利益率を改善し続けることができる企業が存在します。そうした企業の多くは「利益率が改善しやすい収益構造」を持つため、特に意識しなくても、自然と利益率が改善する体質を持っています。利益率が改善しやすい収益構造とは、具体的には以下の2つです。① 固定費の増加を伴わない売上拡大② 高利益率商品の成長今回は「① 固定費の増加を伴わない売 [続きを読む]
  • 利益率が改善する企業を買え
  • 成長株に投資する際には、売上の拡大よりも利益率の改善を重視した方が大きなリターンを得られます。例題例えば、以下の問題について考えてみてください。A社とB社という2つの企業があります。A社、B社いずれも、売上20億円、純利益1億円(純利益率5%)です。A社は毎年20%ずつ売上を伸ばし、純利益率は5%のまま変わりません。B社は毎年10%ずつ売上を伸ばし、純利益率が毎年1%ずつ改善します。両社のPERは同程度とします。あな [続きを読む]
  • ポートフォリオ運用報告(2017年3月末)
  • はじめににこのブログの開始の経緯を書いていますので、未読の方はご覧ください。1.運用結果※通算はブログ開始(2016年11月12日)以来のリターン現在値ブログ開始時通算月次年次息子1,264,9051,091,60515.9%-3.6%7.2%日経平均18,90917,3758.8%-1.1%-1.1%ジャスダック13311417.2%0.7%8.7%2.ポートフォリオ銘柄株数購入単価現在値評価額損益率先月比MKシステム2001,2921,687337,40031%-2%GMOペパボ1003,3453,440344,0003%-6%ピ [続きを読む]
  • ハンバーガー屋の財務諸表②:損益計算書編
  • 前回記事「ハンバーガー屋の財務諸表①:貸借対照表編」の続きです。今回は財務諸表の2つ目、損益計算書について見ていきましょう。5つの利益損益計算書は期間ごとにどれだけ儲かったかを示す表です。「どれだけ儲かったか」とはすなわち「利益」のことを指します。損益計算書は「利益」を求めるためのツールなのです。しかし、一口に「利益」と言っても、損益計算書には「利益」と名の付くものが5つ存在します。売上総利益営業利 [続きを読む]
  • バリューゴルフ2017/01決算 順調
  • 3月14日にバリューゴルフの2017年1月期通期決算が発表されました。順調な内容でした。決算及び来期予想の概要2017年1月期第1〜4半期累計売上経常利益2017年1586892016年997129前年比+59%-31%2016年12月期第4四半期単独売上経常利益2017年4Q607422016年4Q28161前年比+116%-31%業績予想に対する進捗率売上経常利益2017年158689業績予想1668100進捗率-5%-11%2018年1月期業績予想売上経常利益2017年2693148前年比+70%+65%通期、第4四 [続きを読む]
  • ハンバーガー屋の財務諸表①:貸借対照表編
  • 企業に投資する際には、財務諸表の分析が不可欠です。投資初心者には「数字や専門用語が多くて取っ付きにくい」と感じるかもしれませんが、財務諸表というのはそもそも「誰でも理解できるような統一したルールに基づいて企業の経営状態を記述する」という目的で作られているので、その気になれば中学生でも理解できます。そこで、まずは財務諸表について大まかにイメージできるよう、これから数回に渡って、ハンバーガーショップを [続きを読む]
  • ピクスタ2016/12決算 見守ろう
  • 2月13日にピクスタの2016年12月期通期決算が発表されました。既存事業は順調そのものですが、新規事業の採算性が不透明なため、しばらく事業の経過を注視する必要がありそうです。決算及び来期予想の概要2016年12月期第1〜4半期累計売上経常利益2016年17581552015年1388120前年比+27%+29%※前年同期は単独、今期は連結なので、単純比較はできないことに注意。2016年12月期第4四半期単独売上経常利益2016年4Q47092015年4Q39444前 [続きを読む]
  • ポートフォリオ運用報告(2017年2月末)
  • はじめににこのブログの開始の経緯を書いていますので、未読の方はご覧ください。1.運用結果※通算はブログ開始(2016年11月12日)以来のリターン現在値ブログ開始時通算月次年次息子1,312,3051,091,60520.2%0.5%11.2%日経平均19,11917,37510.0%0.4%0.0%ジャスダック13211416.4%3.7%8.0%2.ポートフォリオ銘柄株数購入単価現在値評価額損益率先月比MKシステム2001,2921,713342,60033%-12%GMOペパボ1003,3453,655365,5009%2%ピク [続きを読む]
  • リンクバル2017/09-1Q 良好
  • 2月10日にリンクバルの2017年9月期第1四半期決算が発表されています。良好な内容でした。決算の概要2017年9月期第1四半期売上経常利益2017年1Q6461582016年1Q48156前年比+34%+78%業績予想に対する進捗率売上経常利益2017年3Q646158業績予想2667407進捗率24%39%大幅な増収増益となりました。例年、第一四半期(10〜12月)はクリスマスや忘年会があるため、良い数字が出がちなのですが、それを踏まえても良い結果と言えるでしょ [続きを読む]
  • エムケイシステム2017/03-3Q 順調
  • 2月3日にエムケイシステムの2017年3月期第3四半期決算が発表されています。内容は順調そのものでした。決算の概要2017年3月期第1〜3四半期累計売上経常利益2017年3Q9982302016年3Q693213前年比+44%+8%※前年同期は単独、今期は連結(非支配持分あり)なので、単純比較はできないことに注意。2017年3月期第3四半期単独売上経常利益2017年3Q459712016年3Q26980前年比+71%-11%※前年同期は単独、今期は連結(非支配持分あり)なの [続きを読む]
  • 成長性の確認:バリューゴルフ(3931)
  • 1月に新しくポートフォリオに加えたバリューゴルフ(3931)について、成長企業の投資基準に合致しているかどうか、チェックしていきます。参考記事:ワンパターンな成長戦略小さいことは良いことだPERが成長率を下回ったときに買う1.ワンパターンな成長戦略を持つか? 参考記事:ワンパターンな成長戦略バリューゴルフはゴルフ予約サイト「1人予約ランド」を運営する企業です。※公式サイト:1人予約ランド「1人予約ランド」は、 [続きを読む]
  • GMOペパボ2016/12決算 株主還元は2018以降に持ち越し
  • 昨日、保有銘柄の1つであるGMOペパボ(3633)の通期決算発表がありました。ミンネへの投資は一段落するだろうという私の予想は外れ、2017年12月期も投資は継続、株主還元は先延ばしになりましたが、事業は非常に順調なので、投資判断は継続保有です。決算及び来期予想の概要2016年12月期の実績は、主要事業が成長しており、順調そのものでした。対前年比増加率売上利益ホスティング+9.4%+18.8%EC支援+16.6%+20.0%ハンドメイド+ [続きを読む]
  • ポートフォリオ運用報告(2017年1月末)
  • はじめににこのブログの開始の経緯を書いていますので、未読の方はご覧ください。1.運用結果2.ポートフォリオ3.売買履歴売却なし購入4.父のコメント息子のポートフォリオ時価は昨年末比で+10.6%と急伸しました。新たにバリューゴルフ(3931)を購入しました。これも面白い事業を行う成長企業です。日経平均は-0.4%とほぼ横ばいでした。米トランプ大統領は選挙期間中、「メキシコとの国境に壁を作る」「イスラム教徒の入 [続きを読む]
  • 成長性の確認:GMOペパボ(3633)
  • 次に、GMOペパボ(3633)について、成長企業の投資基準に合致しているかどうか、チェックしていきます。参考記事:ワンパターンな成長戦略小さいことは良いことだPERが成長率を下回ったときに買うGMOペパボは複数事業を持ち、収益の転換期にあることから、今まで紹介した3社(エムケイシステム、ピクスタ、リンクバル)に比べると少々難しいものの、分析しがいのある企業です。1.ワンパターンな成長戦略を持つか? 参考記事:ワ [続きを読む]
  • 成長性の確認:ピクスタ(3416)
  • ピクスタ(3416)について、以下の参考記事に書いてきた成長企業の投資基準に合致しているかどうかチェックしていきます。参考記事:ワンパターンな成長戦略小さいことは良いことだPERが成長率を下回ったときに買う1.ワンパターンな成長戦略を持つか? 参考記事:ワンパターンな成長戦略ピクスタはストックフォトのマーケットプレイス「PIXTA」を運営する企業です。※公式サイト:写真・イラスト・動画素材販売サイト【PIXTA(ピ [続きを読む]
  • 成長性の確認:リンクバル(6046)
  • 次に、リンクバル(6046)について、成長企業の投資基準に合致しているかどうか、チェックしていきます。参考記事:ワンパターンな成長戦略小さいことは良いことだPERが成長率を下回ったときに買う1.ワンパターンな成長戦略を持つか? 参考記事:ワンパターンな成長戦略リンクバルは街コンポータルサイト「街コンジャパン」を運営する企業です。※公式サイト:街コンジャパン街コンとは、街ぐるみで行われる合コンのことで、参加 [続きを読む]
  • 成長性の確認:エムケイシステム(3910)
  • では、息子の保有銘柄が、以下の参考記事に書いてきた成長企業の投資基準に合致しているかどうか、チェックしていきましょう。参考記事:ワンパターンな成長戦略小さいことは良いことだPERが成長率を下回ったときに買うまずは、エムケイシステム(3910)です。1.ワンパターンな成長戦略を持つか? 参考記事:ワンパターンな成長戦略エムケイシステムは、社会保険・労働保険・給与関係の管理ソフトを開発するソフトウェアメーカー [続きを読む]
  • ポートフォリオ運用報告(2016年12月末)
  • はじめににこのブログの開始の経緯を書いていますので、未読の方はご覧ください。1.運用結果2.ポートフォリオ3.売買履歴売却購入4.父のコメント12月は、米トランプ新大統領が掲げる大規模な財政支出政策が世界経済に更なる好景気をもたらすという期待による「トランプラリー」で日経平均は+10.0%と堅調だった一方、内需系の小型株は出遅れたため、小型株中心の息子のポートフォリオは+8.1%と日経平均に劣後しました。今 [続きを読む]
  • PERが成長率を下回ったときに買う
  • さて、PERについて学んだところで、ワンパターンな成長戦略を持ち、売上規模が十分に小さい企業を見つけたら、具体的にどのくらいのPERで買えばいいのでしょうか?答えは、「PERが成長率を下回ったときに買う」です。成長企業のPER水準ピーター・リンチは以下のように述べています。もしPERが成長率より低ければ、それはバーゲン価格である。仮に年率12%で成長する会社があるとして、そのPERが6倍なら大いに魅力的である。一方、 [続きを読む]
  • PER=何年で投資が回収できるか
  • ワンパターンな成長戦略を持ち、売上規模がまだ小さい企業を見つけたら、次に何をチェックすべきでしょうか?次に、PERをチェックしましょう。 まず本日は、「PERとは何ぞや?」という話をしたいと思います。PERとは「何年で投資が回収できるか」を示す指標です。PERの定義PERは日本語で言うと「株価収益率」です。求め方には以下の2通りがあります。① PER=時価総額÷純利益② PER=株価÷一株あたり純利益① PER=時価 [続きを読む]
  • 小さいことは良いことだ
  • 株に投資する際には、大企業の方がリスクが小さいように思われがちです。しかし、「ワンパターンな成長戦略」を持つ成長企業に投資する際には、企業の売上規模がなるべく小さいうちに投資するのが望ましいです。売上の規模が小さいうちに投資した方が、より長期間、成長に乗っかることができ、リターンが大きくなるからです。売上が小さいうちから投資した方が大きく利幅を取れる西松屋チェーン(7545)は「ワンパターンな成長」の [続きを読む]
  • 過去の記事 …