pooh70inu さん プロフィール

  •  
pooh70inuさん: 茶箱
ハンドル名pooh70inu さん
ブログタイトル茶箱
ブログURLhttp://www.pooh70.com/
サイト紹介文茶道具の茶箱のように、自分の好きなもの(茶道・和菓子・展覧会巡り、等)の情報を詰め込んでいます。
自由文茶箱とは茶道の道具の一つです。 茶人たちは、茶室の外でお茶を点てるために、自分の好きな茶道具を茶箱に入れて持ち運びます。 このブログには、茶箱のように好きなものだけを詰め込んでいきたいと願い、このタイトルをつけました。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供129回 / 111日(平均8.1回/週) - 参加 2017/02/05 09:32

pooh70inu さんのブログ記事

  • もっともっと茶碗について知りたい! 「器の教科書」を読んだ②
  • 引き続き「器の教科書」を読みこんでみます。前回は基本の知識を勉強しました。気になる①磁器と陶器のちがい気になる②釉薬のちがいwww.pooh70.com気になる③魯山人とはマンガ「美味しんぼ」の海原雄山のモデルとして有名な北大路魯山人。書家、画家、陶芸家、料理人として才能を発揮した人です。あまりにも多芸で、何の専門家なんだろうかと思っていましたが、どの分野でも一流であったようです。かっこいい!それぞれを独学で学 [続きを読む]
  • もっと茶碗について知りたい! 「器の教科書」を読んだ①
  • 茶道を続けている理由の一つに「お道具がかわいいから」ということがあります。かわいいだけでなく美しかったり、大胆であったり、おもしろかったりもします。お道具の魅力が茶道の魅力の一つです。私には、利休のようにあらゆるものを見たり使ったりして、究極は「無」にいきつくのはまだまだ長い道のりのようです(笑)お茶碗の魅力お茶を点てるのにどうしても必要なものが茶碗です。茶室に入れば、床の間には、掛軸(本当はメイ [続きを読む]
  • 優雅に泳いでいる鮎 和菓子屋 京都「嘉楽本舗」
  • 鮎の和菓子が茶席に出てくる季節になりました。それぞれのお店で、いろいろな鮎が並び始めました。ぼっちゃりさんもいれば、小さめさんもいます。たくさんの美しい色つきの鮎を見つけました。和菓子:すだれ若鮎かわいらしい形の和菓子です。2匹セットで、すだれと葉っぱもセットで売っていました。ちょっとしたことですが、お菓子から自然を感じられます。お菓子の鮎は、餅粉でできているので、しっとりもっちりした食感です。甘 [続きを読む]
  • 「あんこのことがすべてわかる本」を読んだ
  • 和菓子に欠かせない食材「あんこ」。お芋や栗、抹茶などの相性もいいので和菓子に使いやすい食材です。小豆がほくほく残っている「つぶあん」も、さらっとした舌触りの「こしあん」にも魅力があります。「しろあん」だとお上品な感じがします。そんな素敵な「あんこ」を特集した本を読みました。「あんこのことがすべてわかる本」芝崎本実監修本のタイトルも「そのまんま」じゃないか!という本です。日本中どこにいても365日、 [続きを読む]
  • 「一期一会」 2017年5月中旬の父の庭 
  • 5月も、もう中旬。ようやく父の庭に行ってきました。2週間ばかり見ないだけでも、庭のお花たちはだいぶ変化していました。紫色が強かった庭にピンクや黄色、白い花が増えていました。あとは、全体的に高さのある花木が増えていました。本当に季節の移り変わりは早いんだな〜と感じてしまいます。この時に見た庭は「一期一会(いちごいちえ)」の庭なんですよね。白い花たちクローバーの中に「しろつめくさ」が咲いている。懐かし [続きを読む]
  • 今川氏真と蹴鞠を楽しむ 和菓子屋 東京本郷「本郷三原屋」
  • 5月の節句も終わり、休みのあいだに「兜」や「こいのぼり」をかたづけるお家もあると思います。かたづけるのも、一苦労ですよね。お疲れ様です。私は、家に飾ってあった折り紙でつくった兜をジップロックに入れて、かたづけ終了です。忘れずに、かたづけただけで「えらいな〜」と自分をほめてあげました(笑)ついでに、お休み中すっかり忘れていたカレンダーも5月にめくっておきました。和菓子:ふきながし「子どもの日」当日に [続きを読む]
  • 足利義政と同じ気分を感じる 和菓子屋 京都「俵屋吉富」
  • もうちょっと春を感じるパステルカラーの和菓子を楽しんでいたいと思っている今日この頃です。和菓子:春風ふわりお菓子の袋もかわいい。最中生地にあんことお餅いりの和菓子です。あんこが味のポイントです。もちっとしたお餅としっとりした最中の食感が楽しめます。気軽に手で食べたい和菓子です。さわやかに、「スニッカーズ」みたいに食べたいです。銘(名前)をつけてみる失礼ながらも、この和菓子に「私なら。」ということ [続きを読む]
  • 「山田焼」のお茶碗を知っていますか? マイ茶碗 銘「東雲」
  • しぶ〜いお茶碗を初づかいしてみました。数 年前にお土産でいただいたものですが、あまり私の好みではないので実家の倉庫に埋もれていました。使い込めば、自分の好みに少しでも近づけるかもしれませんので。これからは好みでないものも使ってみようと気持ちを入れ替えてみました。山田焼とは山田焼(やまだやき)は岐阜県高山市で焼かれる陶器である。渋草焼、小糸焼と共に現存する焼き物だが、前者が藩主や風流 人に好まれたのに [続きを読む]
  • 子どもの日に食べる柏餅 和菓子屋 滋賀県「たねや」
  • 「柏餅」って、お餅にあんこという単純な組み合わせなのに、柏の葉に包んであるだけで特別感がでています。今年はどこの柏餅を食べようかな〜と悩んでしまいます。しかも、1個食べたら食べたで、5日までにもう一つぐらい食べたいな〜とも思ってしまいます。和菓子:柏もち柏餅は5月の節句にあわせて、どこの和菓子屋さんでも販売しています。カシワの葉を用いた柏餅は徳川九代将軍家重から十代将軍家治の頃、江戸で生まれた。カ [続きを読む]