招き猫 さん プロフィール

  •  
招き猫さん: 下手くその言い訳
ハンドル名招き猫 さん
ブログタイトル下手くその言い訳
ブログURLhttp://ameblo.jp/luckycats36430/
サイト紹介文男手ひとつで育てている自慢の息子と共に、魚釣りに講じる子離れできない父親の日記。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供17回 / 77日(平均1.5回/週) - 参加 2017/02/06 17:36

招き猫 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 新たなる敵
  • やっとこさ、時間が作れました。久しぶりの休み、しかもド平日であります。喜び勇んで、私とは相性のいい袖ケ浦方面に行って参りました。 それなのに、こんな恐ろしい事件に巻き込まれようとは・・・ 場所は袖ケ浦港。ちっこいけどカレイ釣ったよ、という友人からの情報で来てみました。風は少々あるけど、それほど酷くはありません。特に長浦港では横風になるのですが、袖ケ浦港では追い風。なかなか良い条件であります [続きを読む]
  • デコ発進
  • 前にも書きましたが、タナゴという魚は移動するんです。冬と夏では全く違う場所に居ます。通常は、夏場は本湖や大きな池や沼、川の本流に移動します。そして冬場は農業用水の小さなホソに入り込み、障害物の中などで過ごします。 私の住む流山市にも、タナゴが釣れるスポットがあります。しかしながら、どこも農業用水なので冬場は水が干されてしまいます。湧き水などが沸いている場所ならばタナゴが溜まるのですが、水は淀み [続きを読む]
  • 日頃の行い
  • ただ、魚釣りに行きたいのです。本当に時間が無くて、行きたいのはヤマヤマなのですが行けません。 唯一、今日は少しばかり早い時間に仕事が終わります。15時には家に帰れるので、クルマでかっ飛べば2時間位で海へ行ける。翌日も朝から仕事なので、それほど長くは竿は出せないかもですが・・・それでも行っちゃおうか?と、思っていたらこの雨です。 余程日頃の行いが悪いのでしょうね。次のお休みは日曜日。息子と出 [続きを読む]
  • 釣りをしないと死んでしまう人
  • 今年を目安に新事業を立ち上げております。とても忙しく、全く釣りに行けておりません。もうですね、一週間も釣りに行けないと死ぬんです、私。かれこれ二週間も行っていませんよ。と言うわけで、虫の息であります。 仕方がないので、加入している「すかぱ」なるCS放送で、釣りビジョンというチャンネルの契約をいたしました。その放送が、なんともつまらないんです。なぜなんだろう?と考えてみました。このチャンネル、撮っ [続きを読む]
  • お勧めしない釣り具メーカー
  • 私、道具には拘りません。出来るだけ安いものがいいなぁ、などと思っております。お手入れなどもソコソコでほったらかすもので、リールなどはガビガビです。本当はですね、使うたびにバラして真水で洗って乾かして、グリースなどを塗っときゃ塩噛みなどしない状態が維持できるんですけどね。ま、安いものを使っておりますので、ダメになったら買い替えればいいやって感じであります。唯一大切にしているのは、アジング用に最近買っ [続きを読む]
  • ガルプ!を考える
  • ガルプ!というソフトルアーをお存じでしょうか。アジングをやる人にとっては当然ご存知かと思います。バークレイ社が特許を取って発売する、まさに釣れるソフトルアー。テーマは何と「餌よりも釣れるルアー」なのであります。 何故それほど釣れるのかと言えば、秘密は魚の好む味と匂い。ガルプ!が浸かるジュースにあります。そしてその匂いを拡散させるガルプ!の材質。完全な無機質のソフトルアーではなく、ガルプ!は水に [続きを読む]
  • ミニミニ煮アナゴ
  • 前回の料理の記事で「アナゴ捌きうまいですね」というコメントを頂きました。では今回は前日釣ったミニミニアナゴを写真付きで捌いてご紹介します。内臓の写真なども入りますので、グロいのが苦手!と仰る方はスルーしておくんなさいませ。 まずは目打ち。本当は目玉に打つのでしょうね。しかしそれではお亡くなりになっているとは言え、あまりにも可哀そうで・・・私には出来ないという事でエラに打ちました。 包丁をヒ [続きを読む]
  • 食べられる魚を釣りたい
  • 最近はタナゴ釣りばかりやっております。それは何故かと申しますと・・・ 海ではなぁんにも釣れないからであります。でも、たまには食べられるお魚が釣りたい。釣ったばかりの新鮮なお魚を食べるのは、釣り師ならではの楽しみではありませんか。では、釣れないのを覚悟で、たまには海に出掛けてみよう。という事になりました。3月8日のド平日、場所は私とはとても相性の良い袖ケ浦の長浦港。何故かここ、釣れないだろうなぁと [続きを読む]
  • 親子対決
  • 先週、H池でタナゴ釣りをしたと息子のキアヌ君に言うと、かなりの口調で言われました。 「ずるくね?一人で行くなんて、ずるくね?」 キアヌ君、何気に嫌いじゃないタナゴ釣りなのであります。しかしながら難しいと言われているタナゴ釣り、いつも悪戦苦闘なのです。いつも果敢に父に挑むも、一度も私の釣果を超えられません。超えられるどころか、私に迫る事も出来ないでいます。「ずるい」とまで言われては仕方があり [続きを読む]
  • 頭文字H
  • どこに行ってもアジは釣れません。釣れるとしたら、外房の某港のたった一本の防波堤でしょうか?しかしあそこは、カマスのギャング達が幅を利かせて平日の夜中に行っても場所確保が難しい状況らしいです。そんな場所でギャングの危険な針で怪我をするのもイヤだし・・・ま、そんな時は久々のタナゴ釣りであります。 実はタナゴ釣り、半年以上やっておりません。この時期に確実にタナゴと楽しめる場所は、あそこしかありません [続きを読む]
  • ふれあい
  • 久しぶりの釣行です。平日という事で、息子は同行せず私一人だけです。目的は、鹿島のA岸壁の1級ポイントに入りたい。それから私の愛車のエンジンを回したいという目的もありました。私の愛車は20年落ちの軽自動車。走行距離は14万キロを超えております。オイル漏れがあり、昨年末にタペットカバーパッキンを自分で交換。その時、エンジン内部にかなりのスラッジが溜まっているのを確認。そいつを取り除こうと、ワコーズのエ [続きを読む]
  • アジング 謎
  • この日、この着水スローリトリーブという戦略で、私は数匹のアジのゲットと数回のバイトを体験できました。アジングでの私の大切な引き出しを、ひとつだけ得る事ができたのです。ま、引き出しと言っても、ただゆっくりとワームを引くだけの戦略ですけど。しかし私には、ビデオで見たリフト&フォールでも釣りたいという欲が出て参ります。スローリトリーブで得た、おそらくこの辺りに居るであろうアジの棚まで、ワームをテンション [続きを読む]
  • アジング 悩
  • アジング初体験を終えた私、招き猫。とりあえずこの釣り方で1尾のアジは釣ったは釣ったけど・・・何故釣れたのか、全く納得は出来ないのであります。ところが事態は急転します。息子のキアヌが通う中学校で、釣りの話をしていたそうな。すると担任が「先生も釣りが好きなんだぞ。」なんとその担任がやっているのは、アジングだったのであります。アジングを体験した直後に、三者面談が行われました。その時に担任の方から釣りの話 [続きを読む]
  • アジング 序
  • 今週は魚釣りはお休みです。というわけで、私の釣りに関する試行錯誤を書いてみたいと思います。まずは、今私が困難に直面しているアジングという釣りから。初回ですので、このアジングを始めるきっかけからお話ししましょう。最初は私もアジはサビキで釣るものだと思っていました。特に房総や鹿島で釣れるアジは、居付きのアジであります。ブランド化されている房総の黄金鯵や鹿島鯵は、食べて美味しいお魚。普通のアジは、お刺身 [続きを読む]
  • アナゴ天ぷら軍艦巻き
  • 釣ったアナゴを、翌日料理しました。大きければ煮アナゴにして、穴子重にするところですが、あまりにもちっこいので、天ぷらに。まずは捌いてみます。あれ?同じくらいのサイズかと思っていましたが、差がありますね。大きい方が35cm、ちっこい方が30cmってところでしょうか。キレイに捌けました。うまいでしょう?気が変わりました。一本揚げにしようかと思いましたが、一口サイズの小さな天ぷらにしました。そしてそれを酢飯の軍 [続きを読む]
  • ホーム
  • 行ってまいりました。この時期、なぁ〜んにも釣れないのはわかっております。しかし、私も久しぶりの土日両方休み、息子の方も土曜日部活休み。何処か行こうよ、となったわけであります。そそ、ここで彼を紹介いたしましょう。私の息子、現在中学2年生。ハンドルネーム「キアヌ」君と言います。弱冠4歳で母を病気で失い、父である私と共に小さなころからの目標である、JR就職に向けて頑張っております。今、狙えるお魚と言えばな [続きを読む]
  • 私、こういう者です。
  • ほぼ、オールラウンダーであります。時には渓流でイワナを釣っていたかと思うと、次は海でのんびり投げ釣りをしたり・・・ジギングで青物を狙っていたかと思えば、翌日はホソでタナゴを釣ったり。しないのは船とヘラブナ位でしょうか。もっとも、ヘラブナは通過しました。少年時代、江東区に住んでいました。周りにはヘラ研がたくさんあって、近所には無料の区営の釣り堀が。少年招き猫とその仲間が、タダ堀と呼んでいたその釣り堀 [続きを読む]
  • 過去の記事 …