霜月幸流 さん プロフィール

  •  
霜月幸流さん: 老後破産の原因と老後貧乏を回避する貯蓄方法
ハンドル名霜月幸流 さん
ブログタイトル老後破産の原因と老後貧乏を回避する貯蓄方法
ブログURLhttp://www.s-koryu.net/
サイト紹介文7000万以上稼いだノウハウ公開中♪いくら家計を管理して節約をしていても貯蓄するには限度があります。
自由文老後のために時間や場所、そして年齢や性別を問わず、継続した収入を得られる新しい仕組みづくりをライフワークとしています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供32回 / 196日(平均1.1回/週) - 参加 2017/02/06 17:27

霜月幸流 さんのブログ記事

  • 老後資金を貯められない人は要注意!
  • 老後資金を貯めようと思っても、なかなか貯めることが出来ない人は要注意です。もしも、十分な額の老後資金を老後生活に入るまでに、貯めることが出来なかったら、老後破産してしまう可能性が高くなります。老後資金を用意しなければならない理由について、いくつか例を挙げていきます。中には当てはまらないケースもあるかも知れませんが、少なくとも老後資金を用意しておかなければ、老後生活は大変なことになってしまう恐れがあ [続きを読む]
  • 高知県の年金事務所一覧
  • 高知県の年金事務所 高知西(こうちにし)年金事務所 「所 在 地」 高知県高知市旭町3-70-1 「電話番号」 088-875-1717 「FAX番号」 088-823-1519 「管轄区域」 高知市のうち赤石町、曙町一丁目、曙町二丁目、朝倉甲、朝倉乙、朝倉丙、朝倉丁、朝倉戊、朝倉己、朝倉東町、朝倉本町一丁目、朝倉本町二丁目、朝倉南町、朝倉横町、旭駅前町、旭上町、旭天神町、旭町一丁目、旭町二丁目、旭町三丁目、愛宕町一丁目、愛 [続きを読む]
  • 徳島県の年金事務所一覧
  • 徳島県の年金事務所 阿波半田(あわはんだ)年金事務所 「所 在 地」 徳島県美馬郡つるぎ町貞光字馬出50−2 「電話番号」 0883-62-5350 「FAX番号」 0883-62-5355 「管轄区域」 美馬市 三好市 美馬郡 三好郡 徳島北(とくしまきた)年金事務所 「所 在 地」 徳島県徳島市佐古三番町12-8 「電話番号」 088-655-0200 「FAX番号」 088-655-0383 「管轄区域」 徳島市(徳島南年金事務所管内の地域を除く) [続きを読む]
  • 愛媛県の年金事務所一覧
  • 愛媛県の年金事務所 今治(いまばり)年金事務所 「所 在 地」 愛媛県今治市別宮町6-4-5 「電話番号」 0898-32-6141 「FAX番号」 0898-32-3519 「管轄区域」 今治市 西条市のうち明理川、石田、石延、今在家、円海寺、大新田、大野、上市、河之内、河原津、河原津新田、喜多台、楠、国安、黒谷、桑村、実報寺、周布、新市、新町、高田、玉之江、旦之上、壬生川、広江、広岡、福成寺、北条、三津屋、三津屋東、三津 [続きを読む]
  • 香川県の年金事務所一覧
  • 香川県の年金事務所 善通寺(ぜんつうじ)年金事務所 「所 在 地」 香川県善通寺市文京町2-9-1 「電話番号」 0877-62-1662 「FAX番号」 0877-62-8619 「管轄区域」 善通寺市 丸亀市 観音寺市 三豊市 仲多度郡 高松西(たかまつにし)年金事務所 「所 在 地」 香川県高松市錦町2-3-3 「電話番号」 087-822-2840 「FAX番号」 087-851-7719 「管轄区域」 高松市のうち茜町、飯田町、生島町、一宮町、植松町 [続きを読む]
  • 山口県の年金事務所一覧
  • 山口県の年金事務所 岩国(いわくに)年金事務所 「所 在 地」 山口県岩国市立石町1-8-7 「電話番号」 0827-24-2222 「FAX番号」 0827-29-2242 「管轄区域」 岩国市 柳井市 大島郡 玖珂郡 宇部(うべ)年金事務所 「所 在 地」 山口県宇部市港町1-3-7 「電話番号」 0836-33-7111 「FAX番号」 0836-22-3042 「管轄区域」 宇部市 美祢市 山陽小野田市 下関(しものせき)年金事務所 「所 在 地」 山 [続きを読む]
  • 島根県の年金事務所一覧
  • 島根県の年金事務所 出雲(いずも)年金事務所 「所 在 地」 島根県出雲市塩冶町1516-2 「電話番号」 0853-24-0045 「FAX番号」 0853-23-2442 「管轄区域」 出雲市 大田市 飯石郡 浜田(はまだ)年金事務所 「所 在 地」 島根県浜田市原井町908-26 「電話番号」 0855-22-0670 「FAX番号」 0855-23-0442 「管轄区域」 浜田市 益田市 江津市 邑智郡 鹿足郡 松江(まつえ)年金事務所 「所 在 地」 島 [続きを読む]
  • 鳥取県の年金事務所一覧
  • 鳥取県の年金事務所 倉吉(くらよし)年金事務所 「所 在 地」 鳥取県倉吉市山根619-1 「電話番号」 0858-26-5311 「FAX番号」 0858-26-1742 「管轄区域」 倉吉市 東伯郡 鳥取(とっとり)年金事務所 「所 在 地」 鳥取県鳥取市扇町176 「電話番号」 0857-27-8311 「FAX番号」 0857-24-0942 「管轄区域」 鳥取市 岩美郡 八頭郡 米子(よなご)年金事務所 「所 在 地」 鳥取県米子市西福原2-1-34 [続きを読む]
  • 広島県の年金事務所一覧
  • 広島県の年金事務所 呉(くれ)年金事務所 「所 在 地」 広島県呉市宝町2-11 「電話番号」 0823-22-1691 「FAX番号」 0823-21-1342 「管轄区域」 呉市 竹原市 東広島市 広島西(ひろしまにし)年金事務所 「所 在 地」 広島県広島市西区中広町2-30-5 「電話番号」 082-232-4171 「FAX番号」 082-292-9542 「管轄区域」 西区 佐伯区 大竹市 廿日市市 山県郡 広島東(ひろしまひがし)年金事務所 「所 [続きを読む]
  • 岡山県の年金事務所一覧
  • 岡山県の年金事務所 岡山西(おかやまにし)年金事務所 「所 在 地」 岡山県岡山市北区昭和町12-7 「電話番号」 086-214-2163 「FAX番号」 086-255-3342 「管轄区域」 北区(岡山東年金事務所管内の地域を除く) 南区(岡山東年金事務所管内の地域を除く) 玉野市 岡山東(おかやまひがし)年金事務所 「所 在 地」 岡山県岡山市中区国富228 「電話番号」 086-270-7925 「FAX番号」 086-273-3242 「管轄区域 [続きを読む]
  • 老後貯金いつから始めるの?今でしょっ!
  • 老後貯金をした方が良いとなんとなく分かっていても、定年まではまだ年数があるからと、ついつい先延ばししている人も多いことでしょう。老後貯金は今すぐにでも始めるべきです!老後貯金のチャンスを先送りすることで、二度と取り返すことのできない時間という貴重なものがあることを多くの人は気づいていません。老後までに残されている時間は残り少ない過ぎてしまった期間で失われる利益は想像以上に大きい失ったものの価値を知 [続きを読む]
  • 積立投資は安全確実に老後資産を増やす方法
  • マイナス金利の時代にいくら銀行に預けていても一向にお金が増えることはありません。老後資産を残すために効率よくお金を増やす方法としては、積立投資がリスクも少なく、確実にお金を増やすことのできる点で非常に優れています。定期預金や保険商品はお金を貯める面白みがない付き合い程度に定期預金もしていますが、1%にも満たない利率では、スズメの涙ほどの利息なので、まったく魅力的ではありません。学資保険とか終身保険 [続きを読む]
  • 安全確実にお金を増やす積立投資
  • マイナス金利の時代にいくら銀行に預けていても一向にお金が増えることはありません。もっと効率よくお金を増やす方法は無いかと探してみると、設立投資がリスクもなく確実にお金を増やすことができる方法であることが分かりました。定期預金や保険商品はお金を貯める面白みがない付き合い程度に定期預金もしていますが、1%にも満たない利率では、スズメの涙ほどの利息なので、まったく魅力的ではありません。学資保険とか終身保 [続きを読む]
  • 複利運用による積立貯蓄は単なる貯金ではない
  • 定年退職した後の老後生活で頼みにしているのは年金です。しかし頼みの綱である年金制度に対する信頼は地に落ちています。先行き不安な年金に頼ることなく老後の生活を送るためには、老後の資産を自分で用意するしか方法はありません。ここでは破綻寸前の年金制度を当てにするのではなく、自分自身で用意する自分年金についての方法をご紹介していきます。ネット副業による収入で老後資産を構築する方法ケタ違いの利息が生じる複 [続きを読む]
  • 老後資金の必要額を貯める一番簡単な方法
  • 老後資金の必要額を貯めるために試行錯誤している人に朗報です。老後貯金を貯める効率を上げるにはいくつかポイントがあります。老後資金は老後を迎えるまでに準備しなければならないので、効率よく貯金していかないと時間が足らなくなってしまいます。「老後貯金を貯めるために一番簡単な方法」を実践すれば、誰でも簡単に効率よく老後資産を構築できるようになります。あなたの年収は低すぎませんか?ネット上でよくある求人サイ [続きを読む]
  • あなたの年収は低すぎませんか?
  • ネット上でよくある求人サイトの広告を見て、ドキッとした人や思わず したことがある人も少なくないでしょう。長引く不景気の中で、1990年代から日本人の平均所得は下がり続けており、ずいぶんと長い間、平均年収は低く推移している昨今、十分な額の給料をもらっていて、満足した生活を送っている人はそう多くないと思われます。 「もっと給料を上げてほしい!」「家計は毎月のように赤字でたいへん!」なんて悩みを抱える [続きを読む]
  • 定年時に必要な平均貯金額を調べても無駄な理由
  • 定年した時の貯金をみんながどれくらい貯めているのか平均貯金額を調べたところで、何の対策にもなりません。平均貯金額のデータによって、他人の貯金の金額が知っても何の役にも立ちません。大切なのは自分自身の老後のことです。自分の老後貯金に必要な貯金額を計算してみることで、老後貯金の計画が立てやすくなるので参考にしてみてください。定年を迎えるまでに貯金をしなければならないと思っている人は、平均貯金額ではなく [続きを読む]
  • 老後貯金いくら必要なのか調べるのはナンセンス
  • 老後貯金の必要額を調べて、いざ頑張って節約して貯金していこうとしている人とっては、驚きのタイトルだったと思います。貯金がナンセンスだなんて・・・。老後貯金をすることだけに注目すると、賢い節約家のイメージがあり、決して悪いことではないと思われがちですが、近い将来やってくる老後生活のことを考えると、そう簡単なことではないのです。日々の生活費を切り詰めて、真面目に貯金をしている人にとっては、目からウロコ [続きを読む]
  • 老後生活に必要な平均貯蓄額を調べても無駄な理由
  • 老後のために何か準備をしなければならないと考えて、どれくらいの老後貯金をすれば良いのかと、老後生活に必要な平均貯蓄額を調べたところで、何の対策にもなりません。ほかの人がどのくらい老後のために貯金をしているのか、平均貯蓄額を知りたいと思っている人が少なくないようですが、老後生活のためのリスクマネジメントとしては、何の役にも立ちません。大切なのは自分自身の老後のことです。自分の老後貯金に必要な貯金額を [続きを読む]
  • 老後貯金の平均額を知って悲観している人
  • 本当にもらえるかどうか分からない年金のことなど、老後生活のことを考えるといろいろと不安になってきます。破たんしてしまうかも知れない年金なんてあてにしないで、老後貯金をしなければならないと考えている人も少なくないでしょう。中には「老後貯金いくら必要なのか調べるのはナンセンス」という考え方もあります。老後貯金の平均額が分かっても老後生活のリスク回避にならない老後のことを考えると、みんなは一体どれくら [続きを読む]
  • 貯金だけでは老後破産を回避できない
  • 老後貯金をしている人でも、老後破産を回避できなかったケースがあります。老後貯金を用意していても老後破産してしまうのが現実です。下流老人へ転落するリスクは誰にでもあります。実際に老後破産してしまったケースを見てみると、老後生活おける収支予測がしっかりされていなかった場合が多いことが分かります。老後の生活計画をしっかり立てることは、老後破産を回避する方法として必要不可欠なものなのです。老後貯金に必要な [続きを読む]
  • 高齢者の年金収入から見る老後破産の可能性について
  • 老後破産している高齢者が増加しているというニュースを、昨年あたりからよく見聞きするようになってきましたが、今の高齢者の収入はどのようになっているのでしょうか。老後破産なんて言葉を知らない人がいるかも知れませんが、年々減額されている年金制度を調べていると、自分の老後生活は決して安泰ではないことに気づくはずです。65歳以上の高齢者世帯の所得(収入)についてこれまでの高齢者は、定年退職した後には年金を貰い [続きを読む]
  • 老後破産する高齢者世帯の特徴と傾向について
  • 高齢化社会と呼ばれるようになって久しい日本ですが、老後破産する高齢者が少なくないようです。世界的に見て裕福な日本で本当に老後破産してしまう高齢者がいるのでしょうか。老後破産の状況に陥ってしまう高齢者の特徴や傾向について調べてみました。高齢者世帯の所得の種類についていまの日本の高齢者世帯についての統計データを調べることによって、おおまかな所得状況を把握することができます。平成26年の高齢者世帯の平均所 [続きを読む]
  • 年金生活の高齢者に増える老後破産の危険性
  • 老後破産する可能性が高くなっている日本では、自適悠々の年金生活は今となっては遠い昔の話となっています。経済大国ニッポンと呼ばれるようになって随分と月日が経ちますが、世界的に見ても裕福な国であるこの日本において、年金生活をしている高齢者の多くが、老後破産に陥る可能性があります。まさか自分が老後破産するわけが無いと思っている人でも、いまの高齢者の生活を見てみると、決して他人事ではないと感じるでしょう。 [続きを読む]