unknown さん プロフィール

  •  
unknownさん: ズレとユガミとクノウとオリアイ
ハンドル名unknown さん
ブログタイトルズレとユガミとクノウとオリアイ
ブログURLhttp://burntout.exblog.jp/
サイト紹介文機能不全家庭育ち、のち発達障害家族との孤軍奮闘。強迫性・社交(対人)不安ありだけど、パートも忍耐…
自由文広汎性発達障害・ADHDのある家族との向き合い(グレーゾーン・未診断含む)。
自らも何かと不安要素を抱えながらも、介護補助員をしているパート主婦です。

色々こじらせながら、達観の域には到底及ばず・・・
思考の偏りや気持ちの浮き沈みがありますが、そのままを綴っています。
(他にパニック発作・更年期などについても…)
 
折り合いの付け方・着地点の摸索、矛盾だらけ・・・ まだ永い道の途中・・・
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供96回 / 83日(平均8.1回/週) - 参加 2017/02/05 17:21

unknown さんのブログ記事

  • 【リバース】人間の質は… (第2話・冒頭のセリフ)
  • もう一本、今期観ているドラマの話を・・・ 『リバース』、これは録画したものを週末、家族で観ている。先週放送分(第2話)の主人公の冒頭のセリフに、心が固まった・・・。「人間の質は、友達の数で決まる。 誰に言われたわけでもないが、勝手にそう思い込んでいた。 どれだけの人間から好かれているか・・・ 信頼されているか・・・  周りから羨望の眼差しで見られるように、 友達に... [続きを読む]
  • 【母になる】母 性
  • 『母になる』というドラマを、一人で観ている。録画して、家族が誰もいない時に、一人で観ている。録画履歴を見た子供達に、ふと聞かれた。「お母さん、『母になる』ってドラマ観てるの?」ただ普通に、何気にそう聞かれただけなのに、何だかバツが悪いような・・・というか、まるで悪いことをしているのを見つかってしまったような・・・ そんな居心地の悪い心境になってしまったというか・・・ ... [続きを読む]
  • 【慢性的疲労感】足りていない睡眠を補う大切さ
  • 私は、日頃から睡眠時間が短い。本当は眠るのが大好きだし、自分のお布団に入った瞬間が至福の時ではあるのだけど・・・ 毎晩寝入るのは、常に日付が変わってからになってしまう。で、現在は毎朝5時半には起きなくてはならないので、実質4〜5時間が私の平均睡眠時間。睡眠時間が短い傾向は、昔(学生時代)からで・・・。夜、静かな時間の中の方が何でも集中出来るし、一旦何かを始めると「過... [続きを読む]
  • 【部活動】驚き・不安・心配… でもやっぱり応援したい
  • この春、中学校に入学した双子達。発達障害・ADHDがあり、何かと不安な子達。二人共、まさかまさかの・・・ 運動部に入部した。元々運動全般が苦手で、対人コミュニケーションも難有り・・・ きっと運動部は選択肢にはないだろう・・・ というか、部活動をすることも厳しいかもしれない・・・ そう思い込んでいた母だったのだが。入学直後からの仮入部期間、様々な部を見学・体験させてもら... [続きを読む]
  • 【諦念】家庭訪問、先生の見極めポイント
  • 毎年この時期の恒例、子供達の担任の先生の家庭訪問が終わった。下の双子達には小学校入学時から、通常学級と支援級、二名の先生が就いて下さっている。毎年、五名の各担任の先生・・・ 上の子が就園時から、かれこれ15年間・・・ 子供三人分、今まで様々な先生にお会いしてきたわけだが。  ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 支援級の先生など、事前にお会いしてご挨拶... [続きを読む]
  • 【悪循環対処法】気付きの中で意識すること
  • 体調が良くない。原因は解かっている。子供達の新生活への対応、更年期こじらせ、春のアレルギー etc・・・ この時期は毎年そうだから。いろいろ重なる流れの中、致し方ないこと。私だけが特別・・・ってわけじゃない。多かれ少なかれ、どんな人だって疲れが生じる季節。だから、何も大騒ぎすることなんかないし、静かにそれを受け入れ、それなりの対処をし、時期が過ぎるまでただ適応してい... [続きを読む]
  • 【新入社員】ゆとりだか?さとりだか?そのまんまなのか?
  • 四月に入り、施設が提携している専門学校をこの春卒業した新入社員が三名来ているが・・・ 何なんだろうね・・・ 自分が新入社した同い年の頃とは、考えられない有り様。挨拶すらしない。返事もしない。ずっと仏頂面。愛想のかけらもない。それに加え、全てにおいてトロい。気が付けば、ボーッと突っ立ったまま。常に指示待ち。ひとつの仕事を長時間かけて、ずっとやってる。そもそも、早くし... [続きを読む]
  • 【職場対人】この人は「マネキン」・挨拶は「記号」
  • 現在のパート先には、挨拶すら出来ない人、視線さえ合わせない人が多くいる。でも同じように無言で通り過ぎるのは、自分自身の問題。とりあえず「おはようございます」「お疲れ様です」だけは言う。たとえ相手からは何の反応がなくても。 ここに勤めるようになってから、二年七ヶ月。この人は「マネキン」 挨拶は「記号」 もう今は、そう思うようにしている。以前は、「私、... [続きを読む]
  • 【こぼれ幸い】当選通知
  • 夕方、出かけていた夫と子供達が帰宅した。帰って来た際は、出かける前のあの険悪な雰囲気はなく、皆落ち着いた様子だったので、私もあえて何も触れず、ただ「おかえり」と迎えた。 夫と子供達の帰宅直後、私の携帯に一通のメールが届いた。あるアーティストのライブの当選通知だった。申し込んだのは、ここ最近の低迷期に入る前・・・ 春休み中のこと。私がまだ学生の頃から好きだったアーテ... [続きを読む]
  • 【家族】荒唐無稽
  • 夫と子供達は、朝から出かけて行った。またサッカー観戦らしい。・・・観たいのは夫と上の子だけで、下の双子達はただの便乗。便乗というか、ただ一緒に連れ回されるだけというか。双子達は、本当はサッカーなんて興味無いんだもの。夫と上の子は、本当は二人だけで行きたいんだ。でも、双子だけを家に置いていったら、私がしんどいだけだから・・・ 「お母さんを一人にしてあげよう」とか何とか、... [続きを読む]
  • 【障害】存在価値
  • 他者の気持ちが読み取れないから、とにかく自分勝手(本意)。失敗したり、他者に不快な思いをさせても、決して謝らない。そんなことばかり繰り返しているから、必然的に嫌われる。成るべくしてそうなったことを、更に開き直る。無自覚なのだろうが、それが生きてきた中で身に付けた、「自己保身」のつもりなのだろうけど。他の在り方を模索(努力)する、そういう学習能力も無いのか?先天的な脳... [続きを読む]
  • 【戯言】暗澹冥濛
  • ある小説の一文・・・ 『人間の幸福も不幸も、本人が決めるものではない。周りにいる人間が決めるのだ。』 ほんと、そうだね・・・ いろんな意味で。 何だか、疲れた・・・ 明日も仕事。とりあえず、寝よう・・・                                                                                ... [続きを読む]
  • 【ビオトープ】癒しのメダカ
  • 庭でメダカを飼っている。かれこれ、もう13年目になる。今年も無事越冬し、三月半ば頃に目覚めたメダカ達が元気に泳いでいる。いつもセカセカと何かに追われている感の私にとって、メダカは癒しの存在。今朝も家族が出払った後、ちょっと庭に座り込んでボーッとメダカが泳ぐのを眺めていた。「無」になるというか、余計なことを考えなくて済むというか・・・ こういう時間って必要だな・・・って思... [続きを読む]
  • 【職場】「それでも、ここはまだ良い方よ」 …らしいのだが
  • 四月に入って無断欠勤していた二名は、結局退職したらしく・・・ 相変わらずの人員不足に、ピリピリムードは増す一方の職場。 前日の夕方4時にはもう勤務についておられる夜勤者さんが、翌日の昼過ぎになってもまだ職場におられるという過酷な状況・・・。(実労働連続20時間以上になられていることになる。夜中に2時間の休憩はあるらしいが、労働基準は大丈夫なのか・・・!?今は致し方ない措置なん... [続きを読む]
  • 【職場】やっぱり… 想像以上の状態(汚さ)に辟易…
  • 三連休明けの出勤。覚悟はしていたものの・・・ やっぱり職場(高齢者介護施設)は、想像以上の状態(汚さ)だった (-_-;) 入所者様の個室はともかく・・・ (それでも、あまりにも汚れがひどい場合は、汚れた直後に職員さんがサッと軽くでも拭くなり何なりしておいてくれるだけで、全然違うんだけどな・・・。特に、トイレ。ほとんどの入所者様は介助が必要なので、汚れた場合は傍に付いてお... [続きを読む]
  • 【パート】今から気が重い…
  • 双子達の入学式を挟んで、パートは三連休を取らせてもらっていた。事前申請すれば、希望通りにシフトを組んでもらえる点は今の職場(高齢者介護施設)の利点・・・ (辞めることを躊躇する理由のひとつに入る部分でもあり・・・) 明日は、四日振りの出勤。先日の記事でも触れたように、恒例の出勤前夜のシフト表チェック・・・ 残念ながらというか、何というか・・・ かなりサイアクなシフト(メ... [続きを読む]
  • 【強迫観念】あんなに確認したはずなのに… 凹む…
  • 今日、多くの提出書類を持って登校した双子達。私は期限などについてもきっちりしないと気が済まない性分で、たとえまだ余裕があったとしても、翌日持参(早めの提出)が自分の中のルールだったりするタイプで・・・ 入学式当日にもらった書類も即記入して、「これは〇〇の分、これは●●の分・・・」って仕分けして、(何せ双子に関しては同じ書類が常に二枚だし、プラス上の子の分もあるし)混じらない... [続きを読む]
  • 【子供達】一卵性双生児の強みと弱み
  • 双子達、二人一緒に登校して行った。もう集団登校はないからね・・・ (逆に、その方が気楽だったりするのだけど)友達がいなくても、完全な「独り」じゃないから・・・ それが双子の「強み」。同じ家から、同じ場所へ出発する「同級生」なのだから。 同じく、小さい時から引っ込み思案な上の子の時は、いつだって「独り」で・・・のとっかかりが、やっぱり気になって仕方なかったから・・・ 後に... [続きを読む]
  • 【子供達&夫】何はともあれ…
  • 双子の入学式だった。慣れない学生服を着て、ちょっとだけ緊張した面持ちで、一緒に登校した。式自体は淡々と過ぎていく流れだったけど・・・ とにもかくにも、無事終えてちょっとホッとした様子。これからがスタートなんだけどね・・・。学習面も、人間関係も、学校生活そのものにおいてきっと色々あるだろうけど、ひとつずつ向き合っていくしかないものね。体調不良を訴えていた夫も・・・ ... [続きを読む]
  • 【夫】このタイミングで… 偉そうに、体調不良になる
  • 夕食時ぐらいから、眉間にシワを寄せて、しかめっ面で超機嫌の悪い夫。後頭部が割れそうに痛い、らしい。毎度のことながら一度ですぐに聞かない子供達の声も、それに対してヤイヤイ言う私の声も、頭に響いて迷惑なんだって。すっごいストレスで、しんどいんだって。数年前に、顔面麻痺を発症したことのある夫。その時の前兆と似てる、らしい。「ストレスだ・・・」「ストレスだ・・・」って溜め... [続きを読む]
  • 【子供達】新学年準備は整ったものの・・・
  • 子供達三人共、いよいよ明日から新学年始動。卒業後からの春休み、長かった・・・。もう今すぐにでも出発出来るぐらい、一応準備は整ったものの・・・ (私がヤイヤイけし掛けていたからだが) 当人達、ビックリするぐらい緊張感とか、あまりないな・・・ (-_-;) 顔の筋肉(表情)も、何だか緩んでるというか・・・ (-_-;) 夫と上の子は、またもTVでサッカー観てワイワイやってるし... [続きを読む]
  • 【パート】シフトメンバーによって変わる「疲労度」
  • パート先(高齢者介護施設)では、毎月末に翌月のシフト表が出来上がる。私は新しいシフト表をもらうと、自分の出勤日の他のメンバー(職員さん)をくまなくチェックする。ものすごーく根暗な作業なのだが・・・ 家に帰ってからは更に、自分の出勤日のシフトメンバーを色分けしたりする。「赤」は、要注意メンバー(苦手としている人) 「緑」は、協力的メンバー(助け合いながら仕事が出来る人) 「... [続きを読む]
  • 【嵩む出費】お金の不安は、更に心の余裕を無くす大きな要因・・・
  • ここ数ヶ月、恐ろしいほどの出費が嵩んでいる・・・。 双子達の入学準備代だけでも、かなりのお金が飛んでいった。制服等、上の子のお下がりがあっても(上の子はまだ綺麗な状態で使う方なので)、何せ下は同時に二人分必要なので、結局一人分は新品を購入し・・・ 一人は上着はお下がりをもらうから、ズボンは新品を・・・とか、もう一人は上着は新品だから、ズボンはお下がりを・・・とか、ミックスに... [続きを読む]
  • 【現状維持】私が現職場を辞めない一番の理由…
  • パートの話が続いているが・・・ (ちなみに、今日は休み) 色々とこじつけのように並べてきたけど、私が現職場を辞めない一番の理由は、やっぱり「家族」とのバランスを取る為・・・というのが本音。四月に入り、夫は所属先が変わり、毎晩最終電車での帰宅。飲めないお酒を毎晩飲んで(接待だったり、新部署の人達との絡みだったり)、クタクタになって帰って来る。「キツい・・・」「ツラい・・... [続きを読む]