unknown さん プロフィール

  •  
unknownさん: ズレとユガミとクノウとオリアイ
ハンドル名unknown さん
ブログタイトルズレとユガミとクノウとオリアイ
ブログURLhttp://burntout.exblog.jp/
サイト紹介文機能不全家庭育ち、のち発達障害家族との孤軍奮闘。強迫性・社交(対人)不安ありだけど、パートも忍耐…
自由文広汎性発達障害・ADHDのある家族との向き合い(グレーゾーン・未診断含む)。
自らも何かと不安要素を抱えながらも、介護補助員をしているパート主婦です。

色々こじらせながら、達観の域には到底及ばず・・・
思考の偏りや気持ちの浮き沈みがありますが、そのままを綴っています。
(他にパニック発作・更年期などについても…)
 
折り合いの付け方・着地点の摸索、矛盾だらけ・・・ まだ永い道の途中・・・
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供126回 / 124日(平均7.1回/週) - 参加 2017/02/05 17:21

unknown さんのブログ記事

  • 【枯朽】死 臭
  • 「死臭」を嗅いだことってありますか・・・? 正確には、「死期が迫った人の匂い」を指しているのだが。「何も感じない」という人もいる。「特に気にならない」という人もいる。慣れなのか、麻痺なのか、元々そういう嗅覚なのか、分からないけど。 私は感じるし、判る。過敏なのか、何なのか、分からないけど。命が力尽きる独特の匂い。枯れ、朽ち果てる匂い。こういう匂いが... [続きを読む]
  • 【悪しき慣習】オープニングスタッフの生き残りが牛耳る職場
  • 今日は、ようやく丸一日の休み。昨日は、朝から半日出勤してきた。先週からずっと欠勤していたもう一人の介護補助スタッフの方、やっぱり辞めるようで・・・ その埋め合わせで。また一人だけになってしまったゆえ、致し方なく・・・ といっても、私も扶養内で収まる範囲で・・・なので、しばらくはこういうふうに自分で調節しながらの出勤になるのだけど。新しい人も、すぐには決まらないだろうしな... [続きを読む]
  • 【世間話】家族侵食・・・ 何の救いにも慰めにもならない話
  • 知人の愚痴。 診断済み・アスぺご主人のこと。 脱いだ物は脱ぎっ放し、出した物は出しっ放し、全てにおいて適当。自分の興味のある事以外は無関心。会話が成立しない。友達もいない。人付き合いが苦手なので、家に引きこもっている。仕事も自営なので、常に家に居られるストレスはハンパじゃない etc・・・ そんなご主人の言い分。「気付いた者がやればいい」「それを気になる者が直せばいい」... [続きを読む]
  • 【疲労】家でも職場でも孤独なワンオペ…
  • 疲れが取れない・・・ 余裕がない・・・ 時間がない・・・ 今週に入り、職場のもう一方の介護補助スタッフが欠勤していて、代わりにずっと出勤してる。子供さんの体調不良で・・・とは仰ってるけど、来週から来られる気はあるのかどうなのか・・・ またこのままフェードアウトで辞めちゃうパターンかも。今の方は半年続いているから・・・とは思っていたけれど、今までの他の人もずっと... [続きを読む]
  • 【パート】すぐ「ベテラン」になってしまう職場 (追記有り)
  • 求人広告を見て、現在の職場(高齢者介護施設)の面接を受けた時、施設はちょうど開設二年目を迎えた頃だった。【介護補助(清掃と洗濯)・1名】の募集だった。強迫性(潔癖等)もあるだけに、自分に務まるだろうかと不安はあったが、その頃ちょうど思うところがあって【荒療治】のつもりで志望した。(開設二年目なら、まだ建物内も綺麗かも?という思いもあり・・・ 現実は、二年目でもそうでもなかっ... [続きを読む]
  • 【ADHD】投薬について再検討すべきかどうか…
  • 双子達、中学校に入学してから早一ヶ月半が過ぎた。毎日、頑張ってる。頭から湯気が出そうなぐらい、無理してる。それは分かってる。イヤと言う程、伝わってくる。その反動もすごい。他の部分が手薄になったり、元も功も無い状況になったり。生真面目ゆえに、落ち込みも・・・ 親がいくらフォローしても、全てを賄えるのも到底無理なことで・・・ 入学後、ADHD特性が足枷になっていること... [続きを読む]
  • 【独言】疲労と孤独
  • 綴りたいことはいっぱいあるけど・・・ 何だか気力が湧いてこない。毎日色々あって・・・ 何が駄目で、何が足りなくて、何が課題なのか、頭の中ではイヤと言うほど分かっているのに、正直「じゃあ、どうすればいいか」が見えてこない。どんどん判らなくなる。私が一人で足掻いたって、どうにもならないことだらけ。代わって、被って、背負って・・・ では、済まないことだらけ。かと言... [続きを読む]
  • 【我が子の誕生日】17年目の「ひとり・バースレビュー」
  • 17年前の今頃・・・ 初めての出産を控え、産院の病室でひとり陣痛に耐えていた。長時間続いた微弱陣痛・・・ 28時間に及ぶ難産の末、吸引分娩で上の子が誕生した。そう・・・ 今日は上の子の誕生日。 「産まれる時から大変だったな・・・」とか。「そこから何だかんだ、ずっと大変続きだな・・・」とか。 手の掛かる子ほど・・・   どうなんだろうな。否が応でも濃厚な親子関係... [続きを読む]
  • 【子供達】テスト前夜、いっぱいいっぱい…
  • 子供達三人共、明日から中間テスト。双子達にとっては、初めての定期テスト。「ここまでやらないと寝れないから!」と毎晩遅くまで起きて頑張ってはいたんだけどね・・・ 問題は、やっぱりスピード感の無さと要領の悪さ・・・ 長時間机に向かっていても、それに伴っていない仕上がりなのが現実で・・・ テスト前日、今日はさすがに夫も加わり(今日、私一人に任せっきりだったらブチ切れてた)... [続きを読む]
  • 【怒りの浄化策】あちこち磨き倒す
  • ムカムカ、イライラすることがあったら、あちこち磨き倒す。家でも、職場でも。力を込めて、腰を入れて。黙々と、一心不乱に。何かにヤツ当たりしたり、余計なことを口走ったり・・・ そんな自分を抑制し、ゴシゴシ、汚れと戦う。 (強迫性もプラス要素として働かせ・・・) 私の【怒りの浄化策】  ピカピカになった頃・・・ 汚れと共にいつのまにか怒りも鎮火していて。心も... [続きを読む]
  • 【老化と職業病】上腕骨外側上顆炎(いわゆる「テニス肘」)
  • 今、一番辛いのは腕の痛み。【上腕骨外側上顆炎】(いわゆる「テニス肘」)という筋肉の元(骨につく付け根)の損傷によるもの。(テニスはしてません・・・) 家でも仕事でも、とにかく手を酷使している毎日だけに致し方ないのだが・・・ 老化も発症の原因のひとつらしく・・・ 「四十肩」(「肩関節周囲炎」)もあるし・・・ 更年期も含め、老いは否応なしに身体にくる。痛... [続きを読む]
  • 【介護現場】悟れる
  • 職場に「健全」な人は一人もいない。私も含めて。住んでいる人も、働いている人も、みんなどこかがおかしい。語弊があるとか、極論とか、過剰表現とかじゃなく、本当のこと。まともな人は、ここには来ない。まともな人は、ここには居れない。病みは、進行する。闇は、更に深まる。おのずと。必然的に。成るべくして。 悲観的に捉えない。そんな時期は、とうに過ぎた。ものの見方、... [続きを読む]
  • 【子供達】自宅学習(現・試行内容)
  • 前回記事 『塾には行かない』の続き・・・ 上の子(高二)は、新学年の教科書を購入した直後、下の双子達(中一)は、入学式当日に教科書を配布してもらった直後、大型書店に出向き、主要教科の問題集(ワーク)を買いに行った。上の子は、自分に合うと思った内容の物を自ら選び、下の双子達は、教科書ワークを購入(同じ物×2冊ずつ)。三人分で、¥25,000ほど掛かった (*_*) でも、... [続きを読む]
  • 【子供達】塾には行かない
  • 上の子(現・高二)は、小五〜中三(高校受験が終わるまで)の五年間、学習塾に行っていた。本人たっての希望で、「同じ学校の子達とはかぶらない」遠方の、「個別指導」の塾を選んだ。上をみたらキリがないが・・・ 「個別」だけに、授業料は高かった・・・。我が家にとっては、その出費はかなりの・・・(>_<) だったのは事実。五年間でかかった授業料は(夏期講習料など、通常料金と... [続きを読む]
  • 【子供達】中間テスト一週間前…
  • 子供達三人とも、中間テスト一週間前。下の双子達にとっては、初めての中間テスト。今も・・・ 個々の部屋で、それぞれ勉強してる。まさか、こんな日がくるとはなぁ・・・ がんばってる三人の部屋を、時折覗きに回ってる母。夜食とかまでは気張れないけど、お茶を入れたコップを三つ持ってウロウロしてる。その際、解らない箇所を尋ねられたら、一緒に考えたり・・・ 正に、巡回  (... [続きを読む]
  • 【中学生】もう「児」ではないのかもしれないけれど…
  • 幼稚園・・・「園児」 小学校・・・「児童」 中学・高校・・・「生徒」 大学・高等専門学校・・・「学生」 学校や教育に関するニュースや番組等での呼称は、原則として学校教育法の条文や文部科学省の公文書に準じて使い分けられているとのこと。 この春、中学に入学した下の双子達。『広汎性発達障害』・『ADHD』の診断が下りている二人。もう「児童」ではなく、「生徒」の括りになっ... [続きを読む]
  • 【理不尽との対峙】・・・強靭になるしかない。
  • 以前、『どの種の在り方でいるか・・・』という記事をUPしたことがある。障害とか、疾患とか、相関関係とか、因果関係とか、環境要因とか・・・ 抱えているもの、背負っているもの、貼り付いているもの・・・ 色々ある中で・・・ 個人的には、3種の在り方があると思っている。 ① 自らの歪みを「自覚」していて、何とかしなければと努力している「自責」の在り方 ② 自らの歪みを「... [続きを読む]
  • 【長文吐き出し】どうでもいいや・・・ もうすぐ今日が終わるし。
  • 仕事に行って、その後買い物に寄って・・・ 先に家に帰っている子供達に、外から何度か電話を入れて・・・ あと10分で家に着くから。雲行きが怪しくなってきたから、家中の窓を閉めておいて。外灯を点けて、玄関の鍵を開けておいて。買い物した荷物がいっぱいあるから、着いたら取りに出て。やりたい放題やってたとしても、帰るまでに猛ダッシュで片付けておきなさいよ。そう伝えて、家に帰ったのだ... [続きを読む]
  • 【ブログ】結局は、歪んだ自己顕示欲…なのだけど
  • 自分の記事を読み返してみた。ウンザリしたというか、ゲンナリしたというか・・・ (-_-;) 取りとめの無さもさることながら、捨て鉢で・・・ それでいて捨て切れてはいない往生際の悪さだらけだし。決して気持ちの良い内容ではないし。矛盾だらけだし。何の生産性もないし。探究心、向上心などからは程遠いし。一方通行で、コミュニケーションではなくて、結局は、独語(吐き... [続きを読む]
  • 【戯言】「羨ましい」という感情を持たないようにする
  • 「羨ましい」という感情を持たないようにする。「凄いですね」「良いですね」どまりで、それ以上は考えないようにする。比べない。望まない。無いものねだりはしない。 「凄いですね」「良いですね」 そう思ったら(感じたら)、実際声に出して、相手に言ってみるようにする。実際言葉にする(吐き出す)ことで、それ以上は自分の中に溜め込まないようにする。「羨ましい」という感情を持... [続きを読む]
  • 【入所者様】共感と疑似体験 ・・・そして、留意
  • 「私もいろんな所で散々働いてきたから、だから解かるんだけど・・・。仕事ばかりじゃなくてね、自分の楽しみも大事にね。」職場(高齢者介護施設)のある入所者様から掛けていただいた言葉。私の倍近く生きてこられた人生の大先輩、80代後半の女性の方。「お食事とか、映画とか、旅行とかもね・・・ もし誰かに誘ってもらったり、声をかけてもらった際は、多少の無理をしてでも行った方が良いよ。ま... [続きを読む]