にゃん子 さん プロフィール

  •  
にゃん子さん: ココの闘病日記
ハンドル名にゃん子 さん
ブログタイトルココの闘病日記
ブログURLhttp://yaplog.jp/coco_since2014/
サイト紹介文トラ猫のココ。2歳という若さで白血病発症、縦隔型リンパ腫の診断。闘病生活を残していきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供6回 / 188日(平均0.2回/週) - 参加 2017/02/05 19:37

にゃん子 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 1月27日 検査
  • 前回の触診の結果を受け、再検査に行きました。まず、胸部のレントゲン。結果、胸にも“影”が写っていて、肺に水が溜まっているとのこと。正常な肺の3分の1ほどしか空気の入るスペースが無い。まずは早急に処置が必要とのことで肺の水を抜いてもらうことに。針をさして水を抜く。動物なのでまれに暴れて心臓に針が触れてしまう場合があるとのこと。先生も1度だけやってしまったことがあります、とリスクを説明してくれた。その [続きを読む]
  • 1月25日 ワクチンのつもりが・・・
  • 1月25日 ワクチン接種のつもりで病院へ連れて行きました。その日はちょっと混んでいて、いつもよりも待ち時間は長めでした。待っている間に、ココちゃんの呼吸がいつもよりさらに早く、荒くなったように感じました。病院だから緊張しているのか・・・??診察室でも同様で、先生も呼吸の早さを気にしていました。体重測定で、前回より200グラム減っていました。4.1キロ。10日ほどでこれだけ体重が減るのが気になる、と。そ [続きを読む]
  • 1月14日 再診
  • 結膜炎のための点眼薬治療、1週間くらいしたら診せに来てくださいとのことで、1月14日に病院へ行きました。点眼薬の効果があり、結膜炎の調子はだいぶ良くなっていました。元気も出てきた感じです。先生も、もう心配はないであろうとのこと。この時点では触診でも何も言われませんでした。ちょうどワクチンの案内はがきが来ていたので、その事を言うと、今日打ってもかまわないけれどまだ本調子ではないし調子が悪くなっても嫌 [続きを読む]
  • 異変
  • ココちゃんが家に来て2年と2カ月半。2017年1月2日の夜に、目の異変に気付く。左右で瞳孔の開き具合が違う。ただ、食欲や元気はいつも通り。心配になり、1月3日の夜、夜間救急センターで診てもらいました。血液検査などで特に異常はなかったため、翌日、いつも行っている病院に連れて行きました。結果としては、結膜炎だろうとのことで、点眼薬を出してもらいました。その頃のココちゃんはこころなしか元気がないなー、く [続きを読む]
  • 女1人猫1匹
  • その頃の私は一人暮らし。彼氏もいなく、仕事やプライベート、色んな事で落ちてた時だった。精神的にも弱ってしまってた時。そんな時に現れたココ。保護した時は、推定生後1か月半〜2か月くらいであろうとのこと。体重は1.1キロ。小さな子猫。他のノラ猫にやられたのか、体中傷だらけで目やにもあって、しばらくは気をつけた方が良いとのこと。私は、元気になるように祈り、ご飯をあげたり体を拭いたり。はじめは同じところでじ [続きを読む]
  • 出会い
  • 2014年10月私の目の前に現れた小さなキジトラの子猫家の近所のカレー屋さんの横にぽつんとひとりぼっちでいた。ちょっと弱っている様子の彼を、私はとっさに連れて帰ってしまった。それが私と彼の出会い。カレー屋の名前にちなんで「ココ」と名付けた。ひょい、と片手で持ち上げ鞄の中に入れて、家まで走り帰った。今思うと怪しい行動かも(^_^;)ちょうどその頃、友人のツテで猫をもらうという話があり(その猫の体調が悪いとのこと [続きを読む]
  • 過去の記事 …