タンポポわたしの記憶 さん プロフィール

  •  
タンポポわたしの記憶さん: おひさま
ハンドル名タンポポわたしの記憶 さん
ブログタイトルおひさま
ブログURLhttp://ameblo.jp/8596112863/
サイト紹介文私は生れつき髪の毛がありません。ひどいいじめを受けてきました。 生きていて良かったと伝えたいのです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供23回 / 51日(平均3.2回/週) - 参加 2017/02/05 22:34

タンポポわたしの記憶 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 小さな負けん気と小さな勇気と小さな抵抗(撃沈)(3)
  • にほんブログ村/img/mental88_31.gif" width="88" height="31" border="0" ="にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ" />にほんブログ村学校は毎日なんにもかわらない。一人ぽっちの学校で、相変わらす毎日靴探しから始まり、仲間はずれで、雨の夜に謝りにきたボスとその仲間も、結局もとにもどっておんなじだった。あの朝みたいに死ね死ねと言うような過激なことはしなかったけど 小さな陰湿ないじめはずっと続いてた。でも、 [続きを読む]
  • 小さな負けん気と小さな勇気と小さな抵抗。(1)
  • 沢山の人達に、読んでもらえたら、あの時間も無駄ではなかったと、かつらをとって歩けるような気がします。何かしら、伝わればと思いランキングに参加しています。良かったらポチッと押して下さい。↓↓↓ にほんブログ村靴箱に上靴が無くて、毎日ゴミ箱の中を探すのも、仲間はずれも、バイ菌やハゲと言われることも、友達が居ないことも、学芸会や音楽会や運動会や学校からの旅行とかで、白い目で見られたり、クスクスヒソヒソ言 [続きを読む]
  • くそったれの今日の今のわたし!
  • 色んな経験してきてよー 人の立場にたてるはず なのに わたしはダメ母で 必死に育ててきたのによー 子供が一番しんどいときに だまって聞いてやることもせず 心配ゆえに 小言いう ただただ だまって聞いてやり どんと構えて 笑かして ケ・セラ・セラって明るくきけば 子供も話してよかったなと思うのに 逆にしんどさ増してどうすんだ 経験浅い 子供らのほうが よっぽど 大人で [続きを読む]
  • 初めて学校に行った朝に帰った日の夜のこと
  • 沢山の人達に、読んでもらえたら、あの時間も無駄ではなかったと、かつらをとって歩けるような気がします。何かしら、伝わればと思いランキングに参加しています。良かったらポチッと押して下さい。↓↓↓ にほんブログ村よるになって振りだした雨は結構ひどくて 夕陽を見ながら、お母ちゃんにあびせた言葉を怒られるかなとか、ひどいこと言うたなぁとか反省しながら帰ったら 極々普通に、おかえりーって言ってくれたけど、その夜 [続きを読む]
  • 短い間の優しい友達と 足長おじさんからの手紙(*^_^*)
  • 沢山の人達に、読んでもらえたら、あの時間も無駄ではなかったと、かつらをとって歩けるような気がします。何かしら、伝わればと思いランキングに参加しています。良かったらポチッと押して下さい。↓↓↓ にほんブログ村五年生が6年間の中でも一番ひどいいじめだったけど、四年生までも 六年生も同じだった。でも嬉しかった記憶が2つある。1つは、四年生くらいの時に、転校してきた子がいた。名前ははっきり覚えていて、けい [続きを読む]
  • あの きれいな夕陽忘れない
  • 初めて朝学校から 走って帰った日 おかぁちゃんにいった言葉・・[なんで産んだん!生まれてきやへんかったらよかった!]そんないくつもの言葉!おかぁちゃんは、走って帰って はぁはぁ言いながら 泣きじゃくり、わめき散らすのを 最後まで黙って聞いてた。泣くわけでもなく、取り乱す訳でもなく聞いてた。いつかこんな日が来るとわかってたみたいに聞いてた。泣いてたけど、もう言うことが無くなったわたしに言った。[そんなに [続きを読む]
  • なんで あそこまでしたん?!
  • 毎日 毎日 仲間はずれだった [あーちゃんと遊んだらあんたも仲間にいれへんで!]そう言って みんなを脅してたから みんな 仲間はずれになるの イヤで 見てみぬふりか いじめに加わった 五年生のあの朝、学校ついて 相変わらす 上靴探して 教室に入 [続きを読む]
  • 大きらい
  • 沢山の人達に、読んでもらえたら、あの時間も無駄ではなかったと、かつらをとって歩けるような気がします。何かしら、伝わればと思いランキングに参加しています。良かったらポチッと押して下さい。↓↓↓ にほんブログ村だれかがクスクス ヒソヒソ言うからきらい [続きを読む]
  • 子供って 親が思うより ずっど親を思ってる
  • 今いじめられてる子供たち どのくらいいるんだろうな・・?誰にも言えずにいるのかな? もう 学校いきたくない いじめられてる 毎日が辛くて死んでしまいたい・・そう言うこと 親になかなか言えないよね。様々な家庭環境もあるだろうけど、言いたくても いったところで 学校にいけと言われるんじゃないか 聞いてくれないんじゃないか 親に話すことで 学校に来られたら 嬉しいけど またいじめがひどくなるんじゃ [続きを読む]
  • 何から書いたらいいのかなぁ
  • 白い目で見られる孤独と 悲しみと 恥ずかしさを 想像できるだろうか? 物心ついた三歳のころから、わたしの記憶は始まる。ただ こう言う体験の話は、暗く重いと思う。 わたしには 本当に辛い記憶だけど こう言ういじめや様々なことを話すのは、そのことだけを言いたいのではなくて、 生きていたら きっと誰でも色んなことがあるけど、 幸せなことも沢山ある。乗り越えたものが大きければ大きいほど 小さなことも [続きを読む]
  • いじめ・・1人ぽっちは 淋しい・・
  • わたしは 生まれつき、髪の毛がありません。 そのために、ありとあらゆる いじめを受けた 三歳からの 10年が もっともひどいいじめでした。特に 小学校の6年間は 毎日、凄まじいいじめを受けに学校にいきました。毎日、上靴をゴミ箱の中から捜すのが、わたしの1日の始まりでした。 そんな長い年月のことや かつらをかぶって、高校にいっても、ぬがされて、またいじめられる だから高校にもいかなかったこと・・選 [続きを読む]
  • あーちゃんが頭にオシッコかけられた日
  • わたしの毎日は、変わらない。一年生 二年生を担任してくれた先生は、そうだな・・怖かったけど、1人でいたら優しい目で話しかけてくれた 何を・・かは覚えてないけど、たった二人だけの いい先生の中の1人は、この先生だったとこの前書いたけど、記憶は、優しい目で話しかけてくれてた・・こと。背中をつつかれたり、何かされるのは 先生が居ないときだし、一年生 二年生とかは 鉛筆のつつかれるチクチクと笑われてることと 寂 [続きを読む]
  • 阪神淡路大震災の日の日・・東日本大震災
  • 17日。もうすぐ、あの日から、22年目の朝がくる。あの日の朝は忘れない。背中にドドーっと地響きみたいな感じがしたと思ったら、いきなり ドーンと突き上げた。とっさに[地震やっ?]って立って隣の部屋に寝てた子供たちと夫に叫んだけど、間髪なく凄い揺れがきて立った時にもった戸をもとうとしたけど、あまりの激しい揺れにどうなってたのか覚えていない。凄く長い揺れに思ったことは覚えている。真っ暗な中で、ごま油の匂 [続きを読む]
  • あーちゃんの小学校入学式と先生、初めての登校班の悲しみ
  • わたしの、小学校生活が始まった。入学式、あの当時は他のお母さんも着物だったのかも知れないけど、あまり覚えてない。入学式で覚えてるのは、その朝、お母ちゃんは着物を着ていて、とても似合っていて嬉しかった朝だったこと。学校まで一緒に歩いて行ったのを覚えてる。普段のお母ちゃんとは違い、なんとも綺麗で優しく見えた。着物の色は言葉では言いにくいけど、細かい花模様で、黒い羽織を着てた。学校までは、お母ちゃんと二 [続きを読む]
  • 記憶のはじまり
  • わたしは、田舎の小さな散髪屋(理容師)の長女として産まれた。産まれた時のわたしは、小さくて産声をあげなかったらしい。逆さまにして、お尻を叩かれて初めて、オギャーって産声をあげたってよく、お母ちゃんが言ってた。身体も弱くて、お風呂に入れたら風邪をひき、やっと治って、お風呂に入れたら、また風邪をひく、よく泣くし手がかかった子供やったなぁってことも言ってたな。髪の毛は フワフワ茶色でトウモロコシの先みた [続きを読む]
  • 過去の記事 …