miyoshiina さん プロフィール

  •  
miyoshiinaさん: 永住者が語るイタリア旅行の靴、服装、見どころは?
ハンドル名miyoshiina さん
ブログタイトル永住者が語るイタリア旅行の靴、服装、見どころは?
ブログURLhttp://www.italiaryoko.net
サイト紹介文イタリアでの生活について. イタリア旅行のスリ対策や服装や靴や、音楽留学情報も掲載。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供81回 / 88日(平均6.4回/週) - 参加 2017/02/06 03:19

miyoshiina さんのブログ記事

  • イタリアでヨットを買いました!
  • ヨットが到着こんにちは? 久しぶりの更新となります♪先日もこのブログでとりあげたのですが、ヨットが到着しました!これが、それ。シャンパンをかけて入水式を祝いました!以下、FB投稿した入水の様子のビデオです。www.facebook.com(お友達申請歓迎です!)このボートはドラゴーネといい、ノルウェーで1929年に設計されたモデルです。木製のクラシックボートで、プラスチック製のボートが大半のイタリアでは結構珍 [続きを読む]
  • 私がイタリアの好きなところと嫌いなところはコレ!
  • イタリア在住17年の私が見た、イタリアの好きなところと嫌いなところ旅行で来るイタリアは大体わかるとしても、移住してみたイタリアって?その良さと悪さ、ってなかなか短期滞在ではわからないところ。イタリア在住17年になる私の、イタリアの好きなところと嫌いなところはこれ!イタリアの好きなところ気候イタリアは、まず、気候がいい。なんだ、そんなこと、とおもうなかれ。ハワイも気候がいい、といいますよね?イ [続きを読む]
  • ゆるふわ日記。トレントのチョコレート市?
  • トレントのチョコレート市?バレンタインデーもホワイトデーもとうに過ぎ去った先日、私の住む街、トレントの旧市街で、チョコレート市がありました?トレントの場所はココおおよそミラノとヴェネチアの間に位置し、ミラノまで電車で2時間半、ヴェネチアまで1時間半の距離。イタリアの北部、オーストリアの近くです♪チョコレートというと、幸せホルモンの分泌を促すとも言われていて、寂しい男女の心の支えにもなると言われ [続きを読む]
  • ヨット購入!今日はお天気の良いガルダ湖周辺へ…旅行日記
  • ヨットを買いました!ガルダ湖へお散歩先日、家でヨットを買いました。家で、というよりかは、夫が友人と共同名義で買いました?それで、海大好き・湖好きの私は、もちろん、セイリング出来る日が今から楽しみなんですが、ヨットは、現在工房で調整中。出港まであと時わずか!ということで、昨日、お天気も良かったので、ヨットを見に、お散歩がてら工房のあるガルダ湖へ。こちらはガルダ湖の北、トレンティーノ沿いの [続きを読む]
  • 五月の連休に旅行。イタリアの4月・5月の服装は?
  • 五月の連休にイタリアへ行く!気温と服装今年2017年の五月の連休は4月29日土曜日から、5月7日日曜日までの9日間に渡る大型連休ですね。この時期にイタリア旅行に来られる方も多いかと思います。イタリアは日本と同じく春の季節。日本に比べて暦上の祝祭日の少ないイタリアも(バカンスはたくさんあります^^)、例外的に4月5月はは祝祭日が目白押し。イタリアの春の大型連休のパスクワ(復活祭)は、2017年の [続きを読む]
  • イタリア旅行の服装。靴は?
  • イタリア旅行の服装で軽視してはいけないのが、靴。旅行中といえば、どうしてもたくさん歩くことになりますから、履きやすく履きなれた靴は必須です。せっかくのイタリア旅行だから、おしゃれな取っておきの一足を!と思うかもしれませんが、まず大事なのは、歩きやすい靴。イタリアは石畳が多く、思ったよりも足への負担が来やすいので、クオリティーの観点からすれば、エア入りのランニングシューズで調度良いほど。プラダの20 [続きを読む]
  • イタリア旅行の服装は?
  • イタリア旅行の服装はどうする?イタリア旅行に出かけるとなると、服装が気になりますね。どんな気候でどんなものを持っていけばいいのか…。イタリアは日本と同じで春夏秋冬のある変化に富んだ豊かな気候です。なので、基本的にイタリアへの旅行は日本国内での旅行と同じと考えていいかと思います。北イタリアのヴェネト州パドヴァで3月上旬の人々の服装現地の天気予報を見てみるまず、インターネットでイタリアの気 [続きを読む]
  • ほうれん草に似た不思議な葉野菜(修道士の髭)
  • お気に入りのイタリアの葉野菜毎度お邪魔しておりますー。みよしーなのゆるふわ日記その3。週に3回の予定で、イタリアの他愛もない私の日常をゆるふわーで書く、画像中心、短め記事です?どうぞお気楽にお付き合いください~♪これ、何だと思いますか?ふさふさとした髭のようでもあり、水面にゆれる水草のようでもある。その名も、バルバ・ディ・フラーテこと、修道士の髭。別名アルゲッティこと、海藻ちゃん。これ [続きを読む]
  • トレンティーノのチェンブラ谷の猫
  • 北イタリアはトレンティーノのチェンブラ谷から来たキジ虎猫ルイルイは私の愛猫で、今年で13歳になります。結構なお年ですが、とはいっても、中身は永遠の子猫ですね。ルイは私の家から車で約30分の、チェンブラ谷の兼業農家の生まれ。うかがったお宅は何と、有名なイタリアの競輪選手、ジルベルト・シモーニ氏のお姉さん宅だったんです。ジルベルト・シモーニ - Wikipedia私は自分でも競輪をしてたことが少しだけあり、 [続きを読む]
  • イタリアの赤ワインの日常的な飲み方
  • 「イタリアゆるふわ記事」はじめました?ブログを更新する時って、結構気合い入れていたことが多いのですが…気負わずゆるふわの日常を投稿することにしました。文章もゆるめ短めですが…で、今日はイタリアでのワインの日常の飲み方です。イタリアではワインは安いのでは、牛乳パック1リットルより安いです。なので、お茶代わりなんですね。私も毎日飲んでます(笑)というと、アル中?みたいに思われるかもし [続きを読む]
  • 北イタリアはパドヴァの、一日お散歩日記♪
  • イタリア最古の街と言われるパドヴァパドヴァは北イタリアのヴェネト州の街で、ヴェネチア、ヴェローナについで第3に大きい街です。人口は約20万人。先日、出張旅行の後にバカンスを一日はさみ、市内を観光してみました。パドヴァの見どころは、歴史の古い旧市街。ベージュの濃い色で塗りつぶされているところが、歩行者天国です。パドヴァの建築様式は、ヴェネチア様式をふんだんに取り入れ、またアーケードがあることで [続きを読む]
  • 旅行中におしゃれを楽しみたい!旅行の服装選びのコツ
  • 目次 意外と多い旅行の服の悩み 旅行の服装を選ぶ際にすること 気候に合った服装 ー 行く先の気候を知る 現地の風習をリスペクトした服装 おすすめは、シンプルカジュアルなヨーロピアンファッション 荷物の多さも考えて、シンプルで皺になりにくいアイテムを揃える エレガンスの表現は仕立てで表す 旅行先で写真を素敵に撮影したいとき [続きを読む]
  • イタリアの家の寿命は500年超?
  • 普通に500年前の家に住むことによる資産的恩恵先日、こんな記事を読みました。business.nikkeibp.co.jp私の日本の実家は、建てたときに耐久年数40年といって建築されたそうです。あと5年でその日がやってきますが、幸いまだもう少し先まで持ちそうです。でもどう考えても、100年はもたないでしょう。ここは先日ローマへ旅行した際にAirbnbで民泊したお宅。ローマの中心地、カンポ・デイ・フィオーリから100メートルのこ [続きを読む]
  • 淡水魚のカルパッチョはいかが?初春のグルメ
  • 幻の淡水魚、サルメリーノのカルパッチョ低カロリーで至極美味。初春のグルメピザにパスタ…リゾットにフォカッチャ…イタリアといえば、炭水化物中心の美味しい一皿目で溢れています。またワインやチーズ、ハムやデザートも見逃せないので、ついつい食べ過ぎて高カロリーになってしましますね。せっかくのイタリア旅行だから美味しいものが食べたいけど、毎食これではカロリーが気になる…。そんなときには、前菜であるアンテ [続きを読む]
  • イタリアには意外と仕事が多い。私が試した副業の数々
  • 意外と仕事が多い、イタリアで出来る副業 スキだらけの市場 私が試した副業 イタリアで仕事が多い理由 私が仕事で重視している点 日本人に合ったイタリアでの住み方 意外と仕事が多い、イタリアで出来る副業先日お話したように、イタリアは税金が高いため企業の海外移転が続き、国内産業が空洞化しています。それゆえ若者の失業率は40%を超え、そこに [続きを読む]
  • イタリアの税制とコミュニティー社会
  • イタリアのコミュニティー社会イタリア人は社交的で人懐っこい、というイメージがありますが、だいたいその通りです。これは国民性もあるのかもしれませんが、どちらかというと、そのような社会文化があるからです。イタリアでは都会でも田舎でも人とのつながりを重視していて、それがイタリアはコネ社会と言われる所以でもあります。孤独になるのがイタリアでは難しく、引きこもりなどもほぼ存在しません。誰でも普通に生活 [続きを読む]
  • 家事は外注に依頼するのがよい?イタリアの家事外注事情
  • イタリアでの家事事情イタリアでは昔から一般家庭でお手伝いさんに家事を頼むのが一般的です。頻度は家庭それぞれで、週に1回お願いする、というのが通常ですが、小さいお子さんのいて、管理の大変な広い家に住む家庭などでは、週に5日来てもらう人も珍しくありません。イタリアの住環境イタリアでは人の家に入る敷居が日本よりも低く、しょっちゅう家に人が来ます。近所の人、通りすがりの友人、お客さん…などなど、しょっ [続きを読む]
  • イタリアでは家事はお手伝いさんがしてくれるのが一般的
  • イタリアでの家事事情イタリアでは昔から一般家庭でお手伝いさんに家事を頼むのが一般的です。もちろん頻度は家庭それぞれですが、共働きの家庭だと週に4−5日来てもらうひとも珍しくありません。専業主婦がいる家庭では週に1回が平均的です。イタリアの住環境イタリアでは人の家に入る敷居が日本よりも低く、しょっちゅう家に人が来ます。近所の人、通りすがりの友人、お客さん…などなど、しょっちゅう家に人が出入りする [続きを読む]
  • 自家製農作物のよろこび。シチリアのレモン。
  • ご近所さんから頂いたシチリアのレモンとアーモンドイタリアの物々交換経済と家庭菜園イタリアでは昔ながらの物々交換経済が今でも生きています。その理由は、イタリアは給料が少なくてお金が足りず、生活が厳しいということと、税金が高いため、なるべく正規ルートを通さず取引したいという心理が働いているためです。給料は少なくても残業なし、定時に帰宅するイタリア人は、余暇で様々な活動をしており、その中でも人気があるの [続きを読む]
  • 家庭菜園のよろこび。シチリアの有機レモンとアーモンド
  • ご近所さんからシチリアのレモンとアーモンドを頂いちゃいました!イタリアの物々交換経済と家庭菜園イタリアでは昔ながらの物々交換経済が今でも生きています。その理由は、イタリアは給料が少なくてお金が足りず、生活が厳しいということと、税金が高いため、なるべく正規ルートを通さず取引したいという心理が働いているためです。給料は少なくても残業なし、定時に帰宅するイタリア人は、余暇で様々な活動をしており、その中で [続きを読む]
  • イタリアからドバイへ
  • イタリアからドバイへの旅今回の旅行はヴェネチアのマルコ・ポーロ空港発のトルコ航空で、イスタンブール経由ドバイ行きです。家からヴェネチアの空港までは自家用車で行きました。車は長期有料パーキングに駐車。ターミナルから徒歩二分の場所に駐車しました。駐車料金は一日15ユーロ。イタリアからドバイまでは直行便で5時間半から6時間かかりますが、今回の経由便は12時間程度かかります。直行便と経由便だと航空 [続きを読む]