maki さん プロフィール

  •  
makiさん: Tomorrow
ハンドル名maki さん
ブログタイトルTomorrow
ブログURLhttp://peer-tomorrow.com/
サイト紹介文難病・障害を持つご本人、ご家族、支援する方々の人生応援カウンセラー前田真規の公式サイトです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供54回 / 162日(平均2.3回/週) - 参加 2017/02/06 06:16

maki さんのブログ記事

  • 傾聴の難しさ〜私らしいカウンセリング〜
  • 傾聴を学んでから、人の話を丁寧に聴くってことがこんなに難しいことなのかと、日々痛感しています。傾聴をお仕事にしている以上、これがちゃんとできないと話にならないわけだけど。特に難しいなぁ〜と感じるのは、ピアカウンセリングの場合、治らない病気の辛さだったり、今の制度上ではどうにもならない理不尽さをお聴きした時なんですよね。病気や障害は違えど、話を聴かせていただいていると、その人の人となりや話しているこ [続きを読む]
  • 人間関係が上手くいくように意識したい4つのこと。
  • 人の悩みの9割は人間関係からと言われています。友人関係、職場の人との関係、ヘルパーさんや医療従事者との関係、そして、家族関係も人間関係の1つですよね。全てが上手くいってる人のほうが少ないかも知れない。みんな、多かれ少なかれ、何かしらの人間関係で悩んでるんじゃないかな。人間関係で、距離を置きたくなる人って、どんな人でしょう?思いつく、4つの特徴の人をあげてみました。・常にネガティブなことばかり言ってる [続きを読む]
  • 七夕の夜に〜祈りのパワーは実証されている〜
  • 七夕ですね。子供も大人も、老若男女、願い事をしたくなる日。祈りのパワーって、科学的にも実証されてるって知ってますか?【ある実験結果】アメリカのある病院で、心臓病の治療のために入院している患者393人をランダムに2つのグループに分け、片方のグループには他者から祈りを捧げてもらい、もう片方のグループには何もしませんでした。祈りを捧げる人を全国の教会から募集し、1人の患者に対して5〜7人の人が毎日祈りを [続きを読む]
  • 人生は、自分次第で良くも悪くもなる。
  • 人生は、選択の連続でできてるって言います。だとしたら、将来というのは、「これがあなたの人生ですよ」って、出来上がったものが与えられるわけではなくて、“ 今の行動” 、“ これからの選択” が自分の将来を作っていくんだと思います。今までの人生は、自分が選択して行動してきた結果。これからの人生は、今から自分が選択して行動して作っていくもの。誰かのせいでとか、この環境のせいでとか、人生が上手くいかない時は何 [続きを読む]
  • 批判された時の対処〜嫌な批判をしてくる人には〜
  • 海老蔵さんが批判されて叩かれてるそうです。人には好き嫌いがあるし、嫌いなら嫌いでもいいんだけど、過去がどうであれ、今、変わろうとして頑張ってる人を批判するのは、見ていて気持ちのいいものではないですね。批判には2種類あると言われています。・建設的な批判・ただの人格否定建設的な批判なら、受けた自分も反省する点や勉強になることも見えてくると思うけど、人格否定を含んだ批判は、どんなにブレない自分でいても、 [続きを読む]
  • 障害者への虐待〜周りの人にできる支援〜
  • これまで3回に渡って、障害者の身内からの身体的な虐待、心理的な虐待、金銭的な虐待を、事例を上げて書いてきました。今回は、このような障害者への虐待について、本人や周りの人にできることを書いていきたいと思います。本人が、虐待されていると認識している場合。 自分が、虐待を受けていると認識している場合です。また、これって虐待なんじゃない!?って自分で思っている場合も。この場合、世話になってる身内、施設だから [続きを読む]
  • 誕生日に寄せて〜小林麻央さんの生き方から学ぶ〜
  • 何歳まで生きられるかは運命だから分からないけど、私は、自分なりに、まずは55歳まで生きるのが目標です。20代の時は、40歳まで生きるのが目標でした。今日は私の誕生日。47歳になりました!若い時と違って、年を重ねるのは嬉しくない人も多いと思うけど、私は嬉しいです。先日、乳癌の闘病のすえ亡くなった小林麻央さんは、34歳でした。今朝、夫が、「誕生日おめでとう!頑張って生きないかんよ? 麻央ちゃんは34歳だったんだか [続きを読む]
  • 障害者〜身内からの金銭的な虐待〜
  • ① 障害者年金を貰えるようになってから、自分の年金がいくら貯まっているのか、親に聞いても「あんたの年金は親が管理してるから、そんなことは知らなくてもいい。」と言って教えてくれないし、あるスキルを身につけようと通信講座を受けたいけど、「そんなことしても仕事はできないから、やらなくてもいい」と言われて、自分の年金なのに自分のために使えなくて辛い。(身体障害のある女性)② 父親が僕の障害者年金を競輪やパチン [続きを読む]
  • 障害者〜身内からの心理的な虐待〜
  • ① 「おまえなんか可愛くないんだよ!邪魔だわ!」が母の口癖だった。高校を卒業してから一人暮らしをし、結婚したけど、うつ病を繰り返している。(うつ病、対人恐怖症の女性)② 姉は頭が良く、スポーツ万能でお手伝いもよくしていたが、私は勉強もできず、体が不自由だったので親の手を煩わせるばかりで、いつも姉と比べられ、「○○は役立たずだな。いっちょまえにご飯やお菓子は食べて。」としょっちゅう嫌味を言われて辛い。( [続きを読む]
  • ベルソムラ(睡眠薬)を処方してもらいました。
  • 私、今月47歳になるんですが、40歳を過ぎたくらいから寝付きが悪く、寝ても、「朝かぁ〜。」と思って時計を見ると、「なにっ、まだ1時!?」みたいに、中途覚醒することが多くなり、最近では毎日 3時間くらいしか眠れなくなってしまいました。寝る間際までスマホをいじってるのもあるけど、体幹や足の歪みがあるから、寝てる間に股関節や肩が痛くなって目が覚め、一旦覚めるとそこから朝方まで眠れないという…。そうなると、ひつ [続きを読む]
  • 障害者〜身内からの身体的な虐待〜
  • ① お風呂で粗相してしまった時、母親にシャワーで頭を叩かれ熱湯をかけられた。(身体障害のある男性)② 起きられず床に伏せてる時に口答えしたら、夫につねられたり叩かれたりした。(精神疾患の女性)③ 食事の時に上手く食べられず、ご飯をこぼしたら、父親に体を殴られたり蹴られたりした。母親にコップのお茶を顔にかけられたこともある。(身体障害のある女性)④ 怒った母親に、食事を何回か抜かれたことが年に度々あった。(発 [続きを読む]
  • 障害者への虐待で一番多いのが身内からという事実。
  • 厚生労働省の調査では、障害者への虐待は、施設の職員や会社(上司など)からというのも少なくはないのですが、親や兄弟姉妹など身内からというのが7割を超えているという結果が出ています。・親からの愛情を感じられない。・叩かれる、つねられる。・暴言を吐かれる、存在を否定される。・障害者年金を取り上げられる、使わせてくれない。・性的いたずらをされた。・食事や排泄介助を我慢させられる。上記のことは、にわかに信じら [続きを読む]
  • ん?と迷った時は、即答しなくていい。
  • 何か話し合いをしていて、ある提案をされた時や、答えに困るような質問をされた時などに、「えっ!?う〜ん」と迷った場合には、即答しないほうがいいことがあります。私も、市役所とのヘルパー時間数の交渉の時とかに、「こうこうこうですが、どうですか?」と聞かれ、「ん?それって…。」と一瞬疑問に思ったのに、「そうですね、はい」と言ってしまって、後で後悔して面倒なことになったことが過去に何度もあります。( ̄▽ ̄;) [続きを読む]
  • 人の輪に入れない人へ。→そこに居るだけでいい。
  • 職場や学校の休憩時間で、飲み会の席で、ママ友たちとの立ち話で、いつも人の輪に入れないと悩んでる人は多いようです。私は今でこそ、人の輪に入ってお喋りするのはなんともないんですが、小・中・高・短大の学生の頃は、授業と授業の間の休憩時間には、一人にならないように真っ先に友達のところに寄っていくような人間でした。人の輪に入れない人は、自分だけ輪に入れなくて寂しい、孤独を感じてるっていうのもあるけど、一人ぼ [続きを読む]
  • アンケートの匿名さんへ♪お礼のメッセージ。
  • こんにちは!ピアカウンセリング&コミュニケーションTomorrow 前田真規です。(*^ー^)ノ♪先日のアンケートでは、“名前は書いて下さったけど抽選は辞退された方”、“名前も匿名、抽選も辞退された方”がお答え下さいました。謙虚な方たち…。(≧▽≦) ありがとうございました。お一人、悩みではないけど、こんな嬉しいコメントを書いて下さった方がいたので、ご紹介させて下さい。匿名さん3年前に亡くなった娘が障害を持っており [続きを読む]
  • どうしてる?言いにくいこと、言えないこと色々。
  • 例えば、友達にお金を貸したけど、友達がすっかり忘れていて、次に会った時にもまた次に会った時にも返してくれない。金額が1000円とか5000円などと高めの時なら「あの時に貸したお金、返してくれる?」って言えるかも知れないけど、50円とか100円とか300円など比較的 金額が低い時、返してって言えますか?言えるならいいんです。でも、金額が少量のために言いにくい、言えない人もいると思うんですよね。・相手が悪気なくすっか [続きを読む]
  • アンケートのお願い。
  • こんにちは!Tomorrowの前田真規です。(*´∀`)ノいつもご訪問ありがとうございます!この度、サイトの内容を充実したり、サービスメニューを向上させたりするために、アンケートにご協力いただけたらと思います。ご協力いただける方は、以下のアンケートフォームからご回答下さい。お答え下さった方の中から抽選で1名様に Amazonギフト券 3000円分2名様に Amazonギフト券 1000円分2名様に カウンセリングメニュ [続きを読む]
  • 生活に赤を取り入れてポジティブに♪
  • 突然ですが、赤色って好きですか?赤って、激しい、派手、目立つ、興奮する等のイメージがあって、抵抗を感じる人も多いと思います。真っ赤なTシャツとかコートを着るのって勇気が要る。えっ!平気?(^o^;)赤は、色の中で一番アドレナリンを出す色です。アドレナリンがたくさん分泌されることで、交感神経を刺激して気力や体力がupするため行動力が増します。また、赤は熱や温かさを感じる色なので、赤やオレンジ等の暖色系に囲ま [続きを読む]
  • 60分があっという間でした。
  • zoom目標達成カウンセリングをお受け下さったクライエント様に、ご感想をいただきました! ご利用後のアンケートにて、ホームページへの掲載許可をいただきましたので、ここにご紹介させていただきます。T.O様初めの数分は緊張しましたが、前田様の傾聴のおかげで、自分の悩みや心理カウンセラーについて色々お聞きすることができ、60分があっという間でした。また、ビジョンボードも素敵でした。PCの壁紙にして毎日眺めて、自分 [続きを読む]
  • 価値観の違いを理解して、人間関係up!
  • 今まで信頼・尊敬していて、好きだった人でも、その人のちょっとした言葉や行動で、一瞬にして冷めてしまったことってないですか?例えば…。・仲の良い友達が、下品なことを言っていて興冷めしてしまった。・普段とても穏やかだと思ってた人が、他人のことをひどく罵っているのを聞いてしまった。・SNS友達が誰かの悪口を書いてるのを見てしまった。・どんな時も異様にケチな人にドン引きしてしまった。・近所の人が、ゴミのポイ [続きを読む]