はなの日記 さん プロフィール

  •  
はなの日記さん: はなの日記
ハンドル名はなの日記 さん
ブログタイトルはなの日記
ブログURLhttps://nimanima.muragon.com/
サイト紹介文三浪目の悲喜日記のその後です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供23回 / 191日(平均0.8回/週) - 参加 2017/02/06 12:22

はなの日記 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • ご無沙汰しています
  • なかなかブログを書く気持ちになれず、更新ができずにいました。ご返信させて頂くつもりでいましたが、それもできず、本当に申し訳ありません。 先月末息子は河合の全統模試を受けました。手応えは…微妙な感じです。結果が返ってくるまで、不安は消えないでしょうね。息子はあまり話してくれませんが、今までの経緯があるので、どうなんだろう、めちゃくちゃ不安です。 殆ど宅浪のようなものですが、地元の塾に週一回、それと通 [続きを読む]
  • コメントありがとうございます。
  • なかなかブログまでたどり着けない毎日を送っております。 暖かいコメント頂いて、心から感謝しています。本当にありがとうございます。 いずれお一人お一人に返信させて頂こうと思っています。返信が遅れて、申し訳ありません。 以前のブログ、残しておくべきだったなぁ…と少し後悔しています。私のドタバタ振りをたとえ恥でも残しておくべきだったなぁ、と。それがあって、今の私があるのですものね。反面教師としても、どな [続きを読む]
  • 日常
  • 今は特にこれといって進展はありません。静かな日常を送っています。 前に続けていたブログ、たぶん不愉快な思いをされていた方も大勢いたんだろうなと、今更ながら考えています。 苦しい浪人生活に、少しでも楽しいブログを、と思っていた私は、ユニークさも込めて敢えて書いていました。自分と息子の普段の関係は良好で、私の言葉のやり取りも楽しんでいたと思います。息子はあまり気にするタイプではなくて、私の言葉もなかば [続きを読む]
  • ご無沙汰しております
  • 長くブログをお休みしておりました。待っていてくださった方、申し訳ありませんでした。 息子はほぼ宅浪の日々を過ごしています。諦めず、頑張っております。 もう三年も浪人生活をしています。私も、以前のような勢いだけの応援もしていません。ただただ、静かに見守っている状態です。四年目の浪人生活。世間では忘れられた存在といっていいと思います。それでも今も静かに受験勉強を続けています。 医学部受験は甘くない。親 [続きを読む]
  • 冬を生きる
  • 私は私で、20数年社会人してますが、今は真冬の時代に生きています。 なんだかんだで今までが恵まれていたんだな…と思います。周りが理解してくれていたんですね。それなりに評価もしてくれていた。真冬に生きて、改めて思いました。そして、今までお世話になった方々に感謝の気持ちを持つようになりました。 うーん…遅いかな。 逃げるわけにもいかないので、戦うなんてできませんが、耐えていこうと思います。 下の子の成 [続きを読む]
  • きっかけにしたい
  • 今日、決めたことがあります。 私はどこか他人に不幸自慢してしまうたちで、やたらめったら誰彼構わず話すわけじゃないですけど、人を選んで言ってるつもりですが、信頼?してるから話すんだけど、でもやっぱり、こういうのは止めようと思いました。 純粋な自慢もしないです。更に、不幸自慢もやめます。 家族にしかわからないこと、あるんです。友達でさえ、わからないこと、あるんです。 私は脇の甘い人間でした。 誰かが、 [続きを読む]
  • 人生いろいろ
  • 誰でも自分の子は可愛いもの。 例の友達の言動も、ある意味仕方ないのかな…と思い始めている今日この頃です。 なんかね〜自分の思い込みの激しさに嫌気さしてます。あと、変な正義感ね。 自分の身内で、私が羨ましいと思えるような状況にいる者は少なく、だから私はこの世の人は殆ど可哀想なんだ、と思っている節があったみたい。私も含めて。 だからこそ戦ってきたし、これからも戦うしかないと思っていました。 でも、戦い [続きを読む]
  • 3月です。
  • もう少し…優しい人間になりたいなぁ…と思う今日この頃です。 息子の半宅浪の生活は、約一カ月が過ぎました。 てんやわんやの毎日で、勉強どうしてるのかよく確認もできない日が続いていたのですが、今週ようやくその時間が取れました。 順調、です。今はね。 中身については書きませんが、生活スタイルも安定してきたと思います。 数学を得意科目にしなくては。 とにかく頑張れです。 [続きを読む]
  • 誤送信?
  • ちよっとカッとなるメールを友達からもらいまして… 返信するかどうかも迷った程なのですが、無視するわけにもいかないだろうとメール打ったわけです。 でも、最初は怒りが混じった売り言葉に買い言葉的なメールになってしまいました。送信しようと思ったのですが、まてよ、と。夫に一旦送信。こんなメール送ろうと思ったんだけど、どう?て。 一旦自分の思いをバーっと書いたので落ち着いたんです。 思い直して、まあまあ穏や [続きを読む]
  • 変わる。
  • 何を変えれば、こんな負のスパイラルから抜け出せるんだろうと考えている。 自分の家庭のことだけじゃなく、仕事でも理不尽な現実を見せられている。こんなことが許されていて、ほんとにいいのだろうか。許されているのだとしたら、その理由は何なのだろう。 人として、こんな世の中に挑めるような、そんな力を持ちたいと心底思った。こんな歳までになって、その力が私にはないというこの現実。 このままじゃいられない。私はこ [続きを読む]
  • 日常に
  • 早く日常に戻りたい そう思い続ける日々を過ごしています。こんなドラマチックな展開いらない。普通が一番です。無事無難がほんとに一番です。 私たち親子は、思いがけず楽天家なのだと思いました。私なんて、悲観的にしか考えられないと思っていたのに、実際はそうでもないな…と思いました。いま、私たち、笑ってます。笑って毎日過ごしています。 この間の記事、アップして、少し経って削除して。すみません、読んで頂いた方 [続きを読む]
  • 泣いても一日笑っても一日 ①
  • 今日は重めの記事を書きます。 今日、息子の父親から、ある程度のことは自分でもわかったんだなとわかる言葉を聞いたので…。 2月11日。夫から電話が入りました。 腸閉塞の疑いで入院した、と。何日か前から腹痛があり、昨晩寝られないほどの腹痛だったため、当番医のところで診察を受けた結果、腸閉塞の疑いがあるので、大きな病院に紹介状を書いてもらい、その病院に来て診察を受けところ、即入院になったとのことでした。 [続きを読む]
  • ポジティブに…か。
  • 去年の今頃は、こんなことになるとは夢にも思っていない。想像すらしなかった。 良いイメージはなかなか実現せず、ネガティヴなイメージはなんだかんだと実現してしまうような気がする。 だからこそ、ポジティブに考えなくちゃなんだと。今更痛感している。 成功している人はポジティブだから成功しているのか。成功体験がいっぱいだからポジティブなのか。 なんか、今日はひどく傷ついた。 泣きたい。 [続きを読む]
  • 現実
  • 息子が受験に失敗した、という現実に加えて、さらなる厳しい現実が待っていた。 今目の前で起こっていることに、私には現実感がない。 夢の中を歩いているようで、不思議な気持ちになっている。 他の方の受験ブログをたまに拝見したりしていたけど、全てのことが辛くなり、もう読むこともできない。まだある可能性に向けて頑張っている姿は、私には眩しくて同時に苦痛を伴う。 私は人間ができていないので…これからはきっと読 [続きを読む]
  • 普通に②
  • 私はその保育園に馴染めず??親として求められるものに追いついてなかった。でも、子供にはとても良いと思ってたので、ほんと、何とか二人とも卒園させた。よかったな〜、今から考えると。最後までやりきったという事実は大切だなぁ。 いつしか普通のこと以外のことを考え出していた。 医学部を受験し医師になるなんてことは、やっぱり普通のことじゃない。 打ちのめされた今は思う。普通でいいよ、て。諦めるようで気持ちがい [続きを読む]
  • 普通に①
  • 息子たちが幼いころの写真。 あの頃の私は、この子たちに何を求めていたかな。 何も求めていなかったような気がする。元気で大きくなってね、て。逆に、この子たちに精一杯の愛情を注ぎたいと思っていた。 自然保育をしてくれる保育園にいれて、どろんこで遊ぶ姿を微笑ましくみてた。色々大変な保育園だったけど、踏ん張って踏ん張って、二人とも無事卒園させた。 [続きを読む]
  • 私自身の反省を
  • 受験は本人次第。でも、本人だけの受験じゃない。自分の気持ちだけを優先していいわけない。家族を巻き込んで、ここまできたんだ。 諦めないと言うなら、家族全員に頭を下げろ。もう一年、やらせてくださいと頭を下げろ。そして、必ず来年答えを出すんだ。もうとどまれない。必ず答えを出すんだ。 私の弟が息子に言った。 息子は泣いていた。 私も泣いた。 すみませんでした… そう言いながら、家族全員に息子は頭を下げた。 [続きを読む]
  • 生きてる意味を見つめて
  • 彼が医師になった暁には、心から患者さんに寄り添える医師になってほしいと思う。 医学部合格がゴールではない。負け惜しみ、と言われてしまうだろうが、息子には医学部に入学するまでに経験しなくてはならないことが、まだ沢山あったんだ、と思ってる。真の良医になるために。 現役や一浪で合格される方々に、肩を並べるだけの力を息子が持つには、これだけの歳月が必要だったんだ。良いとか悪いとか、そういう問題ではないんだ [続きを読む]
  • 自分の罪
  • 情けない母親だとはわかってた。 いや、ほんとにわかってたか? 何度も何度も修正しようとして何度も何度も失敗してる。…ほんとに変わろうとしてる? 今日この時から、ほんとに変わろうと思ってる。馬鹿な母親なのは、治らないだろうけど。 怒りとか負の感情をできるだけコントロールすること。これが私の一番の課題。 絶対克服する。必ず。 ネガティヴな言葉は、ほんとに、口に出しちゃいけない。できれば、頭の中でも考え [続きを読む]
  • ランキング不参加にしました
  • また再開したブログを見つけて頂くために、最初はランキングに参加してました。その方が目に付きやすいと思い…。 もう見つけて頂いてると思うので、ランキング不参加にします。 あまり目立たず、細々とやっていきたいんですよね。 一瞬コメント公開にしたので読んだ方もいると思いますが、息子が言っていたのは、応援してくれてる人たちと同じ位、不成功を願っている人たちもいるということ。私も後からわかりました。まあ、自 [続きを読む]
  • 他学部出願について
  • 息子本人は、他学部を受験し合格したら、医学部がダメだったとき進学させられてしまう、という恐れがあったのかなと思います。若しくは、絶対大丈夫だから!という甘々な自信があったのかもしれません。 私としては、精神安定のためにも、どこか今の実力でも合格できるところに出願してほしかった。確かに、医学部がダメで、どこか合格している大学があったら、無理矢理にでも進学させていたかもしれないなぁ。 その位家族はキツ [続きを読む]
  • ありがとうございます。
  • こんなにたくさんの方に読んで頂いているとは、思っていませんでした。そして、こんなに応援してくださっている方々がいらっしゃるとも思っていませんでした。 改めて、心からお礼申し上げます。 冷静になった私たち親子は、今は仲良く受験態勢に入っています。 望みは薄いとはいえ、まだ試験は残っていますし、まだ総括する段階ではないので、敢えてしていません。 最後の合格発表を待って、総括そして反省をしたいと思ってい [続きを読む]
  • みなさま、本当にごめんなさい
  • はなです。 突然のブログ削除で驚かせてしまったと思います、ほんとにごめんなさい。 息子にブログの存在を知られてしまいました。ちょうど受験のことで親子で揉めていた時だったので、息子の要求で削除しました。私も頭に血がのぼっていたので、冷静に対処できませんでした。 どんな形でも、応援してくださった方々に、どうしてもご報告とお礼がしたくて、またブログをたてました。 読んで頂けるか、気づいて頂けるか、不安で [続きを読む]
  • 過去の記事 …