takuya さん プロフィール

  •  
takuyaさん: 2018年趣味の中学受験 父子並走日記
ハンドル名takuya さん
ブログタイトル2018年趣味の中学受験 父子並走日記
ブログURLhttp://ameblo.jp/takuyajuken/
サイト紹介文ダメでモトモト。受かればハッピー。毎日を遊ぶように学びたい。父と息子の受験にまつわる1年間限定日記
自由文2018年2月受験予定の普通の中学受験生親日記。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供133回 / 110日(平均8.5回/週) - 参加 2017/02/06 17:14

takuya さんのブログ記事

  • 「芝中学 学校説明会」はじまりはいつも雨
  • 今日は芝中学の学校説明会。めんどくさいから基本学校名は実名で。わたしは仕事なんで学校説明会はたいてい奥さんが行く。雨の中大変である。そういえば、こないだ本郷中学の学校説明会に奥さんが行った時も大雨であった。明日も奥さんは別の学校の説明会に行く予定だが、明日の予報も雨らしい。 雨の中、学校を訪問すると、いいこともあって●通学のめんどくささと、MAX所要時間がよくわかる。 芝がとてもいい中学なの [続きを読む]
  • 「いいね!」ってイイネ
  • いつも拙ブログをお読みいただきありがとうございます。個人的な主義として、「コメント」も受け付けず、「リプログ」も受け付けず、「メッセージ」にもお返事をほぼせず、ネット上コミュニケーションは最小限にしようというコンセプトで運営しておりますが、皆様からのお気軽な「いいね!」ボタンだけは、心の励みとさせていただいております。 「いいね!」が少ない時には、ああ、こういうネタはあんまり求められていないん [続きを読む]
  • クラス分けと夏休み
  • とりあえずGクラスに残留することになった。このタイミングのクラスが、夏期講習のクラス分けに直結するということだったかと思う(たしかそういうお知らせがあったような気がする)。だから夏休みは難しいクラスで挑戦か。 夏期講習について思うこと。これまで長期休暇は「日能研以外の教材を使っての父による弱点補習」をやっていたけれども、次の夏期講習については、少し考え方を変えて、徹底的に日能研夏期講習に超集中 [続きを読む]
  • 地球(てら)へ
  • 日曜日のNHKスペシャルが、「朝イチ」司会コンビによる「ADHD」の最先端研究状況などについて。ゲストはその「朝イチ」で衝撃の告白をした栗原類君他、症状を持つ人2人と、研究者1人。大変興味深い充実した内容で、関心のない方々にもぜひ見ていただきたいものでした。 栗原君なり、登場の他お二人なり、(お一人は東大で研究されている若い女性、もう一人は40才まで診断されずにずっとお勤めだった男性)、ADHDの方 [続きを読む]
  • カリテ結果−良いんだか悪いんだか−
  • カリテの結果。「共通」でみると、過去最高の前回に続く順位。なかなかいい。4科目評価点は従来同様。算数の評価点は、過去最高で8をゲット、やったー。国語も同様なので、2科目共通も初めての8。社会も8。理科、やっぱり補習元の父もさっぱりわからなかったので、それを教えてもらった長男もさっぱりであった。ま、しかし、「共通」でみれば、トータルたいして問題はない。算数がすげー伸びたのが◎。 ところが、「応用 [続きを読む]
  • 子供は東大へ入れる
  • 日曜日に読んだ本はこれ。「子供は東大へ入れる」。東大に入った子供を持つ母親からみた「受験体験」本。子供は東大へ入れる!!―新教育ママの受験作戦 AmazonJ書店の「受験体験本」コーナーの本はもうあらかた読み尽くしてしまったので、残っていたのはこの結構情報の古い本くらい。古いけれども、なかなか面白い、読み応えは十分。全編「開成→東大」あるいは「筑波大駒場→東大」のお子さんを持つお母さんの独白集が多数収 [続きを読む]
  • 夏はプール
  • 日曜日、昼から長男はカリテのため日能研へ、次男と父は近所の屋内プールへ行きました。兄ちゃん、ごめん、だって今日はプールでしょ。夏のレジャーは水泳一択。特に次男は水泳が好き。親子とも今年初泳ぎ。 驚いたことに、3年生の次男、フォームはガタガタのヘボヘボながら、なんと、クロール、平泳ぎとも、いきなり25mをクリア。びっくりだぜ、ジャスティス。去年(2年生の時)はまだ25mは行けなかったはず。長男は [続きを読む]
  • カリテ悪くても怒らない
  • 仏教において、諸悪の根源は3つの毒にあると言われており、それは「貪(とん)」「じん(漢字難しい)」「痴(ち)」と言います。現代語に訳すと「貪欲」「怒り」「愚か」でありまして、この3つが人間の諸悪の根源だとされています。今日の午後、カリテがありますが、「貪欲」「怒り」「愚か」の三毒を発揮しないように、親は頑張りたいと思います。 ●「貪欲」→自分の子供が実力以上の成績が取れるはずだと、貪欲であるこ [続きを読む]
  • 父の補習
  • 日能研の授業に今週ほとんど出てないので、父の補習でなんとかアウトラインくらいはつかもうとした。 (補習1)金曜日の夜 理科「光」について、1時間程度、長男と一緒に「本科」を読み合わせ。わかったような、わかんないような父。「わかんないような」とは、いったいこの文章の中で、どこがテストに出るような重要な箇所で、どこはとりあえず聞いておけばいいような場所なのか、情報の重視度の濃淡がわからないと、ポイ [続きを読む]
  • 修学旅行からの帰還
  • 金曜日夕方、長男が修学旅行(自然教室という名称)から帰ってきた。火曜日朝から、3泊4日。結構長かった。本人いたって元気そうかつ機嫌良さそう。楽しかったみたい、かつ大きな問題もおきなかったみたいで、良かった。校長先生(←同行していた)は最後の挨拶で感極まって泣いていたそう。新任の女性校長だからね。 5時頃帰宅なので、その日の日能研も後半の授業には間に合うのだけれども、さすがに疲れたみたいだから休 [続きを読む]
  • 「テロ等準備罪」って「新撰組池田屋事件」のことか
  • 息子はまだ修学旅行中(今夜帰ってくる)ので、ブログには中学受験に関係のない話ばかりが続きます。幕末にくすぶっていた「新撰組」を世間に知らしめた最大のターニングポイントと言えば、「池田屋事件」であります。新撰組物語ではたいていここが前半のクライマックス。いちばんいいところ。蒲田行進曲の階段落ちも池田屋。沖田が血を吐くのも池田屋。藤堂が目をケガしたのも池田屋。坂本龍馬の常宿と言えば寺田屋(これが間違い [続きを読む]
  • 税金
  • 仕事が一息ついたので、やっと確定申告。もちろん、3月が締め切りなのは知っているけれども、あのメチャクチャ忙しい3月にできるわきゃない。去年は6月の頭にやっとできた、一昨年も6月、その前は4月だったか。今年は5月にできたので、わたしにしては早い方だ。忙しいフリーランスの人が、3月の申告締め切りに間に合わないのはよくある話なんである。毎年GWに申告準備をする人を他にも知っている。いずれにしても、申告を [続きを読む]
  • 夏休み自由研究案
  • 毎年、子供達の夏休みの自由研究を一緒に考えるのが楽しい。去年、長男は「電気」の仕組みを知りたいと言っていたので、「レモン電池」を作って、電気はなぜ流れるのかを一緒に勉強した。私もほとんど初めて知ったようなものだ(高校の物理とかでやったのかなー覚えてないけど)。次男は、「船」を作りたいと言っていたので、風力推進のペットボトルの船を作った。 一昨年、長男は「国会議事堂」を見学した。あれは手頃で簡単 [続きを読む]
  • マネジメント
  • 長男は火曜日から修学旅行中でしばらく不在。わたしは火曜日いっぱいで嵐のような仕事の山が一段落。仕事は今回も大変だった。重めのレポート2本の英訳手伝い(英訳自体は翻訳者さんがやってくれますが、わたしが日本語レポートの原本を書いたのでそれなりにやることがあるのです)、クラスター分析プロファイリングレポート20枚を超特急で1日半で作成、自動車に関する調査票一本作成、金融関係の自由回答数問の分析、あと連休 [続きを読む]
  • 初応用カリテ まさかのクリーンヒット
  • Gクラス上がってから、初めての「応用」でのカリテ。昨日のブログで、「今日は自己採点はしない」と誓ったので、日付が変わって子供が寝てからちょっとだけ自己採点してみた。悪くないかも。むしろいーんじゃない? 月曜日午後3時に結果発表。4教科共通の評価点は前回までと同様ながら、順位でみると過去最高。正規分布の場合、上位16%が偏差値60=評価点8になるが、今回は上位17%くらいに到達。偏差値60に限り [続きを読む]
  • カリテの誓い
  • 今日曜日の夕方4時半頃。やっと1件仕事が終わり、残り3件。でもこっちは全部火曜日朝まででいいのでまだ大丈夫。次男と一緒に、母の日の花を買いに行ってきた。あと30分程度で、長男がカリテから帰ってくる。初めての「応用」カリテ。結構頑張ったけれども(ほとんどは算数に)、どう考えても良い成績がとれるとは思えない。仮に計算方法をうまく思いついたとしても、計算ミスが発生する確率が4割以上ある。(この1週間の様 [続きを読む]
  • 候補中学NGワード
  • 土曜日、雨。終日仕事。土日の前になると、仕事が増えるのだ。これがフリーランサーとしての生き方。忙しい人/休みたい人の代打が仕事。休みの日のわたしはブラックジャックと同様。金さえもらえれば何でもやる。ギャラがよければ、土日だろうが連休だろうがいくらでも仕事をする。今日の担当者のT氏は、いつも、ありえない超特急仕事の依頼ばかりだが、ギャラも通常からして破格なので、もちろん超ウェルカム。きっとあの会社から [続きを読む]
  • 栗原類・ローラ・滝沢カレンに見るADHD考
  • 現在受験勉強中の長男は発達障害(ADHD)の傾向が若干みられる。いまどき説明もいらないと思うけれども、ADHDの出現率は100人中3〜4人と、1クラスに1人くらいはみられるほどで、ごくごく一般的な「よくあるパターン」と言えます。 正直、親子とも多少は大変だけれども、実はたいして悲観もしていない。言うほど苦労はしていない。もっと大変な方はたくさんいらっしゃるし、小さい頃に比べて今はほとんど手はかか [続きを読む]
  • 検証:「本科だけ」で合格できるか
  • 何度もしつこいですが、先日の「開成・麻布・桜蔭以外は「6年前期の本科」だけで合格できる」の言葉がすごく心に残っている。わたしはとにかく「これだけ」とか「これさえやれば」みたいなワードが大好き。一点に集中する「だけ」というのがわかれば、俄然、やる気がわいてくるタイプなんである。「だけ」って言われて、それに確信が持てると、ホントに集中できる。「これだけやればいい」というのが腹の底から納得できたら、もう [続きを読む]
  • 夏休みまで
  • 仕事でも受験勉強でも同じだと思うんだけど、(1)大きな目標を設定する(2)スケジュールを区切って、段階的に小目標を設定する(3)各小目標スケジュール期間に何をするのかを設定するのが大事。 (1)大目標2月1日のチャレンジ校で合格2月2日の現時点志望校で特待生合格2月3日の国立志望校で合格 (2)小目標2−1)5月GWまで→済み2−2)7月の夏休み前まで2−3)9月の夏休み明けまで2−4)1 [続きを読む]
  • 「やらなきゃいけないこと」は「やる」しかない
  • 以前引用した「開成、麻布、桜蔭以外なら、6年前期の本科だけで合格できる」のインパクトが大きく、コシをいれて今の「本科」に取り組もうと考えている。特に、Gクラスになって、担任の先生から「算数は、本科の問題を全部(後半の応用問題も)、強化ツールも「共通」だけじゃなく「応用」も全部できるようにしましょう」との言葉ももらった。今まで、W3組の頃は、(5年生の担任から)「栄冠」はやろう、「強化ツールの「共通 [続きを読む]
  • 公開模試結果
  • 公開模試結果。 悪くない。特別良くもないけれど。(心の俳句) 結局、いつも通りでまーまーな感じ。特別何かが悪いとかなかったのが良かった。何回やっても似たような成績というのは、ある意味安定していていいのかもしれない。みんなが頑張っているわけなんで、ここから飛び出すのは、難しいね。むしろ置いて行かれないだけマシか。この連休の特訓は、直接生きるというよりも、2月に向けての布石だよね。 にほん [続きを読む]
  • 宿題のない校舎で宿題が出るということ
  • 日曜日 夕方、実は日能研からGW宿題が出ていたことを初めて知る(父が)。聞いてないよ〜。そもそも、なんかしらんが、うちが通う校舎からはまずめったに「宿題」なるものが出されることはない。家庭学習はご自由に、な塾だと思っていた。 ●宿題1)社会 地理 8地方別に、自然/産業の穴埋め白地図。ありがたいです。6年の社会の先生は、いつも非常に充実したプリントを別途くださり、それをやるだけで、家庭学習は十 [続きを読む]
  • GW(7)公開模試自己採点
  • 5月7日(日) 曇り時々晴れ ゴールデンウィーク最終日。長男は朝イチから公開模試。わたしは午前中に1件仕事を仕上げる。これで連休中の課題3つのうち、2つがほぼ仕上がった。残り1つは火曜日くらいに提出予定。 昼、長男を出待ちして、お弁当を買って、家族4人で近所の公園にピクニック。サッカーとテニスの練習。今年のGWも、たいしたことはしなかったが、結構全員忙しく充実して過ごせたかも。百点。 帰 [続きを読む]
  • GW(6)「開成・麻布・桜蔭以外は『本科』だけで受かる」説
  • 5月6日(土)晴れ後曇り後雨 ブックオフが20%オフなので、長男の読んでいる「ワンピース」の後半数冊を購入。先日クラスアップのお祝いで欲しいものが「ワンピース」全巻だったので。子供の漫画はブックオフでいいし、子供の服はユニクロでいい。 ヨドバシカメラで自分用に外付けハードディスクを買うが、新しい「ドラクエ」の予約が始まっていた。いつもなら、(子供用に)即予約のところであるが、今回はさすがに時期 [続きを読む]