takuya さん プロフィール

  •  
takuyaさん: 2018年趣味の中学受験 父子並走日記
ハンドル名takuya さん
ブログタイトル2018年趣味の中学受験 父子並走日記
ブログURLhttps://ameblo.jp/takuyajuken/
サイト紹介文ダメでモトモト。受かればハッピー。毎日を遊ぶように学びたい。父と息子の受験にまつわる1年間限定日記
自由文2018年2月受験予定の普通の中学受験生親日記。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供293回 / 231日(平均8.9回/週) - 参加 2017/02/06 17:14

takuya さんのブログ記事

  • 早稲田大学高等学院中学部 学校説明会
  • 9月24日 日曜日。晴れ。早稲田高等学院中学部の説明会へ、家族4人で出かける。家からはバス乗り継ぎになるが、バスの待ち時間もいれて、ドアツードアで30分弱。志望校の中ではいちばん近いと言える。そのうち、自転車で通学するようになると、もうちょっと時間短縮できるかもしれない。最寄りの駅まで自転車+そこからバス、みたいにもできるだろうし。朝8時30分から朝礼なしに授業開始らしいのですが、そうするとうちを [続きを読む]
  • 運動会特訓と日特を休む話
  • 土曜日。雨かと思ったらあがってる。そういうわけで、長男次男をつれて、運動会練習へGO。この数年、長男次男とも、徒競走はW1等賞。次男は入学後常に1位だし、今年はリレーの選手だ。うちは、鉄棒など器械体操は死ぬほどダメだし、球技もメチャクチャ。しかし、とりあえず足だけはまあまあ速い。 足なんか速くても、中学受験に関係ないわけだが、運動会ではイイトコみせてもらいたい、というわけで、毎年この時期は、秘密の [続きを読む]
  • 息子が合格する直感
  • 朝、6時過ぎにトイレに起きたら(わたしが普通に起きるのはたいてい8時〜9時頃です)長男が、早朝に勉強をしていて超びっくりした。長男は、早寝遅起のよく眠る子なので、6時から勉強とかありえへん世界∞なのです。たしかに、最近、応援団で自宅勉強がちっともできないので、朝、起きたら勉強しよう、と声だけかけてました。昨夜、地理の勉強をした後、「明日、起きたらコレ(算数の問題集)やろうか」と声だけかけました。し [続きを読む]
  • 社会の難問の解き方
  • 算数や理科のことはよくわからないのだけれども、「社会の難問」をどう攻略するかについては、なんとなくわかってきた。各種志望校の過去問を調べてみたり、日能研教材に採用された難問過去問や、合格力育成テストのような難問をみてても思う。やっぱり、いかに難しい問題といえど、「基礎知識」の積み重ねでしかない、当たり前だけど。しかし、その「基礎知識」を、いかに細部までガッチリとした記憶力で持っているか(つまり曖昧 [続きを読む]
  • 中学受験のルール
  • わたしも、長男も次男も、最近(ブームに乗って)「将棋」を覚えたクチなんだけれども、長男と次男は、たぶん将棋のルールを勘違いしているから勝てない。われわれのような初心者は、将棋をやってると、ついつい「相手のコマをたくさん取る」ことを目的にしてしまいがちだ。それは違う、将棋の目的は、どんだけ相手に自分のコマをとられようが、そんなことはどうでもいいことで、目的はただひとつ、相手の「王」を取ることだけだ。 [続きを読む]
  • 国語過去問を解いて出題傾向の分析
  • 第一志望の国語過去問をやった。長男はこれで3回目。29年度を日特で。27年度を先日父と2人で。今日は22年度をまた父と2人で。算数と理科は既にわたしの理解を超えているが、さすがに国語と社会はまだ一日の長がある私立文系な父である。2人で過去問をする時には、キッチリ時間を計りながら、2人でヨーイドンではじめる。50分後に一緒に答え合わせ。それをしながら間違った部分の解説など。たまにわたしも間違えている、お [続きを読む]
  • 覚悟
  • いろんなことを成し遂げるために、いちばん大事なのは「覚悟」なんじゃないかと前から思っている。「覚悟」とは、「それを達成するためには、いろんなことを犠牲にする」というニュアンスで認識している。犠牲にするのは、たとえば「時間」「睡眠」「友達関係・人間関係」「お金」その他諸々。世間一般には「価値があるもの」「尊いもの」とされているものですら、捨ててもいいから、とにかくがむしゃらに成し遂げる、とはっきりと [続きを読む]
  • オンスケじゃダメ
  • 自分の仕事の進め方なんだけれども、スケジュールピッタリのいわゆる「オンスケ」でやってるようじゃダメだといつも思っている。だいたい進行スケジュールの一歩、二歩先んじているくらいで、実はちょうどいいと感じている。自分の部屋の目覚まし時計を常に、5分とか10分わざと早めている人いるじゃないですか、ああいう感じ。わたし部屋とか超散らかってますし、いろいろだらしないことは多いのですが、とにかく「時間」だけはピ [続きを読む]
  • 合格力育成家庭学習
  • 毎日ルーティーンでやりたいと思っていることは山ほどある。(1)社会 メモリーチェック 3単元(25分)(2)理科 メモリーチェック 2単元(15分)(3)漢字 漢字の要step3 2単元(20分)以上でだいたい1時間。(4)算数 日能研教材解き直し他 1日20問程度(1時間)(5)算数 図形カード 1日10枚程度(15分)これを含めると2時間ちょっと。国語の「読解」系問題をやる時間がとれてません。 [続きを読む]
  • 謝る人は許せばいい
  • 謝る人は許してあげればいい。ミヤネ氏のインタビューでも、記者会見でも、豊田議員はちゃんと謝ってたし、これ以上、関係ないマスコミや視聴者が「まだ誠意がない」とか「ここがおかしい」とか言う権利もないよね。被害者の元秘書はそりゃまだ許さないかもしれないから、損害賠償やら刑事告訴やらあるかもしれないですが、どうせ彼女が次の選挙で当選することはないでしょうから、それだけでも十二分に社会的制裁は受けるとも言え [続きを読む]
  • フツーの結果 合格力育成カリテ
  • 合格力育成カリテ結果。ザ・フツー。これまで、従来型のカリテで「応用」クラスでとっていた「順位」とほぼ同水準で推移。人様にお話できるほど良くはないのだけれども、悪化してないだけでうちなんか御の字。この時期、みんな調子を上げてきているはずなので、現状維持だけでも十分立派だと思う。子供の成績にあんまり欲張らないことにした。 先日、某ブログにて、カリテや育成テストの「順位」から「偏差値」をざっくり割り出す [続きを読む]
  • 算数問題の整理
  • 日能研ステージ5の教材を改めて見直している。●ほぼすべて実際の過去問である●各設問かなり難易度が高い●重要な問題パターンがかなり網羅されているように感じました。とりあえず、下手な市販の問題集よりはやはり中身は良さそうです。解説は簡単な気もしますが、それわからないときは日能研の先生にお聞きするということで。 問題分量を整理すると(1)知識・技術重点問題→約20問(2)運用重点問題→約30問(3)強化ツー [続きを読む]
  • ステージⅤ「運用」部分の印象
  • 「合格力育成カリテ」が近いので、これまでの授業の復習をちょっとだけみてみた。「合格力育成カリテ」とは、「従来のカリテ的内容」が半分、先日の「合格力育成テスト的内容」が半分で、構成されているものということらしい。保護者会やら面談で教えてもらった。確か、「合格力育成テスト」同様、「難関」と「総合」に分類されるとか。 ちなみに、面談で質問したのだけれども、なんで、(従来の)カリテの「応用」部分受験者は、 [続きを読む]
  • ミサイルと報道と受験勉強
  • ミサイルが朝7時過ぎに発射されたみたいですが、各局とも8時前には報道番組のテーブルに、戦争やミサイル北朝鮮など各種専門家を、招いて解説をしてもらっていました。彼ら、解説をする専門家たち、すげー迅速。各局の報道番組とも、いかに精度と深みのある情報を持つ質の高い専門家の人たちをブッキングできるかどうかが勝負だからね。奪い合い状態だろうけれども。 それにしても7時にミサイル、8時前にはスーツ着た専門家を [続きを読む]
  • 終わるまで寝ない
  • 今夜の11時30分過ぎ。受験勉強があったとしても、必ず10時半には寝るという方針で今までやってきたけれども、そういう甘い顔ばかりしてると、全然やらないことがわかったので、たまには、「やるべきこと」が終わるまでは寝ないでやってもらうことにした。どうせ、わたしは、毎日3時くらいまでは仕事で起きてるし。いろいろ子供に甘すぎたかと思う。もっと自分に厳しくあってほしい。今日は12時過ぎようが、1時になろうが [続きを読む]
  • ブログは休まないかもしれません
  • 忙しい。でも、忙しく仕事する自分が好き。月末まで8〜9本のレポートを書かなきゃいけないのに、昨日から今日までに、さらに3本も特急の依頼が来た。普通なら断るけれども、それぞれに事情があるので、引き受ける。事情とは(1)すごく困ってそう(2)いつもお世話になっている(3)先日も断ったので二回続けては断れない(4)ギャラが破格などなどである。こういう時、もっとも心動かされるのは「(4)ギャラが破格」なの [続きを読む]
  • ブログは休むかもしれません
  • これから9月末頃まで、仕事が佳境。何件か同時進行な上、どれもシビアなスケジュールなため、ちょっとブログが滞りがちになるかもしれません。3月末と9月末はやっぱり大変。 今日、個人面談。やっぱり室長のK先生は、いろいろわかってる。長男に対する「あるある話」がいちばん弾む相手である。 日能研から見た、最大の課題は「国語の記述」という指摘は、盲点であった。算数は確かに結構良いときもあるんだけど、「国語」の記 [続きを読む]
  • やっぱりヤバイね合格力育成テスト
  • すげー難しかったみたいですね。合格力育成テスト。うちも、「総合」の方だったらまだマシだったのかもしれませんが、身の程知らずの「難関」にふりわけられてしまったので、ぺしゃんこでした。一瞬落ち込みましたが、「難関」は母数が2千人台、ということに気付きました。通常の「カリテ」でも「応用」の時は、母数が3千人台だしね。さらに単純な順位をみたら、なんとなく、いつもと同じくらい。ざっくりいって1500番くらい [続きを読む]
  • 山本五十六的「やってみせ」指導
  • 「下克上受験」の桜井さんが、何かの本でお書きになってましたが、子供の受験について、「勉強しろ」とか「がんばれ」とか「(試験が悪くて)何やってんだ!」とか言うだけなら、それはサッカーの試合を観戦にきている「観客」とか「サポーター」と同じだと。サッカーの監督やコーチであるのだったら、せめて「そこは左によれ」とか「いったん下がれ」とか「カウンターくるぞ」とか、ある程度具体的な指示をする必要がある。桜井さ [続きを読む]
  • 霧でアクセルが踏めない悩み
  • 受験勉強でも、仕事でもそうなんだけれども、「今やっている努力は果たして本当に正しい努力なんだろうか、まるっきり見当違いなことをやってる無駄な徒労なんではないだろうか」と疑いながら、それでも何かしかの努力をして進まないといけないような状況が、一番辛い。今やっていること、これからもやろうとしていること、が無駄になったら・・・と思っていると、人は全力を出して取り組むことはできない。世の中のたいていのことは [続きを読む]
  • 初めての志望校別日特と合格力育成テスト
  • はじめての「志望校別日特」。ラッキーなことに、いつも通っている校舎が会場。大変ラク。いつものクラス人数より多いらしいので、30人くらいだろうか。去年の過去問、算数と理科をやったみたい。うちで過去問を解かせる手間がなくよかった。しかも、優秀な日能研教員による解答解説付き。過去問は、家でやるより、日特でやってもらった方がいい。心配していた算数ですが、もちろん全問正解なんて無理ですが、意外と集められた中 [続きを読む]
  • 受験勉強に近道はない
  • この1週間、家庭学習をしたこと。(1)日能研 算数復習→「強化ツール」の授業対応箇所(2)日能研 理科社会復習→本科の後半。特に社会の「基礎ワンポイント」はすごく高度な内容がギュッと詰まってていい。(3)日能研 理科社会 「メモリーチェック」。理科は1日2単元、社会は1日3単元。 その他に、(4)算数 家庭用問題集(5)国語 漢字 家庭用問題集(6)地理 白地図で地形など 日能研のカリキュラムの方は [続きを読む]
  • もうカリテはない
  • マイニチノウケンのテスト結果を見ると、これまでのような「カリテ」の結果表示はない。順位も評価点も偏差値の表示もない。これからは(月1の公開模試以外)他の人の順位やポジションは関係なく、自分の結果が、目標志望校に対してどうなのか、だけが問われるということだろうか? 実際問題、もういわゆる「試験範囲」はない。これからの試験は、2月1日と同様、「全範囲」が試験範囲と考えて良いはず。だから、ここからは、「 [続きを読む]
  • アニー山尾とハゲー豊田はうちの妻と同じ年
  • 話題の不倫疑惑・民進党元幹事長で元アニーの【山尾志桜里】議員、および「このハゲー」でこの夏一躍注目を浴びた【豊田真由子】議員。このふたかた同じ年齢って知ってました? お二人とも1974年生まれで今年43歳。なんでこれに気がついたかといえば、うちの奥さんも同じ年だから。テレビに彼女たちの年齢がでるたび「あ、ママと一緒だ」「こっちもママと一緒じゃん!」となる。 だからこのお二人のニュースにふれるたびに [続きを読む]
  • リレー選手と「蜜蜂と遠雷」
  • 旅行から帰るとやはりいいことが待っていた。次男がリレーの選手になったらしい。すごい。いつも自分が予想していることとは別の角度から「いいこと」はふってくる。予想通りじゃ人生つまんないもんね。運動会のリレー選手なんて、わたしはやったことないし、長男もやってない。次男、快挙だ。これで運動会がますます楽しみになる。長男は勉強をがんばってもらい、次男は運動会をがんばってもらう。やることがあること、目標がある [続きを読む]