TK さん プロフィール

  •  
TKさん: Growingup2017
ハンドル名TK さん
ブログタイトルGrowingup2017
ブログURLhttp://ameblo.jp/growingup0201/
サイト紹介文都内難関男子中学に入学が決まりました。子育ての思い出とこれからの日記です。
自由文父親は教育不熱心、小学校の痛い経験、良い経験、別居、離婚、そして受験。気持ち次第で私も子供も幸せになれそうな気がします。悩んでいるママの励みにしてもらえたら嬉しいです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供51回 / 43日(平均8.3回/週) - 参加 2017/02/06 16:23

TK さんのブログ記事

  • 卒業式〜学ラン少なかった
  • 小学校の卒業式でしたが男の子はスーツなんですね〜私の頃はみんな揃って中学の制服でしたので男の子は学ランでした。うちの子が学ラン着て出たら、「私立ですか?」なんて聞かれました。袴の女の子が二人いて可愛かった。他は揃いも揃ってAKBみたいなチェックのスカートにブレザー。いいとは思わなかった。かわいいけどね。レンタルは安いようだからもっと袴率高くても良さそうなのにと思いました。日本なんだから。AKBみたいな [続きを読む]
  • スケジュール帳とお財布と時計とバッグ
  • 春休みは予定がなくてお友達との約束で大忙しです。こっちも後回しにしていた予防接種とか歯科とか行かせなくてはいけないし、小学校の違う子で私が親同士で約束するケースもあってダブルブッキングになりそうなこともあります。で、何か問題があると私のせいにされるのでスケジュール帳を買いました。私経由で入った予定を記入、息子が約束してきた予定も記入。報告はしてくれないので私が時々手帳をチェックして確認したいと思 [続きを読む]
  • 小学生のくせに!です
  • 卒業で小学校の子供達の間では卒業旅行と称してお出かけが流行っているようです。いいんですが、普段からカラオケに友達だけで行くとかスマホやり放題とかあって個人的にはどうなの?と疑問に思っていたところ、卒業式の夕方はファミレスで集まり9時まで遊ぶという大人並みのスタイルに違和感を覚えます。 みんなで集まるのは賛成だけどなんか違うな。って。 小学校のお友達のラインのカウントが3桁になっていて4桁 [続きを読む]
  • 春期講習は我慢する
  • 卒業式も終わり今何をしたらいいのか?ニュートラルな状態です。SAPIXからの春期講習のお知らせも気になります。いつも通っていたから何もないのが変な感じ。私立進学の友達は、塾に通い始めていたり学校の課題をすでに提出していて入学まで提出する課題をやっていたり。。。武道や塾で大忙しの小学生生活を送っていたから何もない状態って辛い。。。 しかしここは我慢します。 真っ白な状態で入学して学校に染まってい [続きを読む]
  • だらだらと
  • ブログはなんとなくやってます。受験が終わったばかりの頃はふわふわしていましたが、すっかり日常が戻って来ました。息子はとにかく何もやってない。腐ってます。私から見ると。本人はスマホをいじり、勉強する気もなく、この頃はテレビでWBCを楽しみに見てます。多分腐ってはいないでしょう。春休みの予定をポロポロ入れているようですが、全て野球観戦。友達と電車で行くようです。小学生料金のうちに遊んでおいて!そんな息子 [続きを読む]
  • 勇気の出る本
  • 名門校っていうと裕福な家庭、立派なご両親というイメージ。我が家といえば・・・心折れそうだわ。でも入学する喜びが大きくてあまり気にしていないのですがたまたま家にあった本に息子が励まされています。「たけしくんハイ」絵本のセンスがかわいすぎる。 私が持っているのは初版かな?単純に面白いから持ち続けていたのですが、息子がたけし凄いってよく言っているので思い出して渡しました。この本が出版された当時も十 [続きを読む]
  • うそつき〜〜
  • 2月1日の受験の時に友達のママに会いました。お互いナーバスになっているから挨拶しただけだけど、声をかけてもらって嬉しかったので試験を待っている間にメールしました。インフルエンザもなく無事に受験できてよかった!とメールすると、「うちは記念受験だから・・・」「もっと私がちゃんとやっていれば・・・」と言っていたので、ここまで頑張ったから子供たちすごいよ〜ってお返事しました。 不合格だったと聞いてい [続きを読む]
  • 責めなくても。
  • 友達が愚痴ってました。受験が終わってゲームやスマホばかりしている息子に、志望校落ちたから勉強しなさい、って叱ってるって。進学先はなかなかの学校です。ちょっとかわいそう。勉強量を問われる問題傾向の学校。うちの息子は多分落ちていたと思う。だから受けてません。がんばった証拠だと思うけどなぁ。理想が高すぎる。私ならよくがんばったとしか思えない。進学してからの学習量もすごいはず。中学生活楽しんでもらいたい [続きを読む]
  • 新生活にやっぱりワクワク
  • 去年は不安なことばかりでした。家庭の空気が悪いので受験の時期なのに離婚しました。二人で受験に集中できたことは良かったと思います。息子も理解してくれました。そして受験直前は生活は落ち着いていたと思いますが受験を無事に終えるのか不安、そして大金星で大興奮で受験が終了しました。 きっと入学してから生活が落ち着き、これから自分らしさとか私達親子らしさとか戻ってくるのだと思います。父親とも微妙な関係で [続きを読む]
  • 志望校の本
  • 志望校の本は何冊も読みました。学校の魅力が膨らみすぎて、受験が近づくと本を開けなくなりました。 久しぶりに本を読み直しています。息子に当てはまることが多くて笑って読めます。納得、納得って。 もし不合格だったら・・・きっと進学先に関わる本を読んで、どんどん好きになっていたことでしょう。 [続きを読む]
  • 親の管理下
  • 小学校の友達にちょっと不満です。 地元の小学校は私立進学率5%未満かと思います。子供達は素直で自由です。ひたすら自由です。親達ユルいです。例えば子供同士でカラオケに行っているとか、スマホでラインしていじめがあったり、YouTubeにアップロードしたら誰かから誘われて会いそうになったとか、ゲーム時間制限なし、寝不足で授業中寝ている子とか・・。息子はそんなこと全く知らず塾に通っていました。塾行ってて良か [続きを読む]
  • 新しい目標の設定
  • 今習い事を一切やっていない状態です。何もない、予定がない、期待されていない、そんな時期も必要かもしれません。受験直後は今までのストレスを発散すべく、ゲーム、スマホ、友達と遊ぶ・・必死でやっていましたが、そろそろ物足りない気持ちが生まれているようです。SAPIXから「最初は遊ぶけど勉強をしたくなるでしょう」という予告通りかもしれません。SAPIXから頂いた中学準備用の教材を少し始めているようです。本人に聞い [続きを読む]
  • 幼稚園のお友達
  • 久々に集まりました。楽しかった!子供達もストレス発散?なのか大はしゃぎでした。話題は小学校のことや中学準備のための塾のこととか。私は本人が通いたいか親から見て子供が楽しめそう、と思えば通えばいいと思います。でも友達のママは、自分の子は勉強ができないから、やらせないとだめ、みたいな感覚でした。部活も勉強をできるような所に入れたいらしい。なんかこう、理由がマイナス思考。部活を思いっきり頑張る、で私的 [続きを読む]
  • 営業活動
  • 受験中はお仕事が少なく落ち着いていました。丁度よかったのですが、そのため今月と来月は収入が少なく心細い。そして入学金や学生服、なんやかんや出費が多いです。そろそろ本格的に営業活動再開です。早速、お得意様にご挨拶したりお客様を紹介してもらっています。名刺を配りまくって喋りまくってます。自分のことながら、必要以上にポジティブに動いてます。笑案外世の中優しいです。離婚して子供も大きくなって来たのでガツ [続きを読む]
  • ちょっと登校拒否
  • 塾が楽しかった&中学が楽しみ。そんな息子にとって小学校がとても中途半端な場所のようです。 担任の先生が感情的に叱るのが耐えられないようです。上下関係がはっきりしているから従うしかない。好きな先生だったけど、先生の自分勝手な一面に気がついて嫌だと言っています。 合格のお祝いに買ったスマホが嬉しくてクラスメートとライン交換したら激しいメッセージ。驚きながらも小6にして未読スルーを覚えました。 [続きを読む]
  • 得意科目で合格できる気がする
  • 芦田愛菜ちゃんの話題をテレビで見るたびに偏差値70以上の中学ってすごいことなんだ!!!と驚いています。息子の学校だって世の中的には70以上ってことかな?sapixだと70は異常ですからね。ネット検索で出てくる偏差値順位はちょっとおかしい気がします。渋幕があんなに低いわけないでしょう?とか。 仕事をしながら合格って可能なの?と思うけど息子を見ているとあるような気がします。芦田愛菜ちゃんがどんな成績だっ [続きを読む]
  • 進学塾の勘違い ハチマキ
  • みんなで集まってハチマキ巻いて頑張るぞー!みたいなのがなかった。年末かな、新年かな、受験前日とか?いつかないつかな、と思っていたんですが。笑お友達のママがその話をしてくれて、あ、早稲アカなのね!と最近知りました。その友達はSAPIXから早稲アカに転塾してよかったようです。SAPIXは合わなかった様子。私は体育会系のノリがちょっと苦手だから、淡々と盛り上がるSAPIXがやっぱり合っていたんだなぁ、なんて思いました [続きを読む]
  • 健康診断のつづき
  • 健康診断のついでに花粉症のお薬も処方してもらうことになり、今度は息子抜きで先生からいろいろなアドバイスをもらいました。先生は早口で内容に無駄がなく、短時間でとても濃い講義です。笑今日は日本の大学と海外の大学のお話でした。母子家庭ということを話したら、少し驚いていましたが、優秀ならば経済的な部分がホローされるという話、こんなことしたらいいよ、なぜあんなことするといいのか、、、ほんの数分の間なんです [続きを読む]
  • ひらがなとカタカナの思い出
  • 3歳くらいで公文に通っているお友達がいて、息子も体験に行ったことがありますが、運筆力が弱くてかわいそうになりやめました。息子の手の力はとても弱くて小学校に入って握力の検査をした時に力が弱すぎて何度も測り直されたほどです。握力はなかったですね。。弱々しいです。 当たり前にできることができない、できなくて当たり前のことができる、お友達と比べるとちょっと発育が遅かったり個性的だったので、できないこ [続きを読む]
  • 健康診断〜実費っ!
  • 健康診断書の提出があるので3箇所通院しなくてはいけません。え〜〜。これも書かれていない費用です。泣 でもせっかくなので小さい頃からお世話になっている先生方へご報告兼ねて行くことにします。最近は病院に行くこともなくて成長を見守ってもらえませんからね。 今日の先生は前から私たち親子が大好きな先生です。気の利いた一言をつい期待していきました。提出先の学校名を見てニヤリ。隣の診察室の先生の出身校 [続きを読む]
  • このブログは一例です。
  • 受験ブログの中には、こうやってこうして合格したから習ってください、っていうのが多くてお手本にしたくなると思いますが、家庭によって、子供によって道筋は全く違うと思います。我が家はかなり個性的で、世の中的には可哀想なタイプなのではないかと思いますが、私たちはいつも幸せを感じていて、こんな家庭でも本気になればいい受験できるかも、ということを伝えたいです。難関校の合格方法ではないです。難関校に合格してい [続きを読む]
  • 公立中高一貫校を考えていたこと
  • 塾に通う通わないの選択の中に公立中高一貫校も考えていました。私立と公立は対策が違う。子供の適性もよく考えないといけない。最初に方向性を出さなくてはいけないと知りました。 「塾不要親子で挑んだ公立中高一貫校受験」もちろん読んだけど・・・このお父さん賢い!!いいな〜〜、こんなお父さん。でした。 とてもいい本。子供もステキ。 3年前、子供が塾に通う前にはめちゃくちゃ影響を受けましたが最終的 [続きを読む]
  • 入学準備
  • 入学が決まって説明会も楽しく、制服にワクワクしています。しかし、小銭がなくなるな〜〜。一つしかないお財布が寒いな〜〜。体操服に刺繍するの・・・ハイソだな。私立ってそういう場所なの? 我が家には贅沢ですが、こんな我が家に生まれて、そんなステキな体操服を着て体育するなんて夢みたい!! 当たり前の家庭もあるのでしょうね。 資料に書いていない費用って結構ありますね〜。 部費大丈夫かな・・ [続きを読む]
  • とりあえずやってみる精神
  • 息子はいろいろな事をやりたい子でした。なので、始めたり辞めたりでした。 1才から7才英語→やめたら全く覚えていない。60万くらいの無駄?外国人とのお遊びの場→本人曰く、日本語を勉強してからでいい(生意気。笑) 3才から10才ブロック教室→とても楽しそうだった。本気で遊びに行ってました。→片道車で40分、送迎が大変だった。 年中と年長サッカーと体操教室→延長保育の暇つぶしのため。本人はスポ [続きを読む]
  • 塾なし受験も考えていました
  • 中学受験を考えた時に塾なしも選択肢としてありました。 塾なし想定ってネットで情報が集められるから当初はかなり考えていました。塾に対してネガティブなイメージもあったし、塾批判を読むと怖いな〜と思っていましたから。 まずハウツーをダウンロードをしました。(初期2万くらいの) しかし、偏差値60想定(SAPIXなら50ちょっとくらい?)でそれ以上は個別相談で対応ということでした。これは不安になり [続きを読む]