なな さん プロフィール

  •  
ななさん: 映画で美女探しinアメリカ
ハンドル名なな さん
ブログタイトル映画で美女探しinアメリカ
ブログURLhttp://ameblo.jp/nanainusa/
サイト紹介文アメリカから映画を紹介するネタバレブログ(日本未公開も多々)。超独断で好きな美女も紹介。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供29回 / 48日(平均4.2回/週) - 参加 2017/02/08 16:22

なな さんのブログ記事

  • ドイツ生活の始まり
  • すっかりご無沙汰のブログ。過去最悪の引っ越しでかなり疲労したけど、無事ドイツに到着。到着した先週木曜日から、提供される家が決まるまで(だいたい1週間〜1ヶ月)、ホテル生活が始まり、とりあえず一息。 まさかの引っ越しがフライト予定日の前日(軍側の手続きのせい)で、夜中11時半までかかり、それでも翌朝4時にテキサス州ダラスの空港まで、3時間かけてドライブし、車大嫌いの猫が大騒ぎする中やっと空港に [続きを読む]
  • Get Out (原題:ゲットアウト・日本未公開)
  • 『Get Out』(原題: 『ゲットアウト』)昨日のブログでも触れたけど、テキサスでの道中、途中で一泊した時に次の朝まで暇だったので、フラッと映画館に入って見た映画が衝撃的だった。こんな映画、観たことない!というほどびっくりしたので、ぜひ記録に残すためにも記事にしておきたいと思う。 低予算で製作されたにもかかわらず、『ジョン・ウィック』 などを抜いて1位に躍り出るほどの大人気のこの映画、“人種差別ホ [続きを読む]
  • 新作映画予告@映画館Inアメリカ(2018-3-14)
  • 久々の更新。というのも。週末は8時間の長距離ドライブで、テキサスの港に。車をドイツに船便で送るため、夫と2台でむかったロードトリップ。 さすが、Texan (*テキサン=テキサス人のこと)、カウボーイ精神からなのか車の運転が攻撃的すぎる・・・。ほとんど車間距離がないところでもガンガン割り込み、そのせいかすっごい車の事故が多い。 大都会テキサス、私が住んでる州とか交通量も全然違う中、それでもナビ代 [続きを読む]
  • ボーイズ'ン・ザ・フッド
  • 『Boyz n the Hood』(邦題: 『ボーイズ'ン・ザ・フッド』前回の 『ムーンライト』 の記事で、“Hood”(フッド)について私なりの紹介を書いたけど、それを見た友達たちと、やはりあの場所に関してはなかなか日本人には理解できない、という話になり、その後この映画の話になった。この映画は、1991年というかなり前の映画だけど、“Hood” の名作中の名作。これを超える作品はまだでてないと私も思うし、そう言ってる評論家は [続きを読む]
  • 『ムーンライト』(日本公開前)
  • 『Moonlight』(邦題: 『ムーンライト』)逆転勝利(?)のアカデミー作品賞に輝いたこの作品。けっこう前に見てたのだけど、記事にしなかったのはどう書いていいかわからなくて。 日本人でこの映画を理解できる人はいないと思う。私も半分くらいしかわからなかった。英語もわからないし(Hood の英語なので、文法めちゃくちゃ、スラングばりばり)、黒人の夫に説明されてやっと意味がわかる場面もたくさん。他の日本人の皆 [続きを読む]
  • 新作映画予告@映画館Inアメリカ(2018-3-2)
  • 昨日は『Logan』(原題: ローガン)の公開日だったので、夜 IMAX で鑑賞。すっごい混んでた・・・。映画のあらすじ、感想は後日書くけど、その前に一言、すっごいよかった! 恒例の新作予告だけど、あまりにも IMAX の映画館に行き過ぎてるせいか、前回と予告がほとんど同じだというwww ① ゴーストインザシェル② ワイルド・スピード アイスブレイク③ キングコング 髑髏島の巨神 その中で、厳密にいえ [続きを読む]
  • アカデミー賞でのハプニング②
  • まさかの発表間違えのハプニングですっかり話題となったアカデミー賞だったけど、私としてはこちらのハプニングの方が気になったと、個人的に思うところがあったので今日はそのことを書こうと思う。 主演男優賞を受賞したケイシー・アフレック。実はアメリカでは彼の演技ではなく、別のことで彼が受賞にふさわしくないと言われていたので、受賞したときは少しびっくりした。 2010年、彼が監督したホアキン・フェニック [続きを読む]
  • アカデミー賞でのハプニング
  • 私は正直、『 ラ・ ラ・ ランド』 が苦手。というか興味ゼロ。いきなり歌って踊りだすミュージカルというものがまず意味不明で理解不可能だし、普通の恋愛映画もほとんど見ない。ピアノを少々弾くし、カラオケも大好き、酔っぱらって踊ったりするくらい音楽は好きだけど、わざわざ映画と音楽をいっしょくたにする意味が全然わからない・・・。ピザにぺパロニとパイナップル、チョコにミントとか、なんか甘いものと辛いものを混ぜ [続きを読む]
  • MCUシリーズ③ アイアンマン2
  • 『Iron Man 2』(邦題: 『アイアンマン2』『ジョン・ウィック2』 の記事を書こうかと思ってけど、なんかうまくまとまらなかったのと、映画館で聞いてわからない英単語がいくつかあったので今日はまたマーベルシリーズにwアイアンマン2 (字幕版) Amazon <あらすじ> ネタバレありトニー・スターク (ロバート・ダウニー・Jr) が 「自分がアイアンマンである」 と公表してから半年後、さらに改良を加えたアーマー [続きを読む]
  • グレートウォール (日本公開前)
  • 書こう、書こうと思っててなかなか筆がすすまずw いや、悪い映画だったわけではないんですが、『ハクソーリッジ』 と同じ日に見たり、プレビューも見たりしたのでついついそちらを優先してしまい・・。 『グレートウォール』(The Great Wall) は英語で 「万里の長城」 のこと。1度はこの目で見てみたかったので、2年ほど前に夫と行ったけど、まぁ疲れた、疲れたw もう2度と登りませんw でもすごい壮観だったので、 [続きを読む]
  • 新作予告@映画館inアメリカ(2017-02-23)
  • 今日は夫の仕事が休みだったので、射撃場に銃を撃ちに行き、そのあとにずっと観たいと騒いでた『ジョンウィック2』 を観てきた。銃は月に1度は撃ちに行っていて、私の命中率に夫もちょっとひくくらいうまくなってきたw で、それで思うのが、映画だとヒロインがかっちょよく片手で、パンパンと銃をうつシーンは嘘ってことw 銃を撃つとすごい衝撃で、両手で撃たないとちゃんと当たらないし、それに衝撃で後ろに飛ばされますw [続きを読む]
  • 新作予告@映画館inアメリカ(2017-02-20)
  • 今日はプレジデントデーで休日なので、またまた映画を見に近くの映画館へ。今日の映画は日本では公開予定がないらしい『Fist Fight』 というIce Cube主演のコメディー。これはあとで感想を書くとして、本日の予告3本を紹介。でもこれ3本とも、日本公開はないかもしれない・・・。ああ、誰かが私を字幕翻訳家として雇ってくれれば(映画の字幕翻訳家は狭き門で、仕事を探すのは至難の業らしい。ITより映画を訳したいな〜泣)。&n [続きを読む]
  • ハクソーリッジ (日本公開前)
  •    『Hacksaw Ridge』(邦題: 『ハクソーリッジ』 日本では夏公開予定)土曜日にIMAXで観た 『グレートウォール』 の感想を書こうと思ったけど、同じ日に家で観たこの映画にすっかり感動し、まずこっちを書くことにした。いや、『グレートウォール』 が悪いといってるわけではないんだけどw 我が家では、軍事もの、戦争ものの作品は有名なものはほぼ全てと言っていいほど観ている。というのも、うちの夫はアメリカ人で [続きを読む]
  • 読者登録について
  • もともと自分の忘備録のために始めたブログだったので、ランキングなども全然気にしないでひたすら勝手にブログを書いていたのですが、先週ふと時間があったので映画ランキングを見てみました。そしたら、他の方たちが書いた映画ブログがとてもおもしろく、感動!自分では気がつかないところも多々あり、全然違った目線で感想を書いていらっしゃったり。そして、なにより皆様映画にとても詳しく、映画をとても愛していらっしゃる [続きを読む]
  • アメリカの映画館での新作予告(2017・2・18)
  • 今日は近所の巨大なIMAXがある映画館に行って、『グレートウォール』(The Great Wall)を観てきた。日本では4月公開だそうけど、こちらでは今週末から。それはまたあとで書くとして、映画を見に行った時、私が1番大好きな新作の予告(プレビュー)を見たので、今回はそれをご紹介。ちなみにうちの夫は、プレビューを見るのが大嫌いで(ネタバレしちゃうかららしい)、プレビューの間、寝たふりをするw 絶対聞こえてるはずだが [続きを読む]
  • MSUシリーズ① アイアンマン
  • 『Ironman』(日本語タイトル: アイアンマン)記念すべき MCU シリーズの第一弾。2008年の映画なのでDVDを飛ばしながら見てのあらすじw <あらすじ> (ネタバレあり)トニー・スターク (ロバート・ダウニー・Jr) は、伝説的な兵器開発者ハワード・スタークを父に持つ 「スターク・インダストリーズ」 という巨大な軍事企業の社長。幼い頃から機械に馴染み、4歳で回路基盤を作り、6歳でエンジンを製作し、17歳でMIT(マ [続きを読む]
  • マーベル映画の楽しみ方② MSU観る順番
  • 前回でのブログで、なんとなーくMSUについて説明したけど、今回は本題の見る順番。もちろん、この順番で見なくても楽しめるけども、改めて順番で見てみると、こういうことか!みたいにつながっていくので、ぜひぜひ。 さて、MCUシリーズ、最新作の 『ドクター・ストレンジ』 を含めると14作品でていて、ヒーローがひとりで活躍しているものもあれば、なんかすっごく大人数のものもあり。この14作品、「フェーズ」 (Phas [続きを読む]
  • マーベル映画の楽しみ方① MCUとは
  • 今回は映画紹介ではなく、映画紹介のための前置きを。アメリカでは子供から大人まで大人気のいわゆる 『マーベル映画』 シリーズ。1年に何本か公開されるけど、どの映画もでれば間違いなしに大ヒット。 アメリカのマーベルコミックスという出版社があり、ヒーロー物の漫画が多数あるのだけど、その原作を実写映画した作品をひとまとめに 『マーベル映画』 と呼んでいる。日本でも大人気な 『アイアンマン』 や『ソー』 など [続きを読む]
  • Dracula Untold ドラキュラZero
  •       『Dracula Untold』(日本語タイトル: 『ドラキュラZero』) 2014年の映画だけど、先週末初めて見たのでwというか、私はホラーは苦手だけど、夫がこれは愛の物語だと言うので(そんな夫はラブストーリーが嫌いw)。確かにそんなにホラーっぽくはなかったかな。もうDVDもとっくに販売。ドラキュラZERO [Blu-ray]2,037円Amazon <あらすじ>(ネタバレあり)舞台は15世紀、オスマントルコという強大な勢力 [続きを読む]
  • The accountant コンサルタント
  • こちらも去年10月に公開されて、最近もう一度見た映画。前はあまりベン・アフレックが好きではなかったんだけど(なんか顔がかっこよすぎてさわやかで嫌だったw)、バッドマンでの渋さにちょっと見直し(←上から目線w)、この映画もちょっと楽しみにしてた。 日本でのタイトルは「コンサルタント」だけど、アメリカでは「The Accountant」、会計士の意味で、その名の通り表の顔は自閉症で田舎の会計士、世界中の危険人 [続きを読む]
  • When the Bough Breaks サロゲート 危険な誘い (日本未公開)
  • こちらも去年見た映画で、アメリカではすでにDVDも発売。日本では未公開のようだけど、2月22日にDVDが発売するらしいので、またまたあらすじを思いながらの紹介。 メインキャラクターが黒人ばかりなので、一応ブラックムービーに分類されるのかもしれないけど、奴隷やギャングなどはブラックムービーに多いストーリーではなく、普通のサイコミステリー的な作品。ありがちなw 「When the Bough Breaks」 はマザーグ [続きを読む]
  • Magnificent Seven マグニフィセントセブン (ネタバレあり)
  • 今回は名優デンゼル・ワシントン主演の『マグニフィセントセブン』をご紹介。アメリカでの公開は去年9月で、去年見たため忘れていたw最近日本で公開したようなので、あらすじを思い返してみたw 日本映画の金字塔、黒澤明監督の代表作品「七人の侍」(1954)と、それを西部開拓時代のメキシコを舞台にしリメイクされたハリウッド名作映画「荒野の七人」(1964)の2つの名作を原案にして描いた西部劇。 <あらすじ>舞 [続きを読む]