siritaidake さん プロフィール

  •  
siritaidakeさん: 知りたいだけ.com
ハンドル名siritaidake さん
ブログタイトル知りたいだけ.com
ブログURLhttp://siritaidake.com
サイト紹介文調べもの好きです。気になったことをどんどん調べています。もし、知りたいことがあれば教えてください。
自由文自分では調べたら割と簡単に分かるようなことなんですが、世の中には調べることが苦手な人が少なくないようです。そんな人から受け取った疑問や質問を自分で調べてます。
論文とか、文献とか、結構マジメに調べます。はい。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供28回 / 23日(平均8.5回/週) - 参加 2017/02/07 00:35

siritaidake さんのブログ記事

  • 性格適性検査を重視した採用は、組織を脆くする
  • 採用試験で、誰もが一度は経験するのが「適性検査」。今では様々なサービスが販売されています。しかし、性格を重視して採用の合否を決めることは、本当に組織を強くするのでしょうか?2種類に大別できる適性検査この適性検査は、大きく2種類に分けられます。 一般知能検査性格適性検査一般知能検査は、学校のテストのような検査です。内容もよくある国語・算数などの問題やIQテストのようなものもあります。もう一方の性格 [続きを読む]
  • 自由に翻訳していい著作物が存在することに驚いた
  • 「英語の勉強のために、日本の小説やWebサイトの記事の翻訳をしてみたいんだけど、さすがに翻訳文を勝手にネットに公開するのはヤバいかな?」という調べもの依頼をいただきました。あわよくば広告収入も狙いたいとのこと。さすがに厳しいだろうとは思いながらも、調べてみると結果は当然NG。ですが、副産物として、非常に興味深い「例外」が出てきました。著作権の一つ「翻訳権」著作権について初めて調べたのですが、その内容は [続きを読む]
  • 多様性を許容するために「違いの見える化」が有効ではないだろうか?
  • 高さ170cmの棚に、他者の背丈が届かないことで怒りを覚える人はいるでしょうか?多くの人は「身長によっては届かなくても仕方ないよね」という理解をするだけでしょう。日常生活の中でも、身長の低い人が高い人に「タンスの上の〇〇を取って」と依頼することは、ごく自然なものです。ところが、これが「性格」となると話が全く違ってきます。「わからない」ことがトラブルを生む?「身長」という特徴は、物理的なもので誰が見ても [続きを読む]
  • 自分の性格を変えたい人は、パーソナリティ心理学を学ぼう
  • 「自分の性格を変えたい」という方は意外と多くおられます。自分の性格が嫌いな人に会うことも決して少なくありません。このような方々にこそ強くお勧めしたいのが、パーソナリティ心理学を学ぶことです。この分野にはMBTIやエニアグラム、DiSC理論など、さまざまな分析の仕方があります。どれも実用的な分析ですが、昨今の心理学の趨勢から、特性5因子理論(ビッグファイブ)を学ぶのが最も有益だと私は考えています。学び始めに [続きを読む]
  • 変化に富む時代を生き抜く力を培う「冒険教育」
  • 「冒険が人を成長させる」と聞くと、あなたはどう思いますか?実は、誰もがこの「冒険」の経験を経て、成長し続けてきています。子どもの頃は、世界は「未知」で満たされています。小さい頃は、初めて見つけた路地裏を通るだけで、おもしろかったものです。あのワクワク感こそ、冒険の魅力ではないでしょうか。そして、この「冒険」をテーマにした教育手法が存在します。日本では、冒険教育、アドベンチャー教育、プロジェクトアド [続きを読む]
  • ノーベル賞受賞成分のEGF配合化粧品は効果があるのか?
  • 「ノーベル賞受賞成分のEGF配合化粧品って、効果ありそうですか?」という今回の調べもの依頼をくれたのは、お年頃の女性です。何かと、美容に関連する調べもの依頼数多く寄せられます。女性陣の関心の強さを伺わせますね。そもそもEGFとは何か?聞いたこともなかったので調べてみると、かなり本格的に研究が進んでいる分野のようです。EGFの実験結果を公開している日本EGF協会という組織も存在しています。協会のサイトには、きち [続きを読む]
  • 野菜栽培はしてみたいけど、なかなか…という方こそ「再生栽培」から
  • 料理をする度にたまってしまうゴミが「野菜のヘタ」。しかしその中には、捨てずに育てることができるものがあることをご存知でしょうか。しかも、その方法も驚くほど簡単です。「一度野菜の栽培をしてみたいけど、土とか道具とか何もないからなぁ」と二の足を踏んでいる方は、ぜひ「野菜のヘタ」を栽培するだけの再生栽培をぜひお試しください。必要なのは、野菜のヘタと容器だけ必要なもの2つだけ。しかも、簡単にそろいます。野 [続きを読む]
  • 腰痛でお悩みの方にぜひ読んでほしい『腰痛診療ガイドライン』
  • 健康食品や健康サービスを買う前に、根拠があるのかどうかを調べる時に有効なサイトは以前にもご紹介しました。健康を求めて商品を買う前に、必ず一度は見ておくべき3つのサイト同じように、様々な治療法についても根拠を示しながら、情報を公開してくれているサイトを探していました。すると、元・医療関係者の知人があるサイトを教えてくれました。医療関係者が閲覧するためのサイト医療情報サービスMinds(マインズ)厚生労働 [続きを読む]
  • ダイエットの意味は「食事制限」。痩せることだけを表していない。
  • 「ダイエット」という言葉はよく聞きますが、この言葉の意味について考えたことがありませんでした。漠然と「痩せること」という程度の理解しかなかったのです。しかし、化粧品やサプリメントなどを調べる中で、よく見かける言葉だったので調べてみました。日本語辞書の意味は「食事制限」まずはいつものように辞書で調べてみました。すると、さっそく私の勘違いが判明しました。ダイエット(diet) 健康または美容上、肥満を防 [続きを読む]
  • 化粧品が浸透していいのは皮膚の表面0.02mmだけ
  • 「肌に塗ると吸収されて、効果に繋がる」と謳っている商品を数多く見かけます。しかし、コラーゲンなどの美容商品を調べると、皮膚への吸収はあまり期待できないことがわかってきました。では、この皮膚は、いったいどのような構造をしているのでしょうか。気になって調べてみました。皮膚の表面で重要な働きをする角質と皮脂のブロック塀「肌のテカリ、脂っぽさを抑えたい」といった肌のお困りごとの一つとして、よく悪者扱いされ [続きを読む]
  • 化粧品が浸透していいのは皮膚の表面から0.2mmだけ
  • 美容成分を肌に塗ると効果があると謳っている商品は数多く見かけます。しかし、コラーゲンなどの美容商品を調べると、肌からの吸収はあまり期待できないことがわかってきました。では、この皮膚というものは、いったいどのような構造をしているのでしょうか。気になって調べてみました。皮膚の表面で重要な働きをする角質と皮脂のブロック塀「肌のテカリ、脂っぽさを抑えたい」といった肌のお困りごとの一つとして、よく悪者扱いさ [続きを読む]
  • くしゃみをする度に腰が痛んでお困りの方へ
  • 「くしゃみが出ると腰が痛いのですが、何とかならないでしょうか?」というなんとも切実な調べもの依頼をいただきました。私は医者ではないので、まずは何よりも「病院に行くこと」をお勧めしました。その上で、「とりあえずできること」を探してみました。アテにできそうなサイトが少ない?調べてみて驚いたのですが、依頼者と同じように「くしゃみをすると腰が痛い…」とお困りの方が非常に多いのです。それに対して何らかの根拠 [続きを読む]
  • 仕事論としても秀逸な良書『コンセプトのつくりかた』
  • コンセプトの重要性を語る人はあちこちにいます。特に、ビジネスにおいては、いつしか必須であるかのようになりました。しかし、なぜかずっと意味がよくわからない言葉です。そのせいか、コンセプトを考え出すと「売るための!」「ターゲットに響かせる!」といった浅いとらえ方に囚われてしまう傾向にあります。ですが、読後にとても優しい気持ちになれる本が「コンセプトのつくりかた」を教えてくれました。『コンセプトのつくり [続きを読む]
  • 正義を振りかざしてはいるが、ヒマ人ではないかもしれない
  • 「正義のヒマ人は、どんな人なのか?」という話をつい先日、友人と繰り広げていました。「正義のヒマ人」とは、ネット上で炎上に参加する方々のことを指しているのだとか。英語で、Social Justice Warrior(ソーシャル・ジャスティス・ウォリアー 略称:SJW)という俗語までできています。少し調べてみて驚いたのですが、ネット上の炎上について真剣に研究している方々がおられるのです!今回はそれらの文献から見えてきたことを [続きを読む]
  • 信じられないほどの治癒を有する「脳」の機能
  • まだまだ分かっていないことが多い「脳」という臓器。この脳が持つ「可塑性(かそせい)」という特徴を使った治療について、書かれている本があります。『脳はいかに治癒をもたらすか』著者:ノーマン・ドイジ(精神科医・精神分析医)コロンビア大学精神分析研究センター、トロント大学精神医学部に所属の医師が書いた本です。600ページに及ぶ大作なのですが、その内容はにわかには信じられないものばかりです。にわかには信じら [続きを読む]
  • パートに「103万円」以上給料をあげるなら、各社のポイントを活用してみては?
  • 「うちのパートさんに103万円よりももっと給料をあげたいんだが、何か良い方法はないものだろうか?」今回は、製造業の会社で人事・総務に従事する知人と、飲みながら話していた内容です。今回はただの思いつきのアイデアに、実現性があるのかどうかを調べてみました。パートさんへの給料増額を阻む「103万円の壁」「私の年間給料が103万を超えたら、ダンナの給料にかかる税金が増えるから、これ以上働けません」というパートさん [続きを読む]
  • 健康を求めて商品を買う前に、必ず一度は見ておくべき3つのサイト
  • 「サプリメントなどについて、効果がありそうかどうかを自分で判断できるようになるために、できることはないでしょうか?」というご質問をいただきました。多少の時間さえかければ、今や誰でもある程度のことを調べることは可能です。誰でも専門書や論文にあたることもできるのです。一度でもいいから自分で調べてみることはとても大事です。その際、参考になると思われる3つのサイトをご紹介します。「健康食品」の安全性・有効 [続きを読む]
  • 脳波をα波にすることは本当に効果があるのか?
  • 「脳波をα波にする商品がいろいろあるけど、あれって本当に効くの?」という調べもの依頼をいただきました。たしかに、単に検索するだけでも「α波を出してリラックス!」みたいな商品やサービスはたくさん出てきます。勉強法ストレス解消運動で高いパフォーマンスを出す安眠能力開発などに効果があるのだとか。ずいぶんと万能です。果たして、本当に効果を期待できるのでしょうか?脳波の計測は、医療分野でも実績があるそもそも [続きを読む]
  • 天職と出会うためにアドラー心理学を活かせた人の話
  • 今やすっかり有名になったアドラー心理学。2013年に『嫌われる勇気』が発売されて以来、一躍有名になりました。その反響はとても大きく、舞台化やドラマ化までされるほどです。ただ、個人的には「ブームが早く静まらないかな」と思っています。このアドラー心理学「実践が難しい心理学」と言われています。アドラー心理学を理解し、実践できるようになるには「それまで生きてきた年数の半分の時間がかかる」とさえいわれているほど [続きを読む]
  • 病気でなければ「健康」だと思っていたら大間違い
  • 健康とは、すべてが満たされた状態偶然のご縁をいただき、医療に関わる仕事に携わる機会がありました。私自身は、今まで自分の体のことで困ったことがなく、正直なところ健康について真剣に考えたことがありませんでした。仕事で関わってようやく真剣に考え始めたのですが、その過程で初めて知ったのが「健康」の定義です。私は当初、ただ単純に「健康」とは「病気でないこと」だと思っていました。しかし、国連の専門機関である世 [続きを読む]