さおけん さん プロフィール

  •  
さおけんさん: BLOG NOPMO
ハンドル名さおけん さん
ブログタイトルBLOG NOPMO
ブログURLhttp://rainy-sunny.com
サイト紹介文あなたを自慰行為の呪縛から解放しよう
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供144回 / 140日(平均7.2回/週) - 参加 2017/02/07 10:37

さおけん さんのブログ記事

  • オナ禁継続の方法・コツ:「複合の魔術」を使う
  • タイトルの意味は、おいおい説明するとしよう。「なんでうまくオナ禁ができないんだろうか?」私はいただいたメッセージに返信をしていて、ごく稀にこう思うことがある。こう思うのは、今の自分が昔の自分と違って、禁欲に苦労をしていないからだろう。だが、この気持ちはある種の傲慢だ。私はこういった傲慢な気持ちを持つのは、自分にとってとても良くないことだと痛感している。傲慢は崩壊の始まり自転車に乗れない大人はほとん [続きを読む]
  • 〜コラム〜 女は男を元気にする
  • なんだか誤解を招きそうなタイトルと画像だが、エロ関係ではない。女性の存在は禁欲の邪魔になると思いがちだが、私はそうは思わない。むしろ禁欲をしている時こそ、女性の存在はとても重要になると思っている。(写真は記事とは無関係である)女は男の活力になるとある日、私は連日の長時間仕事で疲れ切って、電車のボックス席に座り、ぼーっと英語の本を眺めていた。もちろん英語の内容はほとんど頭に入ってこない。そうしていた [続きを読む]
  • 私が他の禁欲者ブログを見ない理由3つ
  • 私は、基本的に他の禁欲者のブログをほとんど見ない。これは貶しているのではなく、私のブログよりも役に立つようなすばらしい禁欲者ブログはたくさんあると思う。私が他の禁欲者ブログを見ない理由は、主に3つある。理由1:自分の禁欲のやり方を変えたくない他のオナ禁者ブログを見ない理由の一つとしては、「禁欲に関しては自分なりのやり方を完全に確立してしまった」という理由がある。自分の確立した方法さえ続けていれば、 [続きを読む]
  • 「思考の短期化」とオナ禁継続の方法
  • ここ最近、オナ禁をリセットしてしまった方々から、「どうすればオナ禁が続けられるようになりますか?何でもいいのでアドバイスをください」という問い合わせを立て続けにいただいた。私もどうすればいいのか悩んでいた時期が長かったので、すぐに答えを求める気持ちはよく理解できる。だが、真剣に悩んでいるオナ禁者達の悪口を言うわけではないのだが、こういったざっくりな質問をされるのは、なんだか「思考が短期化」が起きて [続きを読む]
  • 「オナ禁最高!オナ禁しないオナ猿はクズ?」
  • 私の昔のオナ禁奮闘時代、ネット上では、「オナ禁こそが至上で最高の方法だ!」「オナ禁をしないオナ猿はクズだ!」こういった風潮がかなりあった。(もしかしたら今でもあるのかもしれないが、今の私はオナ禁ブログを見なくなったのでわからない)私は敢えてこのことに苦言を呈したい。オナ禁は自分を変える数多くある方法の一つに過ぎないオナ禁は自己改善の方法の一つ。だから、自分を変えるつもりがないならば、わざわざオナ禁 [続きを読む]
  • (日記)何が自分をここまで突き動かしているのか
  • 今の自分のライフスタイルにはすっかり慣れた。朝からカフェに行って英語の学習をしてから出勤し、仕事では自分に対して妥協を一切許さず、仕事が終わった後はランニングと筋トレをし、そしてブログの更新。これは習慣の力であり、特段の苦労もなく続いている。そして何よりも、昔はあれほどしていた自慰という行為を今は一切しなくなっている。過去の怠惰な自分から見てみると、今のこの自分の生活はまるで奇跡だ。一体、何がここ [続きを読む]
  • 自己啓発本は何度も読み返す必要あり 〜人間の脳の忘れやすさ〜
  • 私は自己啓発本が好きである。昔の自分は自己啓発(Self-improvement)なんてなんだか怪しいと思っていたのだが、世界的なベストセラーとされている自己啓発本の内容は本当に素晴らしいものばかりだと感じる。やはり、世界的に売れるのにはきちんとした理由がある。自己啓発がいまだに怪しいと思われている理由は、「自分を変えて素晴らしい人生を送ろう!」といった耳障りの良いことばを利用した高額なセミナーや宗教の類いがある [続きを読む]
  • 「楽しい」「面白い」と感じない物事は長く続けられない
  • 「茨の道を突き進め」努力の格言として言われる言葉である。だが、もしも、この先もずっと、暴風雨で茨の道が果てしなく続き、何のオアシスもない荒れ果てた焼け野原をひたすら歩いていて、その先に何があるかわからないとすれば・・・いつかどこかで倒れてしまうことだろう。”長い茨の道の先には、誰一人たどり着いたことのない桃源郷がある”こう信じることができるからこそ、傷だらけになっても歩き続ける意欲が湧いてくる。苦 [続きを読む]
  • 環境を変えれば自然と人も変わる
  • 私も含め、悪い習慣を変えられない人は多いと思う。悪い習慣とは、たとえば、家で勉強していて「少し疲れたな〜」と感じた時ふらふらっとベッドに横になってしまい、そのまま深い眠りへ・・・禁煙したいのにタバコを吸う人とつるんで、そのまま禁煙リセット・・・いくら変わりたいと願っても、意思だけで変えられるほど悪習慣の力は弱くない。「悪い習慣は環境のせい」ついつい悪い習慣をしてしまうというのは、意思力が弱いのでは [続きを読む]
  • ”他人の人生を生きる”とは 〜思考停止にならないための処方箋〜
  • 「誰々がやれと言ったからやった」「周りの人もみんな同じ事をやっている」よく聞くコトバである。このコトバには、”何が正しくて、何が間違っているのか”ということについて、自分の意見や意思はない。「完全なる思考停止状態」といえる。前任者の罠 〜赤信号みんなで渡れば怖くない?〜仕事でいうならば、「前任者がやった事とそっくりそのまま同じ事をやる」ということが当てはまる。もしも右も左もわからないペーペーの新人 [続きを読む]
  • 「スマホの使用時間削減」のススメ 〜スマホの功罪とは〜
  • スマートフォン(スマホ)は偉大な発明だと思う。スマホ1台さえあれば、実に色々なことができる。電話、メール、ネットはもちろんのこと。地図、メモ帳、ボイスメモ、音楽、写真、ムービー、ラジオ、ゲーム、SNS、電子辞書、家計簿、ポイントカード、ネットバンキング、健康管理、あげくの果てにオナ禁継続日数のカウントやリセットのツールとしても使える・・・だが、そんな便利過ぎるスマホには、便利過ぎるが故の大きな功罪も [続きを読む]
  • 物事継続のコツ:モチベーション(やる気)をあてにしない
  • ”何事をするにも、モチベーション(やる気)は大事”このことはよく言われるが、間違いなく真実だ。もしもやる気がなければ、物事は続かないだろう。だが、このモチベーション(やる気)というものは、物事の継続の上ではとっても曲者である。私はこう思う。モチベーションに頼っても、物事は続かない。一見すると矛盾したおかしな事を言っているようにみえるかもしれない。 挫折理由のほとんどは継続モチベーションの低下なぜモ [続きを読む]
  • 物事継続のコツ:”The first small step”(はじめの小さな第一歩)を踏み出す
  • どんなことであっても、一番最初には必ず”小さな第一歩”がある。長い間続けられているような「習慣」を作ることができるのは、このファースト・スモール・ステップを踏み出したからこそである。このブログ(2017年6月現在で記事の数は500を超えた)も、2015年の11月下旬に下記の1つの記事を投稿したところから始まった。「オナ禁の効果」 BLOG NOPMO −あなたを自慰行為の呪縛から解... オナ禁の効果http://rainy-sunny.com/ [続きを読む]
  • 机上の勉強の大切さ(社会人編)
  • 以前の私は、「机の上でガリガリ勉強をする」ということは、学生時代で終わりだと思っていた。そのため、社会に出てしばらくの間、机の上で勉強するということがほぼなくなっていた。「日々の仕事が忙しくて勉強するヒマなんてない」こう言えば、仕事に頑張っているようで聞こえは良い。だが、仕事が終わった後に同僚と飲みに行ったり、合コンに行ったり、彼女と遊びに行ったりはするのに、それが本当に”仕事が忙しい”と言えるの [続きを読む]
  • 努力継続のコツ:「禁欲一辺倒」からの一時脱出
  • 自分を律することはとても重要なことだ。自分を律する理由は、努力を続けるため、目標を達成させるため、異性にモテるためなど・・・だが、なんでもかんでもダメだと、いずれは息が詰まってくる。禁欲一辺倒で、性欲もお酒も甘い物も体に悪い食事も何でもかんでも禁じていると、それが普通の生活になってくるという反面、突如として無気力な状態に襲われるときがある。特に、禁欲をしても何も効果を感じない時、その思いは一層強く [続きを読む]
  • オナ禁リセットに耐えるための”綺麗事”の言葉
  • ここでリセットしたら昔の猿の自分に戻るだけだ。そうなってもいいのか?耐えろ。とにかく耐えろ。ここで頑張らなければいつ頑張るんだ?ムラムラしたら豆乳の飲め!走りに行け!筋トレしろ!女の体なんて単なる脂肪だ。たった一時の快楽のために今までの努力を無駄にするのか?夢に向かって突き進め。思い浮かんだことを書いたが、過去の私にとって、リセット前にこういった言葉を読んでも、心に響かず役に立たなかったように思う [続きを読む]
  • (日記)禁欲を続ける目的
  • 今の私が禁欲を続けるのは、女にモテたいとかいった短絡的なものではない。もちろん、オナ禁を知った最初の頃はそうだった。冴えない自分と決別したかった。今禁欲をする理由は、ただ、単純に、毎日を、つまり人生を楽しく過ごしたいからである。オナ猿時代の自分よく自分で自分を慰めていた頃(10代〜20代半ば)は、なんだかあらゆることに冷めていたように思う。それなりに将来のことを考えて勉強したりはしていたが、何をし [続きを読む]
  • 自分に自信を持つことは重要だが、自信を持ちすぎない謙虚さも重要
  • 自分に自信がない = 頼りがいがない自分に自信がある = 頼りがいがある自分に自信を持ちすぎる = 自意識過剰、自惚れ屋 長期オナ禁者・オナニーフリー者は絶対的な権力者ではない今の私はオナ禁ブログをほとんど見なくなってしまったが、過去にオナ禁者のブログなどをよく見ていた時代があった。あの頃は、とにかく情報に飢えていた。そんなオナ禁ブログの中には、オナ禁のために有用な情報があるサイトもある一方、まる [続きを読む]
  • 「努力をする人は希望を語り、怠ける人は不満を語る」
  • タイトルは、小説家の井上靖氏(故人)の言葉である。井上 靖(いのうえ やすし、1907年(明治40年)5月6日 ? 1991年(平成3年)1月29日)は、日本の小説家。文化功労者、文化勲章受章。(ウィキペディアより) 私は、これ以上の素晴らしい言葉を知らない。なんでも不満を言う人の心境人間であれば誰しも多少の不満はあるが、それを周囲にぶちまける人がたまにいる。 この業界で典型的なのは、「禁欲なんかやったって意味ない。人 [続きを読む]
  • 努力継続のコツ:「ホーソン効果」を利用する
  • 「ホーソン効果」とは、誰かから期待されることで作業効率が上昇するという効果である。ホーソン効果という名前は、アメリカにおけるホーソン(Hawthone)工場において行われた実験結果から来ている。これは心理学にて使われる用語だが、会社経営のマネージメント手法としてもよく登場する。このホーソン効果をうまく利用することによって、努力の継続をさせるモチベーションとなる。ホーソン効果とは?ホーソン工場による実験では [続きを読む]
  • 夏はなぜリセット確率が高くなるのか?その理由3つと対策
  • 過去の個人的な経験では、春から夏に変わる季節にかけては、リセットの確率が高くなっていたように思う。なぜ夏になるとリセットする確率が高くなってしまうのか?その理由には、次のようなものがあるだろう。理由その1:夏は女性が薄着になる一番の原因。これは言わずもがな、気温が高くなってくれば、男女問わずに薄着になってくるのは当然のこと。冬は寒いからなるべく肌を露出しない格好をするが、暑くなってくると逆に肌の露 [続きを読む]
  • オナ禁継続のコツ:女以外の楽しみを見つける
  • 世の中では、女の価値は男の価値よりも高いと見られる風潮がある。クラブしかり、相席制度の居酒屋しかり、出会い系サイトしかり・・・こういった世界では、男は有料だが、女は無料もしくは男よりも少額で済むというのが普通だ。これが需要と供給であり、男9割:女1割の世界。いくら男女平等なんていっても、世の中はそんなもの。。なぜ女のほうが価値が高くなってしまうのか?そこには、男の性欲が原因としてある。つまり「性欲 [続きを読む]
  • 「やっちまった・・」〜後悔は決して先には立たない〜
  • 「どうやってもオナ禁を続けることができません。どうすればオナ禁を続けられるようになりますか?」私の元には、問い合わせフォームやコメントを通じてこういったお悩みをちらほらと頂く。相談の内容が曖昧で具体性がないので、答えようにも答えようがない。なので、私も曖昧で具体性がない答えをしよう。「オナ禁を続けたければ、性欲をガマンしよう。」これしか、オナ禁を続ける方法はない。・・・こう突き放したら冷たすぎるの [続きを読む]
  • 女がオナ禁しても効果はあるか?続編
  • 当ブログの中で、私の思いの外、「女がオナ禁しても効果はあるか?」の記事へのアクセスが増えている。この記事はどこかで紹介でもされたのだろうか。。なぜこの記事を書いたかは詳しく思い出せないが、たしか、仕事終わりの2次会で夜の店に行ったときに下ネタで盛り上がったからだったような・・・(下品で失礼)そこで、この記事はその続編だ。男も女も自慰行為が精神に与える影響は同じ「女がオナ禁しても効果はあるか?」の記 [続きを読む]