kanrekioyaji さん プロフィール

  •  
kanrekioyajiさん: 60歳からのゆったりカメラ転売
ハンドル名kanrekioyaji さん
ブログタイトル60歳からのゆったりカメラ転売
ブログURLhttp://fanblogs.jp/great60s/
サイト紹介文60歳から始めたカメラ転売の自分史を綴ります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供20回 / 41日(平均3.4回/週) - 参加 2017/02/07 15:05

kanrekioyaji さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 転売の定義を再考
  • 高値の定額で売るために必要なことは何でしょう。ポイントはいくつもあります。まず商品が売れ筋で、程度がよいこと。当たり前ですね。誰しもがその様な商品を安値で仕入れたいと考えています。カメラ転売の定義をもう一度おさらいしてみましょう。まず次のような出品商品を仕入れます。掲載写真が規定の3枚のみ。光量不足でやや暗く、商品の質感が伝わってこない。人工芝のようなものに置いて撮影。色合いがまるでミスマッチ。汚 [続きを読む]
  • めんどうな出品作業
  • 一連の出品作業は、正直とてもめんどうです。土日に集中して落札を行うため、まとまって届くこともたびたびです。換金のためには、少しでも早く出品を終えなければならないのに、ついつい後回しにし、出品待ちが列をなします。落札商品が届くや、梱包をほどき、検品作業に入ります。ここまではスピーディーに進みます。良品ならすぐ次の行程に入りますが、カビやクモリを見つけたとたん、すべての動きはストップ。次の行程になかな [続きを読む]
  • ストア仕入れ
  • 私はストア仕入れが好きです。ただし、リサマイなどのメジャーなストアではありません。他品種の中古品を扱っている、ややマイナーなストアです。利益が取れる商品が多く出品されています。特にデジタル対応のAFレンズは相場以下で落とせる商品が多く、絶対金額が高いこともあって、重要な利益源です。出品者はストアと個人とに大別されます。私の落札商品の中でストアが占める割合は2割強ですが、利益では2割5分以上を占めます。 [続きを読む]
  • フォローリストの活用
  • フォローリストを活用されていますか取引した方の中で、誠実にビジネスをされていると思われる方をリストに入れています。そしてその方たちの出品商品を定期的にチェック。1,000円出品で、入札が「0」の商品をピックアップし、利益が出ると判断出来る商品にスナイプ入札を実行します。「残り時間」を10秒に設定。価格は商品に応じて上下しますが、上限で1,500円でしょうか。後は神頼み。打率は3割でしょうか。安価で落札できた商品 [続きを読む]
  • 横取り大作戦
  • スナイプ入札をご存じでしょうかソフトを用いて、終了直前に自動入札を行う入札法ですね。ヤフーのプレミアム会員なら、オークファンの自動入札システムを用いてスナイプ入札が可能です。もちろん無料。私は「BidMachine」という、やはり無料のスナイプソフトを使っています。とても便利です。ヤフオク!のウォッチリスト中から、希望するアイテムに対してスナイプ入札を設定できます。スナイプ入札の成功率は決して高くはありませ [続きを読む]
  • [出品テク−その2]見た目アップ
  • 見た目が大切です。数ある出品物の中から していただくためには、まずトップの写真が重要です。 していただければ、さらにディティールをきちんと描写した写真を見ていただけます。トップの写真を撮影する際は、付属品を含む全体像がきちんとわかるような構図で撮るよう心がけています。多少黒が強くなっても、質感を感じさせるライティングを優先させます。まず目を引くことです。ただし芸術性は必要ありません。様 [続きを読む]
  • 時間の重み
  • カメラ転売を始め、2年が経過しました。この2年という時の流れがすべてではないでしょうか。とにかく続けたということです。きっかけは転売塾です。そこである程度「落札する」[販売する」を経験し、その後、ゆったりとこのネットビジネスを継続してきました。今現在、まがりなりにもPCに向かえばいくつか落札をし、一定水準以上の添付写真が撮影できるようになり、自分としては合格点の付けられる商品説明が可能になったのも、ひ [続きを読む]
  • 落札のルール − 「評価」
  • もうすぐ評価が4桁に届きます。幸い「非常に悪い・悪い」はまだいただいていません。ただし「どちらでもない」がひとつありません。無限遠が出ていなかったらしいのです。私の責任ですから、いたしかたありません。また「定型コメント」以外のコメントも多数いただいています。世辞とわかっていても悪い気はしません私の出品商品を落札しようとしている方に、何らかの安心感を提供しているのではないかと思います。同様に「悪い」 [続きを読む]
  • 落札のルール
  • まだまだ落札のスキルアップを計らねばなりませんが、自分の性格と経験から、一定のルールができあがってきました。まずは原則として美品しか落札しないということです。『人は見た目が9割』という新書版が発行されていますが、人の外見と同様にカメラやレンズの外観も重要です。もちろん中身も大切ですから、可能な限りカビやクモリのない商品を選びます。でも、見た目ファースト。ただ、見るからに美品はなるべく避けます。落札 [続きを読む]
  • 出品数と販売数
  • 現在、定額出品と一円出品の販売比率は9:1。つまり基本は定額出品です。定額でどうしても売れなかった出品商品やジャンク品は一円出品します。定額出品、つまり即決価格のみですから、24時間いつでも落札していただける状態です。メルカリが勢力を伸ばしている今、中途半端な競りは勢いを失いつつあります。事実、ついにヤフオク!のPCサイトにも「フリマ出品」が設定されました。一円出品と即決価格の2極化へと進むのでしょうか? [続きを読む]
  • 転売塾から得たこと−5
  • 落札率を高めるには出品商品の添付写真と商品説明です。カタログ的な説明だけでなく、より具体的な特徴を紹介すべきというサジェスチョンを受け、挑戦してみました。それぞれのレンズには、それぞれ長所と短所があります。そこで私は、ネットで実際のユーザーの声の中から、長所のみをピックアップし、自分なりにまとめ、導入部分として記述するよう心がけています。商品説明にそれなりの時間を費やしていますが、メジャーな商品は [続きを読む]
  • 転売塾から得たこと−4
  • 定額出品には問題があります。利益を得るために、ある程度高額で売り抜かなければならないのです。そこが問題です。魅力的な商品写真と商品説明が必要です。魅力的な写真を撮るための勉強に着手しました。まず一眼レフカメラを購入。もちろん中古をヤフオク!で落札。その後、ライティング等の撮影メソッドを、ありとあらゆる手段を使って学びました。前述のように、照明機材のメインにフォトラを購入し、サブ照明もそろえました。 [続きを読む]
  • 転売塾から得たこと−3
  • 転売塾で学んだことは、もちろん独学でも学ぶことができますが、より短期間で学べるのではないでしょうか。また、次々と目標が提示されるので、めげずに頑張れます。ちょうど子どもたちが学校や塾に通っているようなものです。転売初心者の95%は3ヶ月でリタイアしてしまうそうです。真偽の程は確かではありませんが、納得できる数字です。転売ビジネスを始め、何とか離陸でき、ともかく2年間継続できたのは、やはり転売塾の存在が [続きを読む]
  • 転売塾から得たこと-2
  • 転売塾の講座で様々なことを学びました。まず独特の用語からです。1円出品、定額出品、返品不可、返品可など...転売の基本は返品が可能な一円出品です。返品を受け入れる? 大丈夫なのか?様々な出品サイトを覗いてみたところ、「返品不可」が多いように感じられたからです。でもとにかく、指示に従い返品可で出品してみました。確かに落札者の立場に立てば、「返品不可」の商品に比べ、安心感が増します。落札率アップのため [続きを読む]
  • 転売塾から得たこと-1
  • 転売塾の塾長は、私のほぼ半分の年齢です。でもこちらはずぶの素人、その道では先輩ですから、一から謙虚に学びました。送られてくるPDFファイルやYouTube教材の指示に従い、実践を試みました。指示通りの結果が得られたら、次のレッスンに進むというシステムです。もちろん結果は自己申告ですが、すべて正直に取り組みました。何週間も結果が出ず、足踏み状態が続いたことも多々ありました。一応目安は3ヶ月ですが、自分のペース [続きを読む]
  • [出品テク−その1]照明がポイント!
  • 気取って言えば、写真は光の芸術です。ですから、光をコントロールできれば、よい写真が手に入るわけです。しかし、室内の蛍光灯下で撮っても、実物の質感が表現できません。自然光の下で肉眼で感じ取れる質感が、写真からは全く伝わってこないのです。そこでブログを徹底的に調べたところ、ある照明セットにたどりつきました。それがフォトラです。高額でしたが、その効果は絶大でした。トップセラーに近い写真が撮れるようになっ [続きを読む]
  • 転売塾へ入門。
  • 「カメラ転売」で検索すると、様々な転売塾がヒットします。そのうちのひとつの門をたたいてみました。ブログの記事に一点の誠実さを感じたのです。もちろんビジネスですが、人それぞれビジネスに対する姿勢は異なります。塾長の文面から共感できるものが感じ取れたのです。決め手はもうひとつありました。高すぎず、安すぎずです。良いものは高額ですが、高額なものがよいものとは限りません。ギリギリの価格設定にも共感が持てま [続きを読む]
  • ヤフオク!仕入のスタート。
  • 転売の「て」の字もわからぬまま、スタート。とりあえず、ヤフオク!仕入れでヤフオク!販売という手法に取り組んでみました。地方都市ですからキタムラしかなく、実仕入れは不可能です。ネット上の記事やHOW TOサイト、Yahoo!のヘルプなどを参考に、まずは落札です。写真に興味はありましたが、撮影機器や撮影に関して特に知識があるわけではありません。ヤフオク!で入札されているカメラやレンズを、ひとつずつオークファンで落札 [続きを読む]
  • レンズを主体に出品しています。
  • カメラ転売といっても、カメラ本体はほとんど扱っていません。大半が交換レンズです。アナログとデジタルの比率は半々でしょうか。常時10点から20点出品しています。マックスでも30点です。平均して月に20〜30点落札されています。利益率は平均して30%、利益金額は5万〜10万の間をうろうろしています。まあ、ごくごく平均的な「転売おじさん」です。他の出品者のアングルを模倣してみました。このような、やや凝ったアングルは今 [続きを読む]
  • ブログをスタートします!
  • 60歳から細々とカメラ転売を始めました。今まで感じてきたことを書き連ねていきます。 基本的には個人的な行動記録ですが、私と同年代の方で、カメラ転売で悪戦苦闘されている方の一助になればと願っています。初期の出品商品に添付していた写真です。画面いっぱいに撮っていました。EF 100-300/4.5-5.6 USM [続きを読む]
  • 過去の記事 …