東宮たくみ さん プロフィール

  •  
東宮たくみさん: 書道手本(漢字ひらがな)
ハンドル名東宮たくみ さん
ブログタイトル書道手本(漢字ひらがな)
ブログURLhttp://syodotehon.blog.fc2.com/
サイト紹介文書道習字のお手本を無料で公開。漢字(楷書行書)・ひらがなのお手本を月別で掲載しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供494回 / 165日(平均21.0回/週) - 参加 2017/02/08 15:51

東宮たくみ さんのブログ記事

  • 2017年JA共済書道コンクール中3課題「高鳴る鼓動」(行書)
  • 平成29(2017)年度JA共済書道コンクール、中3の課題「高鳴る鼓動」(行書・条幅)です。「高」は、六・七画目を大きく書くことで二つ目の「口」が書きやすくなります。「鳴」は、「鳥」にある点を一部省略する形で筆を運んでいます。「る」は、動きを出す意味で文字全体にやや角度をつけています。「鼓」は、「支」の左払いから右払いにかけての筆の”流れ”をしっかり意識してください。「動」は、最終画の左払いに、文字通り動 [続きを読む]
  • 2017年JA共済書道コンクール中2課題「創造の喜び」(行書)
  • 平成29(2017)年度JA共済書道コンクール、中2の課題「創造の喜び」(行書・条幅)です。「創」は、「刂」を書く筆の”流れ”をしっかり意識してください。「造」は、楷書同様、しんにょうの払いの角度・勢いをしっかり出していきましょう。「の」は、筆を返すとき少し筆の動きを止め、それから一気に払いの動きに転じてください。「喜」は、九画目の横画でしっかり長さを出すことで、文字全体のメリハリを表現することができます [続きを読む]
  • 2017年JA共済書道コンクール中1課題「生命の尊重」(行書)
  • 平成29(2017)年度JA共済書道コンクール、中1の課題「生命の尊重」(行書・条幅)です。「生」は、一・二画目を連続して書いています。「命」は、一画目から二画目にかけての筆の”流れ”をしっかり意識してください。「の」は、筆を返すとき少し筆の動きを止め、それから一気に払いの動きに転じてください。「尊」は動きを出しつつも、画数が多いので点画同士がぶつからないようご注意ください。「重」は、横画の長さにメリハリ [続きを読む]
  • 2017年JA共済書道コンクール中3課題「高鳴る鼓動」(楷書)
  • 平成29(2017)年度JA共済書道コンクール、中3の課題「高鳴る鼓動」(楷書・条幅)です。「高」は、上下にある「口」の大きさを揃えるイメージで書き進めてください。「鳴」は、「鳥」にある点を、筆の弾力を活かしながら書いていきましょう。「る」は、書き出しから書き終わりまで、線の太さが一定になるように意識してください。「鼓」は、「支」にある左右の払いにそれぞれ勢いを出して筆を運んでください。「動」は、「力」の [続きを読む]
  • 2017年JA共済書道コンクール中2課題「創造の喜び」(楷書)
  • 平成29(2017)年度JA共済書道コンクール、中2の課題「創造の喜び」(楷書・条幅)です。「創」は、最終画が垂直線になるように筆を運んでください。「造」は、しんにょうの払いの角度と勢いをしっかり意識して書きましょう。「の」は、払い切る直前まで丁寧に筆を動かしていくことで線のブレが抑えられます。「喜」は、左右対称というイメージで「口」の縦画の角度を揃えていきましょう。「び」は、書き出しから書き終わりまで、 [続きを読む]
  • 2017年JA共済書道コンクール中1課題「生命の尊重」(楷書)
  • 平成29(2017)年度JA共済書道コンクール、中1の課題「生命の尊重」(楷書・条幅)です。「生」は、一画目でしっかり払いの勢いを出していきましょう。「命」も、一・二画目にある左右にある払いでしっかり勢いを出すイメージで筆を運んでください。「の」は、払い切る直前まで丁寧に筆を動かしていくことで線のブレが抑えられます。「尊」は画数が多い漢字です。点画同士がぶつからないように注意しながら書き進めてください。「 [続きを読む]
  • 2017年JA共済書道コンクール小6課題「友情を育む」
  • 平成29(2017)年度JA共済書道コンクール、小6の課題「友情を育む」(条幅)です。「友」は、左右にある払いに勢いをしっかり出すイメージで筆を運んでください。「情」の冒頭は、「左の点→右の点→縦画」という筆順になりますので、ご注意ください。「を」は、三画目で少しスピードを出すと、筆の方向が変えやすくなります。「育」は、二画目の横画で、しっかり長さを出していきましょう。「む」は、”結び”の部分でしっかり白 [続きを読む]
  • 2017年JA共済書道コンクール小5課題「強い意志」
  • 平成29(2017)年度JA共済書道コンクール、小5の課題「強い意志」(条幅)です。「強」は、「弓」にある跳ねの動きにしっかり勢いをつけてください。「い」は、一画目から二画目にかけての筆の”流れ”をイメージすると書きやすくなります。「意」は、「立」や「日」をやや抑えて書くことで「心」を書くスペースに余裕が出てきます。「志」は、「心」の二画目にある跳ねを、次の点に繋げるように筆を運んでいきましょう。 [続きを読む]
  • 2017年JA共済書道コンクール小4課題「流れる雲」
  • 平成29(2017)年度JA共済書道コンクール、小4の課題「流れる雲」(条幅)です。「流」にあるさんずいは、筆の弾力を活かしながら書き進めてください。「れ」は、最後に出てくる払いを、勢いをつけてスッと筆を抜いてください。「る」は、書き出しから最後まで、線の太さが一定になるように気を付けながら筆を運びましょう。「雲」は、「雨」と「云」が上下で一体感が出るように意識してください。 [続きを読む]