東宮たくみ さん プロフィール

  •  
東宮たくみさん: 書道手本(漢字ひらがな)
ハンドル名東宮たくみ さん
ブログタイトル書道手本(漢字ひらがな)
ブログURLhttp://syodotehon.blog.fc2.com/
サイト紹介文書道習字のお手本を無料で公開。漢字(楷書行書)・ひらがなのお手本を月別で掲載しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供196回 / 46日(平均29.8回/週) - 参加 2017/02/08 15:51

東宮たくみ さんのブログ記事

  • 新緑(行書)
  • 5月向けの書道の手本で、「新緑」と半紙に行書体で書いています。「新」にある「木」は、三画目と四画目を連続しており、カタカナの「レ」のような動きになっています。(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); [続きを読む]
  • 新緑(楷書)
  • 5月向けの書道の手本で、「新緑」と半紙に楷書体で書いています。「新」の最終画は垂直線になるように筆を運んでいます。(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); [続きを読む]
  • 麦笛(行書)
  • 5月の季語のひとつ、「麦笛」を、半紙に行書体で書いています。「笛」にある「由」の左右の縦画は、互いに内側に角度をつけて書いています。(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); [続きを読む]
  • いか(烏賊)
  • 5月の季語のひとつ、「いか(烏賊)」を、半紙に書いています。「い」は、一画目から二画目にかけての筆の”流れ”を意識しながら書いています。(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); [続きを読む]
  • さば(鯖)
  • 5月の季語のひとつ、「さば(鯖)」を、半紙に書いています。「さ」は、二画目から三画目にかけての筆の”流れ”を意識しながら書いています。(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); [続きを読む]
  • きす(鱚)
  • 5月の季語のひとつ、「きす(鱚)」を、半紙に書いています。「き」は、三画目から四画目にかけての筆の”流れ”を意識しながら書いています。(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); [続きを読む]
  • あなご(穴子)
  • 5月の季語のひとつ、「あなご(穴子)」を、半紙に書いています。「ご(こ)」は、一画目から二画目にかけての筆の”流れ”を意識しながら書いています。(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); [続きを読む]
  • ばら(薔薇)
  • 5月の季語のひとつ、「ばら(薔薇)」を、半紙に書いています。「ら」は、大きな弧を描いてから、最後は勢いよく払い切っています。(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); [続きを読む]
  • 都草(行書)
  • 5月の季語のひとつ、「都草」を、半紙に行書体で書いています。楷書体よりもテンポを上げるために、筆圧を抑え、やや細身の線で書いています。(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); [続きを読む]
  • ふき(蕗)
  • 5月の季語のひとつ、「ふき(蕗)」を、半紙に書いています。「ふ」の二画目は、底が丸くなるよう勢いをつけて筆を運んで書いています。(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); [続きを読む]
  • 空豆(行書)
  • 5月の季語のひとつ、「空豆」を、半紙に楷書体で書いています。「空」は、あえて四画目と五画目の高さをズラすことで、文字全体に動きをだしています。(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); [続きを読む]
  • ちまき
  • 5月の季語のひとつ、「ちまき」を、半紙に書いています。「き」は、三画目から四画目にかけての筆の”流れ”を意識しながら書いています。(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); [続きを読む]
  • 初夏(行書)
  • 5月の季語のひとつ、「初夏」を、半紙に行書体で書いています。「初」の二画目は、払いを長くみせるために、入りの横の幅は短く書いています。(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); [続きを読む]
  • 初夏(楷書)
  • 5月の季語のひとつ、「初夏」を、半紙に楷書体で書いています。「初」にある「刀」は、文字通りの切れ味を出すように払い・跳ねの動きを筆でしっかり表現してください。(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); [続きを読む]
  • 立夏(行書)
  • 5月の季語のひとつ、「立夏」を、半紙に行書体で書いています。「立」は、一画目から二画目にかけての”流れ”を意識して書いています。(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); [続きを読む]
  • 立夏(楷書)
  • 5月の季語のひとつ、「立夏」を、半紙に楷書体で書いています。「夏」は、左右にある払いの動きに勢い・キレを出すように筆を運んでください。(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); [続きを読む]
  • 惜春(行書)
  • 4月向けの書道の手本として「惜春(せきしゅん・春を惜しむ)」と半紙に行書体で書いています。「惜」は、「左の点→右の点→縦画」の順番で書いていきます。筆順にご注意ください。(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); [続きを読む]
  • 惜春(楷書)
  • 4月向けの書道の手本として「惜春(せきしゅん・春を惜しむ)」と半紙に楷書体で書いています。「春」は、左右の払いの”キレ”が最大のポイントです。勢いよく筆を運んでください。(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); [続きを読む]
  • フジ(藤)
  • 4月の季語のひとつである「フジ(藤)」を半紙に書いています。「ジ(シ)」にみられる「払い上げ」の筆遣いの練習にぜひご活用ください。(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); [続きを読む]