さるるきりり さん プロフィール

  •  
さるるきりりさん: 理系ママの家庭学習☆家庭保育園からピグマリオンへ☆
ハンドル名さるるきりり さん
ブログタイトル理系ママの家庭学習☆家庭保育園からピグマリオンへ☆
ブログURLhttp://ameblo.jp/saruru-kiriri/
サイト紹介文「家庭保育園」から小学校受験難関校合格まで、「ピグマリオン」から中学受験までの記録を綴ります。
自由文♪「家庭保育園」から小学校受験難関校合格までの記録
♪教えずに「発見」「分析」に導く「算数・理科・社会の種まき」
♪「ピグマリオン」から中学受験までの家庭学習の記録
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供59回 / 48日(平均8.6回/週) - 参加 2017/02/07 21:15

さるるきりり さんのブログ記事

  • 学べる事に、ありがとう。
  • 子どもは運動が大好きで、スポーツの習い事をいくつかしています。子どもには、「習い事は、お父さんが一生懸命働いてくれるから行けるのよ。 ありがとうって思って、毎回大切に取り組もうね。」と伝えています。 そのためかどうかはわかりませんが、子どもは一度も「休みたい」「やめたい」と言ったことがありません。どの習い事も頑張ってくれていると思います。 習い事の1つ、スイミングでは、クロールと背泳ぎが [続きを読む]
  • ピグマリオン「数と計算・かけ算の学習・わり算の学習」
  • 2月から、ピグマリオンをしています。第1講座後期からスタートしました。 第1講座後期に加え、①数と計算(4)(5)②かけ算の学習(1)(2)③わり算の学習(1)(2)も追加で購入し、進めているのですが、わが家では、特にこちらに力を入れて取りくんでいます。 おかげで4ケタ+4ケタ、4ケタ−4ケタの暗算のコツを掴み、桁数増えても筆算いらずです。 さて、かけ算・わり算ですが、ピグマリオンで [続きを読む]
  • 4月から電車通学!
  • 4月から電車通学が始まります。4月中は、しばらく途中まで親が付き添う予定です。 朝は途中まで送り、Uターンして会社に向かえば、出社時間に(走れば)間に合いそうです。 問題はお迎え。給食が始まるのは5月のGW明けですので、それまでは午前授業で帰って来てしまいます!(1年生のアフタースクールは慣れた頃からスタートする学校が多いようです。)まさに、「小1の壁」。 わが家では母にお迎えしても [続きを読む]
  • 幼児と全力でオセロの対戦をする
  • 子どもは、オセロが大好きで、パパとよく対戦しています。 ある日のこと。突然「ぎゃ〜!パパ悪い!」と叫び声・・・。オセロ板の駒をぐちゃぐちゃにするわが子・・・。どうやら、パパに負けたのが悔しくて暴れたようです。パパに本気で怒られてました(笑)(そして、あとで「ゴメンナサイ」しました。)相当の負けず嫌いです。 母「パパもそんなに本気で勝とうとしなくても・・・。  たまには勝たせてあげたら?」 [続きを読む]
  • ピグマリオン第1講座後期「タイル」
  • ピグマリオン第1講座後期「タイル」 2月から始めたピグマリオン第1講座後期ですが、国語の勉強の「ごほうび」として、ぼちぼちと進めております。 わが家では、だいたい以下のペースで進めています。月〜金の週5日、①思考力講座  2枚/日②数と計算(4)(5)  1〜3枚/日③かけ算の学習(1)(2)  1、2枚/日④わり算の学習(1)(2)  1、2枚/日⑤タイル(3)  1枚/日その他 [続きを読む]
  • 幼稚園生活を振り返って(卒園)
  • 先日、卒園式があり、3年間の幼稚園生活が終わりました。 3年前の入園(年少)の時は、年長さんになったらどんな子になるのか未知数でした。 当時なんとなく想像していた「わが子の年長児イメージ」と比べると、・想像していたよりまぁまぁしっかりした。(お受験のおかげ。)・想像していたより大きくなった。(身長24cm増!)・想像していたより得意なことが増えた。・想像していたよりおバカなことをす [続きを読む]
  • リーグ戦とトーナメント戦
  • 先日子どもが、ある年長児球技大会に参加しました。32チームの参加で、予選は1ブロック4チームでのリーグ戦で(全8ブロック)、予選を通過するのは各ブロック2位までの、全16チームです。 予選通過した16チームで、トーナメント戦が行われ、ベスト8、ベスト4、準優勝、チャンピオンが決まります。 うちのチームは、予選を通過し、準々決勝で敗れたため、ベスト8入賞となりました。 帰っ [続きを読む]
  • <算数の種まき>「ピアノと数列」
  • 子どもは算数が大好きです。特に、法則を見つけたり、分析をしたり、証明したりするのが大好きです。赤ちゃんの頃から、教えずに「発見」と「分析」をさせてきた「算数の種まき」を綴ります。 「ピアノと数列」 子どもには、家でピアノを少し教えています。ピアノドリームという教本を中心に、すこしずつ趣味程度に進めています。 先日、HANON(ハノン)を出して、弾いて見せました。ドミファソラソファミ  [続きを読む]
  • 手品セット(8つの手品)
  • お友達が手品を見せてくれました。かっこいい!と思ったようで、昨年のクリスマスは、サンタさんに手品セットをお願いしました。 もらったのはこちら↓8つの手品1,944円Amazon 解説がマンガになっているので、自分で読めます。 練習するたびに、披露してくれます。(解説を間違えて解釈していることが多いですが・・・。) 子どもがするとタネがバレバレだったりしますが、手品って相手の目線で考える [続きを読む]
  • 赤ちゃんと「てこの実験」
  • 子どもが小さい頃、よく使ったオモチャです。アーテック てこの実験 94881 Amazon 重りは5gが4枚、10gが2枚付いています。(バネも付いていて、重さに対するバネののびも確認できます。) 赤ちゃんでも「半分」がわかる頃ならイメージができます。「(重さが)ハンブンのオモリは、どこに吊ったらいい?」10gの方を掛けてあげて、5gをどこに吊るか選ばせます。 子どもはいろいろなところに [続きを読む]
  • 怒らせるのは幼児の仕事?
  • 子どものお気に入りの缶です。種子島宇宙センターで買いました。 ある日、テーブルを見ると、この状態。母「あ〜、またほったらかしで出かけて!も〜!」 ←この蓋に注目 片付けようと、蓋を持ちあげると、中から、ゴロゴロゴロゴロゴロゴロゴロゴロ・・・。 あっという間にリビング中が球だらけ。 !!!これって、罠???わざとなら、かなりの知能犯です(笑) ↓いいねポチお願 [続きを読む]
  • すうじてんびんと、上皿天秤
  • 子どもが小さい頃、こちらの2つをよく使って遊びました。 アーテック すうじてんびん 7915 Amazon 上皿天秤 小学生からの理科学習キット Amazon すうじてんびんは、数字が大きいほど重くなっていて、てんびんに掛けると、「2は4より小さい(軽い)」などを小さい子でも理解できます。 2と4を一緒に掛けて、反対側に9を掛ければ、「2+4は9より軽い」も理解できるようになります。&n [続きを読む]
  • 赤ちゃんに、立体パズルで「5の概念」を身に付ける
  • 子どもが赤ちゃんから愛用した、立体パズルです。立体パズル2,592円Amazon 付属のお手本通りに作ることから始めました。以前、チューターシステムのブログでも綴りましたが、お手本は拡大コピーしてカットして見せると、赤ちゃんでも見やすくなり、早い時期から始めることができます。 チューターシステムhttp://ameblo.jp/saruru-kiriri/entry-12249974460.html 立体パズルのお手本も、拡大コピーし [続きを読む]
  • ケアレスミスは命取り!
  • 中学受験の体験本で、こちらの本がとても面白いです。 父と子の中学受験ゲーム (朝日新書) Amazon パパは塾長さん 父と子の中学受験 Amazon どちらも男の子の中学受験に、父親が参戦する体験本なのですが、 高橋秀樹さんは放送作家、三田 誠広さん小説家とあって、本当に面白〜く書かれています。 その中で、どちらもの息子さんについて書かれている、「ケアレスミス」 解答に八 [続きを読む]
  • <知識本>きせつのぎょうじ絵じてん
  • わが家で大変お世話になっている本です。こども きせつのぎょうじ絵じてん Amazon わが家では、子どもがヨチヨチ歩きの頃から、行事や季節を一緒に体験するようにしてきました。節分には巻き寿司を作ったり、お月見には月見団子を作ったり、お散歩をたくさんして、季節の花などの細かな変化を一緒に楽しみながら過ごしました。 その際の親の事前学習として、とても便利でした。 3歳頃から、この本を一緒に読 [続きを読む]
  • <社会の種まき>めざせ鉄道博士!日本全国鉄道路線地図
  • 地図と鉄道が大好きなわが子のお気に入りの本です。めざせ鉄道博士! 日本全国 鉄道路線地図 Amazon 地図を見ながら鉄道の知識が得られるので、地図と鉄道の両方の知識がどんどん広がります。子「この線のこのあたりは坂になってるから、  線路にベルトが付いてるんだよ。」などと、地図を指で辿りながら、おぼえたことをお披露目してくれます。 そして、ワールドアトラス(地図)も引っ張り出してきます。 [続きを読む]
  • <理科の種まき>幼児の実験ノート⑪「光の三原色」
  • (幼児の実験ノート) 子どもが小さい頃から、「あれ?」「どうして?」を解決するために、小さい子でもわかるように絵を描いて説明してきました。 そのために描き綴った「実験ノート」を紹介していきたいと思います。 「光の三原色」 子どもと、1〜2ヶ月に1回、科学館で実験ショーを見ています。その中で面白かったものは、ノートにまとめていっています。 今回綴るのは、光の三原色の [続きを読む]
  • 人が好きすぎて楽しくなってふざけてしまう男子
  • わが子は、幼稚園で時々ふざけてしまう時があります。大概の男の子はそんな時があるようですが、ふざけているお友達がいるとつられてしまうようなのです。 わが家では、「人に迷惑をかけること」については、厳しくしつけています。 「幼稚園でふざけると、 授業が中断して、先生やクラスみんなに迷惑をかけるんだよ。 だから、迷惑をかけることは許さないよ。」 幼稚園でふざけてしまうと、子「今日、ふ [続きを読む]
  • 幼児の脳のオンとオフ
  • お受験準備の時に気付いたことですが、子どもの脳の、オンの時とオフの時の差は、とても大きい。 同じ問題なのに、スラスラ解ける時と、全く解けない場合がありますよね。 昨日やったばかりなのに、まさか忘れたの???こんな簡単なものが解けなくなったの???と、焦ることもありました。 単に、脳が活動していないだけ・・・みたいです。 なだ幼児なので、脳の切替えが思うようにできなくても当たり前で [続きを読む]
  • 5段活用
  • 先日、「おくりがな」の学習について綴りました。 最レべ国語(小1)「おくりがな」http://ameblo.jp/saruru-kiriri/entry-12252099972.html 「おくりがな」って、幼児のわが子にはなかなか難しいようです。五段活用を身に付ければ、送り仮名を意識するようになるのではないかと思い、朝のフラッシュカードタイムに、「5段活用」を始めました。 母「履かない」子「はかない」母「履きます」子「はき [続きを読む]
  • わが家の、怒りを鎮める方法(怒らない子育て)
  • 男の子のお母さんなら特に、共感してくださるのではと思うのですが、 怒らないで済む日が・・・ない! 母「お母さん、怒りたくないし、それ以上やったら怒ってしまうからやめてね。」という忠告(警告)は、 耳に入っていないのだろうか。もしくは、耳から脳に届かないのだろうか。もしくは、脳から身体に指令が行かないのだろうか。 不思議!です。 そこで私なりに、怒りそうになった時にクール [続きを読む]
  • 最レべ国語(小1)「おくりがな」
  • 最レべ国語で、「おくりがな」の問題が出てきました。 私自身は、子どもの頃、おくりがなをおぼえるのに困った記憶はなく、なんとなく身に付いていった気がするのですが、 子「休む?休すむ?」 盲点発見・・・。漢字の読み書きができて油断していました。最レベに感謝です。 どうやったらおぼえやすいかなと考え、母「休まない、休みます、休む、休めば、休もう」『五段活用』を思いつきました。  [続きを読む]
  • <社会の種まき>ワールドアトラス(地図)
  • 以前、立体地図の横に日本地図を貼って、山脈や川の名前を書いてあげたという話を綴りました。 立体地図で地形を知ろう!↓http://ameblo.jp/saruru-kiriri/entry-12247467356.html 子「この湖はなに?」子「この湖は海とつながってるの?」子「この電車は海の上を通ってるの?下を通ってるの?」子「もっと詳しく書いて〜!」 ・・・と、書き込んでも書き込んでも付いていけなくなりまして・・・。&n [続きを読む]
  • 能動的学習意欲
  • 子どもには、能動的学習意欲を持ち続けてほしいと思っています。 宿題をするために勉強するのではなく、テストのために勉強するのではなく、面白いから勉強してほしいと思っています。 塾に通ってしまうと、受動的になってしまうのではないかと思い、(もちろん、通塾でも能動的に学習できるお子さんもいますが)当面は家庭学習で進めようと決意しました。 小学校受験のための学習の際、心配だったのは、「 [続きを読む]
  • <算数の種まき>「幼児と、為替レート学習!」
  • 子どもは算数が大好きです。特に、法則を見つけたり、分析をしたり、証明したりするのが大好きです。赤ちゃんの頃から、教えずに「発見」と「分析」をさせてきた「算数の種まき」を綴ります。 「幼児と、為替レート学習!」 子ども新聞を読んでいるときに、輸入と輸出の話になりました。そこから話が展開し、円高と円安で輸入が得な時と損な時があるという話をしました。 子「えんだか?えんやす?」・・・そりや [続きを読む]