kana さん プロフィール

  •  
kanaさん: 建築家とつくるいえ イェイ!
ハンドル名kana さん
ブログタイトル建築家とつくるいえ イェイ!
ブログURLhttp://ameblo.jp/kana-customhome/
サイト紹介文30代夫婦がシンプルな平屋の家を建てる記録 2017年の夏〜秋に竣工予定
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供22回 / 72日(平均2.1回/週) - 参加 2017/02/07 23:06

kana さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 基本設計ひとまず終わり
  • そんなこんなで、ああだこうだやっていた基本設計ですがようやくまとまったのは2016年9月。 家を建てようと決意してから9ヶ月。建築家さんとお会いしてから半年。 長かったような短かったような。。。 実際は二転三転したのですが、基本的には今までご紹介した間取りがベースになっています。もちろん、細かな変更についてはたくさんあるのですがそれを全て書いていくといくら時間があっても足りないので、また思い [続きを読む]
  • 間取りについて その6 〜子供部屋〜
  • 久しぶりに間取りについてです。 現在の子供部屋の間取りは以下の通り。 子供部屋は8.2畳です。 我が家は子供が二人います。しばらくは一部屋で使用し、子供の成長に併せ二部屋に分ける予定です。 一部屋で使用するなら狭くありませんが、二部屋にするとちょっと狭い。。。ね。 ではどう分けるのか。 簡単に部屋の中央に壁を立てても問題ないですが、8.2畳の部屋を単純に半分にし [続きを読む]
  • 椅子とテーブル その3
  • ダイニングの椅子とテーブルはなんとなく方向性は見えてきた? では、リビングはどうなの?という話ですが リビングは既製品のSOFA等は使用せずに造作にしようと考えています。 我が家のリビングは見ての通り「くの字」 既成品の場合、Lでもストレートでもリビングにしっくりきません。建築家さんの自邸のリビングも同様に造作で素敵だったこともありますね。このリビングの「くの字」を有効に利 [続きを読む]
  • 椅子とテーブル その2
  • 椅子とテーブル その1はこちら。 椅子にお金かけられないなら適当な安いの買えばいいのでは?と思いになるとは思いますが、建築家と家を作ろうとしている時点でそういうわけにはいかないのです(笑) また、強いて言えば奥さんの身長が150CMもないため、普通の座面高さの椅子だと足が床につかないので座面高さを調整出来ることが必須です。また、床や天井に併せて木材を選びたいですしね。 そんなことを考 [続きを読む]
  • 椅子とテーブル その1
  • 先日、新居での椅子とテーブルを見てきたので忘れないうちにそのことを少し。 現居のリビングではローテーブルを使用しているためダイニングテーブルも椅子も使わず、床に座って食事をしています。新居ではリビングで食事をせず、ダイニングテーブルにて食事をする予定です。 ということで、新しくダイニングテーブルと椅子が必要。 ちなみに新居で必要な椅子は6脚です。 ダイニング・・・4脚ディスクコ [続きを読む]
  • 間取りについて その5 〜キッチンの導線〜
  • キッチンの導線について。 現在の導線はこちらです。 パントリーに冷蔵庫を隠してキッチンはすっきりさせています。しかしこの間取り、問題が一つ。 冷蔵庫に行くのにキッチンを通らなければならないことです。 なぜこれがNGなのか。 奥さんが料理中にキッチンをうろうろされることを嫌うのです。 現居でもこれは問題化しており、夕飯時に冷蔵庫からなにか取ろうものならちょっとした喧嘩に。 [続きを読む]
  • 間取りについて その4
  • 前回のBLOGで間取りについて追加の要望しました。 実際の間取りについては後日、ご披歴出来ればと思いますが追加の要望に対し、実際どうなったか?少し記載させていただこうと思います。 要望その1 お盆、お彼岸等にくる親族関係対策として、玄関〜和室までの単独導線を確保したい。 結論からすると、NGとなりました。単独導線を作ろうとすると、その分他の部屋に影響が出るため、結果的に全体のバラン [続きを読む]
  • 間取りについて その3
  • 間取りについての続きです。 2016年6月上旬。要望事項等のヒアリングの後の一回目の打ち合わせ。自宅に来て頂き、ファーストプランをご提案頂きました。それがこちら。「くの字」の間取り。 さくっと書いたように見えますが、頂いた図面から結構本気で書いてます。それでも寸法の確認がめんどくさかったりした部分は結構はしょったりしていますが・・・ 33坪(100?)程度の平屋となります。北側中央の玄関からそこ [続きを読む]
  • エアコンが多すぎる問題
  • 前回の記事は唐突に外壁仕様の件について書いてしまいました。ちょうど実施設計が一通り終わり、リアルタイムでは見積待ちの状況です。これからコスト調整に入るのですが建材、設備については金額の事を考えずに決定してきたので、非常に怖い(笑) さて、間取りについて記事にしたいのですが、建築家さんにはこのブログの事を言っていないので図面等をUPすることが出来ません(=要は了解をとっていない)現在、イメージ図面 [続きを読む]
  • 防火地域でも板張の外壁
  • 我が家は一部、準防火地域にかかるエリアがあります。 準防火といっても、寝室の一部がかかるほんの数?で全体からみるとごく僅かです。そのため、外壁に木材を使用することができません。一部だけ不燃材を使用しても良いのですが、それは変ですしね。なので、外壁はジョリパッド塗装仕上げ、屋根と外壁の見切りはガルバ仕上げにて予定しています。本当は外壁を板張りで仕上げたいところですが、上記の理由で板張り仕上げはち [続きを読む]
  • 間取りについて その2
  • 間取りについての要望事項についての補足を少し。 前回の内容はこちら その1 リビングに開口の大きい窓が欲しい 私の祖父母邸には縁側があり、小学生の頃はよく昼寝をしてた思い出が色濃く残っていることが大きな理由です。日差しの良い日は本当に気持ち良いです。子供にもこんな経験もさせたい。そして自分もまた昼寝したい(笑)イメージ的にはこんな感じです。 奥田の家 南側には幸いにも人通 [続きを読む]
  • 間取りについて その1
  • YKKから窓サッシの新商品が出るみたいですね。YKK エピソードNEO 従来のアルミサッシ+5%程度の金額でアルミ樹脂複合サッシが導入出来るみたいです。熱貫流率も2,33W/?・K以下とのこと。東日本では4月発売らしいので、APW310程度を導入される方なら間に合えば検討したいですよね。恐らく減額にもなるだろうし。。。 でも、新製品ってちょっと不安。。。 さて、建築家さんご自宅に訪問したその日の夜 [続きを読む]
  • 建築家さんと出会いました
  • 三月下旬、妻と娘と三人で多摩地区某所(また)の建築家さん自邸へ。最寄駅から歩いて10分程度の高台に、その家はありました。 ご挨拶も早々に、家のご案内をして頂きます。片流れの平屋(一部二階)なのですが、構造現しの天井がダイナミックで、家具類やキッチンの面材等が統一して造作されている素敵な空間。また、玄関扉が内開きであったり、リビングの大開口に木製サッシが使われていたり。至る所にこだわりな感じが。自 [続きを読む]
  • 建築家さんと出会うまで その6
  • せっかく詳細な打合せをしてみたいなと思った建築家さんに出会った矢先に、妻からの拒絶(笑) このまま私の意見を押し通しても、いずれ上手くいかなくなるであろうことは容易に推測出来たので、また一から建築家さん探しへ。以前にも書きましたが、調べてみると世の中に建築家ってどのくらいいるんだろうっていうくらいいる気がします。 新建築の住宅特集やCASA BRUTUS等の建築系雑誌を読んでみてもちょっと現実離れし [続きを読む]
  • 建築家さんと出会うまで その5
  • S工務店のオープンハウスと時を同じくして、建築設計事務所も探してみる事に。ただ、これが非常に難しい。設計事務所といっても、ちょっとネットで検索すれば大量の情報が溢れ出てきますからね。この中からネットの情報だけで依頼するのは、ほぼ無理。そういえば、このころから家づくりブログを見始めたような気がします。そんななか、たまたま見ていたブログの建築家のオープンハウスが、家の近くであると知りました。これは是非 [続きを読む]
  • 建築家さんと出会うまで その4
  • S工務店は木を多用しながらもモダンな雰囲気の建築が多いテイスト。施工物件は地元が多く、時には工務店として建築家物件もこなしているとのことで、実績は十分。二月末だったかな。竣工して1年程度住んでいる方のオープンハウスがあると聞き、多摩地区某所まで。駅からかなり急な坂を10分ほど登り、丘の高台にある家まで歩きました。思えば初めてオープンハウスなるものに参加しました。写真がないので分かりづらいのですが、こち [続きを読む]
  • 建築家さんと出会うまで その3
  • 現在進行形の話を少し。ちょうど、実施設計が大詰めなのですが、照明計画がまだ全然決定していません。我が家のLDKは勾配天井。天井面を強調するために、天井に照明を配置しない(ひょっとしたらダイニングだけはペンダントにするかも)予定です。建築家さんからはスポットライトを提案頂いたのですが、個人的にスポットライトのフォルムが好きでないので、色々悩んでいます。後は世の中的にスポットライトが溢れているので、天邪 [続きを読む]
  • 建築家さんと出会うまで その2
  • Sハウスとの初回打ち合わせはモデルハウスでヒアリング。この時はまだ営業さんとの話がメインで設計士さんはまだ未登場。この頃はまだ要望事項等を整理しておらず、思いつくままに話していました。確か「天井は高く」「なるべくシンプル」みたいな内容だったと思います。平行してS林業も話を進めました。こちらも同じようにヒアリングされ、提案と概算を頂くことに。S林業は打ち合わせ2回目で、間取りと金額まで出てきました。打ち [続きを読む]
  • 建築家さんと出会うまで その1
  • 現在進行形での家づくりですがちょうど今日、建築家さんとの打ち合わせがあり、模型を作ってきて頂きました。屋根も取り外し可能で、実際に住んだ時の生活が色々想像できそうです。実施設計もいよいよ大詰め。見積りが怖い!我が家の設計をお願いすることになった建築家さんに依頼するまでの過程を少しだけ記録してみたいと思います。2015年末。じゃあ、家を建てよう。さてまずどうするか?以前より、家を建てる際は建築家に依頼し [続きを読む]
  • 家を建てようとした背景
  • 家を建てようと思い立った理由は次の通りです。1.両親の土地を借りられた我が家の場合、恵まれてることに土地を買う必要がありませんでした。両親の所有する祖父母宅(既に他界しています)が空き家になっており、それを解体、撤去し、その土地に新築すればいいからです。 非常に恵まれてるパターンですね。ちなみに両親は近くの実家に居住しています。ですから、家が建ったらご近所さんになります。2.賃貸アパートが手狭にな [続きを読む]
  • スケジュール
  • KANA家の家作りタイムスケジュールは以下の通り。2016年1月 家作り決意3月 建築家決定5月 基本設計開始10月 実施設計開始2017年2〜3月 既存建屋解体5月 着工9月 竣工はてさて、この通りに行きますかどうか? にほんブログ村 [続きを読む]
  • ご挨拶
  • こんにちはKANAと申します。我か゛家の家づくりて゛すか゛去年から色々ト゛タハ゛タ動き回ってます。場所は多摩エリアの外れ。て゛、実家の敷地内。祖父母か゛居住してた場所を借りて新築します。昔からほ゛んやり思い描いていた設計士さんとの家作り。せっかくなのて゛少し記録に残してみようかと思います。自己紹介KANA 30代中盤 男家族妻 30代中盤長女 2歳長男 0歳宜しくお願い致します。 にほんブログ村 [続きを読む]
  • 過去の記事 …