フランスで日本語 さん プロフィール

  •  
フランスで日本語さん: フランスで日本語を教える
ハンドル名フランスで日本語 さん
ブログタイトルフランスで日本語を教える
ブログURLhttp://francenihongo.seesaa.net/
サイト紹介文がっつり日本語教師ではないけど、フランスで日本語をおしえています。
自由文フランスで日本語をほそぼそ、でも楽しく教えています。同じようにフランス語を使って日本語を教えている人に読んでもらえたらと思ってブログをはじめました。日本語を教えながら自分のフランス語の勉強にもなるといつも実感しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供11回 / 48日(平均1.6回/週) - 参加 2017/02/07 23:45

フランスで日本語 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 接続詞(conjonction)
  • 接続詞はフランス語にもたくさんありますが日本語にもいろいろありますよね。ただここにはありませんが日本語の場合は動詞や形容詞を活用させて文章をつなげていけるのでそっちのほうも覚えないといけませんね。 [続きを読む]
  • 動詞のグループわけ
  • 日本語の動詞はご存知のように3つのグループにわかれます。フランス語に比べると少なくかんじますね。活用のしかたじたいはフランス語は全く異なりますが日本語は不規則動詞が2つしかないというとフランス人はみんな「おー、ラッキー!」となります。いかにフランス語がややこしいか・・・ [続きを読む]
  • voyelle longue
  • 日本語の長音もフランス人にとってはなかなかやっかいです。フランス語に比べて日本語は母音が5つしかないのでいっけん簡単かと思うフランス人もvoyelle longueの存在を知ると「え?なにそれ」となってしまいます。それでも私にとってはフランス語の母音の発音のほうがかなり難しいですが・・・ [続きを読む]
  • 着衣の動詞
  • フランス語だとporter とかmettre/enfilerなどの着衣に関する動詞は日本語は意外といろいろあるので覚えるのが大変ですね。日本語の場合は腰(ベルトのあたりでしょうか)より上か下で動詞がかわります。絵にはありませんが 脱ぐなどの動詞(enlever)も「とる」、「はずす」などがあります。アクセサリーは「する」ですがフランス語は洋服と同じ動詞をつかいます。https://www.facebook.com/france.nihongo/tokyonaise@yahoo.com [続きを読む]
  • Onomatopées giseigo (擬声語) et gitaigo (擬態語)
  • 日本語でごくごく普通に使っている擬声語と擬態語。フランス語ではオノマトペといいます。アニメやマンガがすきなフランス人には馴染みやすい日本語かもしれません。特に面白いのが動物の鳴き声などの擬声語。犬:wan wan(日)wouaf wouaf(仏)猫:nyaa nyaa(日)miaou miaou (仏)にわとり:koke kokkoo(日)cocorico(仏)鴨:gaa gaa(日)coin coin(仏)などなど、たくさんあります。また擬態語は私たちはごく普通に会話 [続きを読む]
  • 助詞(particule)
  • 日本語を習い始めて最初のほうのフランス人にとってひっかかりやすい文法項目のひとつが助詞、いわゆるparticuleではないでしょうか。日本語を教えるようになるまで私自身も助詞について正直気にしたことがありませんでした。日本人にとってはとても自然なもので誰も意識しないで使っているため、日本語教師の勉強をした人でないとそういえば「てにをは」ってあったよな〜、どまりで終わりそうです。ある種の助詞はフランス語の前 [続きを読む]
  • タブレットやオンラインレッスン用のPDF教材
  • フランス人に「日本語教えてほしい」って言われた、フランス語の上達のために日仏言語交換をはじめるんだけど何を使ってどうやっていいかわからない人ってたくさんいるんじゃないでしょうか?日本語の文法書やテキストは手にはいりますが、別に文法はいらないけど、会話のフレーズとか単語とかだけ教えてあげたい場合のものってなかなか見つからない気がします。前に書きましたように私はタブレットやオンラインレッスンのためのPD [続きを読む]
  • 日⇔仏 なかなか訳しにくい言葉
  • フランス語でappelerは「呼ぶ」という意味のほかに「電話をかける/する」という意味もあります。電話をかけるはtéléphonerという動詞もあるのですが、会話のなかでは「Je t'appelle」などと、こっちの動詞のほうがよく使うように思います。なので早めに私は説明しちゃいます。他にもprendreという動詞は英語のtakeと同様たくさんの意味があります。prendre des photo=写真をとるこれは初心者の生徒さんで最初のほうに覚えるフレ [続きを読む]
  • バカレロアLV3で日本語
  • フランスには「バカレロア」とよばれる大学などに入学するための試験があります。バカレロアには理数や文学など色々ありますがもちろん外国語科目もあります。第1外国語(通称LV1)、第2外国語(LV2):日本語を含む外国語22言語およびバスク語やブルトン語などのフランス地域語8言語の中から選択が必須で、選択受験科目として第3外国語(LV3):外国語46言語および地域語11言語があります。レベルも色々なのですが最近LV3を日本語 [続きを読む]
  • テキスト
  • みなさんは日本語を教えているときにどんなテキストを使っているのでしょうか?とっても興味あります!!私は基本、超初心者(grand débutant)や初心者(débutant)を相手に教えていて、JLPTの試験を受けるというよりも「日本語をしゃべれるようになりたい」人がほとんどなのでオリジナルのテキストを自分で用意しています。一般にポピュラーな「みんなの日本語」も使ってはいますが(フランス語の副本はやはり捨てがたいです! [続きを読む]
  • ブログスタート
  • がっつり日本語教師ではないけどフランスに住んで日本語をほそぼそと、でも楽しく教えています。同じようにフランスに住んで日本語を教えてる人によんでもらえたらとブログをはじめることにしました。日本語を勉強しているフランス人むけにFacebookページもやってます。 [続きを読む]
  • 過去の記事 …