運行管理者のつぶやき さん プロフィール

  •  
運行管理者のつぶやきさん: 運行管理者のつぶやき
ハンドル名運行管理者のつぶやき さん
ブログタイトル運行管理者のつぶやき
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/landcruiser76_2002
サイト紹介文運行管理者のたわいのない話です
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供49回 / 54日(平均6.4回/週) - 参加 2017/02/08 03:25

運行管理者のつぶやき さんのブログ記事

  • ちょっとの気配り…
  • 4月になりました。自動車を運転していると、イラスト「A」ようなケースをよく見かけます。単線道路で、赤い車が右側にある施設へ入る為に、対向車が切れるのを待っている時のですね。イラストのように、赤いクルマが斜めになって停車しているため、後車が抜けなくて困惑します。この場合、イラスト「B」のように、中央線に沿って真っ直ぐに停車してくれると、後車はスムーズに通り抜けられて、交通が円滑になります。又は、斜め [続きを読む]
  • 御無沙汰?!
  • 年度末の各文書の更新作業に追われて…(@_@;)もう4月ですね、あっという間です。新入社員が楽しみ…と、言いたいところですが、なかなか来てくれそうにありません、この業界は…(泣) [続きを読む]
  • 起爆剤?!
  • https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170316-00000033-zdn_mkt-ind人手不足解決へ向けての起爆剤になればと、切実に思う…。しかし、様々な障害がある。ひとつは、「フルトレーラー」が気軽に停められるようなパーキングが、あまりにも少ない。高速道のPAでも、あの長さが入るスペースがあっても、他のクルマ(フルトレ以外の)が停まっていたりすることはよくある。私も、フルトレよりは短いが、「セミトレ」に乗っていたことがあ [続きを読む]
  • 暑さも寒さも彼岸まで
  • 春分の日が近づいています。「暑さも寒さも彼岸まで」昔の人はよく言ったものです。秋分の日と同様で、昼夜の長さがほぼ等しくなり、冬の寒さも夏の暑さも薄れて、過ごしやすい気候になっていきます。が、トラックのタイヤは、まだスタッドレスから交換しません。春は天候が変わりやすく、いきなり雪が降ることもあります。来シーズンも使用したいので、摩耗具合にやきもきしながら、交換のタイミングを狙っているこの頃…。 [続きを読む]
  • またもや…
  • 本日、東名高速下り線、裾野インターで大型トラックの横転事故があったそう。http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170313-00000025-at_s-l22場所柄、横転するようにも見えないが…タイヤパンクによる、ハンドルのとられか?しかし…散乱した大量のスクラップの後始末、大変お疲れ様でした(@_@;) [続きを読む]
  • こういうニュースが入るたびに…
  • http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170309-00000001-rescuenow-sociドキッとします(-_-;)詳細が入らない為、何とも言えませんが、大型トラックの横転事故…新東名は広くて走りやすいから、ついつい速度も出てしまうだろうが…つい先日も東名で、荷物が散乱する、大型トラック絡みの事故があったばかり。これで、当局より運輸業界に、色々とうるさく言ってくるようになるかも?!(@_@;) [続きを読む]
  • 解せないな…
  • 先日、こんなニュースがあった。「東京地裁の裁判員裁判で、聴覚障害があり同地裁で初めて手話通訳を使って裁判員を務めた40代の会社員が判決後に記者会見した。手話を使って『参加してうれしい。判決まで悩み、時が長く感じた』と話した」聴覚障害が通訳者を介して、初めて裁判員を務め上げたことを、美談記事?にしているよう。もしも…外国人が初めて言語通訳を使って裁判員を…のようなことがあったら、同じように美談じみた [続きを読む]
  • せわしないこの頃…
  • 年度末に入り、せわしなくなってきました。社内文書の更新や、各部署へ提出する文書、等々…。眼がいくつあっても足りません?!(@_@;)老眼に鞭を打って、格闘しております。おまけに、花粉症皮膚炎に罹っているから、顔がひりひり…(*-*;)ドライバーさんの皆さんも、もうひと踏ん張りしましょう。 [続きを読む]
  • 虫たちよ こんにちわ
  • 今日は「啓蟄」の日。冬の間、土の中にいた虫たちが外に出て来る日だそうです。そろそろ、家の庭木達の「アブラムシ」等の消毒をしなきゃ…。同時に、洗車もうんと楽になります。今日もピカピカになったうちのトラックたちは、あちこちに向かって、出発します。さあ、1週間の始まりです。 [続きを読む]
  • 拘束時間、実際は…
  • https://matome.naver.jp/odai/2148802629533341501貨物運送の労働基準では、1日13時間、最大で16時間までの労働が認められています。しかし、実際は…13時間では終われないのが実情なのです。パンク寸前は、ヤマト運輸だけではないのです。しかし、吹けば飛ぶような?企業にしてみたら、荷物の取扱量抑制を要求、なんかとてもとても…(@_@;)、 [続きを読む]
  • 時間はかかるけれど…
  • トラックドライバーの経験が全くない、素人が面接しに来ることもあります。本当なら、即戦力が欲しい所…。1人前になるには時間がかかります。しかし、挨拶がしっかりできる、やる気がある、質問をたくさんする人は…。下手な経験者よりある意味、いいドライバーになります。これは、確かです。 [続きを読む]
  • 冷凍車
  • うちには、大型ウイングの冷凍車があります。-20℃まで冷やしながら、走ります。冷凍機を稼働させる「サブエンジン」が車体の横にあります。燃料も、メインタンクから引っ張っています。ただ、このサブエンジンはやかましく、仮眠中のクルマの横に停車すると…運転手が起きてしまうほど。担当ドライバーは、停車する場所に気を使わなければならない、ストレスが付きまといます(@_@;) [続きを読む]
  • そう言えば…
  • 昨日、23日は「富士山の日」でした。静岡県人としては、山梨県人同様、富士山を誇りにしているのです。どこにいても、富士山が見れるのはうれしいものです。世界遺産登録されて大分経ちますが、私個人としては何度も見ても富士山は飽きないものです。皆さんも、静岡県に来られた時は、ぜひ富士山へ(^○^)富士宮市には、おいしい「焼きそば」があり、お勧めです! [続きを読む]
  • 深刻です…
  • 本日、こんなニュースがありました。http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170223-00000513-san-bus_allつい先日、〇川急〇の配達ドライバーによる暴挙が話題になりましたがこれも、過酷な勤務状態による不満、鬱積が出てしまったと。色々考えさせられます。 [続きを読む]
  • 痛っ…(@_@;)
  • 首を寝違えてしまいました(@_@;)首が動かないだけでもこんなに…頭はもちろん、関係ない部分も、可動域が制限されてしまいます。じつに動きにくいです。こういう時になると、人は健康のありがたみを思い知らされます… [続きを読む]
  • 電子の縄?
  • 「デジタルタコグラフ」     ↑皆さんはこれをご存じですか?これは、運行を記録する機械で、貨物トラックに搭載が義務付けられています。詳細は「ウィキべディア」をご参照ください。https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%BF%E3%82%B3%E3%82%B0%E3%83%A9%E3%83%95昔は丸い紙を計器にセットして、運行していました。計器についている「針」が紙を削るように動かしていくことで線となり、これが運行の記録となるわけです。現 [続きを読む]
  • 春一番
  • 雪が溶けて川になって〜♪今日が春一番だそうで、もうすぐ春ですね(*^_^*)庭のもみじにも芽が出てきました。草木も春を感じています。寒の戻りもありますから、まだ油断は禁物。雪もまだまだ降ります。 [続きを読む]
  • 人手不足
  • ドライバーの高齢化と人手不足が叫ばれています。うちも例外でなく、深刻な状況です。空いているトラックが3台程あるのですが、ハローワークに応募を出しても、応募どころか打診も全然来ません。今の若い子は、クルマに興味を持たなくなったと言われています。私達の若い頃は…明けても暮れても、クルマいじりに夢中になっていたものです。運転するも好きで、それが高じてトラックの運転するようになった、というパターンが多かっ [続きを読む]
  • 花粉症
  • 花粉の季節になりました。花粉症の人にとって辛い季節です。点呼時ドライバーへ、薬の服用の有無を確認しています。眠くないかどうか、眠くなったら速やかに休憩とるようにと、指示を出しています。そういう私も花粉症です。それも鼻や目に来るのでなく、皮膚炎になる花粉症皮膚炎です(@_@;)ひどい時は、常に顔が赤い状態になります。点呼時、ドライバーはアルコールのチェックします。点呼を執行する私の顔が赤いので、「呑んで [続きを読む]
  • トラックのエンジン
  • 今日はトラックのエンジンについて興味がないお方は流してください(笑)大型トラックに搭載されているエンジンは、直6の12000CCが一般です。それにタービンが付いて、馬力は360PSから450PS、中には500PS超もあるそうです。同じ排気量で馬力がちがうのは、タービンの大きさと燃料噴射量で変えているからです。最近のエンジンには、10000CCを割るのもあるようです。私は乗ったことがないので解りませんが、こんな少ない排気量でどんな [続きを読む]
  • トラックのAT
  • トラックのATには2種類あり、セミタイプATとフルATになります。セミはクラッチペダルが付いており、バックする時やマニュアルモードで発進する時はクラッチを使います。ひと昔はこのタイプのATが主流でした。最近はフルATにとってかわり、クラッチペダルもなくなりました。トルクコンバーターを使っている乗用車のATとは違い、クラッチはあります。これを機械で動かしています。運転が実に楽になりました。ATは多段 [続きを読む]