紫恵瑠 さん プロフィール

  •  
紫恵瑠さん: 霊感占い〜 紫恵瑠の「占いのお部屋」
ハンドル名紫恵瑠 さん
ブログタイトル霊感占い〜 紫恵瑠の「占いのお部屋」
ブログURLhttps://espritduciel.com
サイト紹介文紫恵瑠のインスピレーションを交えた占いアプリ「インスピ占い(9種の占い)」Web無料版を公開中!
自由文「霊感とは何かについて」や「おみくじ(今日の心がけ)」「紫恵瑠のひとりごと」などに加え、“紫恵瑠の「インスピ占い」Web無料版” では「性格占い」「今月・今日・今年の運勢」「相性占い」「近未来運勢占い(年・月)」「運勢グラフ(20年間・1年間)」の全9種類の占いが楽しめます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供39回 / 128日(平均2.1回/週) - 参加 2017/02/08 07:59

紫恵瑠 さんのブログ記事

  • 何気ないことにも意味がある
  • 春はなぜだか心地良くて、命の息吹を感じる季節。 何かと嫌な出来事が多い世の中ですけど、だからこそ、少し心にゆとりをもって外の景色に目を向けてみては・・・? 何気ないことがきっかけで、普段見落としていた事に気付くかもしれません。 [続きを読む]
  • 旅立ちの時に・・・
  • 人が亡くなる前、その当人の意識の中では様々な事柄をみています。 そして、旅立つその人を囲むように1〜5人のその人にまつわる方々が(人それぞれですが)お迎えに来ています。 私は幾度かの人の旅立ちに際し、その様子をみる度にとても心和やかになるのです。 [続きを読む]
  • 澄んだ瞳のままでいて欲しい
  • 以前、小さなお子さんや赤ちゃんに出会うと、“よく見られる”、という書き込みを致しました。 以前は、不思議そうな顔をされる、だったのですが、最近は、近寄ってこられるか、もしくは、とても可愛らしい笑顔をみせてくれるのです。 生後数ヶ月の赤ちゃんにおいては、初めは笑顔、次に口を開けて笑い、ついには手足をバタバタと動かしはじめるのです。 なんて愛らしい笑顔なのでしょう!! その笑顔の [続きを読む]
  • いずれは我が身に返る
  • 人の痛みは聞いただけではわからないものです。 わかったつもりでいても実際にはなかなか伝わらない。 「いや〜、お気持ちはよくわかりますが・・・、。」 なんてほとんどが口先だけです。 でも、いずれはそんな曖昧な事を言った人も同じ思いをする、 それが人生なのです。 運勢を占う無料のWebアプリですので、お気軽にお楽しみください。※はじめてご利用なさる方は、まず下のページの利用 [続きを読む]
  • 物に宿る念
  • 一概には言えないのですが、 リサイクルされた物には、前の持ち主、あるいは、それ以前の持ち主の何らかの思いによってもたらされる強い思い(念)がこもってしまうことがあります。 その思いはとてつもなく強力で、近寄ることさえ憚られます。 私も普段は普通の生活をしていますが、そういう念のこもった物に接すると身体が反応してしまいます。 もちろん、臨機応変に対処しているのですが、なんだか切 [続きを読む]
  • 自分らしく生きて。
  • 私は流行に流されず、自分の思いをその時の気持ちのままに表現して生きています。(だからといって、自分勝手だとかわがままが通用するとは思っていません) 自分に与えられた命、そして個性を大切にする、 そして、人の考えに惑わされて生きていくよりも、「新たに発想し、それを自らが発信していこう」と思っています。 いずれはそうした事が、その他大勢の中のひとつになる事だということはわかっているの [続きを読む]
  • 前向きに生きよう
  • 最近、人の邪気を取り除く事が多いです。 自分を正当化してもどんなに取り繕っても、伝わる人には伝わるのです。 人を恨んだり、いつまでも過去を引きずったりするということは自分の為になりません。 自分の人生をより良くしたいのであれば、 周囲の人に気を遣い、自分がされたら嫌だと思う事はしないよう心掛けましょう。 運勢を占う無料のWebアプリですので、お気軽にお楽しみください。※はじ [続きを読む]
  • その瞳に映るのは・・
  • 外出先で小さなお子さんや赤ちゃんと出会うと、 必ずと言っていいほど見つめられてしまうのですが、 その時はいつも“不思議な物”を見るような何とも言えない表情なのです。 私を見ているのか、それとも守護霊様(女性)を見ているのか・・。 ひょっとして、守護霊様が時々おかしな(面白い)ことをしているのかも・・・。 [続きを読む]
  • 桜咲く季節
  • 春は出会いと別れの季節、色々な思いを胸に抱かれている事と思います。 大切な人生の思い出を、春の気配と桜の淡い色合いと共に、 心の中の1ページに加えていって下さい。 優しさや寂しさ、それぞれの思いと共に・・・。 [続きを読む]
  • 形より気持ちなのです。
  • お彼岸にお墓参りをした人が、 「とりあえずお墓にも行ってきたし・・」 と、まるで義務のように言っているのを聞くにつけ、 形だけのお墓参りに何の意味も無い、 と言葉を無くし、自己満足に浸っている子孫に起こるその後の運命を哀れに思ってしまう、 そんな昨今・・、 嗚呼・・・。 [続きを読む]
  • 形より気持ちなのです。
  • お彼岸にお墓参りをした人が、 「とりあえずお墓にも行ってきたし・・」 と、まるで義務のように言っているのを聞くにつけ、 形だけのお墓参りに何の意味も無い、 と言葉を無くし、自己満足に浸っている子孫に起こるその後の運命を哀れに思ってしまう、 そんな昨今・・、 嗚呼・・・。 [続きを読む]
  • 刺激がなければ・・
  • 自分の中で、何か一つでも打ち込めることがあるというのはとても良い事だと思います。 趣味もなく、ただ与えられた事をし、変化のない日常生活を送っている人は、どことなく疲れた印象を与え、輝きを失った姿は周囲にまでその影響を与えてしまいます。 まだ自分のやりたいことが見つからない人や、何をすれば良いのかわからないでいる人は、とりあえず、興味のあることに対して、始めの一歩を踏み出しましょう。&n [続きを読む]
  • 刺激がなければ・・
  • 自分の中で、何か一つでも打ち込めることがあるというのはとても良い事だと思います。 趣味もなく、ただ与えられた事をし、変化のない日常生活を送っている人は、どことなく疲れた印象を与え、輝きを失った姿は周囲にまでその影響を与えてしまいます。 まだ自分のやりたいことが見つからない人や、何をすれば良いのかわからないでいる人は、とりあえず、興味のあることに対して、始めの一歩を踏み出しましょう。&n [続きを読む]
  • 日々、楽しく過ごしてますか?!
  • 鑑定をする上で特に気をつけていることがあります。 それは、自分の身体と精神状態を良い状態にしておく、ということ。 当たり前なことなのですが、自分のコンディションが良くないのに鑑定なんて失礼だと私は思っています。 ですから、体調不良の時や、気分が優れない時には、 改めて自分自身に良い氣を送り、心身共にリフレッシュさせているのです。 [続きを読む]
  • 推して知るべし
  • マナーの悪い人が目に付く、と思われている方、結構いらっしゃると思います。 自分勝手な行動で人を不愉快にさせる人は、自分の身にも同じようにかえってくるものです。 でも、そんな人ほど以外と気付かない場合が多く、 何か困ったことがあると 「どうして自分がこんな目にあうの?」と、首を傾げているのです。 [続きを読む]
  • なんだか妙な気分
  • 「霊感がある」ということは特別変わったことではないのですが、 鑑定の為、紹介された方とお会いした際、 帰り際に何故か腕や手を触られることがよくあるのです。 いくら触っても御利益なんてないんですけど・・。 [続きを読む]
  • 招き猫・・?
  • 私は人込みが苦手なので、出来るだけそういった場所には近づかないようにしているのですが、 いくら人が少ない所に行っても 、何故か意に反して人を呼び寄せてしまうのです。 様々な職種を通じて人と接している方の中にも、 「あのお客様がいらっしゃると、何故か急に人が多くなる」、という話を聞くのですが、 私って、もしかして・・・。 [続きを読む]
  • 自分らしく
  • 私は、何をするにしても“自分らしく”、をモットーにしています。 ですから、人と同じようなことをするのが嫌いです。 そして、その考え方はサイトのコンテンツ等にも表れているのです。 これからも、自分らしさを表現するべく、 また、変わったことを考えるかも・・しれません。 [続きを読む]
  • 心霊写真でした
  • 紹介された方のみですが、いわゆる“心霊写真”の鑑定依頼をお受けすることがあります。 その中に、とても珍しいものがありました。(お見せできないのは残念ですが) ご依頼された方にとってはただの白い煙のようにしか見えない写真。 でも、はっきりと写っているそのお姿は、龍のようにも見えるお狐様でした。 皆さん、夜の神社仏閣にふざけ半分で遊びに行くのはやめましょう。(肝試しもネ) &n [続きを読む]
  • 邪気は邪気を招く
  • 生きていると色々なことがあり、その度に怒ったり笑ったり、etc・・。 気持ちが穏やかな時には割と物事が上手く運ぶけれど、そうでないときには何故か悪いことが重なる、なんて事ありませんか? 私自身、感じることでもあるのですが、そういう時って自分で引き寄せているんですよね。 イライラしていると、その時の自分の気持ちと同じような生き方を”普段から”している人と遭遇し、更に嫌な気分になって [続きを読む]
  • 心、ここにあらず
  • ある人が言っていた事。 「お墓とは別に自宅で先祖供養をしているんです。仏壇とかは置いていないんですけど、ご飯とかをお備えして・・。でも、だんだんと面倒になってきて、とうとうお寺に持っていって預けてしまいました」、と・・。 人に勧められて始めたことで、本人にそんな気持ちがないのなら中途半端に、しかも形だけでするよりも、始めからやらないほうが良いのです。 「敬う心」が自然と形になるも [続きを読む]
  • 物言えぬゆえに・・
  • 植物を育てていて思うこと。 自分の気持ちに余裕のない時には、どうしても管理が不十分になりがち。 そんな時にふと目にした姿はどこか悲しげ。 どんなものにも宿る命、それだけに心を込めて接してあげなければ・・ と、改めて反省させられています。 [続きを読む]
  • 向上心を持ちましょう
  • 人は向上心を持つことによって、自らをより良い方向に向かわせていくことが出来ると思います。 現状に満足することなく、 常に前向きに、 物事を自分で発想していくという気持ちでいられたら、 人生もマンネリ化するということなく過ごせるのでは・・、 ということで、私自身もそのように心掛けているのです。 [続きを読む]