紫恵瑠 さん プロフィール

  •  
紫恵瑠さん: 霊感占い〜 紫恵瑠の「占いのお部屋」
ハンドル名紫恵瑠 さん
ブログタイトル霊感占い〜 紫恵瑠の「占いのお部屋」
ブログURLhttps://espritduciel.com
サイト紹介文紫恵瑠のインスピレーションを交えた占いアプリ「インスピ占い(9種の占い)」Web無料版を公開中!
自由文「霊感とは何かについて」や「おみくじ(今日の心がけ)」「紫恵瑠のひとりごと」などに加え、“紫恵瑠の「インスピ占い」Web無料版” では「性格占い」「今月・今日・今年の運勢」「相性占い」「近未来運勢占い(年・月)」「運勢グラフ(20年間・1年間)」の全9種類の占いが楽しめます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供29回 / 40日(平均5.1回/週) - 参加 2017/02/08 07:59

紫恵瑠 さんのブログ記事

  • 形より気持ちなのです。
  • お彼岸にお墓参りをした人が、 「とりあえずお墓にも行ってきたし・・」 と、まるで義務のように言っているのを聞くにつけ、 形だけのお墓参りに何の意味も無い、 と言葉を無くし、自己満足に浸っている子孫に起こるその後の運命を哀れに思ってしまう、 そんな昨今・・、 嗚呼・・・。 [続きを読む]
  • 形より気持ちなのです。
  • お彼岸にお墓参りをした人が、 「とりあえずお墓にも行ってきたし・・」 と、まるで義務のように言っているのを聞くにつけ、 形だけのお墓参りに何の意味も無い、 と言葉を無くし、自己満足に浸っている子孫に起こるその後の運命を哀れに思ってしまう、 そんな昨今・・、 嗚呼・・・。 [続きを読む]
  • 刺激がなければ・・
  • 自分の中で、何か一つでも打ち込めることがあるというのはとても良い事だと思います。 趣味もなく、ただ与えられた事をし、変化のない日常生活を送っている人は、どことなく疲れた印象を与え、輝きを失った姿は周囲にまでその影響を与えてしまいます。 まだ自分のやりたいことが見つからない人や、何をすれば良いのかわからないでいる人は、とりあえず、興味のあることに対して、始めの一歩を踏み出しましょう。&n [続きを読む]
  • 刺激がなければ・・
  • 自分の中で、何か一つでも打ち込めることがあるというのはとても良い事だと思います。 趣味もなく、ただ与えられた事をし、変化のない日常生活を送っている人は、どことなく疲れた印象を与え、輝きを失った姿は周囲にまでその影響を与えてしまいます。 まだ自分のやりたいことが見つからない人や、何をすれば良いのかわからないでいる人は、とりあえず、興味のあることに対して、始めの一歩を踏み出しましょう。&n [続きを読む]
  • 日々、楽しく過ごしてますか?!
  • 鑑定をする上で特に気をつけていることがあります。 それは、自分の身体と精神状態を良い状態にしておく、ということ。 当たり前なことなのですが、自分のコンディションが良くないのに鑑定なんて失礼だと私は思っています。 ですから、体調不良の時や、気分が優れない時には、 改めて自分自身に良い氣を送り、心身共にリフレッシュさせているのです。 [続きを読む]
  • 推して知るべし
  • マナーの悪い人が目に付く、と思われている方、結構いらっしゃると思います。 自分勝手な行動で人を不愉快にさせる人は、自分の身にも同じようにかえってくるものです。 でも、そんな人ほど以外と気付かない場合が多く、 何か困ったことがあると 「どうして自分がこんな目にあうの?」と、首を傾げているのです。 [続きを読む]
  • なんだか妙な気分
  • 「霊感がある」ということは特別変わったことではないのですが、 鑑定の為、紹介された方とお会いした際、 帰り際に何故か腕や手を触られることがよくあるのです。 いくら触っても御利益なんてないんですけど・・。 [続きを読む]
  • 招き猫・・?
  • 私は人込みが苦手なので、出来るだけそういった場所には近づかないようにしているのですが、 いくら人が少ない所に行っても 、何故か意に反して人を呼び寄せてしまうのです。 様々な職種を通じて人と接している方の中にも、 「あのお客様がいらっしゃると、何故か急に人が多くなる」、という話を聞くのですが、 私って、もしかして・・・。 [続きを読む]
  • 自分らしく
  • 私は、何をするにしても“自分らしく”、をモットーにしています。 ですから、人と同じようなことをするのが嫌いです。 そして、その考え方はサイトのコンテンツ等にも表れているのです。 これからも、自分らしさを表現するべく、 また、変わったことを考えるかも・・しれません。 [続きを読む]
  • 心霊写真でした
  • 紹介された方のみですが、いわゆる“心霊写真”の鑑定依頼をお受けすることがあります。 その中に、とても珍しいものがありました。(お見せできないのは残念ですが) ご依頼された方にとってはただの白い煙のようにしか見えない写真。 でも、はっきりと写っているそのお姿は、龍のようにも見えるお狐様でした。 皆さん、夜の神社仏閣にふざけ半分で遊びに行くのはやめましょう。(肝試しもネ) &n [続きを読む]
  • 邪気は邪気を招く
  • 生きていると色々なことがあり、その度に怒ったり笑ったり、etc・・。 気持ちが穏やかな時には割と物事が上手く運ぶけれど、そうでないときには何故か悪いことが重なる、なんて事ありませんか? 私自身、感じることでもあるのですが、そういう時って自分で引き寄せているんですよね。 イライラしていると、その時の自分の気持ちと同じような生き方を”普段から”している人と遭遇し、更に嫌な気分になって [続きを読む]
  • 心、ここにあらず
  • ある人が言っていた事。 「お墓とは別に自宅で先祖供養をしているんです。仏壇とかは置いていないんですけど、ご飯とかをお備えして・・。でも、だんだんと面倒になってきて、とうとうお寺に持っていって預けてしまいました」、と・・。 人に勧められて始めたことで、本人にそんな気持ちがないのなら中途半端に、しかも形だけでするよりも、始めからやらないほうが良いのです。 「敬う心」が自然と形になるも [続きを読む]
  • 物言えぬゆえに・・
  • 植物を育てていて思うこと。 自分の気持ちに余裕のない時には、どうしても管理が不十分になりがち。 そんな時にふと目にした姿はどこか悲しげ。 どんなものにも宿る命、それだけに心を込めて接してあげなければ・・ と、改めて反省させられています。 [続きを読む]
  • 向上心を持ちましょう
  • 人は向上心を持つことによって、自らをより良い方向に向かわせていくことが出来ると思います。 現状に満足することなく、 常に前向きに、 物事を自分で発想していくという気持ちでいられたら、 人生もマンネリ化するということなく過ごせるのでは・・、 ということで、私自身もそのように心掛けているのです。 [続きを読む]
  • 続、備えあれば・・
  • 前回、「恐い思いをしない為にも鏡にはカバーを掛けましょう」、と書き込みましたが、 実は鏡を通り道にあの世とこの世を行ったり来たりする霊は少なからずいるのです。 “本人”は必ずしも脅かすつもりではないようなのですが、突然現れたらびっくりしますよね。 夜中だと特に・・。 と、いうことで、気になる方はカバーを掛けて下さいね。 [続きを読む]
  • 何事も備えあれば・・です
  • あなたの寝室には鏡台が置いてありますか? もしも置いてあるのならば、使わないときにはカバーを掛けましょう。 何故かというと、汚れ防止のため、 そして何よりも、恐い思いをしない為です。 (実は私自身、過去に“寒い経験”をしたからなのです・・。) [続きを読む]
  • 徳を積みましょ。
  • “自分さえよければ”とか、“自分には関係ない”、 そんな考え方や行動をした人の行く末、 それはやはり因果応報。 事実は小説より奇なり、 必ず訪れる、 身をもって経験する苦しみを。 大切なのは、日頃の行いです。 [続きを読む]
  • 明るい未来は・・・
  • 世の中が病んできている、 そう思っている人、どの位いらっしゃるのでしょう。 世界的に見ても異常気象、そして増えていく犯罪・・、 “自分さえよければ”という考え方は、自分さえも巻き込んで悪化していく・・。 [続きを読む]
  • 日々、大切に
  • あなたは人生を謳歌していますか?・・・ 命は限られている、とはわかっていても、日々を「当たり前に過ごしている」、 という人、案外多いようです。 いつ、どんなことで突然命を落としてしまうかわからない人生、 そして世の中、誰もが一日一日を大切に、 「生かされている」ということに感謝して生きていけたなら、 もっと優しさに溢れた人間関係によって、人生を謳歌できることでしょう。 [続きを読む]
  • 経験
  • 子供の頃に経験したことは、大人になっても何故か心に残っているものです。 特に、辛い経験をした場合、深く傷ついた心の傷はいつまでも消えずに残っている事が多いのです。 でも、そういった経験をした人の多くは、その後の人生において、強く、そして、冷静な判断力を身に付けられているように思います。 どんな事にも意味がある人生、辛いこと、嫌なこと、それも大切な経験として生かしていきましょう。&n [続きを読む]
  • あなたは大丈夫? 2
  • 人のことは気になるけれど、自分の間違った行動には気付かない、という人、意外と多いようです。 「あの人はこんなおかしな事をしているらしい」、 なんて言っている人が、実は他の人に同じことを言われていたりする、ということ、結構あるんですヨ。 自分は違う、と思う前に、我が身に置き換えて考えてみる、 そういった事も必要なことなのです。 [続きを読む]
  • もう一人の自分!?
  • 久し振りに自分の顔を写真に撮る機会があり、客観的に自分を見た気がしました。 「!!!」その写真には、今の私の精神状態がそのまま出ていたのです。 やはり、疲れはためないようにしなければ・・・、 そして、時々自分の顔を違う形で見ていこう、と思ったのでした。 皆さん、良い表情してますか? [続きを読む]
  • 「氣」の力
  • 人は、この「氣」によって良くも悪くも左右されているように思います。 良い空気を吸い、いつも心地よい気持ちでいられたなら、人に対しても自然と優しく接することが出来るはずです。 物事に対するやる氣も出てきますし、氣の持ちようで人生も前向きに考えられるようになるでしょう。 皆さんも、この「氣」の使い方によって人生を上手に生きてみませんか? [続きを読む]
  • 悪事千里を走る
  • 自分の利益や欲望のために人を騙したり、苦痛を与えたりした人は、必ず、我が身にそのつけが回ってきます。 誰かの悲しみの上に成り立った幸せなんて、本当の幸せなんかではないのです。 そして、悪事千里を走る・・・。 [続きを読む]