Sensei555 さん プロフィール

  •  
Sensei555さん: 「課長、僕教師になります。」
ハンドル名Sensei555 さん
ブログタイトル「課長、僕教師になります。」
ブログURLhttp://ameblo.jp/sensei555/
サイト紹介文教員採用試験一発合格を果たしたアラサーサラリーマンの日記
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供14回 / 13日(平均7.5回/週) - 参加 2017/02/08 12:09

Sensei555 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 教員採用・勉強法を学ぶ。
  • 今回は勉強法について。サラリーマンということもあり、教員採用対策にあてられる時間は限られていました。なので、私が常に意識していたのは、「とにかく効率良く勉強すること」でした。そこで私は採用試験の勉強を始めた最初の1か月くらい、勉強法の勉強をしました。「その時間がもったいねーだろ」とお思いの方。あなどってはいけません。かの有名な京大芸人・ロザン宇治原も、「勉強の前に勉強法を学ぶことが大事」と何かの本 [続きを読む]
  • スタディサプリがすごい進化を遂げていた。
  • 今回は私が受験勉強で大変お世話になったスタディサプリについて。こちらの記事でも書いたのですが、日本史の通史をこのスタディサプリで全て勉強しました。実は、教採の筆記試験終了後にサプリの契約を停止していたのですが再度日本史(特に幕末〜明治史)を勉強し直しておきたいなと思い、先日再契約しました。登録して最初に驚いたのは受講科目がかなり増えていたこと。最初に登録した時も驚きましたけど、もう開いた口塞がらな [続きを読む]
  • 教員採用・集団討論について考える〜後編
  • では今回は後編ということで、私が考える集団討論の3つのポイントについて書きます。一応、基本的な教育に関する知識は持っているという前提で書きます。より専門的な知識を持っておくに越したことはないと思いますが、集団討論、集団面接ではなくても大丈夫です。【1】同意(乗っかり)+α最初のポイント→「同意+α」です。まず、同意について。これはシンプルに、「Aさんの意見と同じです(or賛成です)」みたいなことです。 [続きを読む]
  • 教員採用・集団討論について考える〜前編
  • 集団討論について書きます。 私の受験自治体にも集団討論がありました。私の出来がどれくらいだったかは定かではないのですが、実は私は集団討論がとても苦手でした。就活の時はグループディスカッションとか得意で落ちたことないんですけど「教育」というテーマで話をするとなると現場経験のない私はそもそも自信が全然なかったんですよね。 そんな苦手だった集団討論を、 ①大原則 ②私が大事 [続きを読む]
  • 退職まで残りわずか
  • 2月になりました。いよいよ教員として勤め始めるまで2か月を切りました。期待と不安で胸いっぱいとはまさに今の私の気持ちを表現するのにぴったりな言葉です。合格発表の後はいろいろな方にお祝いしてもらったり、自分へのご褒美ということで海外旅行に行ったり、教育委員会に採用関係の書類を送ったりと意外と落ち着かない日々を送っておりました。さて、そんな中で今日ようやく会社に退職願を提出するに至りました。会社員から教 [続きを読む]
  • 筆記試験対策を振り返る〜専門教養・地理編〜
  • 日本史、世界史と書いて、最後に地理です。 地理については、私の受験自治体のレベルが高くなかったのでほとんど時間を割きませんでした。なので、非常にシンプルな勉強しかしてません。 使った参考書・問題集は以下の2つだけ。 ①『山岡の地理B教室』こちら。 ②自治体の過去問 まず①の『山岡〜』について。これは素晴らしい参考書です。読むことがメインになるのですが、本当 [続きを読む]
  • 筆記試験対策を振り返る〜専門教養・世界史編〜
  • ちょっと時間が空いてしまいましたが、今回は世界史です。日本史はこちら。 【スタート時点】高校は日本史を選択していたので、世界史の専門知識はゼロ。何からやればいいのかマジで分からない状態でした。 【9〜12月】通史は『ナビゲーター』で学びました。全4巻でそれぞれボリュームがあるのですが、大体各1週間で読めます。というか読んでください。そのペースじゃないと頭に定着しません。& [続きを読む]
  • 筆記試験対策を振り返る〜専門教養・日本史編〜
  • 今回から専門教養です。 正直、専門教養はめちゃくちゃ大変でしたし、自分のベストな勉強法を見つけるのに相当な時間がかかりました。参考書もたくさん買いました。(先行投資です…) そんな試行錯誤した1年を振り返ってみます。よければ参考にしてみてください。今回は日本史です。 【スタート時点】受験は日本史を勉強していましたが、もう10年以上も前の話。分かることと言えば本当に [続きを読む]
  • 筆記試験対策を振り返る〜一般教養編〜
  • 続きまして一般教養。 一般教養とは、自治体によってレベルはまちまちかと思われますが、基本的には中学までの学習内容、つまり「高校入試レベル」と考えるのがベターです。 【スタート時点】私は大学に一般入試(やや上位校)で入っていますので、基本的に5教科どの科目もセンターレベルの学習は一度経験してます。従って、一般教養については「中の上」くらいのレベルだと自負していました。 & [続きを読む]
  • 筆記試験対策を振り返る〜教職教養編〜
  • では、今回は教職教養の勉強について書きますが、一般教養・専門教養との共通事項で、過去問は早いうちに見といてください。(解かなくていいです。見るだけ) 問題数、問題レベル、よく出る分野、この辺を何となくつかめればいいです。これやっとかないと非常に効率が悪くなってしまいます。 【スタート時点の学力】これは全くなかったです。教採の勉強自体したことありませんでしたから、本当に知識0です。  [続きを読む]
  • 筆記試験対策を振り返る〜まずはじめに〜
  • 忘れないうちに諸々振り返っていきたいと思います。 今回は筆記試験対策全体に言えることを書きます。 【教採・筆記の柱】まず基本知識として、教員採用試験における筆記試験には、以下の3つの柱があります。1. 専門教養2. 教職教養3. 一般教養 この3つが教員採用・筆記試験の柱です。(自治体により下2つのいずれかが無いということもあるかも…ですが) 【スケジ [続きを読む]
  • 教員採用試験・二次試験結果発表
  • バタバタしていて更新が遅くなりましたが、先日、遂に二次試験の結果が発表されました。結果は、、、見事!合格していました!!文面では表現できないくらい嬉しかった。。一生の中でこんなに努力して結果を残したのが初めてだったのでもう本当に感無量です、、そして、いろいろ背負っていたものも一気に降りました。せっかくこんな体験ができたので、採用試験合格に至るまでのことをこれから書いていこうと思います。 [続きを読む]
  • いじめへの組織的対応
  • 『教師ひとりで抱え込むな いじめ解決は「組織的対応」で』https://www.kyobun.co.jp/opinion/o20160905/国だけでなく、各自治体でもいじめマニュアルなどが出され、どれにも必ず組織的対応は書いてある。にも関わらずそれが徹底されていないのは残念で仕方ない。−いじめ問題解決の障害になっている主な原因は、教師間で「情報の共有」がなされていないことであった「情報の共有」は社会人の基本。忙しいのが原因で報告しないと [続きを読む]
  • vol.2「今日の名言001」
  • 今日本を読んでて良いと思った名言。「成功する選手としない選手の違いは、体力や知識の差ではなく、決意が本物であるかどうかである」?ヴィンス・ロンバルディうむ。確かにおっしゃる通り。うまくいかないことがあれば、自分の決意が足りなかったとそういうことか。決意は量れるものじゃないというのが難しい。自分では十分だと思ってても、他人の方が決意が強いことなんてよくある。どうすれば強い決意を持てるのか、改めてこ [続きを読む]
  • 過去の記事 …