曽田よう子 さん プロフィール

  •  
曽田よう子さん: 手染めと糸のワークショップ
ハンドル名曽田よう子 さん
ブログタイトル手染めと糸のワークショップ
ブログURLhttp://tezomeito.exblog.jp/
サイト紹介文草木染めと、手染め糸を使った手織りの楽しさをお伝えします。作品やレシピ、教室情報も掲載しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供50回 / 48日(平均7.3回/週) - 参加 2017/02/08 12:09

曽田よう子 さんのブログ記事

  • アリゾナ旅行記その4 B&Bの素晴らしい織物の数々
  • 帰国してから未だ時差ボケの最中ですが今週は教室も続くし手織りぬくもりコンクールの作品も仕上げねば。のんびりしている場合ではありません〜。さくさくと旅の写真を紹介していきたいと思います。今回セドナではB&Bに泊まったのですがそこではナバホの織物があらゆる場所に使われたり飾られたりしていました。それがどれも素晴らしくて垂涎ものでした。ナバホの織り子さんの人形もありました。たて織の様子がわかります。オーナ [続きを読む]
  • アリゾナ旅行記その3 無事に乗り継げるのか…
  • セドナからラスベガスを周り、フェニックスに戻ってきました。これからサンフランシスコ経由で帰国の途につきます。しかし、今日はラスベガス出発時から手荷物のチェックインに間に合わずあわや搭乗できないのか!?の事態にパニクりここでは乗客の半分が搭乗したところで出発が遅れるとのアナウンス、足止めをくっています。英語が分からないので理由が不明。天候かな?日本への乗り継ぎには間に合うとの確認はしたもののとても不 [続きを読む]
  • 裂き織りウォールデコレーション「水の粒子」
  • お陰さまでAJCクリエイターズコンテスト2017に出品した作品が佳作を頂きました。裂き織りウォールデコレーション「水の粒子」藍染めした布とシルクシフォンを裂き織りした作品です。明日から始まるコレクション展にて展示されますのでご案内致します。AJCクリエイターズコレクション20173/22(水)〜 27(日)9:30-17:30 初日:13時開場 最終日14時まで東京都美術館 2階第4展示室にて入場料は無料です。今年はアート性と [続きを読む]
  • アリゾナ旅行記その2 ナバホ織物みいつけた!
  • 今回のアリゾナ旅行はフェニックスから始まりました。飛行機から降りた時のフェニックスの気温。華氏92度って摂氏33度です。ダウンを着て奈良を出たので慄きましたが乾燥しているからかあまり暑さは感じません。ただし日差しはかなり強いです。フェニックスは大リーグのチームがキャンプをする事で有名なようですが日本ではその他の情報が少ないですね、それが不思議な位に都会でした。一泊して翌日セドナへ向かう日程でしたがせっ [続きを読む]
  • 奈良の皆さんの手織りぬくもり裂き織りバッグ
  • 先日の奈良教室裂き織りのバッグが並びます。出品はしないけど、手織りぬくもりコンクールの規定の沿った裂き織りのバッグを作ろうというのが課題でした。乙女心をくすぐる春らしいバッグはCさんの作品。丁寧に芯を挟んで三つ折りにした裂き布で織っています。内袋にはポケットもしっかり。配色もきれいですね〜。こちらはHさんの作品。ポイントに一筋だけ入れたエンジが効いています。ここだけバイアステープなんですって。地の模 [続きを読む]
  • みんなの「花」織り作品の途中経過
  • 4月にABCクラフトの生徒作品展を行うため生徒の皆さんは制作に余念がありません。テーマは「花」織り模様を花にするもよし織地を花にするもよし自由な発想で取り組んで頂いています。先日メールで写真を送ってくれたAさんはビーズを織り込んで花を表現しています。すごい!椿と百合です。これからの仕上げに悩んでいますが出来上がりが楽しみですね〜。Kさんの花モチーフもとても可愛い。これは本体に付ける装飾となる予定です。こ [続きを読む]
  • 再現性がスゴすぎるTさんの再織
  • 先週のABCクラフトQs店の教室でTさんに見せて頂いた再織。生地の模様が全く崩れていない!当人がこれってわざわざ裂き織りにする必要あるの?と思ったというほど。それを言っちゃ身も蓋もありません。ただし、この織り方だと問題が…平織りしているだけなのでお洗濯すると確実に乱れます。それはTさんも分かっていてどうしようか、悩んでました。それでアドバイスしたのは次に織る時には裂き布と糸を交互に織りましょう、というこ [続きを読む]
  • 怒涛の夕鶴モードで織り上がりましたヽ(´▽`)/
  • ランナーズハイならぬ、ウェイバーズハイです。眠いはずなのに、なぜ織れてしまうんだろう。切羽詰まっているはずなのに、なぜ楽しいのだろう。夜中に、幸せだ!とニヤニヤしながら機に向かっているのを覗いたら与平じゃなくてもおののいて逃げるだろう。夕鶴ホルモン。きっとそんなホルモンが夕べは分泌されたと思われます。織りの世界は魅惑の世界。織るのはやっぱり楽しいな。そう感じて織ることができるとスピードも速くなり無 [続きを読む]
  • さらっと言うには理由があるけど、藍と白の織地はなんて美しいんだろう。
  • さらっと言おう。昨日完徹しました。日曜日に直虎を見たあと早々に寝てしまい、目覚めると午前3時半だった。そして再びベットに入ったのが午前3時半。見事に24時間、完全徹夜しました、とさらっと言おう。なぜさらっと言うかというと残念ながら作品は織り上がっていません!制作って予定通りに行かないね〜。例年の反省が今年も活かされてず切羽詰まる状況ですが今日は教室日で日中は織れないので今日の夜が勝負かな。なので、昨 [続きを読む]
  • 230枚準備OK、後は織るばかりですが
  • さぁ、用意は整った、織らなくちゃ!でも正直、今日はもう疲れました…AJCクリエイターズコンテスト出品作品用です。先日染めた藍染め布。3日がかりでカットすること230枚。1日リビングを立ち入り禁止にして床に広げて配置を決めました。さっさと織りに入りたいのをぐっと堪えて慎重に計算し、設計図と照らし合わせ、より美しい配置を考える。見る。直す。悩む。直す。見る。直す。悩む…納得したけど、織ったらまた気が変わりそ [続きを読む]
  • みつかっちゃった…
  • うっかりイイネ??してしまったばかりにクロバーのツイ担さんにみつかってしまった。カップヌードルのニット帽があまりに素晴らしく可愛いかったもので思わずポチッとしてしまったらクロバーさんがすかさずフォローしてくれた。blogからリンクもしているので逃げ隠れしていたわけでもないのですが、ツイッターは全くのパジャマモードでお仕事とは関係ないホントにどーでもいいことしか呟いていないのに。なので誰を誘うでもなく目 [続きを読む]
  • 織り人の栄養補給
  • 週末は京都での用事ついでに京都造形芸術大の卒展に行ったり職人たちのマーチという若手職人さんのイベントに行ったり刺激をたくさん得て来ました。そして昨日はサザナミインコのほほまるちゃんが待つ雑貨と喫茶とギャラリー ひなたさんへ。ほほちゃん、かわいい〜💕久々に日々の手織り展メンバーと待ち合わせてアトリエ きさらぎ さんの春待ち展を見てきました。来年はまた日々の手織り展を開催したいと思いそんな相談もオ [続きを読む]
  • こんな時は、隠し糸を織り込みましょう
  • 昨日の奈良教室、Hさんが絣の着物地で再織りを試みています。大きな井桁模様で素敵ですね。Hさんはご自分で考えてよこ糸用に裂き布を1本ずつ全て切り離して用意されました。やった方は経験があると思うのですが確かに、続けて長く裂くとどちらからどの向きで織るか混乱して分かり難いんですよね。しかし織ってみてのHさんの悩みは左右の端が織りっぱなしになるので機から下ろしたらバラバラになりそうなこと。そんな時の対処法とし [続きを読む]
  • 「夜は短し、歩けよ乙女」第三章、散策してみました②
  • さて、いよいよ京大構内を小説「夜は短し、歩けよ乙女」第三章に沿って観てみましょう。まだ読んでない方もちょっとお付き合い下さいませ。まずはシンボル時計台。ゲリラ劇「偏屈王」や韋駄天コタツが現れたのはこんな踊り場?パンツ総番長と紀子さんの頭にりんごが降った法学部校舎。「偏屈王48幕舞台 北門」とは吉田南正門のこと?黒髪の乙女や先輩が何度となく往き来してましたね。「偏屈王第49幕舞台 総合館中庭」総合館は偏屈 [続きを読む]
  • 「夜は短し、歩けよ乙女」第三章、散策してみました。
  • 昨夜は親族集まっての会食の後八坂神社近くのホテルに泊まりました。窓から八坂神社が臨めるなかなかのロケーション。京都だ〜。さて昨日、喫茶いのんさんで宣言した「夜は短し、歩けよ乙女」聖地巡礼京大散策を敢行して参りました〜。感想その1。京大は広い!!感想その2。京大は美しい!感想その3。なんてウェルカムなの!散策に当たりまず向かったのは百周年時計台記念館。そこで京大散策マップをゲットしました。若者の中の怪 [続きを読む]
  • 京都丸太町喫茶いのんでランチ中。そして聖地巡礼へ⁈
  • 今日は親戚の集まりがあり京都15時集合。鴨川沿の喫茶いのんさんで早めランチしています。観葉植物や多肉植物があってとっても落ち着く空間です。そしてこれから集合時間までの時間を利用し京大構内を散策してみようと思います。目的はこれ。「夜は短し、歩けよ乙女」星野源ちゃん声の出演で映画されますよね。一足早めに聖地巡礼。折しも本日は大学一般入試日。この日であれば、保護者イベントもあるのでおばさん一人でウロウロし [続きを読む]
  • 坂角の春さくら煎餅と、うっかりもあればしっかりもある教室の日々
  • 出産内祝で坂角の春さくら煎餅を頂きました。なんて美しい。坂角のお煎餅は美味しくて大好きな上にこれはまた格別です。春は一歩ずつ近づいていますが一昨日の産経のお教室では別な意味の春到来?「時間を間違えました〜」「忘れ物して取りに帰ってました〜」「何だかぼぅ〜としてしまって」いつもは仕事の速い精鋭揃いなのにどうした?みんな?そんな時は作業も上手く進まないもの。何度もやり直したり、繰り返したり。慌てなくて [続きを読む]
  • AJCの制作進行中。& あとりえきさらぎ春待ち展
  • AJCクリエイターズコンテスト出展用のたて糸を高機にかけました。キラッキラ〜。テンション上がるわ。今週は教室日が続くし週末には我が家的に大きなイベントがあるので本格的に織りに入るのは来週の予定。さて、この23日から28日まで谷町6丁目のひなたさんであとりえ きさらぎ さんが教室展を開催されます。生徒のみなさんが織った織地でミニバッグを仕立てて展示されるそうですよ。いろんなバッグがインスタに上がってとても楽し [続きを読む]
  • 咲きおり徹底活用術〜教室編
  • 今日は教室でのちょっとした咲きおりの工夫をご紹介します。整経をする時の糸始めを取扱説明書通りバックバーに結ぶことももちろんありますがワープスティックから始める方が便利なことがあります。例えば偶数で糸替えをする時はワープスティックから始めると糸を切らずに休めます。その場合、私は糸端を引っ張ると解ける結びで輪を作りスタートします。でも、この輪を作るのが苦手だったり勿体無いと思う生徒さんもいらしてそんな [続きを読む]
  • 華麗なる草食系への道
  • 朝起きるとキッチンにレタスがテンコ盛り。長男が水耕栽培の野菜作りにハマってまして。今日は大収穫のようです。以前はパン作りにハマりこんなんとかこんなんとかお菓子に移行してこんなんとかご飯に移行してこんなんとか〜!スープカレーはメチャ旨かった。もうあなたに主婦の座をお任せしたいと思いましたわ。しかし今や完全なる草食系の道へ。「枝豆の花が咲かない」とか「葉が大きく育つ間隔は」とかが日常会話です。だんだん [続きを読む]