曽田よう子 さん プロフィール

  •  
曽田よう子さん: 手染めと糸のワークショップ
ハンドル名曽田よう子 さん
ブログタイトル手染めと糸のワークショップ
ブログURLhttp://tezomeito.exblog.jp/
サイト紹介文草木染めと、手染め糸を使った手織りの楽しさをお伝えします。作品やレシピ、教室情報も掲載しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供66回 / 77日(平均6.0回/週) - 参加 2017/02/08 12:09

曽田よう子 さんのブログ記事

  • 奈良の皆さんのよこ引き返し織り。お出かけに良い季節!
  • 第2、4月曜は奈良の教室日です。前回のカリキュラムだったよこ引き返し織りを皆さん織りあげていらっしゃいました。2通りの引き返しをお勉強、どちらの方法で引き返ししても良いことにしています。図案は箕輪先生の「まきものデザイン150」から。そして今月の課題はたて縞のベスト。まずは整経、たて縞の作り方は糸量によって2通り。奈良の皆さんは仕立ての技術もばっちりなのでどんなベストに仕上がるか楽しみです!教室の帰り [続きを読む]
  • 生徒作品展作品紹介③
  • ABCクラフトQsモール店で展示中の生徒作品展の作品紹介をしています。 今日のトップバッターはTさん。引き返し織りのバッグ地、ベルト織りの持ち手、そしてお花のモチーフのベースも花あみルームを利用して織ったものです。 引き返しの糸は欲しい色の部分を段染めの玉から探して切り取って使っていてその配色がとても綺麗ですね。Mさんはミモザをイメージした裂き織りです。ループを織りこんでいますが、黄色の濃淡とそのループの [続きを読む]
  • 生徒作品展作品紹介①と花くじら
  • 作品展に出品して頂いた作品を順次紹介していきます。まずはコサージュ系の作品から。こちらの作品はKさんのコサージュとバッグ。袋に縫って返した花びらはぷっくり。かわいいですね〜。花芯も色々変えて1つずつ表情を変えたあたりも手がかかってます。畝織りのバッグは課題で織ったものを大きく仕立てました。Nさんのコサージュとバッグは千鳥格子がポイント。途中よこ糸を変えて裂き織りと千鳥格子を1つの布で織りました。コサ [続きを読む]
  • ABCクラフト生徒作品展始まります。
  • 本日よりABCクラフト生徒作品展が始まります。「花」をテーマにした生徒さん達の力作をどうぞ観にいらして下さい。ABCクラフトQsモール店毛糸売り場にて。17日まで。明日12日は500円講習もあります。ABCクラフトについてはこちらから。ランキングに参加しています。励みになりますので下の 手織りバナー を1 よろしくお願いします。にほんブログ村. [続きを読む]
  • 織り上がって縮絨ビフォーアフター
  • 先日織っていた変化ななこが織り上がりました。こちらは縮絨後。縮率をビフォーアフターで比較します。こちらかBeforeAfter1割近く縮みました。糸1本ずつ浮き立っていたのが一体感のある生地へ。糸感がある織地も良かったですね。湯通し程度で仕上げて裏芯を貼ればその風合いでも服地に使用できそうですが、今回は一重のスカートに仕立てるのでしっかり縮絨しました。さっそくチューリップスカートに仕立てました。トップスにはラ [続きを読む]
  • 京都岡崎 琵琶湖疎水沿いの桜 そしてめで鯛
  • 満開の桜を観に京都まで行ってきました。岡崎界隈。あいにく、降ったりやんたりの雨模様でしたがそれはそれで風情を感じるところが京都ですね〜。黒々とした幹も美しい。水の流れをまとう桜も柳の若葉と触れ合う桜も曇天など気にする様子もなく咲き誇る。いつの年も桜は潔いですね。そして夕食に息子の入学祝いで鯛を焼く。鱗から取って調理したの何年ぶりだろう?美味しかった。さらにおめでたいことに手織りぬくもりコンクールに [続きを読む]
  • よく分からないけど平織じゃない織
  • こんなのを織り始めました。頑張って作品を作っている生徒さん達と一緒に私も何か新作を作品展に出そうと思って昨日整経しました。使用糸はこちら。ヴィツェンツァという変わり糸がメインです。この糸はただ平織しても配色絶妙で素敵に織り上がるのでお気に入り。今回はストレートの並太毛糸と合わせて変わり通しでソウコウ通ししています。色が混ざってしかもポコポコがあるので一見、「よく分からないけど〜?平織じゃなさそう… [続きを読む]
  • ABCクラフト手織り教室受講生作品展は4月11日から。
  • 昨日ABCクラフトに行くとこのようなものが出来ていました。4月11日から始まる生徒作品展のタイトルパネル。ありがとうございます〜。そう、今回の作品展のテーマは〜花〜「花」を織ったり「花」に仕立てたり今まで学んだ織りの技法を使って「花」を表現しましょう、というのがお題です。春の展示会なので春らしく、という考えからでしたが生徒さん達の発想は素晴らしく出来上がる作品は想像以上に個性的!まさに開花宣言!細やかな [続きを読む]
  • アリゾナ旅行記その7 聖地セドナ
  • セドナという地名を初めて聞いたのは20年ほど昔のこと、スピリチャルな方面に詳しい仲間から世界でも随一のパワースポットだと教えられました。そこには人々を癒す特別な気が満ち多様な効果効能を秘めた植物が育ち太古からの秘儀を持つヒーラーがいる・・・まるで桃源郷かどこかのような現実社会とは全く隔絶されたイメージで受け止めたものですが実際行ってみての感想は現実的にす〜ごく住みやすそうな街でした。大きなスーパー [続きを読む]
  • アリゾナ旅行記その4 B&Bの素晴らしい織物の数々
  • 帰国してから未だ時差ボケの最中ですが今週は教室も続くし手織りぬくもりコンクールの作品も仕上げねば。のんびりしている場合ではありません〜。さくさくと旅の写真を紹介していきたいと思います。今回セドナではB&Bに泊まったのですがそこではナバホの織物があらゆる場所に使われたり飾られたりしていました。それがどれも素晴らしくて垂涎ものでした。ナバホの織り子さんの人形もありました。たて織の様子がわかります。オーナ [続きを読む]
  • アリゾナ旅行記その3 無事に乗り継げるのか…
  • セドナからラスベガスを周り、フェニックスに戻ってきました。これからサンフランシスコ経由で帰国の途につきます。しかし、今日はラスベガス出発時から手荷物のチェックインに間に合わずあわや搭乗できないのか!?の事態にパニクりここでは乗客の半分が搭乗したところで出発が遅れるとのアナウンス、足止めをくっています。英語が分からないので理由が不明。天候かな?日本への乗り継ぎには間に合うとの確認はしたもののとても不 [続きを読む]
  • 裂き織りウォールデコレーション「水の粒子」
  • お陰さまでAJCクリエイターズコンテスト2017に出品した作品が佳作を頂きました。裂き織りウォールデコレーション「水の粒子」藍染めした布とシルクシフォンを裂き織りした作品です。明日から始まるコレクション展にて展示されますのでご案内致します。AJCクリエイターズコレクション20173/22(水)〜 27(日)9:30-17:30 初日:13時開場 最終日14時まで東京都美術館 2階第4展示室にて入場料は無料です。今年はアート性と [続きを読む]
  • アリゾナ旅行記その2 ナバホ織物みいつけた!
  • 今回のアリゾナ旅行はフェニックスから始まりました。飛行機から降りた時のフェニックスの気温。華氏92度って摂氏33度です。ダウンを着て奈良を出たので慄きましたが乾燥しているからかあまり暑さは感じません。ただし日差しはかなり強いです。フェニックスは大リーグのチームがキャンプをする事で有名なようですが日本ではその他の情報が少ないですね、それが不思議な位に都会でした。一泊して翌日セドナへ向かう日程でしたがせっ [続きを読む]
  • 奈良の皆さんの手織りぬくもり裂き織りバッグ
  • 先日の奈良教室裂き織りのバッグが並びます。出品はしないけど、手織りぬくもりコンクールの規定の沿った裂き織りのバッグを作ろうというのが課題でした。乙女心をくすぐる春らしいバッグはCさんの作品。丁寧に芯を挟んで三つ折りにした裂き布で織っています。内袋にはポケットもしっかり。配色もきれいですね〜。こちらはHさんの作品。ポイントに一筋だけ入れたエンジが効いています。ここだけバイアステープなんですって。地の模 [続きを読む]
  • みんなの「花」織り作品の途中経過
  • 4月にABCクラフトの生徒作品展を行うため生徒の皆さんは制作に余念がありません。テーマは「花」織り模様を花にするもよし織地を花にするもよし自由な発想で取り組んで頂いています。先日メールで写真を送ってくれたAさんはビーズを織り込んで花を表現しています。すごい!椿と百合です。これからの仕上げに悩んでいますが出来上がりが楽しみですね〜。Kさんの花モチーフもとても可愛い。これは本体に付ける装飾となる予定です。こ [続きを読む]
  • 再現性がスゴすぎるTさんの再織
  • 先週のABCクラフトQs店の教室でTさんに見せて頂いた再織。生地の模様が全く崩れていない!当人がこれってわざわざ裂き織りにする必要あるの?と思ったというほど。それを言っちゃ身も蓋もありません。ただし、この織り方だと問題が…平織りしているだけなのでお洗濯すると確実に乱れます。それはTさんも分かっていてどうしようか、悩んでました。それでアドバイスしたのは次に織る時には裂き布と糸を交互に織りましょう、というこ [続きを読む]