読むだけ元気お届け人 さん プロフィール

  •  
読むだけ元気お届け人さん: 「言葉こそ人生」
ハンドル名読むだけ元気お届け人 さん
ブログタイトル「言葉こそ人生」"今ここを生きる心"の裏側
ブログURLhttp://imakokowoikiru.hatenablog.com/
サイト紹介文「心の豊かさ、今ここを生きる」の管理人がお伝えしたいマインドセットやアイテムを紹介するブログ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供195回 / 189日(平均7.2回/週) - 参加 2017/02/08 12:26

読むだけ元気お届け人 さんのブログ記事

  • 『「学び」を「仕組み」に変える新・家元制度』前田出:著
  • これは勉強になりました。 MLM(マルチ)の仕組みではなく、多くの人に共感とメリットを伝達する仕組みとして使えると思います。 この本を読んで、やってみたいことが、色々出てきました。 過去、上手くいかなかったビジネスも、この仕組みを使えば、上手くいっていたのかな?と思うところがありましたね。 次は、この新家元制度うまく活用しながら、できればなぁと戦略を練っております。※この本は、Kindle版を購入しまし [続きを読む]
  • 「サラリーマン金太郎 五十歳」大人読みしました!
  • この「五十歳」シリーズは、福島の原発事故をモチーフにした内容になっています。本当に、金太郎のようなリーダーシップを持って解決しないといけない。福島の原発事故から、6年が経過して、何か違う方向に行ってないかい?日本。そんな痛烈なメッセージが込められた作品です。全4巻で、ストーリー展開もわかりやすかったです。また、他のシリーズも読んで見たくなりました。サラリーマン金太郎 五十歳 コミック 1-4 [続きを読む]
  • 逆に自由のために戦えますか?
  • この時期になると、テレビやその他のメディアで、「戦争」のことを扱いますよね。古くからの私のメルマガなどの読者の方には、何回かお伝えしましたが、最近の読者さんには伝わっていないかと思いますので、あらためてお伝えしたいと思います。(あえて、この時期にこのトピックを扱うリスクはあるんですけど・・・)「平和」の対義語は?「混沌」ですね。「戦争」の対義語は?「交渉・折衝」ですね。もし、「戦争」という [続きを読む]
  • ≪受け入れる心〜感謝の心〜≫
  • お釈迦様は、この世の苦しみ・悲しみの根元は、「思いどおりにならないこと」と悟りました。 自分の思いどおりにならないことに対して、それに逆らってなんとかしようとするからこそ、人は悩み・苦しむのです。 人の苦しみや悲しみは、外から与えられるものではありません。 苦しい・悲しいと思う心、つまり、人の内(心)から苦しみや悲しみが発生しているのです。 だから、お釈迦様は、こうおっしゃっています。「すべて、受 [続きを読む]
  • 都合の良いお客様・気持ちの良いお客様(お客様も神対応!)
  • 宅配業界の大手のヤマト運輸が、運送費を上げないとやってられないわぁ、との報道が流れていますね。ネット通販(具体的にはAmazonさん)が流行って物流の量が増えたこと、荷物を配達するドライバーが増えないこと、様々な理由があるみたいです。あと、再配達のサービスをしても、指定された時間に再配達をしても受け取る人が出てこなかったりして、何度も荷物を持っていかないといけないケースもあるとのこと。これは大変で [続きを読む]
  • 紙幣というのは、所詮データ量を表す紙きれ!
  • 香港の500ドル紙幣。デザイン違いが5種類も手元にありました。他の国の紙幣って、「おもちゃの紙幣」みたいに感じてしまいます。しかし、精神的にはその方が正しいのかも知れません。自国に紙幣を使う時に、お金を使うのが恐いとか、痛いとか感じる方が、おかしいのです。紙幣はただの価値を表すデータ。価値のあることに使っていれば、気持ちがいいはずだからです。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 全ての繋がりに感謝しよう
  • いつもながら中国に帰ってきて、ネット規制にうんざりしながら考えました。(中国では、Facebook、Line、Google、You Tubeなど 普通では使えないものがたくさんあります。) 人間って他人との関わり合いがあるから「生きている」ですね。 逆に言えば、生物として生きていても、社会的な「人間」として生きてなかったら、「生きて」いないことと同義なのです。 ひょっとしたら、いつの日か、「一生ネットにアクセスできない」と [続きを読む]
  • わさびアイスを売った方法
  • 今回は、答えがあるとわかっている問題は、解決しやすいという話です。あるメルマガ記事に載っていた話を引用します。 ───────────────異色アイスが売れた理由───────────────伊豆の観光地に、あるアイス屋さんがいました。伊豆の名物の一つに、わさびがあります。そこで、このアイス屋さん。地元名物のアイスとして、「わさびアイス」なるものを作ったそうです。しかし、あまりに異色ゆえ、最初 [続きを読む]
  • 「熔ける 大王製紙前会長 井川意高の懺悔録」井川意高:著
  • 読後の感想、ものすごい違和感。 当時、大王製紙社長の井川意高氏がグループ企業から巨額の資金を借り入れて、ギャンブルでスってしまった事件。 当の本人の懺悔録なのですが、「これ懺悔録なのか?」と思ってしまいました。 というか、この本の内容が事実だとすれば、この井川意高氏は、とても仕事のできる人だったようです。「なのに何故、ギャンブルにハマってしまったのか?」という点は、この本に夜と「ギャンブル依存症 [続きを読む]
  • 関西であえて「はやかけん」を使ってみたい理由
  • 毎朝、電車通勤の際に、改札口で「ピッ」とICカードを利用している方も多いと思います。この交通ICカードは、日本の各地で相互利用が出来るっていうのは、ご存知かと思います。ICOCA(イコカ)や、PiTaPa(ピタパ)、PASMO(パスモ)などなどが相互に利用できる訳です。すげーってことで、先日東京に行った時に試してみました。すると、「ガシャ」と改札が閉まりました。「ありゃー」ということで、駅員さんに聞いて [続きを読む]
  • 観客が下手な手品(政治)ショーなんて見たくない理論
  • 手品って、目の錯覚、もっと言ったら一種の騙しなのに、手品ショーって、お金を払っても詐欺罪で訴えられないですよね。それは、聴衆が目の錯覚を楽しんでいることと、その手品をするにはそれなりの技術が必要なので、その対価(価値)にお金を払っている訳です。そんなことを考えていたら、本来政治家がすべきことは、国民という観客に、壮大な夢を見させる手品の演出に徹底することなのでは?という思いにたどり着きました。 [続きを読む]
  • 初恋の告白のように伝えよう!
  • 「好きな人が自分のことを好きになってくれないから、辛い・・・」というような悩みは誰もが経験したことがあると思います。 「他人があなた(自分)のことを好きになってくれない」って、誤解を恐れずに言えば、当たり前のことなんですよ。 中学生の頃、初恋の相手は、いきなりアナタのことを好きになってくれたでしょうか? 初恋のパターンはいろいろあるとは思いますが、初恋で完全なコミュニケーションができた人って珍しい [続きを読む]
  • 松岡修造さんの手帳に書かれているもの
  • 「前向きな人」と言えば! 松岡修造さんを思い出しませんか? けど、周りの人が全員、松岡修造さんみたいにガッツがあって何ごとにも熱く前向きだったら、ちょっとしんどい世界かなぁと思ったりします。 松岡修造さんは、世の中が沈み気味で多くの人が暗いから、希少価値があるのかも知れません。 (実際、松岡修造さんご本人を知っている方によると、彼は普段でもあんな感じだそうです・・・・) 松岡修造さんのように「前向 [続きを読む]
  • ≪感動するドラえもん名言10選≫
  • 1、今の時代が気にいらないと  こぼしてるだけじゃ  なんにもならない。  ぼくらのすんでるこの時代を  少しでもよくするため  がんばらなくちゃ。 2、君はこの先 何度も転ぶ  でもその度に立ち上がる強さも  君は持っているんだよ 3、どんなに勉強ができなくても、  どんなに喧嘩が弱くても  どこかに君の宝石が  あるはずだよ。  その宝石を磨いて、  魂をピカピカに  磨いて魅せてよ。 4、い [続きを読む]
  • 「ゲッターロボ」オープニング ささきいさお LIVE映像
  • ささきいさお / ゲッターロボ! / ゲッターロボOPいやぁ、パンチ力ある渋いボーカルです。本当に元気になれますよ。テンション上がります。この曲、結構複雑な曲構成だし、コードの展開も独特なんです。さすがは、菊池俊輔さんの作品。やっぱりアニソンは、いいですね。ゲッターロボposted with amazlet at 17.05.11ささきいさお コロムビアゆりかご会 堀江美都子 日本合唱協会 水木一郎 コロムビアミュージックエンタ [続きを読む]