読むだけ元気お届け人 さん プロフィール

  •  
読むだけ元気お届け人さん: 「言葉こそ人生」
ハンドル名読むだけ元気お届け人 さん
ブログタイトル「言葉こそ人生」"今ここを生きる心"の裏側
ブログURLhttp://imakokowoikiru.hatenablog.com/
サイト紹介文「心の豊かさ、今ここを生きる」の管理人がお伝えしたいマインドセットやアイテムを紹介するブログ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供156回 / 140日(平均7.8回/週) - 参加 2017/02/08 12:26

読むだけ元気お届け人 さんのブログ記事

  • 「私、できます!」と言う中国人、素直すぎる日本人
  • 中国でスタッフを採用していた時の話です。 現地のスタッフを採用するために、面接をちょくちょくしておりました。中国の面接も結構特徴があるんです。基本、中国の方は、「私、できます!」というんです。それが今までにやったことがないことでも、「できます!」と言います(笑)だけど、実際に出来るかどうかは別なのです・・・・。そして、「こいつ、面接で言っていたことは、嘘じゃないかな・・・」と思って、ちょ [続きを読む]
  • マナー向上について考える人になる
  • 先日ですね、大きなショッピング・モールのトイレに行ったんです。 中国の話ですよ。  あ、すみません、お食事中の方は、読まないで下さいね。 大きな方を催してきて、トイレに入ったら、どこも空いている所が無かったんです。 一人私より先にいた方が、待っていました。 そして、私はその人の後ろに並びました。 そこのトイレ、8つ個室があったのですが、4つと4つが少し離れた位置にあったのです。(○○○○_○○○○ [続きを読む]
  • 「非核三原則」って、最近厳しく言わなくなったよなぁ・・・
  • 「核は保有しない、核は製造もしない、核を持ち込まない」という核に対する三原則。 最近あんまり厳しく言わなくなったような気がするのですが、気のせいでしょうかね? 外務省のサイトにも載っているよね。外務省: 非核三原則 アメリカの原子力空母が日本にやって来ると分かると、えらい騒ぎになっていた記憶があるのは、もう昭和世代だけの思い出なのかな? 過去に「カールビンソン」が寄港する時には、こんな答弁が国会でが [続きを読む]
  • マネーリテラシーの重要性
  • 「マネーリテラシー」や「金融リテラシー」という言葉を聞いたことはありますか?リテラシー(英: literacy)とは、もともと「識字」や「読解記述力」を意味するのですが、そこから転じて、ある分野の文書を読み書きしたり、対象を適切に活用できる基礎的能力のことを指すようになった言葉です。金融庁のサイトでは、「金融経済教育に関する情報」として、「知るぽると」という情報サイトがあり、このサイトで、「金融リテラシ [続きを読む]
  • 人間がナメクジにならなくていい理由
  • 梅雨の時期は湿気が多くて不快ですよね。 洗濯物が乾かない・・・・・。これつらい。  だけど、ナメクジとかカタツムリとか蛙とかにとっては、最高の環境なんだろうなぁ、と思いながら窓についている水滴を見て考えていたんです。 やっぱり生物が変化するのって、偶然の産物ではなくて、「ワシ変わりたいな」という意思があったんだと思いまして・・・ この辺は、あの偉大な「ダーウィンの進化論」とは、若干異なるのかも知れ [続きを読む]
  • 「ゼロ―なにもない自分に小さなイチを足していく」堀江 貴文:著
  • すごく全うなことを書かれていました。一つずつ、こなしていくしかないんですよ。ゼロからイチへ。それの積み重ねしかないんですよ。気に入ったフレーズを2つ程、引用しますね。1)精神的に親から自立して、物理的、そして経済的にも自立すること。この一歩を踏み出したとき、人はようやく「自分の頭」で物事を考えられるようになる。2)僕は、政治家やリーダーの役割とは、まさにこの「空気」を変えていくことではないかと思 [続きを読む]
  • 検索をしても知恵は身につかない
  • インターネットという文明の利器が出来て、めちゃくちゃ便利になった訳ですが、「検索すること」と「知恵を得ること」は、本質的に違うということを意識していますか? 私も事ある毎に、Google先生にお世話になっております。しかし、ネット上に出ている情報をいくら読んでも自分のものにはならないんです。 もちろん、みんなの意見(集合知)というものは、おおよそ間違えてないという科学的な結果もあります。 だけど、本当に [続きを読む]
  • 「天地明察」(映画)見ました。(オススメ度★★★★☆)
  • 暦のことを調べていたら、この作品に当たりました。 この映画の主人公、天文暦学者の渋川春海という人は実在した人物なんですね。 映画なので脚色されている部分はあるのでしょうけど、史実がベースなので、安心して楽しめました。 意外と知らない日本の暦の歴史についても学べましたし。 あ、あと、宮崎あおいさんの役、いいですね。 こんな奥ゆかしい日本女性いたら、イチコロやわ・・・・。 もちろん、渋川春海役の岡田准 [続きを読む]
  • 夢見る大人で何が悪い?
  • 私は普段は中国に住んでいるのですが、海外に住んでいますと、日本のいい所、悪い所が、いい意味で客観的に見れるようになります。  先日も、海外に住む友人から、「日本の高齢化問題、やばくないですか?」と、メッセージが来ました。 はい、ヤバいですよ。 しかも、移民を受け入れて、人口を増やそうという政策は、受け入れないので、人口もどんどん減っていきますね。 何度もお伝えしていますが、日本人は滅びませんが、日 [続きを読む]
  • 「羅生門」(映画)観ました!(オススメ度★★★★☆)
  • やっと「羅生門」を観れました。(しかも、デジタル完全版なので、観やすかった!) この作品も深い(という一言でも表現できませんが・・・)。 もちろん役者の演技力も半端ではないです。 人間の本質を表現する方法って、こういうアプローチもあるし、こういうえぐり方もあるんですね。 本当に本当に勉強になりました。羅生門 デジタル完全版posted with amazlet at 17.02.04(2013-11-26)売り上げランキング: 7,060Amazon [続きを読む]
  • 「多眼思考 ~モノゴトの見方を変える300の言葉! ~」ちきりん:著
  •  この本は、ちきりんさんのツイッターをうまくまとめたもの。ツイッターって、上手く活用すると、メッセージを面白く伝えられるんですね。改めて発見しました。といっても、中国では、VPNを繋げないと、ツィートできないから、邪魔くさくてやらないんですけど・・・・多眼思考 ~モノゴトの見方を変える300の言葉! ~posted with amazlet at 16.12.30ちきりん 大和書房 売り上げランキング: 27,184Amazon.co.jpで詳細を見る_/_/ [続きを読む]
  • お金持ちの体験ができる4D映画を制作します!?
  • 先日、広州の動物園まで遊びに行ったんですが、そこで4D映画なるものを初体験しました。 あ、もちろん、パンダとかも観ましたけど、動物見るより人間見る方が好きな私は、中国人の行動を見て楽しんでいました。(笑) で、話を戻して、4D映画というのはですね、これ面白い仕掛けになっているんです。 3D映画は知ってますよね。 映像が立体的に見えるやつです。(偏光メガネが必要です) それに、触覚がつくんですね [続きを読む]
  • 「プライド」真山仁:著
  • この本は、真山仁さんの短編小説がまとめられたものです。  知らずに買ってしまいましたが、とても楽しめました。 短編小説は、結論まで描かれることは少ないのですが、逆に想像力がかきたてられて良いですね。 日本の社会の問題点を、深く刳っていて考えさせられる内容でした。 真山さんのファンの方には、特にオススメの作品です。プライド(新潮文庫)posted with amazlet at 17.02.12新潮社 (2015-07-17)売り上げランキ [続きを読む]
  • 損失を諦めきれない心理(サンクコスト)
  • あなたは以前から欲しかった10万円の時計を、日々少ない小遣いを削って節約し、やっとの思いで手に入れました。ところが、その日家に帰ると、あなたの親が全く同じ時計をプレゼントのために 買ったと連絡がありました。話を聞くと、あなたが買った店と違う店でセール品として6万円で売っていたらしく、あなたがその時計を 欲しいということを知っていたので、 思わず買ってくれたそうです。あなたは、同じ時計を2個持ってい [続きを読む]
  • 人の悩みは蜜の味?
  • 自分で言うのも何なのですが、私はこう見えても、悩みの相談を受けることが、結構あるんです。先日もSNSで知り合った方から、メッセージを頂いて、いろいろ話し込んでしまいました。以前も別の方からメールを頂いて、悩みの相談を受けたり・・・・人の悩みを聞いていると、あるパターンに気付きます。よくあるパターンが、人間関係お金のこと健康・病気のこと将来のこと。この4つのパターンです。ちょっと極端に表現しますね。( [続きを読む]