LOVE HONEY さん プロフィール

  •  
LOVE HONEYさん: LOVE HONEY
ハンドル名LOVE HONEY さん
ブログタイトルLOVE HONEY
ブログURLhttp://commevousvoulez1129.blog.fc2.com/
サイト紹介文乗馬も競馬も馬が大好き? 成長には経験が一番重要とアクティブにしなやかに馬から教えて貰っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供38回 / 103日(平均2.6回/週) - 参加 2017/02/08 16:30

LOVE HONEY さんのブログ記事

  • 競技会
  • 真夏のようだったこの週末、クラブは相変わらず競技会トップシーズンです???当初New Face君も行く予定だったのですが参加頭数が多く満厩、次の試合にエントリーすることにしました。MD(110cm)クラス70頭MC(120cm)クラス50頭という大激戦でしたが、最近ではMB(130cm)クラスやMA(140cm)クラスでさえ多頭数の混戦となる試合が少なくありません。今年から大障害も150cmクラスと世界基準の160cmクラスに [続きを読む]
  • 恋の季節
  • ドレサージュホースの牝馬ちゃん、元気になって先生の乗り運動も出来るようになってきたと思ったらただ今春真っ盛り??????彼女の放牧場が馬場に面しているため、運動中横を通る馬に近づいて来ます。牝馬の恋の季節を通称フケ、牡馬は馬っけと言います。牝馬の場合この季節になると尻尾が常に上がり気味、所謂腰高になって乗りにくいんです??ただクラブにいる牡馬は不思議なくらい馬っけがなく、まさに王道の草食系???だ [続きを読む]
  • New Face君11鞍目
  • 関東地方は土砂降りだった土曜日??、雨でも騎乗しているクラブはたくさんありますが私が行ってるクラブはみんな雨の日は乗りません。わざわざ馬の脚に負担の掛かる馬場の悪い雨の日に自馬に乗る必要もないし、鞍の手入れも大変です。そんなわけで土曜日は競技会で使用する諸々の買い物や団欒で1日が終了〜♪日曜日、GW競技に行ったサラ君はまだ休養、放牧場で無心に青草を食べながらのブラッシングのみ。有終の美を飾ってくれ [続きを読む]
  • コミュニケーション
  • サラ君との競技会はこれが最後と自分の中で決めていた御殿場、今はいろんなことを思い返しています。初めて出会った頃、洗い場で人が前を通る度に立ち上がって威嚇してたサラ君(@_@)初めての自馬が利かん坊で、ブラッシングの度に蹴りが入るのでムチを持ってお手入れをしていたものです。でも馬に関して右も左も分からなかった私に対して教えてくれたのもまたサラ君でした。ブラッシングが嫌いなのは何故?サラは外馬に比べて皮膚 [続きを読む]
  • 競技会
  • GWも終わりました。五月晴れの中、クラブで乗馬を楽しんだ人・友人のクラブに遊びに行った人・外乗に行かれた人・そして競技会に行かれた人それぞれだったでしょうが、私のクラブは競技会に行っていました。例年だったら馬事公苑ホースショーの応援がGWのお決まりのスケジュールでしたが、あの華やかな舞台も東京五輪に向けた改装のためしばらくはお休み。やはり少しさみしいですね??そんなわけで今年クラブは御殿場スポーツ [続きを読む]
  • 人と馬のバランス
  • さて昨日はお恥ずかしい私の過去を少しだけ暴露しました。いろいろとやらかしてきた私の過去・・・1つ言い訳をさせて貰えるなら、こんなことが起こった原因の1つに馬の能力が高すぎたということがあげられるのです。かつてまだ今ほど乗れない時、要するに馬の能力が高ければ飛ぶんでしょ?!そういう馬を用意すればいいんでしょ?!とあきれるほど素直に、いえいえ傲慢で短絡的に考えていた私??だって高い障害を飛んでいる馬のな [続きを読む]
  • いろんな失敗
  • 昨日は私は馬を怖いと思わないと書きました。昔はレッスンですら低障害を飛ぶことは緊張したし、競技会なんてまともに完走出来ただけで上出来と言われたほどでした。始めの頃はよく言う手綱にぶら下がりゆえにサラ君が引っかかり、馬場を数週駆けずり回ったり。経路を間違え失権や落馬なんてザラでした。ここではとても書けませんが他のクラブの先生たちまで凍りつかせるほどのことをやらかしたことさえあります。それ以来私がアリ [続きを読む]
  • New Face君10鞍目
  • 昨日は全くやる気のなかったサラ君、でもやはり昨日は何かが特別だったようで今日は通常営業??そんなサラ君とも障害レッスンでした。厳密には出来てないけど何となく経路は回れる馬場と違い障害は一目瞭然、飛ばなければ話になりません。競技会では物見もするサラ君だけど、レッスンのペース・試合のペース・必要な強さが分かっているのでやはり人がリラックスして飛べます。今日はいつものコンビネーションやオクサー障害に加え [続きを読む]
  • New Face君9鞍目
  • お天気の良かった週末、楽しく乗れるはずだったのに何故かサラ君この日はいつも以上にやる気なし??馬場を1周歩いただけで入口でピタリと停止・・・こらこら??ともう1周歩いたらスタコラ洗い場に出て行った?? 笑理由は分からないけど人間にだって気分の乗らない日はあるもの、3種の運動を軽くやって15分程度で上がりました。馬の調子を見ながら尊重しながら運動をする、そういうところは自馬にとって利点です。これがレッス [続きを読む]
  • 珍しい品種
  • 私のNew Face君はKWPNですがクラブにはさまざまな品種の馬がいます。でも競技会でサラをあまり見かけないようにクラブにも内国産サラは3頭だけ、もう1頭サラがいますがこれはオース(オーストラリア)サラなので競走馬上がりではありません。外馬も多種多様、KWPN・ホルスタイナー・セルフランセ・ダッチウォームブラッドetc・・・ポーランド種という子もいます。そんな中でも特に1頭だけとても珍しい品種の子がいます。フリージア [続きを読む]
  • サラ君とNew Face君の違い②
  • さて、私のNew Face君はKWPNというオランダの品種です。これは前にupした通り厳密には品種ではなくオランダで生まれオランダの血統書登録が認められた馬となります。http://commevousvoulez1129.blog.fc2.com/blog-entry-4.html#comment外馬の品種となると当然膨大な種類がありますが、今日本で1番人気があり輸入頭数も多いのはオランダ次いでドイツでしょうか。ただ何故かドイツの馬は出足が重く、ゆえに軽いオランダ馬が小柄な日 [続きを読む]
  • サラ君とNew Face君の違い①
  • 馬場馬の牝馬ちゃんをまだ先生にお任せしている私は、今はサブレッドと外馬で障害レッスンのみをしています。今日はそんな2頭の違いを。これはサラと外馬の違いや高齢のベテラン馬と今が1番旬の馬の違い、そして当然個体差の違いがミックスされていると思うのですが・・・サラ君は軽種ですから乗ったらサクサク動くかと言うとそうでもありません。そこがベテラン馬でホームでは逆にのっそりと出足は重く全くやる気はありません 笑 [続きを読む]
  • New Face君8鞍目
  • サラ君もNew Face君も3種の運動で馬というより久しぶりに騎乗した私のフラットワークをした翌日、今度はまたまた久しぶりの障害です。最初はサラ君。駈足輪乗りで横木を跨ぎます。跨いだ後もペースダウンしないように騎座で押しながら一定のペースを保ちます。これを左右で、その後横木を少しだけ上げて同じように左右駈足輪乗りでポコンと飛び越えます。そして6間歩の垂直のコンビネーションを数回飛んだ後、垂直から斜めに組んで [続きを読む]
  • 久しぶりの騎乗
  • 初夏のような天気だったこの週末、3週間ぶりに騎乗しました。サラ君は久しぶりの運動が強くなりすぎて身体が痛くならないように無理せず軽く3種の運動だけ、信頼しているので責めすぎなくても十分。毎週会ってると感じないけれど、久しぶりに見たサラ君はやはり高齢のサラブレッドだな〜という雰囲気があり、改めてこれから大事にしていこうと思いました。馬場はもちろんですが障害も最近は大きな外馬ばかり、競技会でそんな馬ばか [続きを読む]
  • 憧れの競技会
  • ブログ更新が随分開いてしまいました。そして今月は1回も馬に乗っていません。毎週末ごとに応援と称して試合に付いて行ってました。私が行っているクラブは自馬で試合に行きましょうという趣旨のクラブなのでレッスン馬もリース馬もいないし、馬場にしろ障害にしろみんな試合を目標に普段レッスンをしています。障害でいえばローカルな1☆〜日本では一番難易度の高い4☆までまさにさまざまなレベルがあります。そんな中で自分のレ [続きを読む]
  • Japan Open CSI KAKEGAWA
  • 乗馬が好き・試合も好き、では何を・誰を参考に上達のイメージを膨らませるのでしょう。身近なところではクラブの先生やインストラクター、自分より上級者の会員さんになると思います。幸い私は自分が出場する競技会だけではなくクラブの先生が出る試合に応援に行く機会も多いので、いろいろなクラブの人馬の走行を見るチャンスがあります。その中でも先週掛川で開催されたJapan Open CSI KAKEGAWAは華やかで見ごたえのある競技会 [続きを読む]
  • New Face君6鞍目
  • 5鞍目はサラ君に乗った後にまたNew Face君のレッスンです。前日と同じキャバレッティからの単発のクロス。そして6鞍目は私が乗る前に先生の先乗りがありました。どうも毎日New Face君が元気なので少しガス抜きした方が不安がないと思ったのかもしれません。単発からダブルのミニコースで120cmくらいを飛びました。そして乗り代わり、同時に障害バーは一気に低くなりました(^_^;)今日はまた1つ進んで垂直のコンビネーションを飛び [続きを読む]
  • サラ君
  • 中2週お休みだったサラ君も久しぶりに乗りました。高齢なので競技会で頑張った後はゆっくりご静養させないと跛行の原因になります。昨年試合が終わった翌週に乗った時そういうことがあり、それ以来2週間は放牧と決めています。元々温血種のサラブレッドは気持ちで走るようなもの、毎週ガツガツ乗らなくても試合でカッとなったら気持ちよく走るのは長年の付き合いで分かっていますから。だから2週間ぶりでも駈足までのフラットワー [続きを読む]
  • New Face君4鞍目
  • この週末はお天気も良くまさに乗馬日和となりました。そんな中私が通っているクラブは怒涛の競技会、これから毎週のように試合が続きます。今月も障害・馬場と試合で留守が続いたので久しぶりにNew Face君に乗りました。まずは常歩・速歩・駈足、相変わらず出だしから元気いっぱいです。とにかく軽い!自分では押してるつもりはなくても気をつけないとグングンスピードが上がります。騎座と手綱のバランスなのでしょうか。前回のレ [続きを読む]
  • 待ってあげる
  • たまには乗馬ではなく競馬の話も・・・私が通っているクラブには競走馬が休養に来ます。リフレッシュしながらきちんと首やトモが使えるようにトレーニングをされます。競走馬はサラのまだ2歳〜6歳くらいの馬がほとんどで、あんなに過酷なレースに出ているけど本当はまだ身体も出来上がっていないような若馬なのです。まだまだ骨も成長途中のところに強い調教をされた結果怪我で休養に来る子も少なくありません。いわゆるソエやエビ [続きを読む]
  • ドレサージュホース
  • 本格的なシーズンとなり、先週に引き続き今週は馬場チームの試合でした。私の馬場馬は体調を崩していたため休養に専念していましたが、最近はすっかり元気になりました。でもさすがに調整不足のため私自信の試合はもう少し先になりそうです。私の馬場馬はドイツ生まれの女の子です。私は本来牝馬は苦手でした。ご機嫌を損ねると気難しく些細なことで驚いたり怖がったり、まさに人間と同じです(^_^;)クラブにいるのもセン馬か精々牡 [続きを読む]
  • 競技会で得たこと
  • 今回の試合で私が1番得たことを。今回のコースの中に出口とは逆向きで6歩のコンビネーションが組んでありました。出口に向かっている障害の場合、馬も出口を知っていますから早く帰りたくて早くなりがちですから抑えなければいけません。逆に出口と逆向きのコースはこれで終わりだと勘違いしたり、行きたくなくて回転から馬が重くなりますから、意識して出していかないといけません。そのセオリーに忠実に、私は回転で失速しないよ [続きを読む]
  • 頑張れ新馬君!
  • 今回の試合は自分が頑張ることはもちろんでしたが、もう1つクラブにとってのワクワクドキドキがありました。それは新馬の乗馬デビューです!このサラブレッドの新馬君はつい昨年の11月まで競走馬でした。それが競馬を引退して乗馬として調教されて、あろうことか3☆の競技会がデビュー戦となったのです)"o"(しかも低障害といっても60cmや80cmではなく90cmからのデビュー。クラブではコンビネーションや単発障害を組み合わせ [続きを読む]
  • 障害競技会
  • ドレサージュについてもう少し・・・と思っていたのですが、私とサラ君のシーズンがスタートし週末は4ヶ月ぶりの障害競技会でした。今回は☆☆☆、難易度の高い競技会に初めて参加しました。障害競技には1☆〜4☆までカテゴリーが分かれていて、☆の数によって難易度が高くなります。世界レベルになると5☆以上のカテゴリーもありますが、日本にはありません。高いカテゴリーほど付与されるポイントも多くなりますから、全日本出場 [続きを読む]
  • ドレサージュとの出会い
  • 私が馬場を始めて今年で3年目になります。クラブにはもちろん馬場をやっている友人もいますが、障害のように「飛んだ!」という爽快感があるわけでもなく普段のレッスンも基本の地味〜な運動ばかり。何が楽しいのかさっぱり分かりませんでした。それが色々諸々の事情や偶然が重なり一度馬場の試合に出てみましょうということになり、競技会に出るためにレッスンをすることになりました。デビュー戦は王道のA2課目もちろん経路も始 [続きを読む]