発毛剤は実関するまで3か月 さん プロフィール

  •  
発毛剤は実関するまで3か月さん: 発毛剤は実関するまで3か月
ハンドル名発毛剤は実関するまで3か月 さん
ブログタイトル発毛剤は実関するまで3か月
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/im256q27
サイト紹介文育毛・発毛の為の情報を集めました。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供422回 / 139日(平均21.3回/週) - 参加 2017/02/08 19:04

発毛剤は実関するまで3か月 さんのブログ記事

  • 育毛に良いとされるシャンプーは・・・
  • 育毛に良いとされるシャンプーは何種類も発売されていますが、頭皮の状態に適したシャンプー剤を選ばないと逆効果になってしまいます。髪の毛コラム乾性のフケは、皮脂やビタミンB2が不足した時に、でてきます。その他、刺激の強すぎるシャンプーを使用していたり、頭皮を傷つける洗い方をしているなど、さまざまな理由が考えられます。こんなうたい文句なら試してみたいね!生えなかったら全額返済!革新的な育毛剤!クリニック [続きを読む]
  • 皮膚の表面には古い角質がありま・・・
  • 皮膚の表面には古い角質があります。この古い角質がいつまでも皮膚の表面に残っていると肌がくすんだように見えたりします。よって、古い角質は「ターンオーバー」という周期で新しい細胞と入れ替わりはがれていきます。通常、ターンオーバーの1サイクルは28日です。ただし、年とともに28日から日数が増えていきます。1サイクルの日数が増えれば、それだけ新陳代謝が衰えていると言えます。髪も皮膚の一部なので、これと同様のこと [続きを読む]
  • 髪の不安や薄毛(AGA)の悩み・・・
  • 髪の不安や薄毛(AGA)の悩みを抱えているけど費用が気になる・・・そんな学生の方の為にバイオテックでは「学生スカルプケアコース」を開設いたしました。お客様満足度97.2%を誇るバイオテックが、経験豊富なスタッフによるカウンセリング、創業以来培ってきた技術を生かしてお客様と二人三脚で治療・改善のお手伝いをさせていただきます。  髪の毛コラム男性は結構何も考えず適当に洗う人が多いのですが、薄毛の原因にもなり兼 [続きを読む]
  • でも、逆立ちは苦手……という方・・・
  • でも、逆立ちは苦手……という方は、頭皮マッサージを。首筋の血行促進首筋を円を描くように3回まわします。ポイントは血液の流れを想像しながらリラックスして行うこと。耳の周囲の血行促進こめかみを指で3まわします。3本の指を使って、耳の周辺をほぐしていきます。頭の中心の血行促進生え際を指で3回まわします。ポイントは生え際から頭頂部へとほぐしていくこと。これを毎日2セット行えば、血行促進につながります。さらに、 [続きを読む]
  • 脱毛原因には、皮脂の過剰分泌、・・・
  • 脱毛原因には、皮脂の過剰分泌、角化異常による頭皮のトラブル、男性ホルモンの影響等、なんらかの原因があります。大事なのは「なぜ脱毛したのか」を解明し、その原因から解消することです。原因を突き止めないで、場当たり的な対応のみでは、脱毛を防ぐことも、進行を止めることも、新たな発毛を促すことも難しいでしょう。髪の毛コラム頭皮が元気でなければ、そこから生える髪の毛も元気になりません。そのため、頭皮には毎日刺 [続きを読む]
  • ファーストフードやインスタント・・・
  • ファーストフードやインスタント食品ばかりを食べている人は、鉄分が不足しがち。鉄分は血液が酸素を運ぶために大切なものです。健やかな栄養補給の為にも鉄分の補給をしっかりしましょう。髪の毛コラム髪のうるおいが不足すると、髪のしなやかさがなくなりパサついた感触に。さらに、多湿環境では余分な水分を吸収してしまい、その結果、うねりクセやまとまり不足に…。 こんなうたい文句なら試してみたいね!生えなかったら全額 [続きを読む]
  • 男性にはまだまだ馴染みがないか・・・
  • 男性にはまだまだ馴染みがないかもしれませんが、美容に敏感な女性の間で流行の兆しがあるのが「ヘッドスパ」です。多くの女性がエステやマッサージなどを利用して、体と心をときほぐし、ストレスを和らげることを心掛けています。それによって女性は、お肌の健康やハリ・ツヤなどを取り戻しているのですが、頭皮や髪の毛にも、ヘッドスパによるお手入れを行う女性が増えています。髪の毛コラムすすぎは髪の健康のために、重要なこ [続きを読む]
  • 育毛サロンは発毛を目指した施術・・・
  • 育毛サロンは発毛を目指した施術を受けられるサロンです。頭皮の血行不良や髪の栄養不足など薄毛の原因を検査し、発毛を促す施術を施すことを主にしています。 医療機関ではないため、医師は在籍していませんが、発毛の専門家が在籍しておりカウンセリングや育毛施術を施してくれます。AGAクリニックと似ている部分もありますが全く別物です。AGAクリニックは男性型脱毛症の治療をおこなう医療機関です。そのため男性型脱毛症以外 [続きを読む]
  • 「パーマはどうか」と心配する声・・・
  • 「パーマはどうか」と心配する声もよく寄せられます。パーマをあてるときに、頭皮がヒリヒリするくらいのきつい薬品を使うので、毛根にいいはずがありません。ただ、パーマをかけておしゃれをしたいというのも自然な欲求でしょうから、2〜3ヵ月に1度くらいにとどめておきたいものです。髪の毛コラムなんと世の中に数あるシャンプーは大きく2通りに分けられるのです。大まかにその2通りに分類してしまった後は、ビタミンやミネラ [続きを読む]
  • 多くの市販のフケ用シャンプーは・・・
  • 多くの市販のフケ用シャンプーは角質や角片を溶かしているだけで、角化異常によるフケを止める力はありません。つまり、フケ用シャンプーを使ってもフケが抑えられない、一段と出るというようなら、角化異常による頭皮のトラブルが起こっていると予想されます。髪の毛コラムこのキューティクルがはがれる原因としては、紫外線や栄養不足、ホルモンバランスの崩れ、間違ったお手入れなど、さまざまな理由が考えられますが、ここでは [続きを読む]
  • 髪の毛の渦巻きがある頭頂部を・・・
  • 髪の毛の渦巻きがある頭頂部を中心に、丸くO字型に髪が薄くなっていくタイプのこと。原因は特定されていませんが、何らかの体内的な変化によって血行不良が発生。毛母細胞の活動が不活発になり、薄毛が進行するとされています。一般的に東洋人よりも白人男性に多く見られます。また、女性男性型脱毛症、妊娠や分娩中、更年期に起こる女性ホルモンの変化に起因する脱毛、老化によって生じる脱毛など、女性に起こる「薄毛・脱毛症」 [続きを読む]
  • ヘアスプレーやヘアワックスな・・・
  • ヘアスプレーやヘアワックスなどのスタイリング剤も、実は髪の毛や頭皮の健康を脅かすやっかいな大敵。チリやホコリなどの汚れがつきやすくなる他、スタイリング剤そのものが毛穴に詰まり、髪の毛の成長に何らかの悪影響を及ぼしかねないからです。できれば使わず、また、使った後は入念なシャンプーやコンディショニングを心がけましょう。また、ポニーテールなどで髪の毛を強く引っ張り続けるのも髪のダメージとなり、将来の抜け [続きを読む]
  • 育毛とは、名前の通り、現在生え・・・
  • 育毛とは、名前の通り、現在生えている毛を育てて行くことを指します。 育てて行く?ってどういう事なのかなと思われるかもしれません。 薄毛は、毛は生えているけれど、細くて短い毛だったりしませんか?つまり、しっかりとした太さがあり、途中で抜けてしまわない長い毛に育てることを育毛というのです。髪の毛コラム毛量が多く直毛のひとであれば、髪の内側から髪の毛の量を調整すると、きれいにまとまります。こんなうたい文句 [続きを読む]
  • よくコマーシャルで言われている・・・
  • よくコマーシャルで言われているように、皮膚は弱酸性です。ということは弱酸性のシャンプーを選べば頭皮の負担も少ないわけです。「でもシャンプーを選ぼうとしても種類が多くて迷うなぁ・・・」という方は、ローマカミツレエキス、ゴボウエキス、ローズマリーエキス、マツエキス等の天然成分のシャンプー剤ガ」いいですね。髪の毛コラムカットする時に使用する刃物に関しても、ハサミだけでなく、レザーを使用することで、ハサミ [続きを読む]
  • 「朝シャンが髪に良くない」と言・・・
  • 「朝シャンが髪に良くない」と言われるゆえんは、朝は概して時間がない人が多く、すすぎが不十分になる可能性があるからだと思われます。特に洗面台で服を着たままシャンプーをする人や、髪の長い人など、すすぎに手間がかかる方はその危険性が十分にあり、丁寧にすすぎをする必要があると言えるでしょう。髪の毛コラム毎日のケアには、シャンプー時は頭皮のマッサージをする気持ちで行い髪を乾かす時に、フケ防止専用のローション [続きを読む]
  • すでに脱毛が進行している場合は・・・
  • すでに脱毛が進行している場合は、早期治療に努めるべきです。「なぜ脱毛しているのか」が、分からない場合は発毛のプロに相談してください。正しい理論にもとづいて、お答えいたします。髪の毛コラム自分の髪に合った製品を使いましょう。例えば乾燥した髪なら、そのダメージを解決してくれるシャンプーやコンディショナーを選んでください。ほどよい潤いを与えて髪を守るには、コンディショナーを使うことが大切。コンディショナ [続きを読む]
  • Q:髪の毛はドライヤーで一気に・・・
  • Q:髪の毛はドライヤーで一気に乾かすほうが良いの?A:ドライヤーの温度が高すぎると、髪の毛や頭皮を傷めてしまうことになります。ドライヤーを使う際には、髪の毛から20cmくらい離してください。髪の毛をセットする場合にも、同じ場所に長時間あてすぎないように注意しましょう。髪の毛コラムあなたはブラッシングをどのくらいの頻度で、行っていますか?最近は、シャンプーをまめにする人は、多くなっていますが、ブラッシング [続きを読む]
  • Q:リンス、トリートメント、コ・・・
  • Q:リンス、トリートメント、コンディショナーは何が違うの?A:リンスは、髪の表面を油分でカバーすると同時に髪のきしみを防ぎ、手触りをよくしてくれます。また、髪の水分の蒸発を抑えてくれます。しかし、髪の内部への作用はありません。コンディショナーは、髪の表面をカバーするという点でリンスに似ています。しかし、髪の表面のコンディションを整える力は、リンスより強くなります。トリートメントは、リンスやコンディシ [続きを読む]
  • Q:髪の毛はなんで伸びるの?A・・・
  • Q:髪の毛はなんで伸びるの?A:髪の毛を作り出す毛母細胞が分裂・増殖するため、髪の毛は伸びるのです。また、髪の毛が伸びることで、体内の有害物質などを排出することに繋がるとも考えられています。髪の毛コラムビタミンAに関しては、皮膚や粘膜の健康を保ったり、免疫力を高める効果があります。そして、ビタミンAの不足は、皮膚や粘膜の代謝が上手く行われなくなり、肌のかさつきや、消化管の吸収力の低下を招きます。こん [続きを読む]
  • 育毛剤により急速な変化、急速な・・・
  • 育毛剤により急速な変化、急速な効果がある成分は、副作用が出る恐れがあります。カンゾウ、ヨモギエキスなどの、女性ホルモンのバランスを調える成分、シャクヤクエキス、ショウキョウエキスなどの、血液の循環を促す成分、大豆蛋白、コメ胚芽油、ヘチマエキスなどの保湿作用のある成分などが含まれている育毛剤をお勧めします。髪の毛コラム皆様は美髪のために、日ごろから様々な努力をしていらっしゃいますね。しかしご自身に合 [続きを読む]
  • 前述した髪の太さですが、一生同・・・
  • 前述した髪の太さですが、一生同じではありません。 髪が最もよく成長する14〜24歳まではどんどん太くなり、最盛期(男性で20歳頃・女性で25歳頃)を過ぎてしまうと、だんだんと細くなっていきます。お年寄りの髪の毛と20代のものを比べてみると分かりやすいでしょう。また、同じ頭髪の中にも太いものや細いもの、固いものから柔らかいものまで、異なる性質の髪が生えています。これは一番外側にある毛小皮の厚さによって決まり、 [続きを読む]
  • 一口に髪を染めるといっても、い・・・
  • 一口に髪を染めるといっても、いろいろな方法があるのをご存知でしょうか?単に明るくしたいだけなら“ブリーチ”、変えた色を長持ちさせたい方は“ヘアカラー”、ダメージが気になる方は“ヘアマニキュア”というように目的により、いろいろです。髪の毛コラム髪に寝ぐせが付いてしまうと、水で濡らしただけでは簡単には直りません。寝グセができてしまった場合は、蒸しタオルで頭全体を包んで、クセのついた毛の根元を濡らすと、 [続きを読む]
  • では何がマイナス要因になるので・・・
  • では何がマイナス要因になるのでしょう。 それは、汗です。帽子をかぶって、ゴルフやテニスなどのスポーツをして汗をかき、そのまま放置しておくと、ますます蒸れて雑菌をまねきやすくなります。シャワーなどで汗をさっぱり流して、常に頭皮を清潔に保つように心掛けておくほうがよいでしょう。また道路工事や建設工事に従事されている方は、工事内ではヘルメット着用を義務づけられていますが、そうした方はこまめにタオルなどで [続きを読む]
  • 昔からよく言われていたのが、遺・・・
  • 昔からよく言われていたのが、遺伝的に男性ホルモンの分泌量が多いほど抜け毛・薄毛も多いということ。男性ホルモンのテストステロンに影響され、髪の成長を抑制し、早く抜けてしまうのが原因と言われています。また男性ホルモンによる原因で薄毛になりやすい体質というのは遺伝すると言われています。髪の毛コラム男性に比べ、女性はストレスを溜めやすいと言われています。女性が働きに出ることも多くなり、様々な悩みを抱えがち [続きを読む]
  • 頭皮のマッサージも血行を良くす・・・
  • 頭皮のマッサージも血行を良くする効果があるので頭皮の新陳代謝を促し、育毛ケアに役立ちますが、指を立て、指先に力を入れてマッサージをしたり、週に何度も長時間マッサージしたりすると頭皮に負担を与えてしまうので逆効果になってしまいます。髪の毛コラム美しい髪の毛のために、皆様は日ごろ何をしていますでしょうか。どんなに良いシャンプーを使っても、なかなか髪質が改善しない・・とお悩みの方はとても多いのです。こん [続きを読む]