発毛剤は実関するまで3か月 さん プロフィール

  •  
発毛剤は実関するまで3か月さん: 発毛剤は実関するまで3か月
ハンドル名発毛剤は実関するまで3か月 さん
ブログタイトル発毛剤は実関するまで3か月
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/im256q27
サイト紹介文育毛・発毛の為の情報を集めました。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供335回 / 105日(平均22.3回/週) - 参加 2017/02/08 19:04

発毛剤は実関するまで3か月 さんのブログ記事

  • 噂その5「白髪の人は髪が抜けに・・・
  • 噂その5「白髪の人は髪が抜けにくい」 ウソ 白髪になるのは、毛根にある黒色の色素をつくるメラニン細胞が壊れるから。毛を生やせる毛母細胞とはまったく別のものであり、メラニンも毛母細胞もどちらもダメになったら、白髪になって髪が抜けてしまいます。髪の毛コラムヘアマスクを使う間隔を空け過ぎず、定期的に予定に入れておきましょう! 例えば週1回のスペシャルケアを習慣にして、根元から毛先まで髪に栄養を与え、髪を強 [続きを読む]
  • 過剰分泌された皮脂は過酸化脂質・・・
  • 過剰分泌された皮脂は過酸化脂質となります。これは活性酸素を大量につくる原因物質で、髪の成長を妨げかねません。 特に脂性の人が洗髪せずに何日も過ごすと、余分な皮脂が溜まってしまい、頭皮が赤くかぶれることもあります。このような症状は、「脂漏性湿疹(脂漏性皮膚炎)」と呼ばれます。髪の毛コラムシャンプー後の清潔な髪と地肌にマッサージクリーム直接つけて軽く1分間のマッサージ。クリームを行き渡たらせ、両手を頭 [続きを読む]
  • 髪の毛も人間の体の一部であり、・・・
  • 髪の毛も人間の体の一部であり、薄毛や抜け毛の予防や対策には、一般的な病気と同様に健康な体づくりが肝心。そんな髪の健康と成長に役立つ生活習慣のポイントをまとめてみました。薄毛の不安を少しでも感じたら、まずはできることからコツコツ始めてみましょう。下記に挙げる5点が、誰でも今から始められる「薄毛対策」です。髪の毛コラムショートヘアや男性がよく使用するのが、固まるスプレーやムース、ワックスタイプのセット [続きを読む]
  • 髪がツヤをなくしたり、枝毛が増・・・
  • 髪がツヤをなくしたり、枝毛が増えたり、切れやすくなったりするのは、毛根になんらかの不調があるため。つまり、髪のパサつきは、毛根周辺のエネルギーが低下している現われです!よって、保湿機能に優れたものを髪に塗るというのは、あくまで部分的な対処法にしかすぎず、毛根自体を活性化させて根本的な解決を図っていくほうが望ましいのです。しっかりとした健全な髪が生えてくれば、パサついた髪にはなりません。髪の毛コラム [続きを読む]
  • 髪の成長に必要な酸素やその他の・・・
  • 髪の成長に必要な酸素やその他の栄養分は、頭皮の中の毛細血管を流れる血液によって運ばれます。したがって、血液の元となる鉄分やカルシウムをはじめとしたミネラル類や、血液中の中性脂肪やコレステロールを下げる食物繊維など、健康な血液と血管の正常な機能を保つ栄養分がきわめて重要。各種のミネラル分を豊富に含むにんじん、ごぼうなどの根野菜は、髪の健康に必須の食材レシピです。髪の毛コラムあなたの大切な髪の毛を、静 [続きを読む]
  • Q:発毛・育毛にお酒は禁物なの・・・
  • Q:発毛・育毛にお酒は禁物なの?A:適量を楽しむ程度なら問題ありません。問題になるのは、飲み過ぎの状態です。飲み過ぎると血流が悪くなりますし、胃腸に影響が出ることで、髪の毛の成長に必要な栄養素が行き渡らなくなります。また、アルコールの成分の中には、髪の毛に悪影響を及ぼすものもありますので、飲み過ぎには注意してください。髪の毛コラムパーマやカラーリング、ストレートパーマ施術後のケア次第では、ダメージを [続きを読む]
  • 洗わないで不潔にしていることや・・・
  • 洗わないで不潔にしていることや逆に朝晩のシャンプーなどの過度の洗髪によって頭皮を痛めることも薄毛・抜け毛の原因になります。また、パーマやヘアダイ、ドライヤーの使いすぎも薄毛・抜け毛を促進する場合があります。毎日シャンプーをしてもシャンプーの十分なすすぎを行なわないと薄毛・抜け毛につながることがあります。*市販のシャンプーの主成分の界面活性剤は、皮膚細胞内へ入り込み細胞を殺したり弱らせる作用があると [続きを読む]
  • 今の時代、ストレスを100%回・・・
  • 今の時代、ストレスを100%回避することはできないでしょうが、ストレスを回避する方法を自分なりに見つける工夫は身体や髪のために大切です。自分にあった解消法を見つけましょう。髪の毛コラム毛髄質であるメデュラは、髪の毛の芯になり、弾力に影響します。この部分は、空洞になっており、その部分が大きいと、カラーリングをしたときに、染まりにくいことがあります。こんなうたい文句なら試してみたいね!生えなかったら全額返 [続きを読む]
  • 髪の"もと"となるタンパク質は・・・
  • 髪の"もと"となるタンパク質はいったんアミノ酸に分解されてから、再び合成されます。これは「タンパク質代謝」といわれ、ビタミンB群が必要です。髪の為には、ビタミンA・B・C・D・E・F、それにパントテン酸が欠かせません。なかでもビタミンEは、オススメです。人の体内にはない物質なので、緑黄色野菜を摂ることが重要になってきます。サラダなどで手軽に緑黄色野菜を摂ることはできますが、見た目の割には量を多く摂る事は難し [続きを読む]
  • Q:リンス、トリートメント、コ・・・
  • Q:リンス、トリートメント、コンディショナーは何が違うの?A:リンスは、髪の表面を油分でカバーすると同時に髪のきしみを防ぎ、手触りをよくしてくれます。また、髪の水分の蒸発を抑えてくれます。しかし、髪の内部への作用はありません。コンディショナーは、髪の表面をカバーするという点でリンスに似ています。しかし、髪の表面のコンディションを整える力は、リンスより強くなります。トリートメントは、リンスやコンディシ [続きを読む]
  • 中国では、古来、髪の事を「血餘・・・
  • 中国では、古来、髪の事を「血餘」(ケツヨ)といいました。これは体中に行き渡った栄養が最後には髪にも回ってくるという考えです。中国には「医食同源」という言葉もあり、食と健康について古くから大事に考えられてきたのでしょう。では、現代の食事で体にいい食事を摂る為のポイントを紹介していきましょう。髪の毛コラムうねりが出てしまう原因として、根元の髪の毛が、髪の毛の生えている方向とは反対に、くせがついてしまうこ [続きを読む]
  • 薄毛の悩みを克服するためには、・・・
  • 薄毛の悩みを克服するためには、生活習慣を見直したり、ヘアケアの方法を改めたり、適度な運動をしたりと、さまざまな面での改善を行っていくことになります。ただし、その改善策も、きちんとした根拠に基づいたものでなければ意味がありません。「テレビで良いと言っていたから」「インターネットで調べてみました」といったやり方では、本当に自分の頭皮や髪の毛、体質などにマッチした改善方法なのかは分かりません。むしろ、逆 [続きを読む]
  • 長い髪の女性の場合は、特にゆっ・・・
  • 長い髪の女性の場合は、特にゆっくりと優しく行うように。もつれやすい毛先からていねいにほぐし、真ん中、髪の根元へと徐々にブラッシングすることで、フケや頭皮の汚れを取り除くだけではなく、頭皮の血行を促進するほどよいマッサージ効果も期待できます。髪の毛コラムトリートメントは、キューティクルを整えたり、なめらかな髪に保つ働きがあります。また、髪の毛を内部から補修し、髪の表面をコーティングすることによって、 [続きを読む]
  • 秋になれば、梨やブドウ狩りに出・・・
  • 秋になれば、梨やブドウ狩りに出かけられる方もいらっしゃるのでは?果物類は、ビタミン、食物繊維、カリウムを多く含んでいます。また、ビタミンCも豊富です。果物は糖分が多く、太る原因になるのでは?とお考えの方もいらっしゃるかもしれませんが、果糖は甘さのわりに、普通の砂糖に比べてカロリー控えめなんです。特に喫煙される方はビタミンCが不足しがちになりやすいので、しっかり補給してください。髪の毛コラムビタミンE [続きを読む]
  • Q:頭皮のマッサージって、ホン・・・
  • Q:頭皮のマッサージって、ホントに良いの?A:頭皮の状態を健康に保ち、髪の毛の成長に最適な環境を作り出すためには、頭皮の血流を良くしてあげる必要があります。マッサージはそのために有効な手段です。ただし、必要以上に力を入れすぎたり、爪を立てたりすると薄毛対策としては逆効果になります。髪の毛コラム髪のことを考えたお勧めのシャンプーまず、アミノ酸系のシャンプーは、汚れを落とすための界面活性剤が、グルタミン [続きを読む]
  • 小雨が降ってきた時、人よりも・・・
  • 小雨が降ってきた時、人よりも早く雨の気配を頭に感じたり、朝の髪のセットが若い頃のようにうまくいかなかったりした経験はありませんか。お風呂やプールから上がった時、濡れてボリュームを無くした頭髪に愕然としたり…。気にしないようにしていても、日常生活のちょっとした出来事によって「寂しくなった髪の毛」の現実を思い知らされます。そんな薄毛や抜け毛に悩む日本人は、一般的に約1,400万以上いると言われています。こ [続きを読む]
  • Q:ストレスは薄毛と関係がある・・・
  • Q:ストレスは薄毛と関係があるの?A:薄毛の大きな原因の一つに、ストレスが挙げられます。ストレスが溜まると交感神経が刺激されるなどして、毛細血管の働きに影響が出るため、頭皮や髪の毛に必要な栄養分が行き渡らず、薄毛や抜け毛の原因になると考えられています。髪の毛コラム髪のうるおいが不足すると、髪のしなやかさがなくなりパサついた感触に。さらに、多湿環境では余分な水分を吸収してしまい、その結果、うねりクセや [続きを読む]
  • 薄毛の悩みの多くは見た目の問・・・
  • 薄毛の悩みの多くは見た目の問題。実際に毛が生えなくても「外から見てハゲと分からなければそれでいい」という発想から、さまざまな方法で外見をカモフラージュしている方がいます。薄くなった部分を他の髪の毛で隠すのが一般的ですが、黒い粉をふりかけて髪の毛一本一本を太く見せたり、少なくなった髪の毛の根本に数本の人工毛をしばりつけて増毛したり。ただし、この二つの方法は薄毛が進行した状態では効果がありません。髪の [続きを読む]
  • 薄毛の悩みを克服し、いきいきと・・・
  • 薄毛の悩みを克服し、いきいきとした自分の髪を取り戻すために、まず必要となるのが「自分を知る」ということです。まずは、自分の体が持っている体質と、毎日の生活習慣。そして、自分の頭皮や髪に適したヘアケア製品、ヘアケアの方法など、これまでに気付いていなかった、自分自身に関するさまざまなことを知っておきましょう。自分に関するあらゆる事柄を知ったうえで、具体的な薄毛対策に入っていくのですが、ここで必ず行う必 [続きを読む]
  • 男性型脱毛は、"男性ホルモン・・・
  • 男性型脱毛は、"男性ホルモン"、"5αリダクターゼ"という酵素、そして"レセプター"の3つが関係して起こります。つまり、男性ホルモンの分泌力が旺盛で、かつ、男性ホルモンを補足するレセプターが毛根周辺に多数存在し、5αリダクターゼという酵素の活発な働きが重なって脱毛をまねくのです。髪の毛コラム優しいウェーブを作りロッドの太いヘアアイロンで優しいウェーブを作ります。髪の根元から毛先に向けてロッドに髪を巻きつけ [続きを読む]
  • 知っていましたか? 身体の中で・・・
  • 知っていましたか? 身体の中で、皮脂を出す皮脂腺がもっとも多いのは頭部ということを!よって、なんらかの原因で皮脂が活発に出すぎると、他の部位より顕著に現れ、ときには脱毛に繋がります。髪の毛コラム新しく生まれてきた細胞は保水力において特化しており、水分をたっぷり保持することができます。たっぷりの水分を含んだお肌はハリと自然なつやに満ちており、若々しい印象を与えてくれます。こんなうたい文句なら試してみ [続きを読む]
  • よくコマーシャルで言われている・・・
  • よくコマーシャルで言われているように、皮膚は弱酸性です。ということは弱酸性のシャンプーを選べば頭皮の負担も少ないわけです。「でもシャンプーを選ぼうとしても種類が多くて迷うなぁ・・・」という方は、ローマカミツレエキス、ゴボウエキス、ローズマリーエキス、マツエキス等の天然成分のシャンプー剤ガ」いいですね。髪の毛コラム頭皮を引き締めるには、首の血流を良くする必要があります。そのため毎日、首の回転運動をし [続きを読む]
  • 脱毛症の原因物質である「ジヒ・・・
  • 脱毛症の原因物質である「ジヒドロテストステロン(DHT)」が、前頭部や頭頂部により強い影響を及ぼす一方で、後頭部の下部を含めた側頭部全体、真上からちょうどU字型に見える部分には、「ジヒドロテストステロン(DHT)」の作用が及びにくい毛包が集結。この部分の毛髪は、前頭部や頭頂部のように「薄毛」にならず、生涯にわたって発毛と成長を繰り返します。M型、O型の脱毛症分類に関係なく、ほとんど一生髪の毛が残るのはその [続きを読む]
  • 外から取り入れたタンパク質は・・・
  • 外から取り入れたタンパク質は、体内でいったんアミノ酸に分解されてから、再度合成されます。この「タンパク質代謝」と呼ばれる作用に必要なのがビタミンB群。玄米やしいたけ、レバーなどに多く含まれています。また、緑黄色野菜に多く含まれるビタミンA、C、D、E、Fなども髪の成長と健康に欠かせません。髪の毛コラム髪にいい成分の亜鉛ですが残念ながら吸収が悪く、かなり意識的に摂取しないと、必要な量が摂取できません。です [続きを読む]
  • 日本人の標準は1日0.3〜0.・・・
  • 日本人の標準は1日0.3〜0.4mmの伸びとされ、平均すると、3日で1mm、1ヶ月で1cm、1年で12cm伸びる計算になります。もっとも、髪の伸び方は一様でなく、かなり個人差があるとされています。この髪の伸びるスピードを決めているものの1つに、増殖因子というタンパク質があるのですが、どういう増殖因子がスピードに影響しているかは、まだはっきりとしていません。もし特定できれば、強力な育毛剤ができることでしょう。髪の毛コラム [続きを読む]