波奈山大吉 さん プロフィール

  •  
波奈山大吉さん: 時代劇オタクの神社仏閣城めぐり
ハンドル名波奈山大吉 さん
ブログタイトル時代劇オタクの神社仏閣城めぐり
ブログURLhttp://jidaota.seesaa.net/
サイト紹介文今までに行った史跡を気ままに紹介していきたいと思います。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供16回 / 15日(平均7.5回/週) - 参加 2017/02/09 11:22

波奈山大吉 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 氣比神宮(福井)
  • 福井シリーズに突入しちゃいました。北陸道総鎮守 越前國一之宮の敦賀にある氣比神宮です。木造の鳥居である現在の大鳥居は1645年に建立されたもの。初代の鳥居は810年に建てられたが1343年に豪風で倒壊した。明治34年国宝に指定されたが現在は国の重要文化財に指定されている。歴史をさかのぼれば西暦702年までさかのぼるようです。氣比神宮の本宮は見ることができませんでしたが拝殿は比較的新しくきれいでしたね。なぜなのか敦 [続きを読む]
  • 足羽神社(福井)
  • 足羽神社(あすわじんじゃ)福井足羽山にある神社です。足羽山は豊臣秀吉が柴田勝家を攻め滅ぼしたときに陣取っていた山だそうです。鳥居、手水舎です。手水舎の龍は古い歴史がある神社にしては何となくかわいらしいですね。(失礼かな?)拝殿は新しいように感じますがこの神社の歴史は古く1500年前第26代継体天皇を祀っているそうです。福井市指定の天然記念物シダレザクラです。樹齢は360年足羽神社を含め国宝なども焼 [続きを読む]
  • 稲毛神社(川崎)
  • 旧東海道からすこし中に入った川崎市役所の裏手にある稲毛神社です。旧東海道から比較的細い道を入ってくると稲毛神社に到着します。拝殿前の石でできている鳥居の台座には、江戸時代の川崎宿の有力な旅籠や商人の名が刻まれていて歴史的価値が高いそうです。1718年最初の鳥居が完成して、その後倒壊した鳥居を1849年に再建したそうです。社歴は古く1000年以上とも伝えられています。8月には山王祭が開かれにぎわいま [続きを読む]
  • 柴田神社(福井)
  • 織田信長の家臣柴田勝家を祀っている柴田神社は勝家が自害した北ノ庄の跡地に建てられています。鳥居は商店街の中にあります。北ノ庄で人生を終えた柴田勝家、お市の方の銅像がありまた波乱の人生を歩んだ浅井三姉妹の銅像もあります。歴史をたどると1583年北の庄城落城の後に  その天守閣跡に石祠を建て勝家公の霊を祀ったのが始ま、り。明治に入り神社格になったそうです。家族愛絆の神社として信仰されているそうです。実 [続きを読む]
  • 浅草寺(東京)
  • 浅草観音浅草寺です。浅草寺といえば雷門!朝早くに行ったのですが修学旅行生や観光の人がもうたくさん来ていました。提灯の下の龍の彫り物も写真撮ってみました。隅田川から観音像が出てきたとき竜神が現れたと伝っているそうです。雷門をくぐり仲見世を通っていくと宝蔵門があり、それを通ると常香炉があります。煙を全身に浴びてきました。本堂です。浅草寺の歴史は628年観音様が隅田川から上がってきたところまでさかのぼる [続きを読む]
  • 熱田神宮(愛知県)
  • 時代は日本武尊の頃までさかのぼるそうです。日本武尊が亡くなられた後お妃が三種の神器の一つ草薙神剣(くさなぎのみつるぎ)をここ熱田の地にお祀りになったそうです。熱田神宮で思い出されるのは織田信長が桶狭間の戦いに臨むにあたり必勝祈願をし見事勝利したというのが有名です。信長もこの本宮にお参りしたのでしょうか。この塀は永禄3年(1560)桶狭間の戦いに勝利した織田信長が奉納した築地塀です。兵庫西宮神社の大練塀 [続きを読む]
  • 高倉観音(千葉)
  • 真言宗豊山派平野山高蔵寺が本当の名前です。寺の歴史は古く藤原鎌足の時代までさかのぼります。藤原鎌足生誕説地元にあるそうです。仁王門は江戸時代に再建されたとつたえられています。木更津市指定文化財になっています。2龍からなる御手水舎と常香炉です。650年に建てられたものは焼失してしまったようですがこの本堂は大永6年1526年室町時代末に再建されたものだそうです。歴史を感じますね。本堂も木更津市指定の文化財 [続きを読む]
  • 熊本城(熊本)
  • 2014年夏に行った熊本城を書きたいと思います。震災前です。大天守小天守からなる天守閣です。猛将加藤清正の城らしく黒塗りの威風堂々とした天守です。天守閣の脇にある宇土櫓ですがこれもまた風情のあるこれだけ見たら大天守といっても言ってもいいくらい立派な櫓です。加藤家時代細川家時代に積み上げられた二様の石垣です。勾配積み方が全く違った石垣であることが特徴です。飯田丸五階櫓の中の横梁の柱です。あまり観光の方が [続きを読む]
  • 箱根神社(神奈川)
  • 2012年大みそかに泊りがけで行ってきました。パワースポット大好きなわたくしです。泊った宿から見える箱根神社平和の鳥居です。富士と芦ノ湖ととてもマッチしています。もう一つは陸側から撮った写真です。手水舎で清め参拝しました。ちょうど子供の受験を控えていたのでしっかりお祈りしてきました。安産杉です。鎌倉時代北条政子も安産祈願をした杉だそうです。安産杉と同じくご神木。征夷大将軍坂上田村麻呂が心願成就、武 [続きを読む]
  • 毛谷黒龍神社(福井)
  • パワースポットでも有名な毛谷黒龍(けやくろたつ)神社を紹介します。福井足羽山のふもとにある神社で歴史は古く元をさかのぼれば平安時代まで行くようです。邪気を払ってくれマイナス思考ネガティブ志向を取り除いてくれるようです。厄除けや生命力の向上、子授け・安産祈願や商売繁盛で訪れる方も多い様です。邪気を払うとは相反するようにも思いますが勝負事や戦略にも優れた神様で勝負事で勝ちを得たいなどのご利益もあるよう [続きを読む]
  • 皇居(江戸城)
  • 当たり前のことですが皇居は江戸時代からの中心地です。東京駅から歩いてきてお濠を少し左に行くと桜田二重櫓が見えてきます。日本のお城という感じが味わえます。お濠を右の方へ進むと大手門があります。ここから中に入れます。お濠を渡るとまずは高麗門をくぐりすぐ右側に渡櫓門があり渡櫓門はかなり頑丈そうな門。大手門が城の正門だったそうです。中に入っていくと大番所、百人番所を通ります。一番ショックだったのは天守閣。 [続きを読む]
  • 穴守稲荷神社(東京)
  • 羽田七福稲荷の一つ。もう気が付いた方もいると思いますが出張のついでに史跡巡りをしてます。あいにくの雨でしたが翌朝早くに出発で穴守稲荷のすぐ裏に宿泊。穴守稲荷はもともとは違う場所にあったようですが戦後この場所に移ったようです。上側は拝殿です。ねがいごと かならずかなう 穴守のいなりの神よ いかに尊きという言葉があるようですよ。下は奥宮につながる千本鳥居。壮観ですね。 [続きを読む]
  • 照嶋神社(鹿児島)
  • 日本書紀によるとイザナギノミコトとイザナミノミコトが2番目に造った島と言われている鹿児島の照島にある照嶋神社参拝する方は見かけませんでしたが青い透明度抜群の海に浮かぶ島に架けられた赤い橋がとても栄えてみえました。散歩するにはとてもいい環境だと思います。いろいろ伝説の残る島でパワーストーンなどもあります。島周辺には猫がなぜか白猫が多くてなんとなく神秘さを感じますね。 [続きを読む]
  • 三国神社(福井)
  • 仕事でたびたび訪れ来ると必ずと言っていいほど参拝する三国神社です。歴史をたどると972年までさかのぼるようです。三国神社と呼ばれるようになったのは明治になってからのようです。立派な鳥居をくぐり竜頭の手水舎で清めます。県指定有形文化財の随身門はとても立派で明治に入ってから完成したようです。この楼門に掲げられている光華閣という額はギリ江戸時代、ということは最後の福井藩主が寄贈したものらしい。ちょうど七 [続きを読む]
  • 太宰府天満宮(福岡)
  • 四年ほど前子供の受験もあり親ばかながら出張のたびに太宰府天満宮にお参りしました。計3度ほど参拝し最後春に合格のお礼に訪れました。これはお礼参りに訪れた時の写真です。梅がとてもきれいでした。別にこの橋を渡らなくてもよいのでしょうが毎回この橋を渡り参拝しました。写真は行った季節がバラバラで統一感はありません。春に行った時には飛行機の時間を遅らせてゆっくりと園内を見て回りました。翌年九州に旅行に行った時 [続きを読む]
  • 永平寺(福井県)
  • 1244年禅寺として開かれた永平寺はさすがに趣にオーラを感じられる雰囲気に包まれていました。到着が朝早すぎてまだ中に入れなかったので周囲を散策、公園や流れる川も本当に癒されます。山の上の愛宕観音堂まで徒歩20分という看板を見つけ行ってみました。なめてかかってましたが結構きつい遊歩道でした。到着してみると小さい祠が愛宕観音堂だと思います。そこからの景色は最高でした。愛宕観音堂の登下山約50分誰とも出 [続きを読む]
  • 過去の記事 …