古銭屋さん さん プロフィール

  •  
古銭屋さんさん: コイン古銭の買取売却査定情報
ハンドル名古銭屋さん さん
ブログタイトルコイン古銭の買取売却査定情報
ブログURLhttp://antique-coin.info/kaitori/
サイト紹介文日本の古銭について書いています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供36回 / 138日(平均1.8回/週) - 参加 2017/02/09 16:00

古銭屋さん さんのブログ記事

  • 希少価値が高い5銭硬貨
  • こんにちは古銭の買取売却査定ナビです。今回は希少価値が高い5銭硬貨について記載していきたいと思います。5銭硬貨は様々な種類のものが発行されていますが価値が高いものは少なく、ほとんどのものは数百円程度の市場価値しかありません。下記は市場にて1万円以上の価格で取引される古銭で、高いものだと数十万円〜百万円程度の値がつきます。旭日竜5銭銀貨の価値明治3年(1870年)と明治4年(1871年)に発行された旭日竜5銭銀貨です [続きを読む]
  • 希少価値が高い10銭硬貨
  • こんにちは古銭の買取売却査定ナビです。今回は希少価値が高い10銭硬貨について記載していきたいと思います。10銭硬貨は様々な種類のものが発行されていますが価値が高いものは少なく、ほとんどのものは数百円程度の市場価値しかありません。下記は市場にて1万円以上の価格で取引される古銭で、高いものだと数十万円〜数百万円の値がつきます。旭日竜10銭銀貨明治3年に発行された旭日竜10銭銀貨です。Y#2で重量は2.5g、直径17.6mm [続きを読む]
  • 大正11年以降の小型50銭銀貨の価値
  • こんにちは古銭の買取売却査定ナビです。今回は小型50銭と呼ばれる大正11年以降の50銭硬貨の価値や業者による買取価格について記載していきたいと思います。大正11年以降の50銭でもっとも価値が高いのは昭和22年の大型五十銭黄銅貨でカタログ価格は完全未使用で約23万円となっております。大正11年〜大正15年の小型50銭銀貨の価値鳳凰が描かれた小型50銭銀貨です。重量は4.95g、銀の品位は0.72、直径23.8mmとなっており発行枚数と [続きを読む]
  • 平成2年天皇陛下御即位記念10万円金貨の価値
  • こんにちは古銭の買取売却査定ナビです。今回は平成2年(1990年)に発行された天皇陛下御即位記念10万円金貨の買取価格や市場価値について書いていきたいと思います。なお、関連記事につきましては「平成11年天皇陛下御在位十年1万円金貨」をご覧ください。平成2年天皇陛下御即位記念10万円金貨の価値平成2年に発行された即位記念十万円金貨です。表面には鳳凰、裏面には額面などが描かれています。Y#105で重量30g、金の品位1.00、直 [続きを読む]
  • 天皇陛下御在位60年記念10万円金貨の価値
  • こんにちは古銭の買取売却査定ナビです。今回は昭和61年(1986年)と昭和62年(1987年)に発行された天皇陛下御在位六十年記念10万円金貨の買い取り価格や市場価値について書いていきたいと思います。天皇陛下御在位60年記念10万円金貨の価値昭和61年と昭和62年に発行された10万円金貨です。Y#92、重量20g、金の品位1.00、直径30mmとなっており、発行枚数、市場価格、予想買取価格は下記の通りです。種類発行枚数市場価格予想買い取り [続きを読む]
  • 平成5年皇太子殿下御成婚記念5万円金貨の価値
  • こんにちは古銭の買取売却査定ナビです。今回は平成5年(1993年)に発行された皇太子殿下御成婚記念5万円金貨の買取価格や市場での価値について記載していきたいと思います。なお、平成に発行された他の金貨につきましては「長野オリンピック10000円金貨」「平成11年天皇陛下御在位十年1万円金貨」で記載しています。平成5年皇太子殿下御成婚記念5万円金貨の価値平成5年に発行された皇太子殿下御成婚記念5万円金貨です。額面自体は5 [続きを読む]
  • 平成11年天皇陛下御在位十年1万円金貨の価値
  • こんにちは古銭の買取売却査定ナビです。今回は平成11年(1999年)に発行された天皇陛下御在位十年1万円金貨の買取価格や市場での価値について記載していきたいと思います。同じく平成に発行された長野オリンピック金貨につきましては「長野オリンピック10000円金貨」で記載しています。平成11年天皇陛下御在位十年1万円金貨の価値平成11年(1999年)に天皇陛下御在位十年を記念して発行されたプルーフ1万円金貨です。表面には「鳳凰」 [続きを読む]
  • 長野オリンピック10000円金貨の価値
  • こんにちは古銭の買取売却査定ナビです。今回は平成9年と平成10年に発行された長野オリンピック壱万円金貨の買取価格や市場価値について記載していきたいと思います。スキージャンプ長野オリンピック一万円金貨の価値平成9年(1997年)に発行された長野オリンピックのプルーフ1万円金貨です。表面にはスキージャンプ、裏面には額面が描かれています。Y#116、重量15.6g、金の品位1.00、直径26mmとなっており、カタログ価格や市場で取 [続きを読む]
  • 平成2年5000円銀貨の価値
  • こんにちは古銭の買取売却査定ナビです。今回は平成2年に発行された「国際花と緑の博覧会記念(OSAKA EXPO ’90)」「議会開設百年」「裁判所百年」5000円(五千円)銀貨について買取価格や市場価値を記載していきたいと思います。平成2年国際花と緑の博覧会記念(OSAKA EXPO ’90)五千円銀貨平成2年(1990年)発行の5000円銀貨です。Y#100で重量は15g、銀の品位は0.925、直径30mmとなっており、市場で取引される値段や発行枚数、カタログ [続きを読む]
  • 中華民国三年袁世凱1円壹圓銀貨の価値
  • こんにちは古銭の買取売却査定ナビです。今回は中華民国三年袁世凱壹圓銀貨の価値や業者による買取価格について記載して行きたいと思います。なお、孫文の壹圓銀貨につきましては「中華民国二十一年孫文壹圓銀貨」で記載しています。中華民国三年袁世凱壹圓銀貨の価値中国古銭の袁世凱壹圓(一円)銀貨です。Y#329で重量は26.4g、銀の品位は0.89、直径39mmの比較的大きな銀貨となっております。表面には袁世凱(えんせいがい)の肖像、 [続きを読む]
  • 中華民国二十一年孫文壹圓銀貨の価値
  • こんにちは古銭の買取売却査定ナビです。今回は中国(中華民国)の孫文壹圓銀貨(1DOLLAR銀貨)の価値や業者による買取価格について記載して行きたいと思います。中華民国二十一年孫文壹圓銀貨の価値1932年(中華民国二十一年)に発行された一圓銀貨です。表面には孫文、裏面には帆船と額面「壹圓」「3羽のガチョウ」が描かれているシンプルなデザインの中国古銭です。Y#344で重量は26.73g、銀の品位0.900、発行枚数2,260,000枚となって [続きを読む]
  • 大正の旭日龍一圓銀貨の価値
  • こんにちは古銭の買取売却査定ナビです。今回は大正3年に発行された一円銀貨の価値や市場での値段について記載していきたいと思います。大正の旭日龍一圓銀貨の価値大正時代に発行された一圓銀貨です。表面には旭日龍、裏面には[一圓]と額面が書かれています。大正時代の1円銀貨は大正3年(1914年)のみとなっておりそれ以降は一円銀貨の発行・鋳造はありません。Y#38で重量は26.96g、銀の品位0.900となっており発行枚数やカタログ価 [続きを読む]
  • 古銭を高く売るためには
  • こんにちはコイン古銭の買取売却査定ナビです。今回は古銭を高く売る方法について書いていきたいと思います。古銭の専門査定員が多い会社に依頼するまず、古銭を高く売る方法としては古銭の専門査定員が多い会社に依頼することです。このサイトでも紹介していますが古銭は年号や図柄の微妙の違いにより倍以上の価値の違いが出ることはよくあります。そのため、専門査定員が少ない会社に古銭の買取や鑑定を依頼してしまうと価値が高 [続きを読む]
  • 出張買取の流れと必要書類
  • こんにちはコイン古銭の買取売却査定情報です。今回は出張買取で必要な書類と出張買取の流れについて解説していきたいと思います。出張買取の流れまず、お問い合わせフォームに必要事項を入力します。買取方法としては「出張買取」「宅配買取」「持込買取」がありますが最も判りやすくて楽なのは出張買取です。お問い合わせフォームからの申込み後、日時を調整し査定員が査定に来ます。査定結果に満足できた場合、売買が成立となり [続きを読む]
  • 古銭のグレードとNGC・PCGS
  • こんにちはコイン古銭の買取売却査定情報です。今回は古銭のグレード(状態)ついて解説していきたいと思います。古銭のグレードは古銭買取価格に影響し古い古銭の場合、準未使用と未使用は同一古銭だとしても倍以上の価格差が出ることもあります。古銭のグレードグレード表記説明プルーフPR・PF元々は流通コインを作る前の試作貨の事です。一般的に表面は鏡上になっておりトーンがついた物は非常に高価格で取引されます。1900年前後 [続きを読む]
  • 1933・1934年ナチスドイツの2マルク銀貨
  • こんにちはコイン古銭の買取売却査定情報です。今回はナチスドイツのマルティン ルター生誕450周年記念2マルク銀貨とギャリソン教会 政権一周年 2マルク銀貨について書いていきたいと思います。なお、その他ヒトラー政権時代のアンティークコインにつきましては「ドイツ第三帝国ヒトラー2マルク銀貨」で書いています。マルティン ルター生誕450周年記念2マルク銀貨1933年に発行されたマルティン ルター生誕450周年記念2マルク銀貨 [続きを読む]
  • 昭和60年の500円硬貨
  • こんにちは古銭コインの買取売却査定情報です。今回は昭和60年に発行された500円硬貨について書いていきたいと思います。昭和60年 筑波万博 EXPO’85 500円硬貨昭和60年(1985年)のつくば万博を記念して発行された500円硬貨です。表面には富士と桜、裏面にはTSUKUBA EXPO’85と額面が描かれています。Y#88で重量は13g、直径30mm、素材は銅とニッケル(白銅)となっており、カタログ価格や発行枚数は下記の通りです。年号発行枚数極美 [続きを読む]
  • 昭和の国会議事堂5円硬貨
  • こんにちは古銭コインの買取売却査定情報です。今回は昭和23年〜昭和33年に発行された五円硬貨の値段や価値について見ていきたいと思います。その他の昭和の古銭につきましては「昭和の古銭一覧」で記載しています。昭和の国会議事堂5円硬貨昭和に発行された穴ナシ5円黄銅貨です。表面には国会議事堂、裏面には鳩が描かれています。この五円硬貨については重量が4gのタイプ(Y#71)と重量が3.75gのタイプ(Y#72)の2種類が存在し、特年 [続きを読む]
  • 桐紋の大正・昭和の一銭
  • こんにちは古銭コインの買取売却査定情報です。今回は大正5年〜大正13年・昭和2年〜昭和13年まで発行された桐紋(桐花紋)の一銭硬貨について書いていきたいと思います。コインや古銭の買取・査定ならば私も以前使わせて頂いた古銭・記念硬貨の買取専門/スピード買取.jpがおすすめです。古銭鑑定の専門スタッフも多く専門知識が高いことから高価買取してくれます。大正の桐紋一銭大正5年〜大正13年に発行された一銭硬貨です。Y#42で [続きを読む]
  • 明治31年〜大正4年までの一銭
  • こんにちは古銭コインの買取売却査定情報です。今回は明治31年〜大正4年に発行された1銭貨について書いていきたいと思います。明治から大正の一銭硬貨明治後期から大正にかけて発行された一銭硬貨です。明治発行のタイプと大正発行のタイプが存在し、若干ですが明治発行のタイプの方が直径が大きいです。明治発行の1銭硬貨画像の明治発行の一銭硬貨は明治31年〜明治35年まで発行があり、特年として明治39年、明治42年が存在します [続きを読む]
  • 大正5年〜大正8年の5厘硬貨
  • こんにちは古銭コインの買取売却査定情報です。今回は大正5年〜大正8年の5厘青銅貨について書いていきたいと思います。大正の5厘硬貨大正時代に発行された5厘硬貨です。Y#41で重量は2.1g、直径18.8mm、素材は青銅、表面には桜の花びらの間に桐紋、裏面には額面「五厘」と書かれています。カタログ価格や発行枚数は下記のようになっており、現存数も多いため希少性は高くありません。年号発行枚数極美品未使用大正5年800万枚250円10 [続きを読む]
  • 昭和15年〜昭和20年の5銭貨
  • こんにちは古銭コインの買取売却査定情報です。今回は昭和15年から昭和20年までに発行された5銭貨について見ていきたいと思います。なお、昭和20年の1945年には複数のタイプの未発行5銭硬貨があり希少性が高いため買取価格も高額です。このサイトはコイン・古銭のコレクターが日本にある10社の古銭買取業者を試してみた経験や自身のコレクションを元に作成しています!!昭和15年〜昭和18の5銭硬貨昭和18年の5銭貨です。素材はアル [続きを読む]
  • 大正の5銭白銅貨(大正6年〜大正12年)
  • こんにちは古銭コインの買取売却査定情報です。今回は大正の5銭白銅貨について書いて行きたいと思います。額面は5銭ですが骨董としての価値は10銭「大正の10銭銀貨(大正元年〜大正6年)」「大正の10銭白銅貨(大正9年〜大正15年)」よりも高額です。コインや古銭の買取・査定ならば私も以前使わせて頂いた古銭・記念硬貨の買取専門/スピード買取.jpがおすすめです。古銭鑑定の専門スタッフも多く専門知識が高いことから高価買取して [続きを読む]
  • 大正の10銭白銅貨(大正9年〜大正15年)
  • こんにちは古銭コインの買取売却査定情報です。今回は大正9年〜大正15年の10銭白銅貨について記載していきたいと思います。それ以前の大正の10銭につきましては「大正の10銭銀貨(大正元年〜大正6年)」で記載しています。大正の10銭白銅貨(大正9年〜大正15年)大正の9年〜大正15年に発行・鋳造された10銭白銅貨です。重量は3.75g、直径22.1mmとなっており、これ以前に発行された大正の10銭貨に比べると重量が重くなりサイズも大きく [続きを読む]