nhkfreak さん プロフィール

  •  
nhkfreakさん: NHKフリーク
ハンドル名nhkfreak さん
ブログタイトルNHKフリーク
ブログURLhttp://nhkfreak.blogspot.jp/
サイト紹介文テレビ番組・本などから思いつくままに
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供32回 / 14日(平均16.0回/週) - 参加 2017/02/09 20:24

nhkfreak さんのブログ記事

  • 「給付型奨学金 成果と課題」視点・論点2/20
  • 「給付型奨学金 成果と課題」視点・論点 2/20中京大学 教授 大内 裕和給付型奨学金の導入は、従来「貸与のみ」であった日本の奨学金制度を改善していく重要な一歩。しかし、政府案は対象人数、給付額ともに極めて限定されたものにとどまっている。たとえば給付される1学年2万人という数は、2016年度の日本学生支援機構の貸与者数約132万に対して、ごく少数。現在では奨学金利用者は大学進学者の半数以上となっている給付 [続きを読む]
  • サンダース支持者とトランプ支持者
  • ロバート ライシュ 元労働長官(クリントン政権時)サンダース支持者とトランプ支持者共通なのは 反特権階級かつての政治対立軸は保守 対 リベラル であり小さな政府 対 大きな政府 だったこれから軸になるのは 反特権階級既存の政治はもはや信じられていないトランプ フランス 国民戦線支持者学歴低く低収入? グローバリゼーションに対応できない人々しかし 対応できているのは一部の富裕層のみではないか [続きを読む]
  • post truth
  • post truthイギリス オックスフォード辞書が2016年の言葉として選んだものオックスフォード辞書より客観的事実よりも感情的な訴えかけのほうが世論形成に大きく影響する状況を示す形容詞政治・社会状況を考えると、残念ながら2017年も引き続きこれらの語が頻用されそうだ。ただし、post-truthとはすなわちlies「嘘」であり(ガーディアン、エコノミスト)、alt-rightはracists「人種差別主義者」である(NYT)と認識しようとする風 [続きを読む]
  • シンギュラリティ 技術的特異点
  • 技術的特異点あるいは、シンギュラリティとは、この用語を提唱したレイ・カーツワイルによれば、「100兆の極端に遅い結合しかない人間の脳の限界を、人間と機械が統合された文明によって超越する」瞬間の事である。英語:Technological Singularity、Singularity人工知能が人間の能力を超えることで起こる出来事とされ、テクノロジーが急速に変化し、それにより甚大な影響がもたらされ、人間の生活が後戻りできないほどに変容して [続きを読む]
  • 等価可処分所得とは
  • 「等価可処分所得」とは「相対的貧困率」とは、所得を世帯人数に振り分けて高さ順に並べたときに真ん中の所得を基準に、その半分に満たない人が占める割合(OECDの定義)。2012年の相対的貧困率は16.1%、所得の中央値は244万円、その1/2は122万円。この「所得」とは厳密には「等価可処分所得」 →世帯の可処分所得を世帯員数の平方根で割った値「可処分所得」とは家計収入から税金や社会保険料などの非消費支出を 差し引いたもの [続きを読む]
  • 時論公論「少年法改正議論 年齢引き下げの是非」2017/2/9
  • 少年事件 10年前の3分の1近くまで減っている→現行制度はうまくいっていると言えるのではないか特に軽い事件の場合年齢が引き下げられ大人と同じ扱いになると大人の手続きでは全員が起訴されて裁判を受けるわけではない一昨年は軽い事件のおよそ64%が起訴猶予少年事件はすべて家庭裁判所に送られ、調査官が事件の原因やその背景を調べる。大人では起訴猶予となるような事件でも問題があると判断されれば少年院や施設へさらに [続きを読む]
  • 精霊の守り人Ⅱ
  • この世界は眼に映るものだけが生きているわけではない恐れを抱き その力を封じようとするものたちはかつて国を救った神秘の力を持つ王子母を殺され神の力を宿す少女の命を脅かすスファル(柄本明)「違う定めに生きるものを責めるな」 [続きを読む]
  • 違和感の正体 先?彰容
  • 政治思想史家の丸山眞男は終戦直後の論文「超国家主義の論理と心理」で戦前の日本ファシズムの病理を指摘した著名な学者です。 しばしば保守派から左翼の典型として やり玉に挙げられます。 しかし90年代その丸山を左派が否定していた のです。理由は戦前のファシズムを克服し、 戦後日本人は健全な国民国家を創るべきだと いう丸山の主張が国家を前提としているから 駄目だというものでした。健全であろうが なかろうが [続きを読む]
  • サンデル ハーバード白熱教室
  • 本を読むだけでなく現代政治・法律理論・ 一連の時事問題についても議論していくなぜか?過去の抽象的な名著をよみがえらせるだけでなく哲学のために私たちの日常生活政治的生活における哲学的な問題を明確にするためだから、これらの本を読み問題を議論し、どのように名著同士が情報を与え啓発し合うかを見ていく警告これらの本を自己認識におけるエクササイズ、自分をより深く理解するための訓練として読むことにはある種のリス [続きを読む]
  • 国民性
  • 相手の思考をどうやって察知するかですが、これには感受性を学ぶのがいちばんでしょう。感受性とは下のようなことです。船が座礁してしまい、乗客は救命ボートに乗り移ろうとしました。ところが、人数が多すぎて、何人かは岸まで泳いでいかなければなりません。どうやって説得するか。イギリス人には 「ジェントルマンらしく行動してくれ」ドイツ人には 「船長の命令である」イタリア人には 「君は飛び込むな」アメリカ人には 「保 [続きを読む]
  • 道元「正法眼蔵」 100分de名著
  • 薪と灰薪は燃えて灰となるがもう一度元に戻って薪になるわけがないだがそうであっても 灰は後、薪は先と見てはいけない知るべきである薪は薪としてのあり方において先があり後がある前後があるといっても その前後は断ち切れていて あるのは現在ばかりである灰は灰のあり方において 後があり先がある薪が灰になった後 再び薪とならないように人は死んだあと再び生にならない目の前にある 薪は薪であり灰は灰でしかない灰を灰として [続きを読む]
  • ガッテン 大腸がん
  • 50歳位で腺腫 あり なしあり なりやすい 簡単に切り取れるなし は 便検査でオッケーなりやすい 1から3年間隔で内視鏡検査遺伝 生活習慣酒 タバコ 運動不足大腸がんは運動で減らすことのできる数少ないガンのひとつ一番は体を動かすと腸が動くジョギング 水泳など全身運動で大腸がんのリスクは大きく下がる 社交ダンス大腸内視鏡検査を受けたら腺腫はありましたかと聞くべし大腸がんは進行がゆっくりなので発見に3〜 [続きを読む]
  • 精霊の守り人[アニメ]
  • 王子を見送る村人なんじゃ 見送りかチャグム:なんのために頭を下げるんだろう誰かが背負わねばならぬ運命を一人で背負った者への敬重の念からじゃなぜ ジグロは親友の娘というだけでバルサを助けてくれたのかジグロ:バルサ 人助けは殺すより難しいぞ お前 英雄にでもなるつもりか人は往々にして英雄という名のいけにえを ほしがるものだ人助けなんてものは 思い立ってするものじゃないそんなに気張るなバルサ:でもね チャグム [続きを読む]
  • ブルーカラー ホワイトカラー
  • ブルーカラー(英:blue-collar。 青い襟。 色彩を意味するcolorではない)とは、主に作業服を着た現場の作業員など現業系や技能系の職種で、業務内容が主に肉体労働が主体である者を指す。対義語はホワイトカラー(白襟)ホワイトカラー(White-collar、白い襟のこと。色彩を意味するcolorではない)とは、一般に、頭を使う仕事をする人、もしくは背広・ネクタイ姿で仕事をする人(総合職)のことを言う。定義は国、地域、人によ [続きを読む]
  • Nスペ 日本人はなぜ戦争へと向かったのか① 2011/1/9 詳細
  • 第1回 外交敗戦孤立への道[詳細]1931.9.18満州事変1932,12月 国際連盟(スイスジュネーブ)総会日本の行為・侵攻は国際法違法だ松岡洋右(日本代表団全権)審議のすえ名誉の孤立とする連盟脱退しかし、それは規定の方針ではなく当初の使命は手を尽くして連盟に残る新聞記者 楠山義太郎(松岡に密着)の肉声テープ 御上(天皇)からと言ってもいいくらいね 満州問題の上に支障なき限り 連盟内に留まってくれと言われて来て [続きを読む]
  • Nスペ 日本人はなぜ戦争へと向かったのか④ 2011/3/6
  • 第4回 開戦・リーダーたちの迷走組織の代表者が対等な権限で全会一致が原則の国策決定。陸軍・海軍・企画院・首相は戦争に勝ち目がないと知りつつ、互いに責任を押しつけ合い、重大案件を先送りにし、組織の自壊を招く戦争回避より、3年間の時間を稼ぐ開戦に運命を懸けた。日本のリーダーたちは、大局的視野に立つことなく組織利害の調整に終始し、勇気ある決断を下せなかった。最終回は、当事者の肉声テープから、驚くべきリー [続きを読む]