yupon62 さん プロフィール

  •  
yupon62さん: 三重苦ゴルファーの日記
ハンドル名yupon62 さん
ブログタイトル三重苦ゴルファーの日記
ブログURLhttp://yupon2102.muragon.com/
サイト紹介文還暦を超えた、飛ばない寄らない入らないの三重苦を持つおっさんゴルファーの日記です。
自由文熊本のゴルフサークルKDGメンバーです。
KDGとは「熊本でゴルフ」の意味で、20代から60代までの老若男女が集う楽しいサークルです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供121回 / 109日(平均7.8回/週) - 参加 2017/02/09 20:32

yupon62 さんのブログ記事

  • ニューしのつゴルフ場付近
  • 今日も岩見沢は時々晴れ間は見えるものの、にわか雨が降るはっきりしない天気です。 近くに河川敷のゴルフ場があるようなので、偵察に行ってきました。 まず、新篠津村にあるニューしのつゴルフ場です。石狩川の河川敷を使ったゴルフ場ですが、18H パー72の本格的なゴルフ場です。 ゴルフ場のクラブハウスは、公園側にありますがコースは川塘の向こう側にあり、残念ながら近くで見ることはできませんでした。 しかし日曜 [続きを読む]
  • ユニ東武GCの後半
  •                    (画像は水コースの1番パー4) 昨日は後半を書こうと思ってましたが、疲れて寝てしまいました。 さて後半は光コースです。水コースは確かに池が絡み、命名は分かりますが光コースとはどういう意味なのかよく分かりませんでした。 1番505yパー5は軽く打ち上げのロングです。ここはドライバーショットが右のセミラフに飛び、23度UTで残り100y地点を狙って打ったら思いのほ [続きを読む]
  • ユニ東武GC
  • 今日は楽天の一人予約を使い、ユニ東武GCに行ってきました。 このゴルフ場は、岩見沢の住宅から15Kmほどの場所にあり、25分ほどで行けるかなり近郊のゴルフ場になります。 昨日のゴルフ5カントリー美唄コースは、フラットで池を巧みに配したコースでしたが、このユニ東武GCは山間コースで、熊本のコースと変わらないものでしたが、ラフが青々としてクラブフェースに絡みつく芝で、ラフに入れると距離感が極端に難しく [続きを読む]
  • ゴルフ5カントリー後半
  • 北海道のラウンドはスループレーが当たり前なので、スタート室で次に行くコースを確認して西コースに向かいます。 1番463yパー5でさっそくやってしまいます。 右はセカンドから影響するのに、右の池が妙に近く感じます。ダライバーショットは計ったように右に飛び、池かと思ったらやはり届かずラフでした。UTで無理せずと思ったショットはスライスになり、赤杭ギリギリに落ちます。 行ってみても球はなく、右に転がった [続きを読む]
  • 北海道初ラウンドは晴れ後曇り
  • 今日は美唄市のゴルフ5美唄コースでラウンドしました。 朝8時に車に乗り、ナビをセットします。岩見沢市の住宅から35Kmほどと出ていて、出発すると到着予定は9時15分と出ました。 岩見沢市の国道交差点は、車が多く、これじゃ着くのは9時20分くらいかなと思っていたら、その後は順調に進み、結局到着したのは8時50分過ぎでした。 なにしろ、郊外の制限速度が法定速度の区間になると周りの車は高速道路並みに飛ば [続きを読む]
  • 北海道上陸
  • 昨日は小樽港に21時前に到着し、そのまま岩見沢に向かいました。 途中、ナビが渋滞回避を何度もしつこく言い始め、間違えて新しいルートを選んでしまいます。 高速を選択したがり、結局遠回りをしてしまいました。 岩見沢市には23時前に着き、自遊空間ルート21店で北海道最初の夜は過ごしました。 翌日は10時からのランチタイムにある100円カレーを食べてから栗沢クラインガルテンへ向かいます。 管理棟に行き、そ [続きを読む]
  • 一路北海道へ
  • 昨日は高速道を760キロ走り、舞鶴市に到着しました。 朝の3時に熊本を出発し、約9時間の長旅でしたがそれでも道半ばです。 舞鶴港を深夜0時30分発の新日本海フェリーに乗り、今すでに16時間を経過しましたが、まだ到着しません。 小樽港に着くのはあと4時間弱でやはり九州から北海道へは遠い道程です。 それにしても長距離フェリーには初めて乗りましたが、快適そのものです。 個室を一人で使ってるためでもありま [続きを読む]
  • 新日本海フェリーの大きさ
  • 今日は熊本を朝3時に出て、九州道から中国道、そして山陽道から舞鶴若狭道を通ってお昼には新日本海フェリーの出航地である舞鶴港に到着しました。 まだ早いけど、港にはすでに寛解乗船する新日本海フェリーの高速フェリーである「はまなす」が岸壁に停泊しています。 舞鶴〜小樽間は「はまなす」と「あかしあ」という姉妹船が交互に行き来していますが、たまたま22日の便は運休だったため、21日の夜に着いた便がそのまま停 [続きを読む]
  • 出発前日
  • とうとう今日の夜、正確に言えば明日の早朝に北海道に出発します。 まず高速道路を使って舞鶴港まで向かい、火曜日の真夜中0時30分発の新日本海フェリーに乗船予定です。 フェリーはちょうど「春割GOGO」というキャンペーン割引が適用できて、個室を割り増し無しで使えることになりました。 その日の夜8時30分に小樽着の予定で、北海道上陸になります。 その日はそのまま小樽市で宿泊するか、もしかすると岩見沢まで [続きを読む]
  • 北海道行きの準備
  • 熊本でのラウンドは昨日のねんりんピック県予選でひとまず終わり、今週の日曜日の夜(正確に言えば月曜日の早朝)に熊本を発って北海道を目指します。 北海道滞在中の大半は岩見沢市の住宅泊ですが、6月末から帰りに使うフェリーが出る7月14日までの期間は道北および道東を旅する予定で、メインは車中泊を考えています。 そのため車の掃除を朝から行いました。 まず、トランクに積んでいた荷物を全部おろし、購入以来、3年 [続きを読む]
  • ねんりんピック県予選後半
  • 昼食休憩があり、3人でレストランで食事をしました。 その時、話をしたらお一人は昭和13年生まれだと話されます。 年齢の割には、しっかりした足取りで球の位置までも走ったりされます。 残念ながら、スコアは纏まらず100オーバーでしたが、80歳近くになっても競技に出ようという意識が素晴らしいと感じました。 もうお一人は、70歳ということで、こちらはかなり変わった方のようでした。帽子は持っているのに被られ [続きを読む]
  • 熊本県シルバースポーツ交流大会ゴルフの部
  • 今日は、ねんりんピックのゴルフ競技の県予選に参加しました。 会場は、一昨年フロントとトラブルがあり、二度と行かないと思っていた菊池高原CCです。 最初はどうしようかと迷いましたが、もうトラブルから1年半も経ち、せっかくの全国大会出場チャンスがある大会なので、申し込みをしてしまいました。 受付に以前トラブった副支配人がいましたが、素知らぬ顔して受付をします。向こうも当然ながら、通常の対応でした。 今 [続きを読む]
  • 惨敗とその原因
  • 日曜日は、赤水の理事長杯決勝に参加しました。 結果は、今期ワーストのスコアを出して惨敗でした。 昨日は疲れ果て、日記を書く元気もなくなってしまいます。 決勝はネット競技で、予選1ラウンド+決勝2ラウンドの合計3ラウンドのストローク戦になりますが、大きなHCがあるにも関わらず、上手くいかせない展開で、途中から諦めたものになり、スコアはグズグズになったしまいました。 しかし、決勝進出12名中8位タイで [続きを読む]
  • グリーンの速さ
  • 第85回日本プロゴルフ選手権大会の3日目は、沖縄の梅雨入りの影響に伴う雷雲の接近で開始を5時間遅らせ、さきほど13時からアウトインそれぞれからスタートになりました。 チャンネルを変えたら、LPGAツアー保険の窓口レディースも雨によるコースコンディション不良のため、昨日はサスペンデッドになり、今日土曜日に残りラウンドを含めて予選が行われています。 男子プロと女子プロを比較すると、アマチュアに参考にな [続きを読む]
  • HC(ハンディキャップ)を減らすことは幸せか?
  • ゴルフ好きの人にとって、まず100切りは最初の目標です。そして90台のスコアが出せるようになると、いわゆるオフィシャルハンディ(HC)を取得したくなります。 以前はゴルフ倶楽部のメンバーになりそのコースもしくはパブリック制のゴルフ場でラウンドし、計20枚のスコアを提出してHCを取得するしかなかったのですが、最近はJGAのコースレートがあるゴルフ場のスコア10枚でもHCは取得可能で、またJGAに直接 [続きを読む]
  • 4月の赤水シニア会(後半)
  • スタート室で「休憩を入れますか?スルーでも大丈夫です。」と言われ、同伴者に確認してスルーで回ることにしました。 10番パー4はいつもトラブルになる難しい苦手なホールです。 左にOBがあるのでどうしてもドライバーショットは右に飛びがちですが、今日は完全に林の中に打ち込んでしまいます。 フェアウェーに戻そうと7Iで打ったらダフり、もう一回出すことになります。 フェアウェーから80yの池越えを右に逃げて [続きを読む]
  • 4月の赤水シニア会
  • 今日は赤水シニア会に参加しました。3月のシニア会は、持ちハンディが効いて3位入賞でしたが、今日もハンディを生かしたいとは思っていました。 しかし、最近はハンディを意識するあまり、ハンディどおりのスコアしか出ないことを反省し、以前のHC7という意識を持ったゴルフをしようと心がけました。 相変わらず赤水のグリーンは遅く、下りさえもショートする始末で、パットに苦しみましたが、セカンドショットが好調でバー [続きを読む]
  • 「NR」(no return)についての私見
  • 昨日の記事で老ゴルファーがスコア提出をわざとせず、「NR」扱いになったことを書きました。 このスコアカードをわざと出さないことは、私の中ではあるまじき行為という認識です。 「どうせゴルフは遊びだし、そこまでやかましく言わなくてもいいのでは。」という意見もあるでしょう。 しかし、遊びだからこそ命に係わるわけじゃなし、出せばよいのではないでしょうか。 ここでスコアカードを提出しない(できない)理由を考 [続きを読む]
  • 老ゴルファーのマナー
  • 昨日の理事長杯では、HC13.4の老ゴルファーのマーカーになりました。 この方は、退職時に勤めていた学校の校医をされていた70台の方で、以前はHC5の元シングルさんです。 前回の社長杯でも準決勝まで進出されていますし、対外競技にも積極的に参加されていて、今でもときどき新聞等でお名前を見ることがあります。 最近は一緒にラウンドしたことはありませんが、15年前に研修会で一緒になったときは堅実なゴルフを [続きを読む]
  • 理事長杯後半
  • スルーで後半のインに向かいます。 まだこの辺りではHCの貯金があり、余裕ではいましたが、、、。 10番434yパー4はドライバーショットはフェアウェーでしたが、6Iのセカンドがまたトップ気味に当たってしまいます。 グリーン手前から10yのそう難しくはないアプローチのはずが、2mも残してしまいます。結果、パーパットは決まらずのボギーという毎度おなじみの展開です。 11番184yパー3でまたやってしま [続きを読む]
  • 理事長杯予選
  • 今日は練習不足の中、赤水の理事長杯予選に参加しました。赤水の理事長杯はネットによるストローク戦です。 予選で1ラウンドし、12名の予選通過者が予選のスコア+決勝2ラウンドのスコアの合計で争います。 3大競技の初戦だった社長杯は、大きなHCにより予選はトップでしたが、社長杯の決勝トーナメントからはマッチプレーになるため、予選のスコアは持ち越しになりません。 しかし、理事長杯はストローク戦なので予選の [続きを読む]
  • 幣立神宮
  • 明日は赤水の理事長杯予選ですが、今日も子どもたちの県内旅行に付き合いました。 阿蘇や天草の観光地は巡ったし、どこに行くか迷ったあげく山都町の通潤橋を見に行くことにしました。 お昼を過ぎたあたりから出発し、途中で雨が降り始めた13時半に通潤橋の駐車場に着きました。 雨が酷かったら車の中から眺めて終わる予定でしたが、雨が止みそうだったので傘をさして橋の近くまで行くことにしました。 通潤橋は、昨年の熊本 [続きを読む]
  • 年収100万円台に「転落」した人たち?!
  • 最近はゴルフに行かないため、ゴルフのブログなのにゴルフの話題がありません。 もともとが平日ゴルファーなので、世の中がお休みの連休中はラウンドはお休みなのです。 暇なのでネットの記事をいろいろ閲覧していたら、「年収100万円台に転落した人たちの共通点」という記事が目に留まりました。 考えてみれば、2年前に定年退職し、それまであった年収800万円ほどが一時的に0円になり、半年経過後からやっと年金収入の [続きを読む]
  • 住宅展示場
  • 今日は連休で行くところもなく、住宅展示場巡りをしました。住宅展示場は連休中は様々なイベントをしていて、来場者プレゼントもあり、無料で楽しめる穴場です。 熊本市内には、テレビ局系の住宅展示場がいくつかありますが、まず北熊本駅近くのTKU住宅展に行きました。 ここは10棟ほどの展示住宅があり、それぞれ自由に見学ができます。展示住宅は見本という意味もあるため、ほとんどが延床面積が70坪もある豪華な作りで [続きを読む]
  • 霊巌洞
  • 今日は連休で熊本に帰って来た息子夫婦を連れて、熊本の観光地巡りをしました。 観光地巡りと言っても、既に阿蘇や天草には連れて行ったことがあったので、今回は近場でマイナーな場所に行ってみました。 そこは金峰山の麓にある霊巌禅寺の裏山にある、霊巌洞という洞窟です。 ここには岩戸観音という観音像がありますが、かの剣豪宮本武蔵が晩年にここに籠って五輪書を書いたことで有名になった場所です。 熊本市から20分ほ [続きを読む]