みずの葵 さん プロフィール

  •  
みずの葵さん: 私の彼は、ペンパルでした。
ハンドル名みずの葵 さん
ブログタイトル私の彼は、ペンパルでした。
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/aoimizun0/
サイト紹介文フランス人の彼との出会いは、ペンパルサイトでした。ペンパルから始まった国際恋愛について綴ります。
自由文休日のみならず平日も家にこもる、超インドアな私。そんな私でも、ペンパル(ペンフレンド)を作ることで、国際交流ができました。
国を越えた友情、恋について、書いていきたいと思います。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供29回 / 45日(平均4.5回/週) - 参加 2017/02/09 21:50

みずの葵 さんのブログ記事

  • 残念なことがありました
  • 残念なことに、 諸事情あり、彼が4月に来日できなくなってしまいました……寂しい!!・゜・(つД`)・゜・遠距離恋愛って辛いですね(;_;)付き合っていなかった頃には感じなかった孤独を感じます。どこでもドアがあったらいいのに!( ´△`) 彼の方はというと、そこまで悲しそうではなく。「絶対行くから!Don't worry!」……と熱いです。(彼の文章の文末にはほとんど「!」か、?が付いてきます笑)毎日、たくさんメッセージも送 [続きを読む]
  • 彼がやっぱりフランス人だと思う瞬間
  • ご無沙汰してます。アクセス数ががくんと下がってきましたが、かえって自由に書けそうです?彼とはよくSkypeするのですが、そのとき、カメラ越しに彼がする行動に、「彼はやっぱりフランス人なんだ!」と思う瞬間があります。どんな行動だと思いますか?それは、投げキッス????です 笑彼は物静かで落ち着いた性格なのですが、さらっとやってのけます。さらっと。わざとらしくなく……日常の一風景、というかんじです。 しか [続きを読む]
  • 会えない日々がつらい……!
  • ご無沙汰してます、葵です。ブログを更新することにちょっと飽きている私です。(飽き性??)彼とあと1か月間とちょっとで会えるのですが、毎日さみしくて仕方ありません。彼と出会う前はわりと一人でいる時間が好きでしたが、今は、ちょっとつらいです。ひたすら、彼を待っている感じ……??↑みたいなことを彼に書いたら、彼から「わたしも! 葵が恋しい!」って日本語で返信が来ました(*´ー`*)嬉しかったです。とにかく春が来 [続きを読む]
  • 彼の女子力が高くて困ります!
  • 彼の女子力、私よりもはるかに高いです。毎週末、きっちり部屋のお掃除をして、インテリアを整えるのが習慣だったり、細やかな気遣いができたり、お料理が上手だったり笑顔がかわいかったり 笑挙げるときりがありません。 それに加えて、彼はお菓子作りができることが判明。なんと彼は、最近 マカロンを作っていました。 それは、お菓子屋さんで売っているものに瓜二つの、完璧な出来。あまりの女子力の高さに、白旗を降ることし [続きを読む]
  • 彼に日本で初めて会ったときのこと。
  • 彼との出会いはペンパルサイト。メールを交換するうちに、彼のユーモア溢れる文章、優しさ、細やかさに惹かれていきました。彼は自分と似たところがあるので、話題が尽きることもなく。長文のメールで語り合うこと5ヶ月、彼から突然日本行きのチケットを買ったとの連絡。とても驚きました。どうしよう、という気持ちで一杯になったまま、それから3ヶ月後、会うことに… 彼を待ってる間、あまりの緊張で「もう帰ろうかな…」なん [続きを読む]
  • 彼の好きなパン
  • 彼が日本で好きになったパンは 日本発祥の菓子パン、メロンパンです??日本に滞在していたとき、コンビニで買って朝御飯にしていました。パリには美味しいパンがいっぱいあると思うのでなんだか意外でした 笑彼は、パリのものは見慣れていて特に感動もないみたいです??「東京の夜景は美しい」と言う彼に、「パリの方がきれいだと思う」と言ったのですが、「よく分からない」そうです??彼には世界がどういうふうに見えてるんだ [続きを読む]
  • 彼の日本語のクラスに出たい。
  • 彼の大学の日本語のクラスに出てみたいなぁ、と思います。 絶対面白い。彼の教わる日本語は丁寧で、内容がちょっと変だったり(´▽`;)彼は、なんと「死ぬ」の活用をクラスでやって、この間は『死なない』『死にたい』『死ぬ』『死ね』『死んでください』を繰返し言ってました 笑彼の口から「死にたい」って言葉が出たときはびっくりしたし、(死なないで!)「死んでください」って人に言うことは一生ないと思う 使わない日本語 [続きを読む]
  • 彼は肉食系男子!?
  • 彼はお肉が大好きな肉食系男子です。日本に来たときも、食べたものは焼き鳥焼き肉牛丼……と、お肉ばかり。フライドチキンやステーキも大好き。私が同じ生活をしたら、確実に胃もたれします??体の構造が違うのかな?(´▽`;)恋愛でも肉食系男子です。 ラテンの風を感じます、熱風です。 笑さらっと少女漫画みたいなことをやってのけます……詳しく書くのも恥ずかしいです??ご想像にお任せします!しかも、彼の行動がハイペー [続きを読む]
  • 彼はお料理上手!
  • 彼はお料理が趣味で、上手です。 私は、まだ彼の料理を食べたことはないのですが、彼の料理は、盛り付け、彩りが綺麗で、ほんとうに美味しそうです。(写真を貼りたいところですが、彼の許可をとっていないので??)得意料理は、牛ヒレ肉のポワレ 赤ワインソース。お、おしゃれ〜!??伝統的なフランス料理だそうです!私は、レシピ無しには何も作れないので彼には太刀打ちできません??彼が日本に来たら、一緒に料理を作る約束を [続きを読む]
  • 美男美女のペンパル
  • ペンパルサイトには、たくさん美男美女がいますが、実は、プロフィール画像が本人のものではなかったりする場合があります。芸能人のものを勝手に使用していたりするんです。イケメンや美女とペンパルになれた!と思って、仲良くなろうと、自分の個人情報を教えてしまうというケースもあるみたいです。やっぱり、ネットの情報を信じすぎるのは危険ですね。一般人離れして綺麗な人からメールが来たら、疑ったほうがいいかもしれませ [続きを読む]
  • 彼と私と『君の名は。』
  • 『君の名は。』大ヒットしていますよね。 私も観ました。主人公二人が一生懸命で、青春!って感じの爽やかな映画でした。 好きです。彼も、アニメやマンガが好きな友達に、君の名は。を強く勧められて観に行ったそうです。彼いわく、Awesomeで、お気に入りの作品のひとつになったと言ってました。特に彼は、映像美と、RADWIMPSの音楽が、気に入ったみたいです??アニメは日本と世界を繋ぐ!??そういえば最近、彼とフランス語で [続きを読む]
  • ペンパル作りに向いている人とは
  • ペンパル作りに向いている人、それはズバリ気長な人です!ペンパルサイトでは、相手から返信がこないこともしばしばあります。そこで、焦って「最近忙しいんですか? 返信待ってます」なんてメッセージを送っても、特に効果はありません。 忙しくてログインできていなかったり、他の人への返信に追われていたりするからです。返信が2度と返ってこないこともよくあります。(相手が飽きたときや、返信に困ったときなど) これはちょ [続きを読む]
  • 彼の類い稀なる才能
  • 今日は、彼と1時間Skypeしました??私の下手な英語でも、彼は、私が何を言っているのか、何を言わんとしているのか分かるので、すごい。才能だと思います 笑実は、彼に日本で会う前、「こんな英語力じゃ意志疎通もままならない……会わない方がいいんじゃ……」と散々悩んでました。しかし勇気を振り絞って会ってみると、彼の理解力のおかげで意志疎通ができて、びっくりしたんです。文法、単語、発音など色々と間違っているんで [続きを読む]
  • 彼とBad Guy 田中
  • 彼の日本語の教科書の例文は、ちょっと可笑しいです。こないだ見せてもらったページには、田中さんへの悪口が載っていました。「田中はひどいやつだ。旅行中、僕は車を運転させられた。その間、田中は寝ていた。」 確かにひどいやつです。「僕」が高速道路で一生懸命、眠気覚ましのガムを咬みながら、ハンドルを握っている間、田中はいびきをかき、爆睡していたのでしょうか。到着したら「あ、もうついたの?早っ」とか言ったりし [続きを読む]
  • フランス人は恋の達人?
  • 私がはじめて、フランス人の彼から好意を伝えられたとき、正直、ほんとかなぁ〜……?と思いました。自分に自信がないせいでもありますが、「フランス人」へのステレオタイプで、彼にはあらぬ疑いをかけてしまったように思います。 彼いわく、「大学にいろんな国からの留学生がいるけど、みんな僕に、女性をいつも口説いているのか聞いてきたよ。それは困ったステレオタイプだ??」彼は誠実そのもので、誰にでも「好き」と言ってい [続きを読む]
  • 彼の面白い日本語①
  • 彼は日本語を学んでいて、日本語がかなりできます。とても助かっていますでも、まだペラペラではないので、面白い日本語を聞くことができます文法の誤りはないんですが、内容が面白いんです。「アメリカの大統領は、変な髪をしています」という、丁寧な口調での悪口であったり、「葉!」と葉っぱに指を指して言ったり、(カメハメ波を思い出すような勢いでした 笑)「マフラーを巻いた男が座っています。(……間……) 私です」という [続きを読む]
  • 超インドアな私と彼、仲良くなった理由*
  • 私は、超インドアです。 平日、学校に行くときぐらいしか外出せず、学校からは、まっすぐ家に帰ります。休日は本屋さんや美術館に出掛けるか、家でゆっくりしているかのどちらかです。趣味は読書や編み物など、家の中でできることばかり。そんな私と同じように、彼も超インドア。きのうは、「外は寒いから、家でゲームするよ」と言ってました。彼はゲーマーで、「Nerd」を自称してます 笑住むところは遠く離れていますが、彼と私は [続きを読む]
  • ペンパルを作って私が変わったこと
  • ペンパルを作る前、世界のニュースはどこか他人事でした。遠い国で事件、事故があっても、大変だなぁ、と思うだけで、自分は無関係であると感じていたのです。ペンパルを作ってからは、変わりました。世界中が一気に身近になり、 世界のニュースは他人事ではなく、「友達の国のこと」と思うようになりました。ニュースを欠かさず見るようになって、テロが起こったり、災害が起こったりしたときには、自分のことのように心配で、ペ [続きを読む]
  • 彼が日本に来る!
  • 彼が4月から1年間、 日本に滞在することになりました。どんな1年になるのか、いまからワクワクします。ちなみに、彼は日本をこよなく愛する(笑)学生です!インターンシップの場所も決まったそうで……よかった〜(*´∇`*)学生同士の恋愛なので、先はどうなるのか分かりません。別れたとしても、普通かな?と思います(変な冷静さ……??)なるべく続くと良いのですが??たまに先のことを考えて不安になったりします……でも、未 [続きを読む]
  • 彼の似顔絵を書いてみました(*´-`)
  • こんなかんじです〜??彼は、たれ目の丸顔で、すごく優しそうです。実際、優しいです??髪の毛は栗色です??光に当たるとキラキラしてます??画力が足りず、彼のまつげのふさふさ感が出せませんでした??つけまつげのように密に生えていて、本当に羨ましい 笑これから、コミックエッセイもどきみたいなものも描けたら描きたいです。(かなり難しいですが……??)ではでは??にほんブログ村 [続きを読む]
  • 彼とのSkype
  • Skypeのビデオ通話機能は、遠距離恋愛には欠かせない!……ものかもしれませんが、私は、結構苦手です( ´△`)PC画面に彼の顔が映ると、何を話したらよいのか、分からなくなり始終無言でいる始末……!彼にはよく、「今日は何も喋らないの???」と言われてしまいます??話すことを事前に決めないとだめかも……??フランスと日本には、時差が8時間ありますが、Skypeだとまったくラグが無いので、不思議な感じです??すごい世 [続きを読む]
  • 彼との体格差
  • 彼との体格差は、私の中の悩みのひとつです 。彼は、180cmの中肉中背ですが、私は150cm前半の、平均よりも小柄な体型……二人で並んでるとき、「親子みたいじゃないかな……」 と考えてしまいます(;´д`)なんだか私じゃ不釣り合いかな〜……なんて…… しかし、彼は私が小さいのが好きらしく、 「何もかもが小さい(Everything about you is tiny)! So cute! 」と言ってほめてくれます自分が巨人になったみたいだ、とも言っていま [続きを読む]
  • 私の英語力
  • 正直に申し上げると、私の英語力は、あんまり高くありません英検も準二級までしか取得しておりませんし、TOEFLを受けても結果は微妙でした……そんな私が、ペンパルにメールを書き初めて、早1年。最初は、ほんの短い文章を書くのにも精一杯だったのですが、私のメールを待ってくれる気長な3人のペンパルのお陰で、今ではある程度、長い文章を書けるようになってきました。やっぱり、英語を母語とするペンパルの文章は、文法が簡潔 [続きを読む]
  • ネットでの出会いは危ないか?
  • ネットでの出会いは危ない、と世間では盛んに言われております。確かに、そうだと思います。うそをついていたりしても、文面だけでは分かりませんし、相手がどこの誰なのかも分かりません。でも……文面だけであれど、怪しい、または危険な人か、そうでない人かはちゃんと分かります。「お金をください」とか、「私の妻になってください」とか言ってくる人はみるからに怪しいです 笑(ペンパルサイトにいました。)また、みるからに [続きを読む]
  • まさか自分が国際恋愛?
  • 国際恋愛、自分には関係のないことだと思っていました。英語、その他外国語がまったく話せないからです。英作文は一応意味が通じるように書けるのですが…… (文法上の誤りは多々あります??)しかし、その拙い英作文だけでも国際恋愛は可能でした…Σ(゜Д゜) 私は、ある一人のペンパルと趣味と性格が合い、メールのやり取りを8か月間続け……そして、昨年末、実際に会うことになり…… (ここまでも信じられないことなのですが) [続きを読む]