みずの葵 さん プロフィール

  •  
みずの葵さん: 私の彼は、ペンパルでした。
ハンドル名みずの葵 さん
ブログタイトル私の彼は、ペンパルでした。
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/aoimizun0/
サイト紹介文フランス人の彼との出会いは、ペンパルサイトでした。ペンパルから始まった国際恋愛について綴ります。
自由文休日のみならず平日も家にこもる、超インドアな私。そんな私でも、ペンパル(ペンフレンド)を作ることで、国際交流ができました。
国を越えた友情、恋について、書いていきたいと思います。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供38回 / 190日(平均1.4回/週) - 参加 2017/02/09 21:50

みずの葵 さんのブログ記事

  • フランス????への旅立ち
  • いよいよ来週パリに行きます!いま、いろいろと準備を進めているところです。円をユーロに変えたり、やらないといけないことがたくさんあって、てんやわんやです直前になっていろいろと不安になってきました彼のお母様にお会いするのも大丈夫なのか……フランス語話せないし恐怖??しかも見た目にも中身にも自信がない私……彼が素晴らしいだけに私では釣り合わないと思われそう……あぁ〜だめだ〜 ネガティブ止まらぬ!なんとか [続きを読む]
  • 彼の日本語が進化中!?
  • 彼は日本語を勉強中で、日本語の文献もかなり読めるみたいです。この間は、アイヌ語と日本語の類似性についての論文を読んでいました??そんな彼が、最近練習しているのものは友達言葉。いわゆるタメ語です。いつも丁寧な日本語を使う彼が、急にそれを使うようになって……違和感がすごいです??「スカイプしてもいい?」「元気?」「最近どう?」……というのは自然ですが……「さっき部屋の掃除をした!」「楽しみだ」「一生懸 [続きを読む]
  • 私と彼は毎日褒めあう 〜ほめほめ合戦
  • 私と彼は毎日メッセージを交換していますが、そのなかでいつも互いを褒めあっています。ボキャブラリーの限りを尽くし、褒めちぎる!そんな恒例行事です。 外国人は褒め上手とよく言われますが、私も負けていないと思います。笑博識!思慮深い!冷静!優しい!かっこいい!……と彼を褒めまくります。すると彼は、照れます……と一言かわいいー!??(照れている彼が好きです 笑)彼からの言葉はというと、直球で、「君の瞳は〜のよ [続きを読む]
  • 私が1年以上仲良くしている ペンパルたち
  • 今日は、私が1年以上メッセージのやり取りを続けているペンパルについて書きたいと思います。 まず、1年以上メッセージのやり取りが続くことは、私にとって奇跡的なことです。英語力もなく(書くことが精一杯で話せません??)、趣味もマイナーなものばかりの私。大抵のペンパルとは、1週間でやり取りが終わってしまいます。 Skypeはまず断りますし…… 話す内容は、東京のこととか、日本のこととか……無難なことばかり。私の方 [続きを読む]
  • LINEのデコ文字、彼がいる毎日
  • こんばんは!今日、LINEの絵文字にデコ文字が追加されていて驚きました。↑これです! 早速彼に使ってみたのですが、喜ばれました??So cute! だそうですまだフランスからはできないみたい。やり方については、うまく答えられず??このデコ文字、お誕生日のお祝いをするときや、特別な気持ちを表すときにぴったりですね!彼のお誕生日がもうすぐなので、ぜひ使ってみたいと思います。フランス語のアルファベが無いのが残念……今 [続きを読む]
  • 彼がかわいすぎる……!
  • 彼がかわいすぎて、彼の言動すべてにキュンとしています。朝起きて、「おはよう!」って必ずメッセージをくれるところとか……今、何をしているのか逐一報告してくれるところとか……日本語で「葵のことが大好き」と言ってくれるところとか…… 暇なときにお菓子をつくってたりするところとか……オレンジジュースとビスケットが好きなところとか……笑うとえくぼが出るところとか……!キリがないのでやめておきます。笑最近、自 [続きを読む]
  • 決意
  • こんにちは、お久しぶりです!大学が忙しくて更新をサボってました彼とは相変わらず毎日メッセージのやり取りをしています。(彼、マメだなぁ〜)基本は英語ですが、フランス語と日本語も使ってます。たまに、フランス語で元気?と聞いたら英語で返信がきたり、日本語でおつかれ!といったらフランス語でMerci!と言われたり……言語が入り乱れています 笑お互いに気分で好きな言語を使っているので統一性ナシ??彼みたいに話し言葉 [続きを読む]
  • 彼から毎日届くもの。
  • ご無沙汰しております。いろいろと忙しく過ごしておりました。彼からは毎日、メッセージが届きます。もう5ヶ月間も毎日……マメです!笑遠距離だと自然消滅ってこともありそうですが、今のところそれは無さそう??メッセージをもらうたびに、ありがとうってお礼をしてたのですが、「お礼はいらないよ。」って言われました……義務感から送ってるんじゃないそうです。かっこいいー??離れていればいるほど好きになってしまいます [続きを読む]
  • Skypeの偉大さ、彼の勤勉さ。
  • 毎週、時間があれば彼とSkypeしています。お互いの顔を見ながら、まるで目の前にいるかのように会話できる……Skype、偉大です。寂しいのは変わりないですが、擬似的に彼に会っている気分になれてありがたいです!初めて買ったヘッドセットの音質も良く、彼の声がクリアーに聴こえます。普通に近くで話しているみたい。ただ、マイクがかなり生活音を拾ってしまうのが悩みの種です。うしろで飼い犬が鳴いていたら、彼に「かわいい声 [続きを読む]
  • 残念なことがありました
  • 残念なことに、 諸事情あり、彼が4月に来日できなくなってしまいました……寂しい!!・゜・(つД`)・゜・遠距離恋愛って辛いですね(;_;)付き合っていなかった頃には感じなかった孤独を感じます。どこでもドアがあったらいいのに!( ´△`) 彼の方はというと、そこまで悲しそうではなく。「絶対行くから!Don't worry!」……と熱いです。(彼の文章の文末にはほとんど「!」か、?が付いてきます笑)毎日、たくさんメッセージも送 [続きを読む]
  • 彼がやっぱりフランス人だと思う瞬間
  • ご無沙汰してます。アクセス数ががくんと下がってきましたが、かえって自由に書けそうです?彼とはよくSkypeするのですが、そのとき、カメラ越しに彼がする行動に、「彼はやっぱりフランス人なんだ!」と思う瞬間があります。どんな行動だと思いますか?それは、投げキッス????です 笑彼は物静かで落ち着いた性格なのですが、さらっとやってのけます。さらっと。わざとらしくなく……日常の一風景、というかんじです。 しか [続きを読む]
  • 会えない日々がつらい……!
  • ご無沙汰してます、葵です。ブログを更新することにちょっと飽きている私です。(飽き性??)彼とあと1か月間とちょっとで会えるのですが、毎日さみしくて仕方ありません。彼と出会う前はわりと一人でいる時間が好きでしたが、今は、ちょっとつらいです。ひたすら、彼を待っている感じ……??↑みたいなことを彼に書いたら、彼から「わたしも! 葵が恋しい!」って日本語で返信が来ました(*´ー`*)嬉しかったです。とにかく春が来 [続きを読む]
  • 彼の女子力が高くて困ります!
  • 彼の女子力、私よりもはるかに高いです。毎週末、きっちり部屋のお掃除をして、インテリアを整えるのが習慣だったり、細やかな気遣いができたり、お料理が上手だったり笑顔がかわいかったり 笑挙げるときりがありません。 それに加えて、彼はお菓子作りができることが判明。なんと彼は、最近 マカロンを作っていました。 それは、お菓子屋さんで売っているものに瓜二つの、完璧な出来。あまりの女子力の高さに、白旗を降ることし [続きを読む]
  • 彼に日本で初めて会ったときのこと。
  • 彼との出会いはペンパルサイト。メールを交換するうちに、彼のユーモア溢れる文章、優しさ、細やかさに惹かれていきました。彼は自分と似たところがあるので、話題が尽きることもなく。長文のメールで語り合うこと5ヶ月、彼から突然日本行きのチケットを買ったとの連絡。とても驚きました。どうしよう、という気持ちで一杯になったまま、それから3ヶ月後、会うことに… 彼を待ってる間、あまりの緊張で「もう帰ろうかな…」なん [続きを読む]
  • 彼の好きなパン
  • 彼が日本で好きになったパンは 日本発祥の菓子パン、メロンパンです??日本に滞在していたとき、コンビニで買って朝御飯にしていました。パリには美味しいパンがいっぱいあると思うのでなんだか意外でした 笑彼は、パリのものは見慣れていて特に感動もないみたいです??「東京の夜景は美しい」と言う彼に、「パリの方がきれいだと思う」と言ったのですが、「よく分からない」そうです??彼には世界がどういうふうに見えてるんだ [続きを読む]
  • 彼の日本語のクラスに出たい。
  • 彼の大学の日本語のクラスに出てみたいなぁ、と思います。 絶対面白い。彼の教わる日本語は丁寧で、内容がちょっと変だったり(´▽`;)彼は、なんと「死ぬ」の活用をクラスでやって、この間は『死なない』『死にたい』『死ぬ』『死ね』『死んでください』を繰返し言ってました 笑彼の口から「死にたい」って言葉が出たときはびっくりしたし、(死なないで!)「死んでください」って人に言うことは一生ないと思う 使わない日本語 [続きを読む]
  • 彼は肉食系男子!?
  • 彼はお肉が大好きな肉食系男子です。日本に来たときも、食べたものは焼き鳥焼き肉牛丼……と、お肉ばかり。フライドチキンやステーキも大好き。私が同じ生活をしたら、確実に胃もたれします??体の構造が違うのかな?(´▽`;)恋愛でも肉食系男子です。 ラテンの風を感じます、熱風です。 笑さらっと少女漫画みたいなことをやってのけます……詳しく書くのも恥ずかしいです??ご想像にお任せします!しかも、彼の行動がハイペー [続きを読む]
  • 彼はお料理上手!
  • 彼はお料理が趣味で、上手です。 私は、まだ彼の料理を食べたことはないのですが、彼の料理は、盛り付け、彩りが綺麗で、ほんとうに美味しそうです。(写真を貼りたいところですが、彼の許可をとっていないので??)得意料理は、牛ヒレ肉のポワレ 赤ワインソース。お、おしゃれ〜!??伝統的なフランス料理だそうです!私は、レシピ無しには何も作れないので彼には太刀打ちできません??彼が日本に来たら、一緒に料理を作る約束を [続きを読む]
  • 美男美女のペンパル
  • ペンパルサイトには、たくさん美男美女がいますが、実は、プロフィール画像が本人のものではなかったりする場合があります。芸能人のものを勝手に使用していたりするんです。イケメンや美女とペンパルになれた!と思って、仲良くなろうと、自分の個人情報を教えてしまうというケースもあるみたいです。やっぱり、ネットの情報を信じすぎるのは危険ですね。一般人離れして綺麗な人からメールが来たら、疑ったほうがいいかもしれませ [続きを読む]
  • 彼と私と『君の名は。』
  • 『君の名は。』大ヒットしていますよね。 私も観ました。主人公二人が一生懸命で、青春!って感じの爽やかな映画でした。 好きです。彼も、アニメやマンガが好きな友達に、君の名は。を強く勧められて観に行ったそうです。彼いわく、Awesomeで、お気に入りの作品のひとつになったと言ってました。特に彼は、映像美と、RADWIMPSの音楽が、気に入ったみたいです??アニメは日本と世界を繋ぐ!??そういえば最近、彼とフランス語で [続きを読む]
  • ペンパル作りに向いている人とは
  • ペンパル作りに向いている人、それはズバリ気長な人です!ペンパルサイトでは、相手から返信がこないこともしばしばあります。そこで、焦って「最近忙しいんですか? 返信待ってます」なんてメッセージを送っても、特に効果はありません。 忙しくてログインできていなかったり、他の人への返信に追われていたりするからです。返信が2度と返ってこないこともよくあります。(相手が飽きたときや、返信に困ったときなど) これはちょ [続きを読む]
  • 彼の類い稀なる才能
  • 今日は、彼と1時間Skypeしました??私の下手な英語でも、彼は、私が何を言っているのか、何を言わんとしているのか分かるので、すごい。才能だと思います 笑実は、彼に日本で会う前、「こんな英語力じゃ意志疎通もままならない……会わない方がいいんじゃ……」と散々悩んでました。しかし勇気を振り絞って会ってみると、彼の理解力のおかげで意志疎通ができて、びっくりしたんです。文法、単語、発音など色々と間違っているんで [続きを読む]
  • 彼とBad Guy 田中
  • 彼の日本語の教科書の例文は、ちょっと可笑しいです。こないだ見せてもらったページには、田中さんへの悪口が載っていました。「田中はひどいやつだ。旅行中、僕は車を運転させられた。その間、田中は寝ていた。」 確かにひどいやつです。「僕」が高速道路で一生懸命、眠気覚ましのガムを咬みながら、ハンドルを握っている間、田中はいびきをかき、爆睡していたのでしょうか。到着したら「あ、もうついたの?早っ」とか言ったりし [続きを読む]
  • フランス人は恋の達人?
  • 私がはじめて、フランス人の彼から好意を伝えられたとき、正直、ほんとかなぁ〜……?と思いました。自分に自信がないせいでもありますが、「フランス人」へのステレオタイプで、彼にはあらぬ疑いをかけてしまったように思います。 彼いわく、「大学にいろんな国からの留学生がいるけど、みんな僕に、女性をいつも口説いているのか聞いてきたよ。それは困ったステレオタイプだ??」彼は誠実そのもので、誰にでも「好き」と言ってい [続きを読む]
  • 彼の面白い日本語①
  • 彼は日本語を学んでいて、日本語がかなりできます。とても助かっていますでも、まだペラペラではないので、面白い日本語を聞くことができます文法の誤りはないんですが、内容が面白いんです。「アメリカの大統領は、変な髪をしています」という、丁寧な口調での悪口であったり、「葉!」と葉っぱに指を指して言ったり、(カメハメ波を思い出すような勢いでした 笑)「マフラーを巻いた男が座っています。(……間……) 私です」という [続きを読む]