根木ミチル さん プロフィール

  •  
根木ミチルさん: 人生 ただ今 おさぼり中!
ハンドル名根木ミチル さん
ブログタイトル人生 ただ今 おさぼり中!
ブログURLhttp://ameblo.jp/jeweliebe/
サイト紹介文ロードバイク、リンパ腫、恋愛、キャラバン、オパール、音楽、スピ、英語、自適オーストラリア生活シニア
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供38回 / 93日(平均2.9回/週) - 参加 2017/02/09 23:19

根木ミチル さんのブログ記事

  • Crack!
  • 今日は オパールに 時折 見られる クラック(ひび)について書きますね。 と言いましても、私は石や鉱物を専門に勉強したわけではありませんので、アウトラインになりますが。 下の写真のボルダー・オパール、ちょっと写真の粒子が荒いですが、右半分の白く見えるところも角度によっては赤・黄・緑 等がフラッシュし、魅力のあるオパールです。 ところがここに ひびが! これでまた、 [続きを読む]
  • 息子のアトピー
  • アルバート(息子)は生まれてすぐアトピーの症状が出ましたが、住んでいたオーストリア(欧州)ではアトピーというものについての情報はなく、生後10カ月で日本へ帰って 初めて専門医を訪れ、”除去食” を始めました。                    この口の下の白い発疹。 助産婦さんがこれを見て、”この子は敏感な肌をしている”とアトピー予言! 経験によって分かったんだな、すごい [続きを読む]
  • "Johnny The Pink Pig"
  • "Johnny The Pink Pig" liked the farm he lived in. But, he was a little lonely. He did not have anyone to play with.
    He found a man, so he said, "Let's get up and play.", but this man seemed to prefer to jus
    t lie around. &nbs [続きを読む]
  • この愛を解決できるか − 後編
  • 前回から時間がたちましたが、父の日記の紹介、後半とさせて下さいね。 どの親でも子供の幸せを望むわけですが、父親の書いたものを目にしてあらためてそういう想いに触れると、いわゆる ”幸せのひな型” のようには行かなかった自分の人生を思い、申し訳ないという気持ちになる。 がんにもなったし。。。 こんな気持ちが重くなって、前回は途中で少しその思いにフォーカスする時間が必要になった。&n [続きを読む]
  • オパールについての私のゴタク
  • なんかおかしな写真!もう少し撮りようがあったろうと思いますが。 構図がねえ(笑)それからピントは? 光はね、撮ったのは裏庭で午後の自然光。ですが直射ではありません。 このオパールは明度が高いのです。透明な黄緑が美しい。 このくらい明るい石になると 光が当たっていなくても さほど変わらず きれいな発色が認知できます。が、多くのオパールの場合、発色や遊色の美しいディスプ [続きを読む]
  • 探求保留
  • 坐骨神経痛は、脚全体の柔軟性は戻ってきたものの、足の裏に鋭い痛みが走ることが割と頻繁に起こるようになりました。それから膝から下があたかも遠隔操作のロボットのようにおぼつかない感覚が。これは抗がん剤以来残った副作用ですが今回ずっとひどくなりました。足の裏にバブルのクッションを付けているような感覚も、両足強く出ているので、ウィルスが影響を与えているのは坐骨だけじゃないな、という感想です。 &n [続きを読む]
  • 合併症疑惑 & 騒動
  • これは、PETスキャンをキャンセルしようと決心して、今から病院へ直接行って手続きをしようと駅にいるところ。恋人に、うまくいくかなあ、とテキストしています。 結論から言うと、いつもの がん外来の受付に行って、キャンセルの旨を [続きを読む]
  • 腫瘍探求
  • 復帰だ! フッキですっ!  I've missed you all, my dear readers! この不在の一カ月、主にしていたことは仕事だったんですけどね。。ホホ。。 私、きわめて不器用で、一つのことを始めると 邪魔されない環境で 一日中続けたいタイプで、逆に言えば 集中できる時間を与えられないと始める気にならないという。。。 その上、ビジネスの方針が決定しているわけではないので、そこの [続きを読む]
  • Dear John,
  • 日が日なので遊んでみました。 最近、ちょっと仕事に集中せざるを得なかったので、更新ができなくて。明日からまた以前のペースに戻りますので。 では今日のジョーク、お楽しみください。ほんとに恋人に出したメールだよ。 ......................................................................................................... Dear&nb [続きを読む]
  • 転倒の巻
  • 久しぶりに、今朝のライドで転倒しましたっ、ハハ                 まず写真?  もはやプロのブロガーかっ!? 幸いにもほとんど走っていないくらいの速度だったので。 コースのいなかみちの終わりあたりにUターンに利用する砂利道があるのです。       曲がろうとしたらズズーーッと滑って。。。ハハハ もう一年半くらい転倒してなかった。& [続きを読む]
  • Prayer for the Living
  • Today is the day of the catastrophic earthquake and Tsunami disaster that happened in North East Japan. It was on the 11th of March in 2011. It’s been 6 years. I felt like speaking to those who left their earthly body on that event. It might sound a little strange, but it’s not for me when I focus on my desire to be whole. They say that our consc [続きを読む]
  • あの日の魂たちに向けて
  • あの日にこの世を発たれた方々、皆さんの意識はもう落ち着いているでしょうか。 突然 何が起こったかわからないまま逝ってしまった魂は多少の混乱状態が続くことも、と聞いています。 しかしまた、皆さんのいらっしゃる所には 魂を休ませ癒してくれる機構も存在していると。 もしまだ重いようなら、光にフォーカスして軽くなって。 そして癒されて回復し軽くなった [続きを読む]
  • この愛を解決できるか − 前編
  • 前にも書いたが、父は私が11歳の時に肺がんで逝った。46歳だった。 父は子供の誕生によって、あたかも新しいページを人生で開いたかのようだったのではと思う。 私が生まれてから 7か月ほど付けてくれた 育児日記/成長記録がある。                  時に絵や図を交えながらの記述から父の愛情が伝わってくるのだが、大人になって読み返すたびに、そのとき自分が幸せ [続きを読む]
  • 私の周りの ム。シ。ちゃんたち
  • ああ、このすばらしいデザインの陳列! 今日は昆虫の驚くべき美の世界を垣間見てみましょう。         オーストラリアの私の周りにいるものばかりです(自撮り分)。               まずは この蛾。うちで羽化したものです。もう13年も前か。 庭の木で見つけたアオムシ君(黒)を、リビングに作ったハウスに収容しました。さなぎになって数週間。 あまりに静かなので [続きを読む]
  • こんにちは、” 潜在意識下の恐れ ” よ
  • 昨日から心が安定していない。 ハッピーを標榜して憚らない私ではあるが、不安は常にどこか深いところにあって、何かの拍子に浮上してくる。 私の生来の、つまり課題の一つは、病気に対する恐れ。 それが、11歳の時 愛する父親が肺がんで死んでしまったことから発生した概念なのか、またはその反対で、「この人生では病気への恐れに取り組んでみよう」とかの計画で生まれて来てその通りに状況を [続きを読む]
  • 医療制度の恩恵に
  • ここで少しオーストラリアの医療制度について簡単に説明させてもらいますね。 どこか不調、お医者さんに診てほしいと思ったら、まず一般医(GP - General Practitioner)に。 専門医は、直接行って診療してくれるのは、皮膚科の一部くらいでしょうか(皮膚がんが多いので)。 通常は、GPが専門医の受診が必要と判断して初めて、専門医なり病院なりに紹介されます。 医療保険制度は、大ま [続きを読む]
  • 幸せ競争
  • ブログを始めて一カ月近く経つ。 今日はその辺の感想から入ってみようと思う。 今気が付いているというか感じているのは、私はブログを始める前は、始めたらこれも書けるあれも書けると想像していたのだ。 実際、ただ単に起こった出来事をカテゴリー別に書いていくのは少しはまとめることができている。また方向が見えているので、ゆっくり進めていけばいいのだろうと考えている。 主に書い [続きを読む]
  • 船出の朝
  • 2015年9月中旬、いよいよキャラバンの旅に出発しました。 家での最後の朝、恋人はそれまでずっとやってきたように庭に出て鳥にエサやりです。            黒に白のはマグパイ。羽ばたいているのはオウムの一種で、トサカが黄色い種類もいます。 レインボーロリキートもたくさん。常連さん。 ちょっとはっきりしていませんが、芝生の上だけでなく、写真 [続きを読む]
  • オーストラリア移住への道程 ー Part 1
  • 先日、私たちのオーストラリア移住についてのいきさつの初め部分を英語ブログに書いたのですが、やはり日本語でもまとめて行きたいと思い、別にページを設けることにしました。 この日本語版は、先に書いた英語版を見ながら書いていますが、いわゆる ”対訳シリーズ” ではありません。細部にわたって正確に訳しているわけではありませんし、意訳もいいところという箇所もあります。また、それでワンセットになっている [続きを読む]
  • リンパ腫 (2011年9月〜だめ押し告知)
  • そうこうして、やっと生検の結果からリンパ腫と診断され、血液科に送ってもらえたのは9月でした。初めてしこりを見つけたときから半年たっていました。 血液科に行くと、またもや!  美しいドクターが! 女性でも男性でも、インド系の整った顔は完璧な美に見えることがあります。 初あいさつの後、ドクターは見ていたコンピューターから私の方に顔を移し、華のある満面の笑顔で、 ”Yes, it's [続きを読む]
  • Relive - あの感動の走りをもう一度!
  • ライダー諸氏、女性、男性ローディーの皆さんは、64歳の女性初心者の筋力はどのくらいなものか、すなわちアベレージはどのくらいが適当とお考えでしょうか。え、そんなこと考えない? そこをちょっとフォーカスいただくと。 いえ、ですから、30歳ではなくて64ですね。 私ね、自分がゆっくりしか走れないことが非常に気に入らないわけです(笑)。 そりゃあね、私の自転車は、中古で2万円で買ったアルミ製で [続きを読む]