根木ミチル さん プロフィール

  •  
根木ミチルさん: 人生 ただ今 おさぼり中!
ハンドル名根木ミチル さん
ブログタイトル人生 ただ今 おさぼり中!
ブログURLhttp://ameblo.jp/jeweliebe/
サイト紹介文ロードバイク、リンパ腫、恋愛、キャラバン、オパール、音楽、スピ、英語、自適オーストラリア生活シニア
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供29回 / 40日(平均5.1回/週) - 参加 2017/02/09 23:19

根木ミチル さんのブログ記事

  • 転倒の巻
  • 久しぶりに、今朝のライドで転倒しましたっ、ハハ                 まず写真?  もはやプロのブロガーかっ!? 幸いにもほとんど走っていないくらいの速度だったので。 コースのいなかみちの終わりあたりにUターンに利用する砂利道があるのです。       曲がろうとしたらズズーーッと滑って。。。ハハハ もう一年半くらい転倒してなかった。& [続きを読む]
  • Prayer for the Living
  • Today is the day of the catastrophic earthquake and Tsunami disaster that happened in North East Japan. It was on the 11th of March in 2011. It’s been 6 years. I felt like speaking to those who left their earthly body on that event. It might sound a little strange, but it’s not for me when I focus on my desire to be whole. They say that our consc [続きを読む]
  • あの日の魂たちに向けて
  • あの日にこの世を発たれた方々、皆さんの意識はもう落ち着いているでしょうか。 突然 何が起こったかわからないまま逝ってしまった魂は多少の混乱状態が続くことも、と聞いています。 しかしまた、皆さんのいらっしゃる所には 魂を休ませ癒してくれる機構も存在していると。 もしまだ重いようなら、光にフォーカスして軽くなって。 そして癒されて回復し軽くなった [続きを読む]
  • この愛を解決できるか−1
  • 前にも書いたが、父は私が11歳の時に肺がんで逝った。46歳だった。 父は子供の誕生によって、あたかも新しいページを人生で開いたかのようだったのではと思う。 私が生まれてから 7か月ほど付けてくれた 育児日記/成長記録がある。                  時に絵や図を交えながらの記述から父の愛情が伝わってくるのだが、大人になって読み返すたびに、そのとき自分が幸せ [続きを読む]
  • 私の周りの ム。シ。ちゃんたち
  • ああ、このすばらしいデザインの陳列! 今日は昆虫の驚くべき美の世界を垣間見てみましょう。         オーストラリアの私の周りにいるものばかりです(自撮り分)。               まずは この蛾。うちで羽化したものです。もう13年も前か。 庭の木で見つけたアオムシ君(黒)を、リビングに作ったハウスに収容しました。さなぎになって数週間。 あまりに静かなので [続きを読む]
  • こんにちは、” 潜在意識下の恐れ ” よ
  • 昨日から心が安定していない。 ハッピーを標榜して憚らない私ではあるが、不安は常にどこか深いところにあって、何かの拍子に浮上してくる。 私の生来の、つまり課題の一つは、病気に対する恐れ。 それが、11歳の時 愛する父親が肺がんで死んでしまったことから発生した概念なのか、またはその反対で、「この人生では病気への恐れに取り組んでみよう」とかの計画で生まれて来てその通りに状況を [続きを読む]
  • 医療制度の恩恵に
  • ここで少しオーストラリアの医療制度について簡単に説明させてもらいますね。 どこか不調、お医者さんに診てほしいと思ったら、まず一般医(GP - General Practitioner)に。 専門医は、直接行って診療してくれるのは、皮膚科の一部くらいでしょうか(皮膚がんが多いので)。 通常は、GPが専門医の受診が必要と判断して初めて、専門医なり病院なりに紹介されます。 医療保険制度は、大ま [続きを読む]
  • 幸せ競争
  • ブログを始めて一カ月近く経つ。 今日はその辺の感想から入ってみようと思う。 今気が付いているというか感じているのは、私はブログを始める前は、始めたらこれも書けるあれも書けると想像していたのだ。 実際、ただ単に起こった出来事をカテゴリー別に書いていくのは少しはまとめることができている。また方向が見えているので、ゆっくり進めていけばいいのだろうと考えている。 主に書い [続きを読む]
  • 船出の朝
  • 2015年9月中旬、いよいよキャラバンの旅に出発しました。 家での最後の朝、恋人はそれまでずっとやってきたように庭に出て鳥にエサやりです。            黒に白のはマグパイ。羽ばたいているのはオウムの一種で、トサカが黄色い種類もいます。 レインボーロリキートもたくさん。常連さん。 ちょっとはっきりしていませんが、芝生の上だけでなく、写真 [続きを読む]
  • オーストラリア移住への道程 ー Part 1
  • 先日、私たちのオーストラリア移住についてのいきさつの初め部分を英語ブログに書いたのですが、やはり日本語でもまとめて行きたいと思い、別にページを設けることにしました。 この日本語版は、先に書いた英語版を見ながら書いていますが、いわゆる ”対訳シリーズ” ではありません。細部にわたって正確に訳しているわけではありませんし、意訳もいいところという箇所もあります。また、それでワンセットになっている [続きを読む]
  • リンパ腫 (2011年9月〜だめ押し告知)
  • そうこうして、やっと生検の結果からリンパ腫と診断され、血液科に送ってもらえたのは9月でした。初めてしこりを見つけたときから半年たっていました。 血液科に行くと、またもや!  美しいドクターが! 女性でも男性でも、インド系の整った顔は完璧な美に見えることがあります。 初あいさつの後、ドクターは見ていたコンピューターから私の方に顔を移し、華のある満面の笑顔で、 ”Yes, it's [続きを読む]
  • Relive - あの感動の走りをもう一度!
  • ライダー諸氏、女性、男性ローディーの皆さんは、64歳の女性初心者の筋力はどのくらいなものか、すなわちアベレージはどのくらいが適当とお考えでしょうか。え、そんなこと考えない? そこをちょっとフォーカスいただくと。 いえ、ですから、30歳ではなくて64ですね。 私ね、自分がゆっくりしか走れないことが非常に気に入らないわけです(笑)。 そりゃあね、私の自転車は、中古で2万円で買ったアルミ製で [続きを読む]
  • To Australia - Part 1
  • You might be wondering why my son and I ended up living in Australia. Well, let me tell you our little story about that. But, I’m afraid that I have to start with the usual saying “To cut a long story short, ” since, really, the whole development of events was just too complicated to trace.It was full of “synchronicity” though. Those helped us in going forward. &nbs [続きを読む]
  • 私たちのキャラバンについての釈明
  • 一昨年キャラバンを買ってから、行った場所場所について 順次アップしていきますね。 と言っても、まず 言い訳から。 あのですね、オーストラリアは、まあ、どこへ行っても同じとは言いませんが、私にはそんな印象があって、めくるめく文化的特徴や珍しい場所を次から次へと紹介するというのは難しいかもしれないんですね。 それから何といっても、キャラバンは大きな都会には不向き。交通量の多いところは走 [続きを読む]
  • 困りましたね、FB お好みじゃないので・・
  • 初めてTwitter に投稿しましたっ! Twitter デビューっていうのね。 私、Twitterって、もっと地味なもので、ほら、電報か新聞の三行広告みたいに・・生まれたばかりの仔犬差し上げます・・とか、そんな外観しかないと思ってたんですね。  こんな、まるで あのフェイスブックのようなフルページがあるなんて! 豪華!  いや、驚きました。早速始めましたよ。 &nbs [続きを読む]
  • 初”ブログ”カテゴリー − 関係性の全くない話題二つ
  • まず一つ目の話題。今朝は心臓ストレス・テストに行ってきました。      なぜか心臓センターの前で自撮りをする私。     自分を有名人だと勘違いしてるのか? ・・にやけた笑い・・・                ときどき不整脈的動悸がするし、抗がん剤もやっていた身だし、それから上半身を前にかがめると胸に圧迫感が起こり、血液がそこに集結したように感じる症状があり、それがも [続きを読む]
  • リンパ腫 (2011年中頃〜唐突の告知)
  • さて、また日を置いた診察日。生検の結果が出ているはずです。 その日は診察室に入ると女高生ではなく、代わりに今度は女子大生風、これもまた若いジュニアのドクターがいました。 この日は印象に残ることが二つあったので、時につけ思い出します。 私に言うことがはっきりしないのか、その女子大生ドクターは・・・生検の結果ねえ、ふーん、何かしらねえ・・・とコンピューターのス [続きを読む]
  • 脳内蓄音機と恋人アーキタイプ
  • 今朝のライド(自転車)、いつものコースをクルージング。 まだ7時前で暑くなっていないし、風もない、気持ちのいい自転車日和。。 お供の音楽は、昨日の夕方あたりから頭の中で自動レコードが演奏しているチェロ・コンチェルトだ。ドヴォルザーク。頭にその曲が貼りついて、チェロの音色とともに、楽曲が進行していく。 こういう風に音楽に取りつかれたら、止めようと思っても簡単にはいかない。やはり音楽 [続きを読む]
  • The Best Is Yet To Be
  • まあ驚きました。ブログ・ランキングって種類がいっぱい、何でもあるんですね。  そのカテゴリーの一つに英語の日記というのまであると知りました。 ・・・で、まあちょっとやってみることに。 でも、せっかくブログにいらしていただいて、開けたら唐突に英語じゃあ、ちょっとつっけんどな感じがするかも。。 と思って、ご挨拶だけここに。 次の記事はまた日本語のに戻りますからね〜 (遠 [続きを読む]
  • 哀愁のキャラバン生活 ご紹介
  • キャラバン。 これが恋人のキャラバンです。(かなりうれしそうな私・・)   日本では アウトドアも盛んになって、キャンピング・カーなら 折につけ利用されているのかも。運転席と一体になったスマートなあれですね。 一方 キャラバンは ちょっと停めといて 車だけ離してドライブとか 市街地へショッピングなどにも手軽。 オーストラリアでは、リタイア後に何年か掛 [続きを読む]
  • リンパ腫(2011年 始まり〜診断難航)
  • というわけで、がん(リンパ腫)なので、これについても書いていきましょう。 情報を求めていらっしゃる方への 役立つ病歴記録のブログは お書きの方がたくさんいらっしゃいますので、ここでは話題の一つとして、ゆるい記録/物語風に書いていきたいと思います。特に、外国での診療ですので、制度・薬剤・医療費等の事情が違うことが多々ありますので。 2017年現在、私のリンパ腫はいわゆる寛解状態 [続きを読む]