コンサバティブ さん プロフィール

  •  
コンサバティブさん: 首都圏でプロ野球観戦
ハンドル名コンサバティブ さん
ブログタイトル首都圏でプロ野球観戦
ブログURLhttp://ameblo.jp/a-conservative-opinion/
サイト紹介文首都圏で野球観戦をする感想を綴ります。
自由文気が向いたときに書き散らします。(笑)
埼玉西武ライオンズ、東京ヤクルトスワローズ、読売ジャイアンツを中心に観戦しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供243回 / 141日(平均12.1回/週) - 参加 2017/02/09 23:43

コンサバティブ さんのブログ記事

  • 森慎二コーチのご冥福を祈ります。
  • 突然の訃報です。森慎二コーチが急逝されました。 入団時から剛速球とフォークボールで三振奪取率が高い現在のチームにほしい投手でした。 一番輝いていたのは抑えとして活躍した2000年、セットアッパーとして活躍した2002年ですね。 アメリカへ渡るものの結果を出せずに帰国。 指導者としての道を歩み始めたばかりでした。 にほんブログ村 埼玉西武ライオンズ応援広場 [続きを読む]
  • 福岡に続いてメヒア選手の凡ミスが引き金で敗戦
  • いったいメヒア選手に6億も払って、向こう3年間在籍してもらう価値はあるのでしょうか? 福岡でのサヨナラ負けも元を正せばメヒア選手の凡プレーからです。 サヨナラのチャンスで打てない中、延長に入ってエラー、それも平凡なファーストゴロをグラブの土手に当てて逸らす高校野球でありがちなミスです。 勝敗に関係なく沖縄での主催試合には反対しますが、この試合に勝っていても相当な疲労感が残ったと思います。ますます反対 [続きを読む]
  • 本当にジャイアンツは球界の盟主なのか?
  • 基本的にジャイアンツファン以外の方はアンチジャイアンツが多いように感じます。人気も高い代わりに嫌いな人も多いのが特色です。 逆に言えば注目度は高いと言うことです。 かくいう私、ジャイアンツは好きな球団に入ります。ファンクラブにも入っています。 さて、世間で「巨人は球界の盟主」と言われますが、これに賛同して、その理由を申し述べます。 まず、日本の興行目的の職業野球(プロ野球)を最初に立ち上げたのがジャイ [続きを読む]
  • 沖縄主催試合の必要性について
  • 少し前にも書きましたが、個人的には沖縄での試合の必要性について疑問に思っています。 第一の理由は移動の問題。羽田から2時間30分以上かかる長距離移動の負担、さらに日程上も主催試合と言うだけで事実上のビジターゲームですからホームの利を生かせません。 第二に興行の問題。沖縄での主催2試合を捻出するためにメットライフドームでの試合を削っており、すでに08年以降、大宮3試合、群馬1試合と4試合も削っています [続きを読む]
  • 天佑神助の恵みの雨でノーゲーム
  • 本当にラッキーでした。 野上投手の調子の悪さと二木のフォークの落ち方を見て非常に分が悪いと思いましたが、初回の中断に続き、3回表途中、マリーンズ3−0のリードの場面で再度、降雨中断。 さらに21:00以降の予報が悪い方向に傾いた上に想定外の激しい雷。これで試合はノーゲームとなりました。 1〜6番まで2イニング二木に3人ずつピシャリと抑え込まれたライオンズに対して、野上投手は毎回3塁までランナーを進め [続きを読む]
  • オールスター、3名ファン投票選手で悲喜こもごも・・・
  • オールスターファン投票で秋山選手、浅村選手、牧田投手の3名が選出されました。 皆さんは自分のチームからオールスターにファン投票で選出されてうれしいですか? 私はケースバイケースです。 たとえば昨年の栗山選手。これはホークスの工藤監督が気を利かせて栗山選手本人に「出場をお願いする」形で花を持たせてくれました。 また、ホームランを打ったのでホークスの選手もボールの回収に尽力してくれました。本当にありがたい [続きを読む]
  • 外国人助っ人は獲得も起用も難しいです
  • メヒア選手は下位打線に置く意味不明の打順ですが、それなりに活躍しています。今年の助っ人はシュリッター投手が中継ぎで活躍してくれて機能しています。 ところが、3年目の郭俊鱗投手はWBCで滅多打ちにされて天文学的な防御率を残してしまい、以降、消息が不明という状況です。 岸を盗まれてしまい、急遽、獲得したキャンデラリオ投手は一度だけ一軍で投げました。しかし、大炎上して開幕からの12球団ナンバーワン防御率を [続きを読む]
  • 気がつけば高卒投手がベンチに誰もいないってどういうこと?
  • 正確には武隈投手だけですが、彼は分離ドラフトの選手です。 最近のドラフトで思うことは2位を即戦力ではなく、素材型、将来性にかけていること。 そして、高卒の投手がどうにも活躍できていないことです。 分離ドラフトが廃止された以降、一軍で満足に活躍できているのは菊池雄星投手くらいで、高橋光成投手も脱皮し切れていません。 その他、白星を挙げたのは昨年の佐藤勇投手くらいです。 2008年のドラフト1位の中崎投手 [続きを読む]
  • 方程式崩壊!登板4投手全員失点!6回以降で6失点の乱調
  • https://baseball.yahoo.co.jp/live/npb/game/2017062506/score?inn=9&tb=2&no=5&bat=1 これまで機能していた牧田投手、シュリッター投手、増田投手の3人の継投が失敗しました。 特に5回まではウルフ投手がボールが高めに浮きながらも1失点に抑えましたが、6回に長谷川に高めに入ったボールをホームランされてしまいました。 低めのツーシームで勝負する投手が高めに投げてしまってはいけません。ただ、6回3失点のQSは達成 [続きを読む]
  • 逆転サヨナラホームランは本当にガックリきますね・・・
  • ちょうど心理学的に「サヨナラホームラン」と「競り負け」は心理学上、ダメージが大きいと書いた矢先に土壇場で逆転2ランを打たれてしまいました。 試合内容も5−1でリードしながら、ダラダラと締まりなく失点を重ねて、最後は1点リードで9回2アウトから逆転サヨナラ負けです。 もちろん、心理的なダメージは大きく、引きずる負けになることは確実です。 打たれたのは増田投手ですが、増田投手1人に責任を帰すことはできま [続きを読む]
  • ライオンズグッズが日用品化していますか?
  • 私は以前から定期券はライオンズグッズになっています。その他、雑用で使うボールペンやメモ帳などもそうです。 過去、「ライオンズどら焼き」というのが08年まであって、親戚の大好きな人がいたおかげで何度も購入していました。 というか、ライオンズ関係のグッズやお菓子で買い忘れて罵倒されたのは「ライオンズどら焼き」以外はありません。かなり本気で激怒されてやばかったのを覚えています。 まあ、それは例外としても、 [続きを読む]
  • 試合後に「ホッとする勝ち方」と「後に引きずる負け方」
  • 偉い心理学者やテレビに良く出る脳医学者の大先生らの御指摘、さらに経験則でも分かることですが、「後に引きずる負け方」というのは心理学的にかなり正確に定義づけられるようです。 野球で言えば、「サヨナラ負け」と「通常より長い試合」での敗戦は確実に引きずるそうです。 確かにサヨナラ負けも長い試合での負けも疲れるのはファンも同じです。 勝者がどっと疲れる、あるいはホッとしてしまう勝ち方は「接戦での勝利」だそう [続きを読む]
  • 大敗の翌日に3−2の1点差で競り勝ち貴重な1勝
  • テーブルスコアコメント まず、試合の方はメヒア選手の2ラン、外崎選手のソロで3点。昨日からタイムリーがありませんが結果がすべてです。スタンドを超えればどんなに上手で強肩の外野手でもアウトにすることはできません。 守っては十亀投手が6回2失点の好投でした。2回にボールが打ち頃に集まりすぎて3本の集中打を浴びましたが、制球を乱すこともなく、ストレートの威力がありました。 ヤフオク!ドームでは昨年も好投し [続きを読む]
  • 私流の「引きずらない試合」の定義
  • ホークスに10−0で完敗しましたが、私自身は試合終了前から気持ちは明日に切り替わっており、あとは「負け確定試合」の中で見せ場があるか、どうかだけでした。 ただ、見せ場はパ・リーグTVダイジェストで確認すればいいと思っており、この試合をリアルタイムで見ませんでした。 試合が福岡で、自分自身は神宮球場でスワローズが4点差をひっくり返してベイスターズにサヨナラ勝ちした試合を観戦していました。 いつもライオ [続きを読む]
  • 菊池雄星投手3回途中7失点の大乱調で0−10の大敗
  • ホークス10−0ライオンズ(第10回戦)♯6月23日(金)@ヤフオク!ドームテーブルスコアコメント エース登板で期待が大きかっただけに、この一戦の敗北はガックリきました。 今日は神宮でスワローズの試合を観戦しながらパ・リーグTVで観ていました。ただ、途中からそれもやめたほど、あまりに一方的な試合だったので引きずりたくても引きずれない完敗でした。 その意味では切り替えは早くできるでしょう。 完封負けとな [続きを読む]
  • 佐野投手、左膝の手術へ
  • https://www.nikkansports.com/baseball/news/1843994.html 交流戦から土曜日の穴を埋めるべく登板してくれた佐野投手。先日のドラゴンズ戦で投球中に負傷。思ったより、いや、悪い予感通りに重傷でした。 手術ということで今シーズンは厳しいでしょう。当面の先発不足以外にも理由があります。 まず、佐野投手自体は5イニング程度しか持たずに大きな戦力とは言えない中での離脱です。 ただ、他の投手と比べて伸びしろは大きく、 [続きを読む]
  • ようやく二軍設備改修か?
  • https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170621-00000072-sph-base 西武HDの株主総会に後藤オーナー、居?球団社長が出席しました。 かねてからマスコミの話題にもなっていた二軍施設や選手の寮の改修に言及があったようです。 また具体化していないそうで、いつまで検討してるんだよという気もしますが、動くことを明言したことは一歩前進と言えるでしょう。 みずほFGの株主なので側面支援したいです。「みずほ銀行色をライオ [続きを読む]
  • 昨年の「突然守備起用」が消えたライオンズ
  • 今年と昨年の守備位置の関係で大きく異なるのが、守備位置の固定化でしょう。 昨年は森選手をキャッチャーか外野かで首脳陣の意見が統一できずに一昨年の秋から昨年の3月上旬までキャッチャー、以後は外野、そしてシーズン終盤に思い出したようにキャッチャーとぶれにぶれました。 さらに金子選手。一昨年の秋季キャンプからショート一本でやってきて、キャンプでわずかにライトの守備はこなしましたが、基本はショートのみでした [続きを読む]
  • メットライフDの人工芝について
  • 最近は各球場でファンがグランドには入れる機会が大きく増えてきました。 先日、6月4日の神宮球場での試合で、試合後の「ダイヤのAデー」のイベントで神宮のグランドに入りました。 昨年の東京ドームでのオープン戦も「ダイヤのA」のイベントで東京ドームのグランドにおりました。ZOZOマリンもグランドウォークを頻繁に行っております。2年前にハマスタ、09年に札幌ドームも一度入りましたので、12球団本拠地のうち6 [続きを読む]
  • 交流戦の打撃陣を振り返ってみる
  • 交流戦期間中、やや打撃力の低下を感じました。特に中軸ですね。 まずは通算の打撃成績です。チーム打率は.259ですが、交流戦期間中は.251となりました。OPSは.735から.748なので少しだけ向上しています。 主力組の成績を見ると顕著です。 メヒア選手、栗山選手が上がったくらいで他の打者は軒並み下がっています。 メヒア選手 通算打率.279、交流戦打率.306 ホームラン12本(交流戦6本)、OPS [続きを読む]
  • リーグ再開までの4日間でローテ再編と打線組み替えを!
  • 4日間のお休みが入ります。こういう場合、負けが込んでいるチームにはプラスになります。ライオンズは交流戦終盤に負け越したので恵みの雨になると思います。 まず、ローテです。菊池雄星投手とウルフ投手しか計算できるピッチャーがいない状況です。 正確には「でした」ですかね。十亀投手に復調の兆しが少し見えてきています。 岡本投手はまだまだ。結果的に2勝していますが全幅の信頼というわけには参りません。 リーグはビジ [続きを読む]
  • ライオンズが持っているのか?柳が持っているのか?
  • ドラゴンズ4−3ライオンズ(第3回戦)♯6月18日(日)@ナゴヤドームテーブルスコアコメント ライオンズが持っているのか?柳が持っているのか? 名古屋まで観戦に行き連敗。これが週明けの仕事に指し突かないわけもありません。 いつもライオンズは誰かに初勝利を献上してしまいます。また、柳も大学3年の時など失点した試合に限って相手にミスが出ていました。「ツキ」を持っていると思います。 ライオンズが持っているの [続きを読む]
  • 2安打では勝負になりません・・・
  • 名古屋まで出かけてこういう無様な試合を見せつけられるとは・・・。 初回に降板してしまった佐野投手。通年の活躍がないだけにこうなりますね。 2安打しか放てない中で完封を免れたことくらいしか収穫がありません。 いよいよ浅村選手の打順を考えなければならなくなってきました。 ガルセス投手、南川投手は一軍で通用し続けることは厳しいですね。 にほんブログ村 埼玉西武ライオンズ応援広場 [続きを読む]