不良オヤジ さん プロフィール

  •  
不良オヤジさん: いつか迎えに来る妻はスリッパ片手に微笑んでいる
ハンドル名不良オヤジ さん
ブログタイトルいつか迎えに来る妻はスリッパ片手に微笑んでいる
ブログURLhttp://hi-oyajifuryomoon.blog.jp/
サイト紹介文女城主を亡くし、余生はすごろく人生な数寄者の料理人が、思うがままに綴ります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供40回 / 46日(平均6.1回/週) - 参加 2017/02/10 02:43

不良オヤジ さんのブログ記事

  • お袋のパンツってどれ?
  • 明日の朝、お袋がリハビリ専門病院に転院する。洋服と下着を持っていかなければいけない。メモ帳に書いてあるものを物色した。ニットのシャツはワカラン?グレーと書いてあるな。いっぱいあるしな、むつかしい。まあ、三つ選んだ。次はベストか、ニットの上にニットかな。黒が無難。スラックスだ、次。べージュって書いてある。クリーム色だろ!まあ、選んだ。さてさて、次はなんだ?バンツ?なんだと、パンツって下着かい?お袋の [続きを読む]
  • 本当に?あった不思議な話。
  • 一話友人の話この人は磐田の老舗の菓子屋の主人である。頭が良く、嘘やホラを吹く人間では無い。「父親が亡くなって1週間ぐらい経った頃だけど、夜中に般若心経を唱えていたら白い観音様が現れたよ!観音様が(どうなされました?)と聞いてきたんだ、俺は親父は幸せだったのですか?と聞いた。すると観音様はこう答えたよ、(いま、あの世へ昇る支度をしています、心配しないでください)俺は、ありがとうございます、観音様と。 [続きを読む]
  • ヤツレタ、俺。
  • 毎朝、まあ、鏡で顔をみる。最近、急激に老けたと感じる。顔の筋肉は垂れ下がりシマリの無い面。そりゃ、来年は還暦だからな。いや、年を重ねて醜くなったのとは違うな。精気が無いのだ。生き甲斐も失せれば当然か。これでもフェイスケアは怠らないのだか。ヴァーナルのソープで二度洗い、ミストと怪しいマッサージオイルでリフトアップを。なんも成果なし。精神が病んでいると、口角か下がるからだろうか。笑う事が究極の若返りか [続きを読む]
  • 亭主失格だったっけ。
  • 二年間、俺んとこでバイトしながら理学療法士の専門学校で勉強していた姉ちゃんが四月から愛知の病院へ就職するようになった。この子は良い子で娘のように可愛がっていたから、なにかプレゼントをと思い腕時計を買ってあげた。したら、彼女は感動して泣いているんだよね。(ひろきさん、本当にありがとうございます、一生の宝物にします、さえ子さんも幸せだったと思います!)・・・実は嫁さんへのプレゼントなんて数えるぐらいし [続きを読む]
  • フリョンゲリオン発進!
  • 皆様、お久しぶりです。二カ月のお休みを頂きリフレッシュして戻ってきました。−−−−ん、二日間だったっけ?まあ、いい。(オヤジ、トラブルばっか起こしやがって)(なんだ、結局は再開かい!)まあ、当然ですな。しかしであ〜る。俺は後悔を引きずっていくのが嫌いです。早めに解決したい。仕掛けられたら、やり返す。後悔を引きずるからだ。あの時こうして対処しておけばと悔やみたくないからだ。我慢は大事だが、その圧力に [続きを読む]
  • あのこと...
  • 別に私はかまわないのですが、ある女性とトラブルが起こりました。その件をカンちゃんのブログでコメントしています。まあ、いいでしょう。でも、自分の身を守るための、あのようなコメントはどうかと思います。事の詳細は誰も知りません。私は全てお話しして皆様の判断を受けてもよいと感じてますが。彼女に傷がつきますから避けます。俺は悪者なんですね?男の俺が折れれば済むことですから。ことの発端は、あの方からですが俺が [続きを読む]
  • すみません、今日のブログは休みます
  • ごめんなさい、なんか自信がありません。俺は人格者ではありません。ブログをやること、俺には無理かもです。甘かった一言です。ましてや、人を傷つけるようなブログなんてクソです。自分の性格も嫌になりました。最近、特にヒドイです。事あるごとにキレていては皆様へ迷惑をかけるだけなのです。二日間、今後を考えてみますね。自分が未熟だということ。気づきました。2001様は間違っていない。彼のような方がブログを続けるべき [続きを読む]
  • 夫婦喧嘩
  • おしどり夫婦だって喧嘩はするだろう。おもろい夫婦だって当然。嫁さんは俺の限界を知っていて俺が頂点に達する前にピリオドを打っていた。いや、暴力とかは無い。スヌーピーの耳をハサミで切ったりして逆襲したのだ。ぬいぐるみだよ。あとで可哀想なので俺が縫うのだけど...まあ、気は短いが節度は弁えているし。ブログでも繋がった方達へは決して攻撃はしない。それ以外の人へは内緒です。嫁さんへ攻撃してもメリットが無いもん [続きを読む]
  • プーちゃん
  • 昨日、神戸の姉さん(michiyoさん)が来店された。何回目だっけ?姉さん?(笑)刺身の盛り合わせ、天ぷら、和え物と生ビール二杯。粋だねえ。箸を両手で扱うことも。プーちゃんのブログで知り合うことができた。いや、九日会もそうだ。いや、全ての方々との繋がりはプーちゃんからなのだ。彼には質辣な言葉を浴びせたこともあった。叱咤激励のつもりだったんだかね。・・・なんか自分がブログを始めて彼がコメントをしてくれる、 [続きを読む]
  • 未練で315日の墓参り
  • 嫁さんの納骨を済ませると無性に寂しくなった。これから冬が来る。冷たい石の中で凍えていないか、ただ心配だった。だったら墓参りに行こう。俺は毎日、一周忌まで墓へ通ったさ。台風だって、猛暑だって、時には日が暮れたって、俺は通い続けた。そんな俺の行動を近所の人達には賛否の思いがあったようだ。(ひろきさん、毎日墓参りかい、奧さんは幸せだねえ)とか、(あのね、墓参りは程々にしないと死んだ人は成仏できないよ)と [続きを読む]
  • 乗り物嫌いな俺と乗り物好きな嫁さん
  • 俺はフィリピンパブは大好きだが本国へは行ったことがない。なぜ?飛行機が怖いのであ〜る。結婚する前に嫁さんの両親と挨拶をする際に福岡まで飛行機を利用した。当然、俺は大反対で夜行列車がいいよ〜と、おねだりしたが却下された。逆に嫁さんは乗り物大好きなので大喜びだ。飛行中に揺れる度に俺の両手は汗だらけだが嫁さんはハシャイデいる。生きた心地がしないとは、こういうことだと思った。ジェットコースターは最悪!富士 [続きを読む]
  • お袋に申し訳ない
  • 皆さんもご存じですがお袋は入院している。毎日のリハビリが楽しいと言っていたし、逆に(こんなことも出来ないのかと)と嘆いている。土日は俺は店を抜けれないので今日行ってきた。(お茶が欲しい)と頼まれたので売店へGO!すると、(ごめん、お水も欲しかったのよ)再度、GO!なんと次にね。(あ〜、おしりふきと靴下も無かった、お願い)言ってはいけないことを溢してしまったんだ。(またかい、俺も疲れてるんだ、まったく) [続きを読む]
  • 愛する人との死別で俺は成長した?
  • 答えはNOだ!そんなもの、こじつけもMAXだい!確かにだ、同じ思いに共感できる人達と巡り逢えた。それは良し。でも、それは....○○○○○○○○○○○○○○○○○○皆様、勝手に入れてくださいね。では、俺は幸せか不幸か?不幸だい!あのね、世の中は悪も必要なんだよね。だから、正義を理解する。綺麗は必要で、綺麗事はポイ。独りぼっちで食事してさ、得るものなど無い。(素晴らしい本と出会いました、自分の未熟さに気づか [続きを読む]
  • 明るくてお茶目な嫁さんで良かった
  • 嫁さんは、わがままで強情で気が強い人。山内一豊の妻?違う、チガウ、かけ離れた嫁さんだ。でも、一緒に生活していても楽でね。これが上品で気高い女性だったら俺には無理だったかな。話しは逸れるが...皇室の方々のセックスはどう始めるのかと疑問であ〜る。(おい、今日ヤリタ〜イ)(じゃ、早く風呂入ってきな〜)まさか!「貴方様、今宵の夜は結合いたしますか?」「お待ちしてました、身支度を整えて床へ参ります」「貴方様 [続きを読む]
  • テレビが好きな嫁さん
  • 嫁さんは早起きだったので朝からテレビを見ていたよ。モーニングショーっていうの?もこみちのキッチン番組が好きだった。でも、あの人はヘタクソです。キャベツの千切りなんだけど、プロは音は立てないし、調味料を入れるのに、なぜ高い場所から入れるのがわからない。あと、素材を乱暴に扱うのがキライだ。まあ、プロではないから関係ないか。でも、嫁さんは好きだったな。昼はドラマみたいなヤツ見てたね。船越なんとかのサスペ [続きを読む]
  • 嫁さんを喪って嫌いになったヤツはこいつらだ
  • ☆ん、☆これじゃ、モッタイナイヤ。★知らせたのに葬式に来なかった友人★ごめん、知らなかったよ、あとでいくからと言いつつ来なかったヤツ★新車をソイツから八回も買ってあげたのに葬式に来なかったヤツ★お前、奧さん死んじゃって忙しいから俺が店手伝うかと、くだらん冗談を言うヤツ★嫁さんの闘病中に冷蔵庫を入れ替えて一年後に(冷蔵庫の1歳の誕生日です)と手紙を送ってきた知り合いの家電屋のヤツ★癌研有明病院なら助 [続きを読む]
  • さよならの向こう側
  • フィリピンパブのさよならパーティはご存じ?知るわけねえか。現在のパブはアルバイトの女性だらけ。アルバイトとは、日本人の配偶者又は子がいて日本に永住出来るフィリピン人です。タレントとは興行ビザにて入国(シンガー、ダンサー)偽物だけどね。それがブッシュと小泉のアホの会談でタレント入国禁止になった。それによりフィリピンパブはどん底に落ちるハメに。タレント全盛期のこと、彼女達は6か月日本で仕事があるわけだ [続きを読む]
  • 体調不良なんだよな
  • 嫁さんを失って体調不良だ。そして、考えすぎてしまう、重い病気と。頭が痛ければ脳腫瘍。動悸がすれば心筋梗塞。胃が痛ければ胃癌。目まいは脳梗塞。便秘になれば大腸癌。などなど。最近は難聴が進みつつある。老人性ではないよ!メニエール病ですわ。治療を怠ったから戻らないそうだ。嫁さんは医者嫌いで市販の薬に頼る人だが俺は医者の薬しか飲まない。効き目が強いからだ。元来、臆病者なのだろう、すぐ医者へ駆け込むからね。 [続きを読む]
  • 嫁さんの最後の料理はマズかった。
  • 料理屋の女房だから、嫁さんは料理が上手でね、なかでもグラタン、シチュー、ハンバーグは絶品だったと思う。早起きで店に入るのは、いつも一番で朝ごはんの支度、犬の世話、仕込みなどを済ませていた。毎日、良く働いてくれたよ。だから、上がりは早めにしてあげた。そして、夕食の支度をして待っていてくれたんだ。いつも美味しくて食べ過ぎたかな。鍋やら鉄板焼きをテレビを見ながら二人で笑いながら楽しんだっけな。癌を宣告さ [続きを読む]
  • 夫婦の形ってイロイロだな。
  • なんか、イロイロな夫婦を見てきたな。飲食店だから、たくさんの夫婦を見てきた。そうだ、今日は、プーちゃん夫婦さんのモノマネさんが来店した。不思議だよ、俺はプーちゃんも容子さんも当然会ったことが無い。だが、毎度、感じるのだ。(プーちゃんと容子さんもこんな夫婦なんだろうって)奧さんが明るくて、旦那さんに甘えるとこ、旦那さんはニコニコして応えてる、素敵な夫婦なんだよな。40代ぐらいかな、子供はいないみたい。 [続きを読む]
  • 申し訳ありません
  • 今日は記事の更新を休みます。ちょっと疲れてしまいました。失格かな、エヘヘッ??押して戴きますと、大変励みになります。 [続きを読む]
  • 口癖とひとりごと
  • 嫁さんが死んで俺は独り言が多くなった。飲食店の仕事は客を観察する面白味があって酒が入ると尚更だ。独り言をブツブツ話し出すとキモイ。会社で嫌なことがあったのか、吐き出しているのだろう。逆に独りでヘラヘラ笑う人もいる。独り言を言いながらヘラヘラしているんだ。まれに、酒も入っていないのに独り言をブツブツ、ヘラヘラしている人間もいる。まあ、変わっている。最近、俺も独り言が多くなったな。いや、人前では言わな [続きを読む]
  • 好きな人いるかな、この指とまれ
  • どこに、オヤジの指あるんじゃい!さて、皆様は好きな異性がいますか?ケイさんは同性ですよね。「○○○○じみたこと言ってんじゃねえ、アホオヤジ」裕さん勘弁を。恋の予感、そんな気分、春に誘われたわけじゃない。ささかやなこの人生もう恋などしないさ、誰にも告げず永ちゃん。あのね、アサワ(伴侶)への愛とは次元が違うからね。会って、お茶してさ、話ながら、少しだけトキメク人もいても良いかなってさ。亡き人も喜んでく [続きを読む]
  • 三年前の三月一日、地獄へ墜ちた
  • (胃カメラの検査してくるね、何ともないけどさ、まあ、やっとくか)は〜い、いってらっしゃいませ〜と俺は送り出した。そして朝一、パチンコね、俺。暫くして携帯が鳴り、あっ、嫁さんだ。なんだろう、パチンコ来るって電話かな、俺は何?パチンコだろ?地獄へ墜ちた(ねえ、大変みたい、多分ね、癌だって、それも進行してるみたい)俺は出玉もそっちのけで車を走らせて家へ戻る。どうした?癌だって?違うさ、やぶ医者め!俺は嫁 [続きを読む]
  • 知足と自助
  • 知足とは足るを知る、自助とは自力救済である。秀吉と利休はどうだろう。利休は足るを知る茶人で一切の無駄を排除した茶風。京都、山崎の待庵こそ利休だ。さて、秀吉、大茶会を好み、あげくには黄金の茶室を設えた。道具にしても秀吉は宋や元からの高価な品々で絢爛豪華である。利休は地味な黒茶碗を好み雑器を見立てて竹に窓をつけ花入れに使う。不足の美こそ美しいのか。まあ、秀吉は島原太夫の道中か。さて、俺はどちら?秀吉が [続きを読む]