不良オヤジ さん プロフィール

  •  
不良オヤジさん: いつか迎えに来る妻はスリッパ片手に微笑んでいる
ハンドル名不良オヤジ さん
ブログタイトルいつか迎えに来る妻はスリッパ片手に微笑んでいる
ブログURLhttp://hi-oyajifuryomoon.blog.jp/
サイト紹介文女城主を亡くし、余生はすごろく人生な数寄者の料理人が、思うがままに綴ります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供69回 / 76日(平均6.4回/週) - 参加 2017/02/10 02:43

不良オヤジ さんのブログ記事

  • 死にたい、早く迎えにきて、なんて...
  • アースワークスさんが頑張っている。 心臓の手術も控えている。 無事に終えたら逢いましょうという話になった。 いや、無事に終わります。 兄さんならヤレル。 ねこちゃんと二人の生活の兄さん。 わんちゃんと二人だけの俺。 年齢も近いし、少し不良なとこも俺と似てる。 (ごめんなさい、兄さん) エイルちゃんもそう、病気と戦って頑張っている。 頑張れ!エイル! だからね、まあ、俺が言うのもオカシイかな? 死にたい?早く迎 [続きを読む]
  • 今日のこと
  • 朝からの詳細を書くのはやめます。ただ、仕事も忙しかったので疲れました。誓いこれから私は2001さんのブログは読まない。暴言も吐かない。約束します。またか?と思われそうですが観覧しなければ済むことです。ですがお願いがあります。陰口を叩かないで欲しい。非道い言葉を浴びせてしまったこと、それにも理由があったからです。握手を彼に求めたのに冷酷に拒否されたこと。いつも、俺から一方的でしょうか?それなら、なぜ俺が [続きを読む]
  • 貧乏神神社
  • うんぼう神さんで思い出したわ。10年ぐらい前かな、友人三人と長野、飯田市の貧乏神神社へ行った。なぜ?貧乏から逃げたかったから。ていうか、自分の行いが貧乏を呼んでいた。でも行ったさ。なんと小屋じゃん!中には貧乏神くさい御神体があった。妖しい神主?インチキくさいオヤジだ。なにやら金属バットで貧乏神を殴りつけるらしい。蹴りも必要。友人二人はどん底貧乏なので、これでもかというほど殴りつけていた。・・・俺は、 [続きを読む]
  • タケノコ
  • 夕方、知人より筍を頂いた。朝、掘り出したもので鮮度抜群である。一般的には朝堀り筍はアク抜きは不要と言われているが、やはり必要です。ぬか、米のとぎ汁、鷹の爪など。タケノコ=京都のイメージがある。なかでも洛西地域は質の良い筍の産地だ。そして竹林の手入れが完璧である。今日の晩ご飯は筍でした。バターでしっかりと焼き目をつけ塩コショウと醤油だけの味付け。美味かったです。しかし、やはり若竹煮には覚束ない。若布 [続きを読む]
  • シズカニクルッテイル
  • シズカニクルッテイルって、どんな?考えてみた。うん、俺もクルッテイルのかな。嫁さんを無くしてから死後の世界の本を読んだり般若心経を唱えたりしていた。見かねてお袋が(あんた、大丈夫かい?)と言われたことがある。車の運転中に嫁さんを思い出し赤信号を無視したり。これって、マトモかい?シズカニクルッテイルのかい?ブログで下ネタ吐いてさ、他愛もないこと書いてる俺。シズカニクルッテイルのかな?そりや、クルウわ [続きを読む]
  • 人は人で支えられている
  • ご存じですが、シゲプーさんが来店した。愛犬と奥様と三人の旅。あての無い旅だそう。明日も西へ、どこまで行くのだろうか。独りで呑んで頂くのは気が引けたので俺の友人を呼んだ。(了解!行く)有難いことです。意気投合したなあ、二人。でも呑む呑む!今日のメニューです。刺身盛り合わせ、350グラムの豚カツ、ビッグ茶碗蒸し、とろサーモンのかまやき、金鯖のホイル焼きでした。見事に完食。友人は離婚しましたが現在はピーナ [続きを読む]
  • パートのおばちゃん達は元気だ
  • パートのおばちゃん達は元気だ。助かっている。俺のためにカレーとか煮物、ハンバーグなどを持ってきてくれる。有難い。二人のおばちゃんは若くしてご主人を亡くしているが微塵もそのような素振りを見せない。子供を成長させることに一生懸命だったから負けてたまるか!らしい。頑張れるとはそういうことだな。そんな、おばちゃん達でも揉める(笑)その愚痴の聞き役は嫁さんだったので俺は楽ちんだった。が、今は俺しかいない。ま [続きを読む]
  • もう少し頑張らないとね
  • 俺の仲間が脳卒中で倒れたことは皆さんご存じですよね。いまは、リハビリ病院で頑張っているよ。でも、厳しいみたい、復帰はね。奥さんが、なんとか店を開けてるけどね、これもまた厳しいよね。俺が病気になってさ、入院でもしたら終わるだろうな。うん、個人事業主はみな同じだよ。だから、健康管理はキチンと定期的に検査をしているが、でも分からないからね。考え出したら、もうダメだから。成るようにしか成らない。アテも同じ [続きを読む]
  • フィリピーナにモテるには
  • 今日は趣向をチェンジして男性向けにです。寡婦様、たまにはフィリピンパブへ出掛けてみてください。前向きに成れたら御喝采を。ズバリ、誰でもモテますよ、仕事だからです。大事なのは勘違いをしないこと。俺はモテるとは思わないことです。あと、ピーナちゃんへ遠慮をしないこと。逃げられ覚悟で迫ることです。会話も途切れないようにしてください。そして、女の子を楽しませることが基本モテます。そうです、客もホストになるこ [続きを読む]
  • 嫁さんと両親へ感謝
  • 先日、お袋から驚きの言葉を聞いた。大袈裟か、親父と嫁さんがデキテイタと。いや、冗談ですよ(笑)こうだ。「お父さんはね、さえ子に、いつも小遣いを挙げてたよ」エエエッ!それは知らなかったよ〜だから、肩もみとかしてたんだ。そうだったのか。そういえは、お客さんは娘だと感じていて俺は婿養子と思われていた。なんか納得。でも、温かかったなあ。それが幸せというものなんだろう。四人で旅行へ行けば嫁さんが仕切る。親父 [続きを読む]
  • 繋がり
  • もう暫く俺の会計(レジ打ち)が続きそうである。調理と会計レジの二本立ては大変だが、励まされることは素敵だな。常連さんは、必ず一言添えてくれるから。「奥さん亡くなって何年?、頑張ってね」「お母さんのリハビリは順調なの?早く戻ってきてくれるといいね」有難い。俺は妬みという感情には、ほとんど無縁。逆に仲良し夫婦さんへは声かけするよ。(仲が良くて微笑ましいですね、お二人長生きしてください)事情を知らない人 [続きを読む]
  • 俺の手相はますかけ線
  • 一文字間違えると批判の嵐になりそうな手相だ。俺の手相はますかけ線です。両手ね、なんか一万人に一人の確立らしい。手相の本で調べてみた。ん、天下取りの相らしい。あと、百の運も掴む相だって。しかし、頑固者でセッカチ、攻撃的な性格と書いてある。当たっていないな。多彩な才能を持っているらしく自分の型にはまれば大成功するんだってさ。う〜ん、にわかに信じがたいな。しかし、一歩踏みはずすと不幸のどん底に落ちるそう [続きを読む]
  • 嫁さんのバッグ
  • 探し物があったので覚悟を決めて嫁さんのセカンドバッグを開けてみた。うん、怖い。健在の頃は中まで見たことは無かったし、相手の携帯に触れるのはタブーでもあったから。しかし、こんなに入っているの、女性のバッグって。リップ、くし、鏡、写真、ハンカチ、ティッシュなどなど、とりわけポイントカードの類が多いな。20枚ぐらいだ。楽しいのか?俺は捨てるけど。しかし捨てるのも厄介なんだよな。どこで買い物しても(ポイント [続きを読む]
  • 贋作
  • 皆様は、なんでも鑑定団ご存じですよね。家宝のお宝と信じて出演、その結果偽物だった。なかには国宝級の品物も出たり。中国の壷や唐の三彩のもの、景徳鎮などはたいがい贋作です。日本でも仁清、乾山、魯山人によく贋作がみられます。絵では雪舟などが多いですね。狩野派もです。探幽とか、抱一。あと、夢二の絵です、俺も夢二の掛け軸を購入しましたが見事に贋作でした。しかし、素敵な絵なんですよ、ニセモノ夢二。まあ、骨董は [続きを読む]
  • アホで良かったわ
  • あの方のブログで記事とかコメント拝見させて頂いてアホで良かったと思うな。さっぱりと理解出来んわ。立ち直り放談とか前向き談義なんて、あの中で俺には無理だもん。皆さん、利口ですな。でも、利口過ぎてアホやねん。おいおい、立ち直りなんて望まないほうがいいよ、だって相方や子供さんが死んじゃったんだからさ。絶対、ムリや。前向きなら、まだしもね。コメントにブロックかけてる人間がさ、信用できるかい?正体すら不明だ [続きを読む]
  • こんな人は嫌いだね
  • そう、こんな人嫌いだね。例1市場へ仕入れにいくと同業者達と当然会うことになるが、ある寿司屋のオヤジと脳卒中で倒れた仲間の話になった。(おい、○○○はどうなんだ?)「いやね、左半分がマヒしているからさ、仕事の復帰は微妙みたいだよ」(お前が店買って二号店にしろよ、ガハハハ)「いや、心配だし、頑張ってもらいたいよ」なぜ、ガハハハが出るんだか....例2レジ横に嫁さんとゴン中山のツーショットの写真を飾ってある。 [続きを読む]
  • ケンメリ
  • 嫁さんと出会った頃の愛車はケンメリ。免許を取得して最初の車はサバンナ。サバンナの助手席は前の女モズグリーンの全塗装にナックルライン、D6のスリックタイヤで雨走行は無理でした(笑)モモのステアリングが重かったな。ケンメリとはケンandメリーのスカイライン。助手席は嫁さんonlyだ。違ったかな??愛のスカイライン。そういえは今でもたまに走っているね。以外と高価なんだよな。当時はローダウンをシャコタンという [続きを読む]
  • いつまで経っても平行線
  • ブログを始めて気づいたこと。以前はコメント者の立場だったから責任も無かったしイケイケな文章でしたね。まあ、今もそうか。返信も、なるべくするべきだと感じている。いや、無理はしていないから。でも、それが必要かと言われれば違うな。プーちゃんのブログでは無理だもん。彼は良い選択をしましたね。彼はあれでいい。うん、俺も出来ない時もあるから確実は無いけど。ブログ主は、それぞれでいいんだ。あと、スイミーちゃんと [続きを読む]
  • 結婚記念日
  • 桜も終わったみたい、36年前の今日は満開だった。嫁さんと一緒になって、こんなに年月が経ってしまったなあ。祥月命日、誕生日、結婚記念日、俺達の三種の神器だよ、まったくね。昼の仕事が終わり、まあ桜を観に行った。涙が....あの日、式を挙げた相方は死んでしまった。ボロボロと泣けてくる。足早に家に戻ったさ。伴侶だった。でも、34年も一緒に居られたから幸せだったと思う。式だって挙げれたから。出来なかった方達もいらっ [続きを読む]
  • 嫁さんとワンちゃん
  • 嫁さんは犬好きだったよ。室内犬やら外の番犬?(役立たずだが)多い時は五匹ぐらい飼ってた。俺も好きだからペットショップによく行ったよ。カワイイネ。世話もすべて嫁さんが一人でするんだ。毎日シートの交換やら散歩。ワンちゃんの食事。好きだから楽しそうだったな。その中でジュビという子がいた。柴犬で外の犬。台風のある日、タガが外れて脱走してしまった。(ねえ!ジュビがいないよ、大変探して)みんなで手分けして走り [続きを読む]
  • 嫁さんの通夜と葬儀
  • 死別ブログを書いている。いかんせん、文章力が無い。おふざけは得意だが、シンミリ文章は苦手である。さて、避けて通れないのが嫁さんの通夜と葬儀の話。セレモニーホールを借りたのだが良くも悪くもあらずだ。親父の時は寺で済ませた。ヤクザの葬式みたいだ。折しも通夜の日は台風が直撃で豪雨。にもかかわらず大勢の方がいらしてくれた。フィリピンから駆けつけてくれた友人とハグ。友人やら仲間は一杯やっている。自宅には帰れ [続きを読む]
  • 脳卒中で倒れた仲間の話
  • 皆さんもご存じだが俺の飲食仲間が28日の朝、脳出血で倒れた。次の日、彼のことで仲間達と話し合った。いや、どうにもならない。ただ、予約の仕事は断れないので(法事)など。手分けして、お客様へ提供できるよう段取りをとった。その後、みんなで居酒屋で一杯だ。すると、一人の男がこう言った。「死んじゃったほうが良かったな、銀行の借金もチャラになるし生きていれはこれから金がかかるからな」理屈ではそうかもしれないが。 [続きを読む]