バーバパパママ さん プロフィール

  •  
バーバパパママさん: アルコール依存症の夫と仕事
ハンドル名バーバパパママ さん
ブログタイトルアルコール依存症の夫と仕事
ブログURLhttp://kitty-kuchikuchi.muragon.com/
サイト紹介文アルコール依存症の夫と小中学生の子供、この先の人生長すぎる。今までのこと、これからのこと。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供11回 / 15日(平均5.1回/週) - 参加 2017/02/10 08:47

バーバパパママ さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • そろそろええやん
  • 先週、1週間お酒は飲まず(たぶん)朝早くから仕事に行く毎日が続いていた。 私は、めずらし〜、今忙しい時期だからね。と思っていた。 金曜日の夕方、夫からラインが。 「今週頑張ったし、夕飯食べに行く?」 「確かによく頑張ってたもんね。どこに行く?」 「うーん。・・・とか?で今日はお酒飲んでいい?」と来た。 一気にテンション下がり、時間をおいて、プログラムで習った通り 「私は飲んで欲しくないよ。でも飲む [続きを読む]
  • アルコール依存症の夫 続き10
  • 夫が退院したのは、昨年11月10日。 「親父のお骨に誓って、仕事をきちんとして、断酒もする。断酒会にも参加してみようと思う、49日には自信を持ってきれいになって親父に会う」と言っていたはず。 近くにある断酒会は毎週金曜日夜19:00から。 初回の金曜日。どーするんだろ?     行く気配はなし。翌週も行く気配なし。 仕事はちょくちょく行っては上司の文句と、もう辞める発言。 そして隠れ酒。入院前と同 [続きを読む]
  • アルコール依存症の夫 続き9
  • 夫をほぼ無理やりに入院させてた私。 今夜はゆっくり眠れる〜。 でも明日は義父の通夜、明後日お葬式。気が重いな。 夫のいない朝だが、何度か入院しているので私達は普通の朝を迎える。 更に言えば、ソファで横たわっている夫を見ないで済むだけ楽かな。 入院翌日、早速電話がかかってきた? 「そっちはどうなん?」 「いや、そっちこそどうなんよ。頭すっきりしたんじゃない?」 「入院前から別に普通やったもん。」と、 [続きを読む]
  • アルコール依存症の夫 続き8
  • 次の日の朝、4時頃から私を起こしに来た。よし、今だ。 話がある。と切り出した。 「私、このままあなたと居るとおかしくなってしまいそう。昨日も泣きながら心療内科に駆け込んだ。で結論をだしたよ。別居をするか入院してキチンと治療するかどっちかにして」 夫はそんなこと全く予想していなかった様で動揺している 「えっ、それしか選択肢ないん?別居って子供たちは?」 「もう、話をした、二人とも良いよって言ってくれ [続きを読む]
  • アルコール依存症の夫 続き7
  • 夫の父親はやはりお酒好きで肝臓を患っていた。肝臓がんが見つかり手術、転移、手術の繰り返しで闘病生活は10年近く続いていた。それを献身的に介護する義母。 そう、夫がアルコール依存症になってもめて家を出て行った時、私は義理の母に泣きついた。以前から度々義父のお見舞いに行っていたが、この時は最後は家に帰りたいとの本人の希望により自宅に帰っていた。前回会った時からの代わり様にびっくりした。 やせ細り、会話 [続きを読む]
  • アルコール依存症の夫 続き6
  • そう、前回の問題から私はてっきり夫は断酒をするもんだと思っていた。 病院も一緒に行った。仕事も行っていた。でも・・・・ 翌週の水曜日の朝、夫のビジネスバッグをたまたま見たらカラの缶チューハイが入っていた。うそでしょ(+o+) ちょっとちょっと、と缶を見せながら話をしようと寝室へ。 「どうゆうこと?」の返事が「その前に、勝手に人の鞄を見るのをやめようや。」 だった。逆切れですか? その後、私も何を言 [続きを読む]
  • アルコール依存症の夫 続き5
  • 夫は以前から愛情にあふれる人、その分人に依存する傾向にあった。 発病前は、それは家族円満の材料であった。 が、今では仕事のストレス→お酒を飲む、そして家族に癒しを求めてくる。 こっちが嫌がっても子供の前でベタベタしてくる。私が逃げると子供にベタベタし始める。さすがに中1の娘に抱きつこうとした時は、すぐに止めた。そして明らかな娘の軽蔑の目。悪循環とはこのことだね。 パパのことは好きだけど・・・そりゃ [続きを読む]
  • アルコール依存症の夫 続き4
  • 「隠れ酒はやめて、堂々と飲む」宣言から2ヶ月、私は見て見ぬふりで平穏無事に過ごしていた。 子供たちは、「えっパパお酒飲んで大丈夫なん?」 「うん、もう本人に任せることにしたから気にしなくていいよ」 かれこれお酒で色んな失敗した父と苦労している私を見ているから、子供たちは心配顔ですが仕方ありませんな。 そしてやっぱり訪れた次の問題。 10月中旬の某日。「今日は8時頃帰るから」と連絡あり。その後「やっ [続きを読む]
  • アルコール依存症の夫 続き3
  • 前回、去年の節分の警察捜索事件まで書きましたね。 続きです・・・ その後、反省したのか、毎日抗酒剤を素直に飲んでいる。おっ、ついに断酒する気になったか?と思いきや仕事はままならない状態。隠れ酒かしら。 毎朝ソファで寝汗を書いてる。おーい、子供たちが見てるぞー。 実は、この事件の前とても調子が良かった時に、春休みのハワイ旅行を計画していた。 もちろん、ホテルも航空券も手配済み。長女が中学になったら旅 [続きを読む]
  • アルコール依存症の夫 続き2
  • 夫が、4月の強制入院から外来通院に切替わり、断酒を続けていた間はなんと平和だったことか。 仕事は休職し、家事は料理以外すべてしてくれた。ちなみに私はフルタイムで働いている。子供たちも、パパ治ったんだ〜良かったと思っていたはずである。私もそうだったから。 でも、秋には隠れ酒を見つけ大ゲンカ。 本人は「別に仕事も行ってるし、家族も仲良くしてるし問題ないじゃん。うまく付き合えるか確かめてるだけだって。見 [続きを読む]
  • アルコール依存症の夫 42歳 長い戦い。
  • 結婚して13年。小2と中1の娘がいる。 夫は、某国家資格をとり仕事も出来る。家庭も円満。なんと幸せな生活。 と思っていた。 3年前から夫の仕事が忙しくなり、アルコールの量が増え体調を崩し始めた。 食べても吐く、眠れない、おまけに血小板が急激に減った為緊急入院した。 その時は、理由は全く分からず、肝臓の数値と高血圧だけだった。 その数か月後、飲酒運転で壁にぶつかり単独事故を起こした。車はメチャクチャ [続きを読む]
  • 過去の記事 …