バーバパパママ さん プロフィール

  •  
バーバパパママさん: アルコール依存症の夫と仕事と家族
ハンドル名バーバパパママ さん
ブログタイトルアルコール依存症の夫と仕事と家族
ブログURLhttp://kitty-kuchikuchi.muragon.com/
サイト紹介文夫がアルコール依存症からうつ状態に。強制入院、でも今は否認中で再飲酒。過去のこと、家族の事。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供26回 / 42日(平均4.3回/週) - 参加 2017/02/10 08:47

バーバパパママ さんのブログ記事

  • 決断と賭けから1週間
  • おはようございます。 前回のブログから1週間が経ちました。 結果、今の所夫に関してはあまり変わっていません・・・ 私の気持ちは少し楽になったかな。どうにでもなれ、と思えば心配と不安が減ったので。(完全にはなくなりませんが) 「自分の思う様にしていいよ」と伝えたので、てっきり毎晩晩酌をするのかと思いきや、自室で隠れて飲むことに変わりはなく。 「結果離れることになるかもしれない」と言う言葉がストッパー [続きを読む]
  • 決断と最後の賭け
  • おはようございます。 昨日私はある決断と最後の賭けをすることに決めました。 私は夫のことをアルコール依存症だと思っています。(だって先生がみんなそう言うし、警察のお世話にもなっているし) だから、夫には自ら断酒の素晴らしさを感じて自らお酒を飲まず、家族平穏に過ごして行きたい。でもそれが無理なら、別の道を歩む。ただそれにはキッカケが欲しい。例えば私や子供に暴力を振るった時、私の心が持たなくなり子供を [続きを読む]
  • 私の機嫌が悪くなるから・・・
  • 先日の夫との話し合いから、一つ思うことがある。 夫の中で、自分はアルコール依存症かもしれないけど、そうじゃないかもしれないと言う思いが混ざり合っていると思う。 今は、依存症じゃないと思いたい気持ちが勝っていて、でも私の中では「夫は依存症」と思っているから、生活にどうしてもずれ、すれ違いが出てきていると思う。 (子供たちに離婚するの?と何度聞かれたことか。) 3年前に比べれば、お酒を飲む量は断然減っ [続きを読む]
  • 納得のできない話し合い
  • 昨日の夕方、夫から電話があった。 日曜日の私の態度に不満があったらしく(こっちだって不満だらけですが) 「友達と会うのがそんなに嫌なん?花見も嫌がってたし」 「それは、友達と会う=お酒を飲むってことだからいや」 「それやったら、お互いあわへんな、家に居場所はないは、東京にでもいくわ」 「分かった。そうしたらいい。でも親権は私がもらうから」 「詳しい話は帰ってからにしよう」 と電話を切った。 帰って [続きを読む]
  • 他人の芝生は青くみえる?
  • 他人の芝生は青く見えるって言うことわざがあった気がする。 夫がアルコール依存症になって、問題が起こる度に、幸せそうにしている家族を見てなんて幸せそうなんだろう。家とは違う、羨ましい、妬ましい。と思った。 更に言えば、夫なんかいっそいなくなってしまえば良いのにって思ったこともあった。 でも、私は夫に求めすぎていたのかもしれない。良い父親でいて欲しい。仲の良い家族でいたい。アルコール依存症に気づいて早 [続きを読む]
  • アルコール依存症ではないとな?
  • 夫は今仕事がピークに忙しく、昨年、一昨年に比べれば良く働いている方であります。 それでも上司には激怒され、家でブチブチ文句を言っております。 この土日は自分から抗酒剤を飲み、あー仕事がひと段落したらお酒飲みたいな〜 と言っておりました。あたかも当分飲んでいないかの様に。 でも、私は知っています。ずっと隠れて飲んでいることを・・・ 土曜日の午前中、子供たちは部活と習い事で出かけていて、2人で家にいた [続きを読む]
  • 朝の姿をみて子供たちはどう思う?
  • 水曜夜、飲酒未遂4日目。 以前買ってきた酎ハイを家の外に置いておいて、私がお風呂に入っている間に自室に運ぶのを指摘されて以降、夫はビジネスバッグへ入れている。でもそのバッグはリビングに置いてあるし、明らかにパンパンだからすぐに分かる。でも知らぬふりをしている。 本当に隠し事が下手なので、浮気をしたらすぐに分かるであろう。 水曜の夜にはパンパンだった鞄が、木曜の朝には空になっており、てっきり夜中に飲 [続きを読む]
  • 同僚が先輩
  • 同僚で、2度の離婚をした人がいる。息子さんが3人。よく育てているなと尊敬していた。で、たまたま家庭の話になった時、 「○○さんの家は仲良しだからいいね」と言われた 「そんなことないよ、夫がアルコール依存症になったから今はボロボロ 死んだらいいのにって何度思ったか」と口から出てきた。 そしたら、「私も同じよ。旦那がアル中で子供に影響が出たから別居して、離婚した。なるべく早い方がいいよ」と衝撃なお話が [続きを読む]
  • お酒を飲むのは楽しいそうです。
  • こんばんは。夜分のブログとなります。 今朝は抗酒剤をのんで、安心した?と聞いてきた。 うんうん、安心したよ。とお返事しておく。 が、その後ソファに寝転がりイビキをかき始めた…ほって置いて私は仕事にいこう。 今日は仕事に行ったんだろうか?と恐る恐る帰ったら、靴はない。あ〜一安心と思っていたら、9時頃帰ってきた。 お疲れ様!と言いたい所ですが、お酒くさい 朝の抗酒剤は何だった? こっちにおいでとベタベ [続きを読む]
  • 隠し事が下手だね
  • おはようございます。 これは昨日の出来事ですが… 今日は仕事から帰るの遅くなるからと言っていたが7時には帰ってきた。 まぁそれは全然良いことなのだが、ご飯を食べた後にやたら、早くお風呂に入ったら?と言ってくる。 そう?じゃあお先に、と入ると、脱衣場のドアが閉まる音が、そして玄関のドアがバタン、レジ袋のカシャカシャ音、トントンと階段を上がる音。 はいはい、チューハイ買ってきて外に置いていたのを早く自 [続きを読む]
  • 嫌われる勇気
  • ところで、嫌われる勇気と言うドラマに出てくるアドラー心理学で、 過去や未来に囚われず、今を大切に生きる。 と言う場面があった。 ちょっと文面は違うかも知れないけど、そんな内容。 過去の失敗に囚われ、未来に不安を抱かず、今を生きると言うこと。 この言葉は、正に自分の事だと思った。 たぶん、私は夫の過去と未来に囚われているのだと思う。 今を楽しむことを目標としている私にとって目から涙であった。 他に、 [続きを読む]
  • 泥酔して帰って来た。
  • 昨日、何も言わずに出て行った夫は、1〜2時間後に泥酔して帰って来た。 子供たちは、パパくさい〜 あっち行って。 私の所に来るけど、酔っぱらいはいや。と、つきはなし。 一人でとぼとぼ寝室へ行った。 この前、嫌な夢を見たと言っていた 「何かのパーティーに両親と姉家族と我が家が出席していて、乾杯の時にみんなの手にはシャンパンが入っているのに、自分の所には白湯が運ばれてきた。めっちゃ寂しかったわ」 夢に見 [続きを読む]
  • プチ断酒11日目、あっさり終了!
  • 昨日、断酒10日目。久し振りの病院へ。 仕事が忙しくてお酒を飲む時間がないんですよ〜っと調子の良いことを行ってきたらしい って言うか病院前の一週間はいつも飲まないよね。罪悪感があるんでしょうか? で、調子の良いことを言って帰ってくる。 その証拠に夕方、買い物に行ってくるわ〜 明日麻雀するから。と、しこたまビールとチューハイ買ってきた。 病院が終わったら好き放題だね。短い断酒だったこと。いや、断酒と [続きを読む]
  • プチ断酒9日目
  • 少し間が空きましたが、夫の体調が悪くなりお酒をストップしてから9日目。 すこぶる調子は良さそうで、仕事をバリバリしております。 会話も普通に出来ております。 本人は断酒をしているつもりはないであろうから、プチ断酒と呼ばせてもらいます。 お酒を飲まないと食欲等、欲が増えるのだろうか?ベ 美味しい物を食べたいやら、映画を見たい、USJへ行きたいなど、もろもろ言ってくる。 まぁ、いい傾向としてできる限 [続きを読む]
  • 離脱症状と思うけど?
  • 「そろそろえんやん」発言から、私の前で堂々と飲むのは無理と判断したらしく、 以前同様、仕事帰りや、自室で飲んでいる様だ。お酒臭いからすぐ分かりまーす。 あと、お酒飲むとベタベタしてくるので、うっとうしくてたまりませーん。 数日後の朝、冷や汗、胃痛、手の震えがあり辛そうにしていた。 私は、来た!本人にアルコール依存症を認めてもらうチャンスと 「昨日はお酒飲んだ?」 「飲んでない」 「一昨日は飲んだ? [続きを読む]
  • そろそろええやん
  • 先週、1週間お酒は飲まず(たぶん)朝早くから仕事に行く毎日が続いていた。 私は、めずらし〜、今忙しい時期だからね。と思っていた。 金曜日の夕方、夫からラインが。 「今週頑張ったし、夕飯食べに行く?」 「確かによく頑張ってたもんね。どこに行く?」 「うーん。・・・とか?で今日はお酒飲んでいい?」と来た。 一気にテンション下がり、時間をおいて、プログラムで習った通り 「私は飲んで欲しくないよ。でも飲む [続きを読む]
  • アルコール依存症の夫 続き10
  • 夫が退院したのは、昨年11月10日。 「親父のお骨に誓って、仕事をきちんとして、断酒もする。断酒会にも参加してみようと思う、49日には自信を持ってきれいになって親父に会う」と言っていたはず。 近くにある断酒会は毎週金曜日夜19:00から。 初回の金曜日。どーするんだろ?     行く気配はなし。翌週も行く気配なし。 仕事はちょくちょく行っては上司の文句と、もう辞める発言。 そして隠れ酒。入院前と同 [続きを読む]
  • アルコール依存症の夫 続き9
  • 夫をほぼ無理やりに入院させてた私。 今夜はゆっくり眠れる〜。 でも明日は義父の通夜、明後日お葬式。気が重いな。 夫のいない朝だが、何度か入院しているので私達は普通の朝を迎える。 更に言えば、ソファで横たわっている夫を見ないで済むだけ楽かな。 入院翌日、早速電話がかかってきた? 「そっちはどうなん?」 「いや、そっちこそどうなんよ。頭すっきりしたんじゃない?」 「入院前から別に普通やったもん。」と、 [続きを読む]
  • アルコール依存症の夫 続き8
  • 次の日の朝、4時頃から私を起こしに来た。よし、今だ。 話がある。と切り出した。 「私、このままあなたと居るとおかしくなってしまいそう。昨日も泣きながら心療内科に駆け込んだ。で結論をだしたよ。別居をするか入院してキチンと治療するかどっちかにして」 夫はそんなこと全く予想していなかった様で動揺している 「えっ、それしか選択肢ないん?別居って子供たちは?」 「もう、話をした、二人とも良いよって言ってくれ [続きを読む]
  • アルコール依存症の夫 続き7
  • 夫の父親はやはりお酒好きで肝臓を患っていた。肝臓がんが見つかり手術、転移、手術の繰り返しで闘病生活は10年近く続いていた。それを献身的に介護する義母。 そう、夫がアルコール依存症になってもめて家を出て行った時、私は義理の母に泣きついた。以前から度々義父のお見舞いに行っていたが、この時は最後は家に帰りたいとの本人の希望により自宅に帰っていた。前回会った時からの代わり様にびっくりした。 やせ細り、会話 [続きを読む]
  • アルコール依存症の夫 続き6
  • そう、前回の問題から私はてっきり夫は断酒をするもんだと思っていた。 病院も一緒に行った。仕事も行っていた。でも・・・・ 翌週の水曜日の朝、夫のビジネスバッグをたまたま見たらカラの缶チューハイが入っていた。うそでしょ(+o+) ちょっとちょっと、と缶を見せながら話をしようと寝室へ。 「どうゆうこと?」の返事が「その前に、勝手に人の鞄を見るのをやめようや。」 だった。逆切れですか? その後、私も何を言 [続きを読む]
  • アルコール依存症の夫 続き5
  • 夫は以前から愛情にあふれる人、その分人に依存する傾向にあった。 発病前は、それは家族円満の材料であった。 が、今では仕事のストレス→お酒を飲む、そして家族に癒しを求めてくる。 こっちが嫌がっても子供の前でベタベタしてくる。私が逃げると子供にベタベタし始める。さすがに中1の娘に抱きつこうとした時は、すぐに止めた。そして明らかな娘の軽蔑の目。悪循環とはこのことだね。 パパのことは好きだけど・・・そりゃ [続きを読む]
  • アルコール依存症の夫 続き4
  • 「隠れ酒はやめて、堂々と飲む」宣言から2ヶ月、私は見て見ぬふりで平穏無事に過ごしていた。 子供たちは、「えっパパお酒飲んで大丈夫なん?」 「うん、もう本人に任せることにしたから気にしなくていいよ」 かれこれお酒で色んな失敗した父と苦労している私を見ているから、子供たちは心配顔ですが仕方ありませんな。 そしてやっぱり訪れた次の問題。 10月中旬の某日。「今日は8時頃帰るから」と連絡あり。その後「やっ [続きを読む]
  • アルコール依存症の夫 続き3
  • 前回、去年の節分の警察捜索事件まで書きましたね。 続きです・・・ その後、反省したのか、毎日抗酒剤を素直に飲んでいる。おっ、ついに断酒する気になったか?と思いきや仕事はままならない状態。隠れ酒かしら。 毎朝ソファで寝汗を書いてる。おーい、子供たちが見てるぞー。 実は、この事件の前とても調子が良かった時に、春休みのハワイ旅行を計画していた。 もちろん、ホテルも航空券も手配済み。長女が中学になったら旅 [続きを読む]
  • アルコール依存症の夫 続き2
  • 夫が、4月の強制入院から外来通院に切替わり、断酒を続けていた間はなんと平和だったことか。 仕事は休職し、家事は料理以外すべてしてくれた。ちなみに私はフルタイムで働いている。子供たちも、パパ治ったんだ〜良かったと思っていたはずである。私もそうだったから。 でも、秋には隠れ酒を見つけ大ゲンカ。 本人は「別に仕事も行ってるし、家族も仲良くしてるし問題ないじゃん。うまく付き合えるか確かめてるだけだって。見 [続きを読む]