sand さん プロフィール

  •  
sandさん: 縁側の気持ち
ハンドル名sand さん
ブログタイトル縁側の気持ち
ブログURLhttp://sandays.hatenablog.jp/
サイト紹介文33歳の12月、人工授精3回目で妊娠後、8週で繋留流産と診断され、自然流産。目指せポジティブ妊活。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供91回 / 187日(平均3.4回/週) - 参加 2017/02/10 09:32

sand さんのブログ記事

  • 33歳の7月 沖縄旅行記2日目②〜名護のおすすめスポットへGO!
  • sandays.hatenablog.jp古い建物に心が惹かれるのはなんだろう。函館の西洋建築とか、川越の古い街並みとか。いや、古い建物だけではない。変な建物とか不思議な建物とかそういうものがどういうわけか好きで、特に旅先で出会うとワクワクする。www.dee-okinawa.comということで少し時間があったので寄ることに。だんなも気に入ったようで、遺跡みたい! と大感激(褒め言葉です)。市役所というだけあって開放的で、あちこちウロ [続きを読む]
  • 33歳の7月 あした、天気になれ
  • 先日、6回目の人工授精をしました。私の通っている病院では34歳以下の場合、人工授精を6回した後、ステップアップとされている。これから体外受精に進むのかどうか、それは沖縄の海を見ながら考えても答えは出なかった。ただ、他人がどうあろうと自分は自分である、ということ。私が綺麗と思うものを同じように思ってくれるだんながいて、それがとても幸せだということ。それを実感して帰京した。人工授精のあとに、体外受精は考 [続きを読む]
  • 33歳の7月 沖縄旅行記1日目〜路線バスの旅、はじめました
  • 沖縄で路線バスの旅をするのは無謀だとはっきり言われたわけではないですが。転勤で住んでいた人からはタクシーの貸し切りを進められたし、ネットでも路線バスの旅行記は少ない。それでも運転できない我々夫婦にとってはそれが最善の選択だ、と信じていた……。ちなみにこの時点でのバス用装備は、1、紙のバスマップ沖縄(北部・離島版、中南部版)郵送で入手しました33歳の7月予定 沖縄旅行計画2〜沖縄初心者 - 縁側の気持ち。2 [続きを読む]
  • 33歳の6月 日々のいろいろと旅支度
  • お久しぶりです。色々と、これは書かないといけないなぁ、と思うことがあれど、パソコンを開くと沖縄のことを調べてしまう。欲望に忠実。小林麻央さんのこと。まずは本当によく乳がんのことを公表してくださったと思います。歳は私のひとつ上で二人のお子さんを産んで立派に育てていらっしゃいました。いつもご夫婦で素敵な笑顔を見せてくださっていたので、厳しいと聞く歌舞伎業界でも市川海老蔵さんをしっかり支えてくださってい [続きを読む]
  • 33歳の6月 CDの衰退を目の当たりにして青春を振り返る
  • だんなと新宿で食事をしよう、と約束したのに家に携帯を忘れてしまった。慌てて取りに帰り連絡すると、じゃあTSUTAYAにいるね、という言葉。なにか借りたいDVDでもあるんだろうか、と思うと、こんなことをやっていた。twitter.com閉じる新宿TSUTAYAのツイッターよりとりあえずユニコーンUNICORN.JPのデビューアルバムを購入。私がユニコーンにはまったのは中学生の頃、そのときはもう解散していたので(現在は再 [続きを読む]
  • 33歳の6月 最高かよ
  • www.napiiro.comnapiさんの記事。タイトルの問題を解明するために、読者の方全てのブログを回って現在も稼働しているかどうか確認したそう。その判断は、6月に入ってからブログを更新しているかどうか。やばい、してない。これは稼働していないブログに判断されてしまっている!!ということで慌てて更新。生きてます。昨年の10月から法律改正により、パートながらも厚生年金と健康保険が自分のお給料から引かれるようになりま [続きを読む]
  • 33歳の5月 想像しなかった未来に今いるんだ
  • 台所の椅子に座ってふと、こんな未来は想像しなかったな、と涙が出てきた。カウンターキッチンのある部屋に住みたいと思っていたし、柔らかな陽が差し込むリビングで過ごしたいと思っていた。ずっと続けてきたことでお金を稼ぐと思っていたし、なにより20代で子どもが二人欲しいと思っていた。33歳の今、カウンターキッチンじゃない部屋に住んで、リビング兼ダイニングでこたつをテーブル代わりにしてブログを書いている。10年続け [続きを読む]
  • 33歳の5月 受け継ぐと言ったら大げさだけど
  • 昨年辺りからだろうか。だんなが同じ業界の後輩を家に連れてくるようになった。そのうちだんなが不在の時も仕事を手伝いに来て、私も仲良くなったりして。だからだろうか。誰かの味方になりたいという思いが強くなっていた。例えば東京に出てきて仕事で悩んでるだんなの後輩とか、お姉さま方が多いバイト先で同じくらいの年の人が入ってきたときとか。なんでそういう風に思うのかな、と思って、後輩を家に連れてくるだんなに聞いて [続きを読む]
  • 33歳の5月 毎日『ひよっこ』で洗濯物をたたむ
  • 春ドラマのはなし。ようやく毎週視聴する番組が固定されてきました。まずは朝ドラの『ひよっこ』。www.nhk.or.jp「1話入魂」と脚本の岡田惠和さんがおっしゃる通り、1話の中に面白さが詰め込まれています。朝ドラは前回、前々回と途中で脱落していたのですが、『ひよっこ』は毎日楽しみ。モカさんのこの記事と、mokamaru.hatenablog.comhiko1985さんのこの記事、hiko1985.hatenablog.com上の2つの記事で面白さが十分伝わると思 [続きを読む]
  • 33歳の5月  帰省あれこれ
  • だんなが出張だったので、2泊3日で実家に帰省しました。初日は実家近くに住んでいる友人と久々の再会。手紙やラインでのやり取りはあったけど、会うのはなんだかんだ1年以上久しぶり。なんでも話す友人なので、流産のことも伝えたいな、と思って誘いました。もちろん、彼女が妊娠していたら言えないな、と覚悟を決めてのことで。彼女はウエディング写真を撮ることになったのでダイエットをしている、という話だったので、二人で [続きを読む]
  • 33歳の5月 タンスを軽くして、夏物を買い足す
  • 東京は桜が散ったと思ったら夏日が続きましたね〜。先週、慌てて衣替えを済ませました。その時に「ありがとうスイッチ」が入ったようで。今までお世話になったものに「ありがとう」と伝えて荷物を減らしています。まず洋服。普段お世話になっているのはユニクロや無印良品。どちらもリサイクルをやっているので、ありがたく持って行きます。ビックロユニクロ新宿東口店では三越時代にライオンが居た方の入口にリサイクルボックスが [続きを読む]
  • 33歳の7月予定 沖縄旅行計画3〜GWで旅行代を稼ぐ
  • 6泊7日、って。大学生以来だ。大学生のころは長い夏休みがあって、その内2週間ぐらい北海道で自転車を漕いでいた。その間に東京に居る友だちから、週末飲みに行かない? っていう連絡が来て、ゴメン、週末も北海道にいるよ、って笑ったのを覚えている。1週間以上旅先で過ごすのが贅沢だというのはその頃から感じていて、今回再度その贅沢を味わう機会がやってきた。 日にちは6月下旬から7月上旬までならどこでも可。ど [続きを読む]
  • 33歳の7月予定 沖縄旅行計画2〜沖縄初心者
  • sandays.hatenablog.jp北海道大好きな私が沖縄に行こう、と決意した下りは前回書いたとおりなんですが。この頃は知識がなさすぎて無謀なことを考えていた。・北海道大好きな私が沖縄に行く、というのは一生に一回かも知れないから、全部の島を巡ろう・宮古島2泊、石垣島2泊、本島3泊でどうかな・自分のへそくり10万を2人分の予算にしよう本当、この頃の私に教えたい。まず、島はそんなに少なくない。小さな島から大きな島まで [続きを読む]
  • 33歳の4月 人生に迷いが生じる年頃
  • 30歳というのは女性にとって大きな区切りと聞いてはいたけれども。30歳の1月に縁があって今やっている事務の仕事を始めた。落ち着いてから妊活も開始30歳の7月 妊活の始まり - 縁側の気持ち。今思うと、30歳で妊活に切り替えた生活になったんだな、と感じる。しかし、その生活に今、再び迷いが。仕事は週5だけど、フルタイムより少し短い時間なので、家事をやっても時間が余る。余った時間は何をしているかと言うと、だんなの [続きを読む]
  • 33歳の4月 福岡物産展に行って来ました
  • www.odakyu-dept.co.jp私と福岡には縁があって、それは中学の頃にハマったのが福岡で結成されたナンバーガールだったことから始まり、大学時代には福岡出身の漫画家犬上すくねさんの作品が好きで、最初に勤めた会社の出張では福岡県北九州市へ、次に勤めた会社の本社は福岡県。今では妊活のことを話す友人は福岡出身、仕事でお世話になっている先輩も福岡出身、HKT48が好き、ということで福岡に囲まれて過ごしている。出張と本 [続きを読む]
  • 33歳の4月 女性としての生き方
  • sandays.hatenablog.jpもうすぐ流産してから4ヶ月。今日始めて、私が妊娠していたことを知らない人に、流産したことを話した。なんで話したのか、はっきりした理由は分からない。ただ、妊活していることをしっかり話せる人が欲しい、と最近思っていた。同年代ではたくさんいるけど、子持ちの先輩ではいないからね。色々な意見が聞きたかったのかも知れない。私が流産していたことを告げたとき、その方は、そっか…… と言って [続きを読む]
  • 33歳の4月 重大な決断を簡単に下す癖
  • こんな時間に更新してすみません。いつもはこの時間は出勤していて家にいないのですが。今日は本来、人工授精のために休みを取っておりました。32歳の6月に今の病院に通い出してから10ヶ月32歳の6月 不妊専門病院の初診 と 32歳の7月 だんなの検査 - 縁側の気持ち。だんなと大げんかしたり32歳の9月 二度目の卵管造影検査と出来なかった人工授精 - 縁側の気持ち卵胞が育ってなかったりして33歳の2月 女性ホルモンが乱れている [続きを読む]
  • 33歳の4月 念願の目黒川へ
  • だんなの仕事が終わるのを待って夜桜となりました。いやー人多かった! 花火ぐらい混んでました。なんとなくお花見って、会社で老若男女入り交じってワンカップ、みたいなイメージがあったのですが、若い人の多いこと多いこと。そしてみんないちごの入ったスパークリングワインを飲みながら歩いてました。さすが中目黒、オシャレ。行ったのは4月8日の土曜日。ちょうど満開。今年はちょっと遅めだったよね、なんて言いながら [続きを読む]