あき さん プロフィール

  •  
あきさん: ゆたかに暮らす
ハンドル名あき さん
ブログタイトルゆたかに暮らす
ブログURLhttp://gokusaishikigunsei.blog.fc2.com/
サイト紹介文九州で田舎暮らし六年目。 日々思うこと、感じること。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供12回 / 12日(平均7.0回/週) - 参加 2017/02/10 09:43

あき さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • オーガニックリネンの白シャツ
  • 昨日は朝普通に起きたものの、子どもたちを送り出した後、あくびが止まらなくなりそのまま布団へ。まるでお腹のなかから「休め!」と叫ばれているような、圧倒的な力で襲ってくる眠気。身体の声には素直にしたがって、今日はすっきりとした気分です。今朝は注文していたコトリワークスさんのシャツが届きました。オーガニックリネンの白シャツ。実物を手に取ってみると、画像よりも断然可愛い。色は天然の漂白ということで、白より [続きを読む]
  • 子どもと一緒に楽しむ音楽
  • 音楽を聴くのは好きですが、普段は無音が心地良いと思っています。音楽を聴くのは、車のなかくらい。だからこそ、自分の好きな音楽が聴きたい。子どもと長距離のお出かけする時も、いかにも子ども向け、という音楽は用意しません。だって、Eテレの幼児番組で流れているような音楽って苦手。ただ、アニメは子どもと一緒によく観ていて、ディズニー映画などが多いのですが、一番のお気に入りは怪盗グルーさんとミニオンズのシリーズ [続きを読む]
  • 玄米コーヒー
  • 小説を書くことが趣味といいながら、ずいぶんと雑な文章で綴っているブログです。でも、こんな風に、思いつくままにゆるゆると書ける場所が欲しかったので、毎日の更新はちっとも苦にならない。小説ブログは本当にたくさんの人に訪れて頂いていて、だからこその緊張感がある。こっちは緩みっぱなしです。自分の心地良さを再優先。昨夜はすきやきでした。つわりでずっと牛肉が食べられなくて、昨夜意を決して「えい!」と食べてみる [続きを読む]
  • 研ぎ澄まされる
  • 田舎暮らしを始めて実感したこと。自然のなかで、静かに暮らしていると、自分の感覚が日に日に研ぎ澄まされていく。ここに引っ越してくる前、私は市街地のアパートの二階に住んでいて、それ以前もアパートや二階以上の暮らしをしていたからだろうか、初めてこの家で目覚めた朝、身体中に大地のエネルギーがみなぎっているのを感じた。そのどっしりとした力強い感覚に、驚いた。裏山から響く鳥の声、夜になると聞こえてくる鹿の声。 [続きを読む]
  • 身体を鍛える
  • つわりで一ヶ月半、ほぼ寝て過ごしたせいか、持病の座骨神経痛が再発してしまいました。妊婦用の骨盤ベルトでなんとか生活していますが、寝ているときにお尻から太腿のあたりがびりびりと痺れる感覚、とてもつらいです。この座骨神経痛、二十代の頃のデスクワーク時代にひどくて、病院に通ったり、病院で教わった体操を家でしていましたがちっとも治らず。それから転職して、その仕事が超肉体労働、重い物持つのは日常茶飯事、とい [続きを読む]
  • 月曜日
  • 慌ただしく、賑やかな週末が明けて、ほっと一息の朝。毎日ブログを更新したいと思っていたけれど、とても無理でした。子どもたちと過ごす週末は、うるさくてはちゃめちゃ。絶え間ない笑い声とはしゃぎ声、そして泣き声と叫び声。二人の子どものどちらかに、絶えず「ママ、ママ」と呼ばれている。週末は、まるでプレイランドのボールプールみたいに、原色でカラフルな世界。それに比べて、どうだろう。いま、家のなかは、モノトーン [続きを読む]
  • 雪の日
  • 待ちに待った雪がようやく降り積もって、子どもたちがおおはしゃぎした朝。ひとたび彼らがいなくなると、家のなかはしん、と静まり返る。私の家にはテレビがない。以前はラジオを聴いていたけど、うるさく感じるようになってそれもやめてしまった。風の音。裏山から聞こえてくる、鳥の鳴き声。飛行機の音。時折ドン、と低く聞こえてくる音は、隣町にある自衛隊の演習場から。耳をすましながら、家事や仕事を淡々とこなす。今日は雪 [続きを読む]
  • 新しい靴
  • 妊娠という経験で感じることは人それぞれだと思いますが、私の場合、「完全に乗っ取られている」気がします。なにか宇宙人に操られているような感覚というか、だいたい、つわりからしてそう。何ミリといった、とても小さな小さな命によって、食べ物を一切受け付けなくなり、あらゆる匂いに普段の十倍くらい反応してしまう身体は、これはもう乗っ取られているんだ、としか思えませんでした。前回の妊娠中は、とにかく小説が書きたく [続きを読む]
  • 冬の必需品
  • なければないで生活できるけれど、あればすごく便利だし、一生手放せないな、というのが、好きなものの定義です。極度の冷え性である私は冬の必需品がたくさん。たとえば、コトリワークスさんのウールの下着や肌着。暖かくなるまで、コトリさんのウール製品で完全武装です。素肌に直接身につけるウールの着心地は最高に暖かく、おかげで長年あきらめていた冬のスカートも履けるようになりました。大好きなコトリワークスさん。これ [続きを読む]
  • ゆたかさについて
  • ブログタイトルの「ゆたかに暮らす」について。本当のゆたかさってなんだろう、と常日頃から考えています。田舎に移り住んで五年。築七十年あまりの家は古いし寒いし、今どきの家に比べたら全然快適ではないかも知れない。それでも、田舎のおばあちゃんちを訪れた時のような、ほっとする安心感や心地よさがある。底冷えのする家で冷えた足を、薪ストーブの前であたためたり、その薪ストーブの上で、夕食のお鍋がコトコトと煮えてい [続きを読む]
  • 梅の花
  • 十一月の終わり頃からつわりで約一ヶ月以上、ほぼ布団のなかで過ごしていました。ようやく起きることができるようになって、すこしずつ、すこしずつ、家事などを始めています。九州はかなりの暖冬で、私の住む地域では、今季はまだ一度も雪が積もっていません。寒い地方の方には信じられないかもしれませんが、本当に降らない。子ども達は朝起きるなり「雪降ったかな〜」と窓辺に走り、「今日も雪なかった」と、がっくり肩を落とす [続きを読む]
  • あらためまして
  • こんにちは。澤木です。小説を書く目的で始めたブログをリニューアルしました。日々の暮らしのなかで思うことや感じたことを書いていこうと思いますので、どうぞよろしくお願いいたします。 [続きを読む]
  • 過去の記事 …