猫まんまうまい さん プロフィール

  •  
猫まんまうまいさん: 猫のご飯記録
ハンドル名猫まんまうまい さん
ブログタイトル猫のご飯記録
ブログURLhttp://kyuku99.hatenablog.com/
サイト紹介文キャットフードのレビュー。買って試した結果の記録。健康な猫、肥満猫、膀胱炎の猫のフードについて
自由文保護猫5匹と暮らしています。猫の下部尿路疾患について考えるド素人です。猫の膀胱炎(ストラバイト結晶・シュウ酸カルシウム結晶・特発性膀胱炎)対策のキャットフードを中心に、健康な猫のキャットフード、肥満猫のキャットフードを実際に買って試した物を記録します。猫の膀胱炎に付き合って10年、猫の膀胱炎対策のあれこれもご紹介したいと思います。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供17回 / 79日(平均1.5回/週) - 参加 2017/02/10 11:34

猫まんまうまい さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 長女猫が粘膜まじりの血便③ 最終回
  • 我が家の回虫パニックは無事終息しました。やれやれ。ほんとやれやれなのですが、また新たな問題が勃発していまして、てんやわんやです。仕事も忙しくブログを書くこともできないどころか、ログインすらできておりません(汗)4月15日の土曜日に回虫の最終チェックのために三女猫と粘膜まじりの血便が続いていた長女猫の検便をしてもらいました。結果は上記のとおり◎。回虫の卵も見つかりませんでした。今回の本題は「長女猫の血 [続きを読む]
  • 三女猫の便に回虫が!② 〜猫の回虫ってなに?〜
  • 三女猫のうんちに回虫が見つかってから2週間後の4月2日はセルジュ=ゲンスブールの誕生日であり、忌野清志郎の誕生日であり、わたくしの30代最後の誕生日でもありました。また、この日は回虫の虫下し2回目を投薬する日でもありました。歯の悪い長女猫と次女猫は病院でお薬をいれてもらいました。回虫についてはなんとなく知っている程度で、我が家では保護した時に必ず動物病院で血液検査と検便をして貰うため、「なぜ回虫が? [続きを読む]
  • 三女猫の便に回虫が!① 〜まだまだ続くよウンチ問題〜
  • 恥ずかしがる三女さん長女猫の血便発見から1週間後の夜のことです。(3/18)三女猫のうんちにヒモ状の物を発見。「なんやろ?」と割り箸で取って眺めていると、夫が「また輪ゴムを食べたんちゃうん?」という。うーん......色や形は似ているけれど輪ゴムとはちょっと違うような。引っ張ってみるとゴムっぽくはなかった。「これはもしや死んだ回虫ちゃうの?」と思い、ラップに包み屋外で保管。翌朝動物病院へ持って行くと「回虫 [続きを読む]
  • 長女猫が粘膜まじりの血便②
  • 先日、長女猫の粘液まじりの血便について、奥歯が抜けたことが原因なのかも?という内容の記事を書きました。その翌日(3/17)に長男猫の血液検査と次男猫のワクチンのついでに長女猫も動物病院へ連れて行きました。kyuku99.hatenablog.comうんちを持参したかったのですがが、うんちをしてくれず。困った。。。動物病院の先生に「前からグラグラだった奥歯が抜けたんです。血便はそれが原因なんですかねー?」と聞くと先生は「 [続きを読む]
  • 長女猫が粘膜まじりの血便
  • 週末(3/11)、長女猫のうんちに粘膜と血が混じっていました。心配性なわたしはパニック。夕方のサッカー観戦をやめて病院に連れて行った方が良いのでは?と夫に相談しました。冷静な夫は動物病院に電話をして、症状を説明、しばらく様子をみることになりました。落ち着いて考えたら長女猫は数年前にも粘膜まじりの血便をしていた時期がありました。そしてその時も先生から「まあ、元気そうなので大丈夫でしょう」と言われました。 [続きを読む]
  • フィリックス やわらかグリル 成ネコ用 ゼリー仕立て サーモン
  • 今回のメニューは「デキるネコさん」のCMでおなじみの『フィリックス やわらかグリル 成ネコ用 ゼリー仕立て サーモン』です。長いので『フィリックス やわらかグリル サーモン』とさせていただきます。 『フィリックス』のCMは躍動感あふれる猫のアニメーションが印象的です。そしてハチワレ猫の飼い主さんは誰もがこう思ったと思います「うちの○○ちゃんにソックリ!」もちろんわたしもその一人。に・・・似てるアップ [続きを読む]
  • ロイヤルカナン pHコントロール+CLT の感想①
  • 1ヵ月前に動物病院でロイヤルカナン『pHコントロール+CLT』のサンプルを3袋いただいたので、簡単なご報告を。今回の目次 長男猫のストレス症状 長男猫にロイヤルカナン『pHコントロール+CLT』を与えてみた ロイヤルカナン『pHコントロール+CLT』を購入しました長男猫のストレス症状ストレスから原因不明の膀胱炎が数年つづいている次男猫にロイヤルカナン『pHコントロール+CLT』を与えてみました。ふだん長男猫 [続きを読む]
  • MiawMiaw クリーミー ほたて風味の感想
  • 今回のメニューはアイシアの『MiawMiawクリーミーほたて風味』。使用後の写真ですみません。今回の目次 『MiawMiaw クリーミーほたて風味』を選んだ理由 心の健康に配慮した『MiawMiaw』シリーズ MiawMiawクリーミーほたて風味の原産国と成分表 MiawMiawクリーミーほたて風味の保証分析値 『MiawMiawクリーミー ほたて風味』を実際に食べた5匹の猫の反応 『MiawMi [続きを読む]
  • NOW!フレッシュ グレインフリー シニアキャット&ウェイトマネジメントの感想
  • 長女猫のシニア食切り替えに最初に購入してみたのが『NOW!フレッシュ シニアキャット&ウェイトマネジメント』。随分時間をかけて選んだので、一発切り替え成功あるで!と思っております。そのうえ、こちらの『NOW!フレッシュ シニアキャット&ウェイトマネジメント』は文字通りダイエット猫さんにも適応されているため、高齢期に入った長女猫とダイエットチームの男子猫あわせて3匹のご飯がこれ1種類にまとめることが可能なの [続きを読む]
  • 猫の下部尿路疾患(FLUTD)のこと
  • 下部尿路というのは膀胱や尿道のことでFLUTDはこの膀胱や尿道で起こる病気です。今回は下部尿路に集まった結晶が尿石に変わって、膀胱を傷つけたり尿道に詰まったりする下部尿路疾患(FLUTD)について少し書きたいと思います。今回の目次 猫の下部尿路疾患(FLUTD)の種類 猫の下部尿路疾患(FLUTD)の症状 猫の下部尿路疾患(FLUTD)の原因 ストルバイト結石 シュウ酸カルシウム結石 猫の下部尿路疾 [続きを読む]
  • 猫の膀胱炎のこと
  • 猫のご飯記録を書く前にわたしが猫のご飯を気にするようになったきっかけをしばらく書きたいと思います。わたしが猫のご飯を気にするようになったのは、膀胱炎。10年間悩み続けているこの膀胱炎のことを何回かに分けて書かせて貰います。猫も人間のように膀胱炎になります。実をいうとわたし自身が年に1回、毎年10月頃に膀胱炎になる為、オシッコが出ない辛さや痛みがわかるので猫の膀胱炎に異常に敏感、神経質になっています。 [続きを読む]
  • ロイカナ pHコントロール+CLTのサンプルをゲット
  • 長男猫と次男猫(1年前の写真ですが...) 次男猫のおっぱい周りが禿げてた(´・ω・`) 次男猫のおっぱいの周り(1ケ所)が直径5cmほど禿げていて、病院へ。1ケ所と思っていたのに、先生に診て貰うと4つのおっぱい周辺が赤くただれていたり、カサブタのような物がいっぱいありました。診察結果は「何かの出来物が治ったあと」のようで。気付いてあげるのが遅かったけど、特に問題がないみたいでホッとしました。 ロイ [続きを読む]
  • 我が家の猫の紹介♪
  • はじめまして※このページは年齢や猫の主食が変わるごとに更新していきます。長女(10歳)1歳の時からストラバイト結晶(膀胱炎)が続いているため、ストラバイト結晶用の療養食、ロイヤルカナンPHコントロール1が主食。最近、奥歯がグラグラしているのが悩み。この春で11歳になるのでそろそろシニア食への切替を検討中。ストラバイトの維持食を食べてる猫のシニア食への移行は難しそうだな〜と弱腰です。Memo:お魚系のフード [続きを読む]
  • 過去の記事 …