桜花爛漫 さん プロフィール

  •  
桜花爛漫さん: 町家ホテル「京都高瀬川 別邸」のブログ
ハンドル名桜花爛漫 さん
ブログタイトル町家ホテル「京都高瀬川 別邸」のブログ
ブログURLhttp://ameblo.jp/kyoto-takasegawabettei/
サイト紹介文京都駅近く。高瀬川の河畔に佇み京都の建築美と、最新設備で旅館としてもホテルとしても利用できます。
自由文虫籠窓(むしこまど)や格子に朱色の壁、犬矢来(いぬやらい)や一文字瓦。
まさに京都の伝統と気品が、お客さまのお越しを心よりお待ち申しております。
冠木門に暖簾。
格子戸の向こうに打水の長い石畳。
そこはもう古都の雅の世界。
“やすらぎ”と“くつろぎ”の客室は、京町家に相応しい畳敷きと致しました。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供65回 / 183日(平均2.5回/週) - 参加 2017/02/10 14:07

桜花爛漫 さんのブログ記事

  • 仲良し夫婦
  • ここ最近、高瀬川に二羽の鴨が泳いでます。正確には、泳いでいるというより高瀬川の浅い川の底をペタペタと歩いているという感じ。 数日前から二羽が川底の藻を食べる様子が見られまして、なんや鴨がおるなぁ、つがいかなぁ、なんて思っていたのですけれどどうも高瀬川を気に入ったようで今日も仲良くお食事してはりました(*^^*) マガモのオスとメスのようで、やはり夫婦なのかもしれませんね。どこへ行くにも一緒、お食事も [続きを読む]
  • 雨と、蛍と。
  • ますます暑くなる日々が続いてますが、皆さまいかがお過ごしでしょうか。 いつのまにやら5月も終わり、もう6月。今年も半分が過ぎました。 つい一昨日ですかね。 急に空が暗くなって、風が吹き出したと思ったら、遠くの空から雷がゴロゴロ...そしてバケツをひっくり返したかのような土砂降りの雨。突然の豪雨に驚かれた方も多いのではないでしょうか。その雨の降り方がもうすっかり夏のそれで「季節が巡るの [続きを読む]
  • 梅雨に入る前に
  • 桜の季節とゴールデンウィーク、たくさんのお客様で京都は賑わっておりました。 それにくらべて今の京都はちょっと、お客様落ち着いております。 もうすぐ梅雨がやってまいりますね。雨の京都もそれはそれで雰囲気がございまして素敵なのですけれど、今は新緑の季節です。 お陽様に照らされて青々とした葉っぱが一枚一枚キラキラ、高瀬川もキラキラと輝いて別邸の前もそれはそれは綺麗なのでございますよ。& [続きを読む]
  • うさぎさん
  • はじめまして。 初めてブログを書かせていただきますフロントスタッフです。 絵を描くことと食べること、甘いものが大好きです。 このあいだ、美味しい和菓子をもらいました。うさぎさんの形で中にはカスタード餡。可愛い見た目だけに食べるのがちょっとかわいそう...。 そやけど、甘いものが大好きな私ですから我慢はいたしません。どうせなら、と一思いに頭からぱくり。お口に広がるカスタードの [続きを読む]
  • 別邸の清掃
  • 清掃は、うち京都・高瀬川別邸専門の清掃の方々にやってもろてます。 他の業者さんにお願いしてないんよ。 清掃の方々はうちの別邸のためだけに清掃してくれはるんです。こんなホテル、少ないんちゃうやろか。 だからただの清掃で終わらずに、常に改善策を考えて実行してくれはります。 隅々まで気ぃ配って、やってくれはるんよ。 みなさん、いつもおおきに おかげさまで今日もきれいな別邸です&nb [続きを読む]
  • 作務衣
  • うちの清掃スタッフの作業着、ただの清掃着やないんよ作務衣なんです。 男性は濃紺女性は赤 桜の文様がはいってて色違いで可愛らしいんよ。 若いスタッフも熟練さんもちょっと年配のスタッフもみなさんおそろいでよう似合てはります。 泊まりに来てくれはったら、お目にかかるかもしれへんね。 別邸の 縁の下の力持ち、清掃スタッフもよろしくお願いします。 [続きを読む]
  • 暗証番号
  • うちの 別邸、冠木門と お客さんのお部屋は暗証番号入力が 必要なんや。 6桁の番号そのお客さまだけの番号もう二度と使えへん番号 6桁の番号を 覚えて来はる お客さんも いはるんよ。 それだけ 楽しみに してくれたはったんやなぁ。 お客さんの ご期待に添えるように、今日も がんばります。 [続きを読む]
  • フロント女性すたっふ募集
  • 開業3カ月どすけど桜の季節も 重なってこの一カ月お客さま たくさんお泊り頂いております そうどすねん有難いことに 急にお客さま多なりました そこでフロント女性ふたっふ募集誰ぞ おられませんか 性格の良い方で英語の出来る方うちのフロントはちょっと はーどる 高おすけど素人さん 大歓迎どすお着物で お出迎えどす 自薦他薦 問いませんどなたか いらっしゃいますやろか [続きを読む]
  • 連泊のお客様
  • 別邸の お客さまほんまに 有難く連泊のお客さま 多いのどす 今日は22組中8組のお客さまが連泊 今日 お帰りなられた お客さま娘さまとお母様八連泊どした ちょっと お話しさせて貰いました ベッドと檜のお風呂が最高また来ますとの お言葉 ほんまに おおきにすったふ一同またのお越しお待ちしております [続きを読む]
  • 走りましたえ〜
  • 別邸の ぷらいど 掛けて走りました! 外国のお客さま大きな すーつけーす 3個 東京成田空港まで荷物を 先に配送 運送会社の 手違いで送れずどうしましょう!? すたっふの一人が成田まで 車で運ぶ! 外国のお客さまも すたっふ一同も へえ〜!!HEE〜!! ほんまかいな〜!!!HONMAKAINA〜!!! 往復1000km!運びました! 外国のお客さまたいそう 恐縮されてました [続きを読む]
  • VIP
  • 外国政府高官関係者 ご一行がご宿泊 すたっふ一同 ちょっと緊張でも うちの別邸に いらっしゃる お客さますべてが 特別なお客さまぶいあいぴい どす 本当は 三泊のご予定どしたが最終日は 満室でお断りしました 気さくなお方でお帰りの際は すたっふと記念撮影 ちーず かしゃ! また おいでになるとのことどしたお待ちしてますえ [続きを読む]
  • うちらの宝物
  • あんまり こんなことお客さまに 言ゆたら あきませんのやけどな ちょっとだけかんにん しておくれやす あのねお部屋の お掃除で すたっふが目を 真っ赤にしてまして どないしたん 聞いたらお客さまからの お礼の お手紙見つけたと言いましてな うちも 見たらやっぱり 目頭 うるるんですわ 開業したばっかりで行き届かないことも 多いのに幾つも お手紙 頂戴してしまいました うち [続きを読む]
  • 桜が咲きました
  • 咲きました別邸前の 桜がついに 咲きましたえ 高瀬川河畔には美智子妃殿下 ご成婚の祝賀して桜の並木があります 今は 立派な巨木になりましたけどその先輩の桜に 先駆けて若い桜が 淡い色に咲きましたえ もうすぐです若桜 青春桜に続き高瀬川河畔は 桜の花に覆われます見事どす 是非に 見ておくれやす [続きを読む]
  • 桜の京都
  • 間もなく 都大路は全てが 桜で 満開になります 桜 いかにも華やか一年の 風雪に耐えて春になれば 必ず 約束を違えず桜は 咲きます うちもお手伝いさせて頂きます お客さまの人生が桜花爛漫の人生でありますように [続きを読む]
  • 携帯電話
  • 今日はちょっとショックなことがあったんや。 うちの携帯電話、ホームから線路に落としてしもてん。電車から降りるお兄さんとぶつかってしもて 電車とホームの隙間にぽろり! それにしても最近の携帯電話はすごいなぁそんなことしても壊れてへん。ちょっと角が欠けてしもたけど 駅員さん、拾てくれはっておおきに。 アップルさん、強い携帯、作ってくれはっておおきに。 [続きを読む]
  • 女将とカラス
  • この間 うちのお友だちの畑旅館の女将さん からすのボスを ご指導なされました 木屋町通りのゴミを荒らす 曲者からすどす 女将さん曰くからすにも 親分さんがいるらしい体格ががっちりまるで うちのすたっふやおへんけど筋とれしてるみたいのが たまりかねた 女将ついに からす親分と対決ですわ 腹据えて じっと 相手の目を見て あんたら ええ加減にしよしどんだけ 皆に迷惑かけてんの [続きを読む]
  • 暗証番号
  • 赤い暖簾の 向こうは打ち水の 長い石畳雅の世界どす でも ちょっと 暗証番号がなかったらどなたも 入れしまへんのえお部屋も 同じ暗証番号 業者さんだって入れまへん お客さまにはお泊りの前日までに100万通りの 暗証番号お一つお知らせさせて頂いてます この暗証番号 しすてむお宿で 採用されるのは日本で 初のことどす もともとは研究所などに 利用されていたそうどす うちの [続きを読む]
  • とれーにんぐ
  • 最近、筋肉トレーニングに、はまってるねん筋とれ、いうやつです。 むきむきになってしまわへんやろか?顔、怖くならへんやろか? でも大丈夫筋肉ついても、おもてなしの心はそのままやよ。 お客さま、大きいお荷物もってはってもお運びできます。 お客さまのお越し、お待ちしとります。 [続きを読む]
  • お天気の日は
  • 今日は あったかお天気お客さま みんな都大路に お出かけ中 ぽかぽか陽気に 誘われて別邸の石畳 こっそり ばとみんとん ひとめ ふため みやこしよめご あれ?羽子板と 違いましたなあどっちでも よろしいわ いつやの むさしななやの やしろここのやで とお いや〜羽根が 桜の枝にどないしょう〜 すんませんけどちょっと そこの鳥さんいけずせんと取ってくれはらしませんやろか  [続きを読む]
  • 京の町は梅どすえ
  • 京の町ではあちら こちらで梅が 咲いてます〜 白い梅 赤い梅 北野の天神さんも 宜しいけどうちは町家の 庭先にこっそり 咲く梅が好きどす 昔のことばに 桜梅桃李おうばいとおり 桜は 桜らしく梅は 梅らしく桃は 桃として李すももは すももらしく 人 それぞれどす うちもいっぱい 食べていっぱい 寝ていっぱい 働いて そして いっぱいお客さまに 喜んで貰う人生 送らせて貰 [続きを読む]
  • お着物でご案内
  • テーマは「霞たなびて雲」で、今日から時々ブログを書かせていただきますスタッフの一人です。変わりばんこにブログを担当しますので、どうぞよろしくお願いします。 うちの別邸では、お着物でお客様のご案内させてもろてるんです 初めて着付ける若いスタッフも多くて試行錯誤、がんばってるんよ 肌着、長襦袢、腰紐、伊達締め、帯枕、帯揚げ、帯締め・・・いろいろ必要なもんがあって覚えるだけでもたいへん!&nb [続きを読む]
  • 春の嵐
  • 今日は すごい風春の嵐が 吹きました うちの すたっふ春の 嵐のせいで 電車 止まってしまいましたんえ そういえば岩倉の叔母さん 言うてはりました 舟が海で 嵐に遭おたら逃げたらあかん 船首を 大波に向けて まっすぐに 進むんやそしたら 乗り切れる うちも 負けまへん嵐に向かって 進みます! いや〜 かなんわ〜 嵐に向かって 進んだら髪が ぐしゃぐしゃ 闘うことっ [続きを読む]
  • いたち
  • 高瀬川にいたちが いますのえなんか知らんのが 走って 行かはりました 猫と ちょっと違うえらい走り方が すまーとやな と思ったらどうも いたちはんが 居るみたいどすな それは そうとなんで いたちごっこという言葉 生まれたんやろうな こんど 岩倉の 叔母さんに聞いてみようと思います 誰か 知っておいやすか [続きを読む]
  • 高瀬川別邸
  • ときどき お客さまに 聞かれます 別邸ってそれでは 本宅は何処 本宅は お客さまの大切な 我が家 日本の香り 檜風呂最高級の シモンズベット今治タオルロクシタンのアメニティー清水焼の食器 高瀬川別邸はお客さまの もう一つの寛ぎの お家どす いつでも癒しの 我が家におこしやす すたっふ一同お待ち申してますえ [続きを読む]
  • 昨夜は満月
  • 昨夜は 満月 凛とした 早春の雲間に鮮やかな 満月 天空は まさに月光の交響曲 思わず 合掌 人生には いろんな 事があります 日本も 世界にも 壮絶な 日常があります しかし 冬は 必ず 春となります どうか 皆さまが 平和と和楽の 日々でありますように 再び 合掌 [続きを読む]