えてらぼーて さん プロフィール

  •  
えてらぼーてさん: シングルマザーになりました!
ハンドル名えてらぼーて さん
ブログタイトルシングルマザーになりました!
ブログURLhttp://fanblogs.jp/etelabeaute/
サイト紹介文私がシングルマザーになるまでの経緯。 仕事、育児、家事のこと。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供29回 / 48日(平均4.2回/週) - 参加 2017/02/10 15:12

えてらぼーて さんのブログ記事

  • 離婚まで〜その25〜肉じゃが
  • 借金が280万あるとわかった翌日。オットは実家に泊まるそうだ。晩ご飯は肉じゃが。もちろん自分で作ったんだけど。すごくすごく美味しく出来てた。オットに初めて作ってあげた料理が肉じゃがだったなぁと思い出す。美味しい美味しいってたくさん食べてくれたなぁ。懐かしい。7年ぐらい前かな。本当なら今日も隣で一緒に美味しいねって言いながら食べてたはずなのにね。どうしてこうなってしまったのかなぁ。↓参加中です☆にほんブ [続きを読む]
  • お仕事と育児
  • なかなか更新出来ずにいます。仕事しながら毎日更新してる方、尊敬です!最近は仕事を辞めるかどうか、すごく悩んでます。職場環境って大事ですよね…仕事事態は嫌じゃないんだけどなー。子どもの行事で休む事さえもいい顔されず…子どもに寂しい思いはさせたくないので保育園の行事は出来る限り参加しようと思ってます。でも正社員で働かせてもらってて、そんな考えは甘いのかな〜…世の中のワーキングママはどうしてるんだろう。 [続きを読む]
  • 離婚まで〜その24〜増える借金
  • 更に翌日。借金、やばいと思わなかったの?って聞いてみたら「人生終わりだと思った」との返事。ん?人生終わり…昨日わかった金額は180万円。私には本当に大金すぎてドン引きしたけど、返していけない額ではないはず。人生終わり??もしかしてまだ借金があるのでは??不信に思って聞いてみた。本当はいくらあるの?って。そしたらあと100万はあるかなぁと。総額280万!?有り得ない…パチンコでそんなことになるなんて本当にバ [続きを読む]
  • 長男、インフル
  • カテゴリ:離婚まで→ちょっと休憩してます。もう少し短く終わらせるつもりでしたが、書き出すと書くことが山ほどあって。やっぱり離婚って大変なことなんです。色んな事がありました。ゆっくり書いていこうと思います。元旦那がこのブログに気付いたらどうしようかなとも考えましたが、当時の私の気持ちを知ってもらうのもいいかなと前向きに捉えることにしました。タイトルですが、長男がインフルエンザにかかってしまいました。 [続きを読む]
  • 離婚まで〜その23〜借金
  • 浮気発覚から6日目。オットと話していたら更に色々わかってきた。借金がもっとあった。総額180万。営業職の頃、手出しで購入したりする分があったらしい。給料もそんなに良くなかったから借金して買っていたそうで…でも半分ぐらいはパチンコで使ったらしい。結婚する時点で既に100万はあったらしく…何で私に相談してくれなかったんだろう。何でも話してほしかった。相談してくれたらどうにかなったかもしれないのに。そして何で [続きを読む]
  • 離婚まで〜その22〜両親
  • 親にはもうしばらく黙っておこうと思っていた。県外に住む親。心配掛けたくないし。まだどうなるかわからなかったから。でも毎日言い合い。まともに話せても悲しい事実を知るだけ。ほとんど毎日泣いて、悪阻もきついし。耐えられなくなって、泣きながら親に電話してしまった。「離婚したいって言われた…でもね、二人目妊娠わかったんだ…」って。本当に驚いてた。数週間前にオットと子どもと実家に遊びに帰ったばかりだったし、家 [続きを読む]
  • 離婚まで〜その21〜新事実
  • オットは落ち着いていた。何もかもどうでも良くなったのか、何でもかんでも話してきた。新しい事がたくさんわかってきた。浮気はこれが初めてじゃなかった。付き合ってた時も。結婚してからも。多分人数はそんな多くないとは思うけど。話からして2,3人てとこだろうか。そして一人一人は長く続いてはなかったと思う。私たちは付き合い出してすぐ同棲し始めた。ほとんど毎日一緒。オットが夜帰って来ない日なんてなかった。だから浮 [続きを読む]
  • 離婚まで〜その20〜結婚式
  • 次の日。こんなタイミングで職場の人の結婚式。行くか悩んだけど、急な欠席で迷惑を掛けるわけにもいかないし。今のオットに子どもを預けるのもためらったけど…他に預けるアテもなく…オットは長男大好きで、子どもに何かするような人じゃないから大丈夫だろうけど。お昼過ぎにオットがようやく帰って来た。本当に先輩と飲みに行って実家に泊まったのか、浮気相手と一緒にいたのかはわからないけど。子どもをオットに預けて美容室 [続きを読む]
  • 離婚まで〜その19〜葛藤
  • 次の日もどうにか出勤した。情緒不安定ですぐ泣きそうになる。新築の家を見れば私も建てるはずだったのになぁ…と考えてしまう。何のためにあんなに計画を立てていたんだろう。会社で、まだこの状況を話していない仲の良い人3人にそれぞれタイミングを見て打ち明けた。みんな泣いてくれた。私の為に泣いてくれた。あんなにいい旦那さんだったのに信じられないって驚いてた。この日の夜はオットは帰ってこない。先輩と飲んで実家に [続きを読む]
  • 離婚まで〜その18〜戻れないのかな
  • その日の夜、オットはとても普通だった。いつも通り皿洗いもしてくれた。米まで研いでくれた。やるからしなくていいよ、って言っても「え、何で?」って当たり前のようにやってくれた。元々家事は二人でさっさと済ませたほうが効率がいいじゃんという考えの人。私の為というよりは、自分が早く寝たいから手伝ってくれてた事はわかってるんだけど。それでもいつも通りのオットを久々に見たような気がしてすごく嬉しかった。しかも今 [続きを読む]
  • 離婚まで〜その17〜大切なこども
  • 午後の仕事をどうにか終えて、駐車場までは我慢したけど、帰り道はずっと泣いていた。どうやっても涙を止められない。保育園に着く直前に無理矢理泣き止んでお迎えへ。子どもの顔を見るとほっとする。しっかりしなきゃなって思う。でもその日は本当にダメダメで。子どもの前では泣かないと決めたのに、家に帰ってからも泣いてしまった。「ごめんね」って言いながら泣く私。まだ2歳2ヶ月の長男が、自分も目に涙をいっぱい溜めて、私 [続きを読む]
  • 離婚まで〜その16〜夫の親友
  • お昼休み、いつもは食堂で仲の良い人たちと食べるんだけど。そんな気分でもなく。駐車場に行って車で食べることにした。食べると言っても食欲ないし、少しだけ。ご飯を食べて、オットとの共通の友達(◆◆さん♂)に電話した。大学時代にバイト先が同じで、特にオットとは仲良しの人。現状を説明しようと思ったら、ちょうど前の日に用事があってオットに電話して、浮気がバレたこと、離婚を考えていること、二人目が出来たかもしれな [続きを読む]
  • 離婚まで〜その15〜上司
  • もう2日も会社を休んでしまったので、この日は無理矢理出勤した。やっぱり保育園で子どもとバイバイしたら、糸が切れて泣きそうになる。気合いを入れて「頑張ろー!」って一人で叫びながら運転した。昔、オットが私の会社まで送り迎えしてくれてた時期があった。会社の近くまでくると、オットがふざけて「頑張ろー!」って言ってくれてた。それで仕事も頑張れてたなぁ。そんな事を思い出してしまって更に辛くなった。車で聞いてる [続きを読む]
  • 離婚まで〜その14〜真相は…
  • 次の日の朝、冷静に、落ち着いて、オットに聞いてみた。「ねぇ。もう干渉しないから最後に1つだけ聞いていい?…本当は彼女と何回関係あった?」オット「んー、1,2回ぐらい?」オットも落ち着いて返事した。って1,2回!?それってつまりは2回以上だということでしょ。1回と2回が混同することってないと思うのです。1回だけなら1回ってはっきり覚えてると思うわけです。しかも発覚したすぐは体の関係はないとか言ってて、突き止め [続きを読む]
  • シンママ・ワーママ
  • ちょっと最近のことを。次男くんもうすぐ1歳になります。早いなぁ。この子が半年ぐらいの時に新しい仕事が決まってしまいました。本当は1歳になるまではしっかり見ててあげたい…でもシングルマザーでまだ小さい子がいる私を正社員で雇ってくれるという有難いお話。これを断ったらもう正社員で働くのは難しいのでは?色んな葛藤がありながらも働く事を決意。こんな小さいうちから保育園に預ける罪悪感。最後まで完母でいきたかった [続きを読む]
  • 離婚まで〜その13〜私の知らない夫
  • 泣きながら、でも冷静に話した。「出来れば…せめて私にわからないように電話とかしてくれない?」オット「こうやって人が出て行った時に着いてくんなよ。窓からコッソリ見たりしてさ。気付かんフリしとけよ。」おいおい。私が悪いのかい。悲しすぎる。私はどれだけ泣けばいいんだ。「今日ね、優しくしてくれて嬉しかったよ。」どうしても伝えたくて、頑張ってた言ったけど「さっさと戻れよ」って冷たい言葉が返ってきた。「やっぱ [続きを読む]
  • 離婚まで〜その12〜電話
  • その日の夜。「今帰ってます」オットからLINEが来た。それだけで嬉しかった。いつも仕事の帰りには連絡が来てた。初めの頃は、「今から帰ります!」だったのが、浮気発覚の少し前から「今帰ってます」に変わっていた。少しの違いだけど、オットの職場まで1時間ぐらいはかかるから、出る時に言ってくれたほうがいいのにと感じていた。でもこの日はとにかく普通に連絡が来たことが嬉しかった。帰ってからも普通に話してくれた。本当 [続きを読む]
  • 離婚まで〜その11〜家のこと
  • ハウスメーカーの人に家の件を保留にしてほしいと電話した。すごくビックリされて、理由を聞かれた。どこまで言おうか悩んだけど…「ちょっとオットが変で…もしかしたら離婚することになるかもしれなくて…」と伝えた。心配してくれた。優しい担当の人。電話の途中で泣いてしまった。電話を切ってからもしばらく声を出して泣いていた。オットの名前を呼びながら、なんで…なんで…って泣き叫んだ。家のことはこれまで何回も打ち合 [続きを読む]
  • 離婚まで〜その10〜ワックス
  • 産婦人科から念の為次の日は仕事を休むように言われていたので2日連続で休むことになった。有休が足りなくなりそうで心配だった。元々、子どもが熱や病気で保育園に預けられない時に有休を使っていたので残りが少ない。有休が無くなれば欠勤扱いで休みを取ることになる。私は契約社員だったので、うちの会社では欠勤を○日以上取ると解雇という決まりがあった。でもそんな心配をしても、それ以前にこんな状態で仕事を続けられるの [続きを読む]
  • 離婚まで〜その9〜産婦人科
  • オットの兄嫁と会う前に、まだ早いのはわかっていたけど産婦人科に行っていた。お腹の張りがあるような気がして。案の定エコーではまだ何も見えなかったけど、検査薬は陽性なので妊娠はしているでしょう。と言われ張り止めの薬を出してもらった。他の妊婦さんたちを見て辛くなった。お腹の赤ちゃん、みんなママからもパパからも望まれて産まれてくるんだろうなって。旦那さんと一緒に来てる人もいて。みんな幸せそう。本当なら私も [続きを読む]
  • 離婚まで〜その8〜私の存在意義
  • 当時の私は自分なりに精一杯頑張ってたと思う。子どもは1歳から保育園に預けて仕事復帰し、1年ちょっと経っていた。毎日のスケジュール。5:20 起床子どもを起こさないように自分のお弁当を作り、化粧をして朝食。6:10 子どもを起こすご飯を食べさせ、準備をする。時々授乳も。(2歳3ヶ月頃卒乳)(オットは6:30頃起き、朝ごはんを適当に済ませてすぐ出勤。)7:00 家を出発7:05 保育園到着、オムツの補充など7:15 保育園を出発7:55 会社 [続きを読む]
  • 離婚まで〜その7〜子ども
  • レシート事件の翌日。ずっと泣いてたから目はかなり腫れてた。夜中にオットへ手紙を書いた。内容は確か、私に悪いことがあれば直します。あなた無しの人生なんて考えられない。捨てないでほしい。考え直してほしいです。そんな内容だったと思う。頭が混乱してよく覚えていない。朝オットに渡したけど、ハイハイという感じで受け取ってすぐに出勤していった。私は仕事どころではなく、会社は休むことにして、2歳の子どもを保育園に [続きを読む]
  • 離婚まで〜その6〜大好きな同期
  • 夜、外へ出て仲の良い同期に電話した。子どもはもう寝てたけど、念の為オットに外へ出るからもし起きたら見ててと頼んだ。実はその同期はシングルマザー。年は私よりも9つぐらい上だったかな。でもすごく若くて元気でオシャレ。子どもは3人。上の子はその時中学生だったかな?話もすごく合うし年齢差なんて感じない。何でも話せる人。泣きながら電話したから驚いてたけど…全てを話したら「そっか、最近の話聞いててもしかしたらと [続きを読む]
  • 離婚まで〜その5〜離婚通告
  • 開き直ったオット。もうバレたからどうでもいいのか質問にほいほい答え始めた。わかったこと。相手は職場の研修で一緒だった人。勤務地は違うけど同じ仕事をしてる人。オットよりも3つか4つか年上。ちなみに私はオットの2つ下です。半年前ぐらいに関係を持ったけどその一度だけで昨日は遊んだだけ。(結局一度だけというのは全くの嘘でしたが。)そして私が「離婚したいの?」と聞いたらオットは「考えてる」と答えました。え?ここ [続きを読む]