ライフパワーエネルギーコーチ 河合純也 さん プロフィール

  •  
ライフパワーエネルギーコーチ 河合純也さん: エネルギー覚醒メッセンジャー
ハンドル名ライフパワーエネルギーコーチ 河合純也 さん
ブログタイトルエネルギー覚醒メッセンジャー
ブログURLhttp://jsw-u.com/
サイト紹介文エネルギーを通す、波動の高い人の生き方の特徴を知り、自分を知ることで想像を超えた人生に変革できます。
自由文自分の周りの世界を変える一番簡単な方法は、自分の生き方の波動を愛と感謝の高波動に変えることです。今の自分をそのまま素直に受け容れ、自分のダメさも丸ごと受容出来るようになり、自分を愛し自己価値感が高まり、不足感がなくなり「もらう人」から「与える人」に変容させ、「欲しい」「責任転換・被害者意識」の「弱い人」としての生き方から、「受け容れる」「責任を自ら取る」「言い訳をしない」生き方に変わります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供90回 / 79日(平均8.0回/週) - 参加 2017/02/10 19:09

ライフパワーエネルギーコーチ 河合純也 さんのブログ記事

  • ディーパック・チョプラのエネルギー哲学とは?
  • ディーパック・チョプラのエネルギー哲学とは?統合医療の第一人者であり、ハリウッドセレブや王室、大統領、一流企業経営者たちのメンターとして一身に信頼を受けている世界的にも有名なディーパック・チョプラ医学博士という人物を知っていますか?博士は、心と体の医学や人間の潜在能力分野における世界的に有名なインド系アメリカ人の一人です。スピリチュアル系の著作も数多く、ベストセラーを生み出している作家であり講演家 [続きを読む]
  • 優しさ
  • あなたは、どれだけ「自分に優しく」している?あなたは、人に優しくしようとして、人を苦しめる。確かに、あなたは何かに忙しい。何かの義務を果たさないといけない。自分を戒めたりもする理由があるのだろう。でも、あなたが最近、心から、「自分に優しく」してあげたのは、いつ? [続きを読む]
  • 「時々必要なら ^^」
  • 優しい気持ち。人のため。あなたが、人のために優しい気持ちを持ち、良くしてあげたいと思っていて、それが、あなたの「不味さ」や「不器用さ」で「あまりにも不出来」で、理解されなかったとしたら、私が、それを認めるよ。ここに、確かにあなたの優しさを理解する人間がいるよ。決して、あなたの言い訳や正当化のためではなく。全てのあなたで「あなた」だ。 [続きを読む]
  • あなたは大丈夫なんだ
  • どんなことも大丈夫。何があっても大丈夫。誰かが、あなたに何を言ってきても、「大丈夫」あなたは、大丈夫なんだ。これが、真実。全てを感謝をもって受け容れよう。「人生は、いつもベストに動いている」それに逆らうか逆らわないかだ。全てを感謝をもって受け容れよう。自分の引き起こしたことの「全て」に。全てが、最高最善なのだ。 [続きを読む]
  • あなたの価値
  • あなたの価値は、あなた以外の誰かが決めるものではない。決めることなどできない。あなたの愛する人が決めるものでもない。あなたの愛する人が、あなたを好きだからあなたの価値が上がるのではない。あなたの愛する人が、あなたを好きでないとあなたの価値が下がるのではない。あなたの好きな人が、あなたを好きだろうが、嫌いだろうが、それであなたの価値が上がったり下がったりはしない。あなたの価値は、独立したもの。誰かの [続きを読む]
  • 突き抜けろ!
  • 時々、「解らなくなる」こともあるだろう。大丈夫。落ち着いていいんだ。まず、呼吸に集中して、意識を真ん中に合わせる。そして、「どんな自分も」受け容れる。「どんな言葉も」そのまま受け容れるのだ。「恐れなくていい」恐れる必要など何もないのだ。あなたには、実は、「全てが用意されている」どんなことも、「受け容れて」どんな時も、「自分を信じる」何も自分を見ずに、愚かに、ただ、自分を信じるではない。愚かに、ただ [続きを読む]
  • 偽善者のマインドコントロールに騙されない為の3つの極意
  • 心配事があっても安心できる方法はあるのか?人間という生き物は、仮に心配事が一切なくなったとしても、安心はできない、そういう存在だ。心配事なんて、なくならない。なくそうとしたって、なくならない。なぜなら、意識が、気持ちが心配にフォーカスしているからだ。心配事なんて、所詮、人間の頭が作り出したものに過ぎない。僕が、あなたが、勝手に考え出したものじゃないか? その心配事なんて。心配事を、この世から無くそ [続きを読む]
  • あなたは無敵
  • あなたは、自分が「無敵である」ということに気づいているか?「無敵」は、誰よりも強いとか打ち負かす何かを持っているというものではない。「そもそも敵がいない」ということ。敵がいない状態。「無敵」人とは、本来、「無敵」そこに気づいていることが、「真実」であり、生きていると言うこと。そして、あなたが、今何を信じていようとあなたは生きている。あなたの真実は、「無敵」なのだ。空間と呼吸を合わせて調和をする。あ [続きを読む]
  • 一番恥ずかしい姿
  • 自分の理解だけで、他人に指摘をする行為。「無知」分かったようなことを、他人にものを言っている時。分かった気になって、他人にものを言っている時。それは、かなり恥ずかしい。勝ち誇ったようになっている時、相手が受け容れていることには、気づいていない。「最も恥ずかしい瞬間」だ。「無知」「無知」だから言っていることに気づかない。「無知」の自分には、気づけない。自分の知っている世界にいる。自分の「極小の世界」 [続きを読む]
  • 「ダンサー」
  • 踊る者が「ダンサー」なら、踊らせられる者は「ダンサー」ではないのだろう。自らの意思の違い。人生において、喜びの現れで踊り喜びを得る者と喜びをもらうために踊る者は、「同じではない」あなたは、どっちだ? [続きを読む]
  • 喜んで受け容れる
  • 人の指摘は、「喜んで受け容れる」人の指摘などは、喜んで積極的に受け容れるのだ。その時、あなたは「超越する」恐れなくていい。恐れなど、一切いらない。恐れなど拒否していい。あなたは、誰かがあなたに何を言ってきても「恐れなどと同居しなくていい」のだ。誰かが何かを言ってきても、「そこには恐れはない」のだ。人の言うことなど、「ただそのまま聞いてしまえば良い」のだ。ただ、それだけのことなのだ。「闘わなくていい [続きを読む]
  • 「本当の理想」
  • あなたが、本当に「理想主義」で「理想」があるなら、「本当に理想主義」なら、「理想」は要らないはずだ。そうでないなら、あなたは、確かに、言葉通りの、ただの「理想主義」と言うことだ。 [続きを読む]
  • 「あなたの立場 ー 大切なことは愛にいること」
  • あなたが、何かの「立場」を取った時、「あなたは、既に愛にいない」なぜなら、「立場」には、必ず、相対するもの、相対としての「対象」が存在しているからだ。「対象」があるということは、もう既に、あなたは「分離」している。「ひとつに」はなっていないのだ。「愛」とは、「ひとつ」「立場」は、ひとつではなくなる。あなたの「立場」と、「愛」というものは、「相容れない」ものだと言うことを心得よう。「立場」が大事なの [続きを読む]
  • 「気づき」
  • 「気づき」は、あなたを何かから守るためのものではない。「気づき」は、あなたの武器ではない。武器にするから、戦いも、嫌がるも、発生する。そのことに気付かない。それに、早く「気づく」のだ。 [続きを読む]
  • 時空を超えるって意味、本当に解ってるの?
  • 宇宙について。宇宙とは何か?宇宙の「宇」は「空間」宇宙の「宙」は「時間」を意味する。僕たちは、その真理の意味もわからずに、ただ言葉の上だけで解ったつもりになって次のフレーズを使う。「時空を超えて行く」とは?つまり、宇宙を超えて行く、ということになる。人間の理解を超える時に、つい、このフレーズを使ってしまうのだ。時間、って何?空間、って何?多分、誰も解らないだろう。もちろんこの僕も、解らない。そして [続きを読む]
  • 「小さな世界」
  • 指摘する人、自分を守っている気の人、それは「自分が正しい人」だ。そして「盲目な人」だ。指摘をする人は、「気づいている気」になっている。気づいたのは気づいたのだろう。ただ、そのことで「盲目」になっていることには気付かない。盲目ではないのなら、「片方の目」でしか見ていないことに気づいていない。シンプルな真実。人に、なぜひとつではなく、ふたつの目があるのか?「盲目」両眼で見るのだ。両眼で見れば分かる。あ [続きを読む]
  • 本物の支え
  • 目覚めの時だ。目覚めるのだ。「何者もあなたを侵食する事など出来ない」人に、たとえどんな意見があろうとも、そのことが、即ちあなたを「侵食」することなど出来ないのだ。何者も、どんな意見も決して、あなたを「侵食することなど出来ない」たとえ、あなたにどんな、落ち度があっても。あなたにどんな、過ちがあっても。「あなたは、あなたでしかない」あなた以外にはなれないのだ。あなたの道を行くしかない。あなたの道を、あ [続きを読む]
  • 赦しとは大きなもの
  • 赦しとは大きなもの「赦し」赦しと聞いて、他人を許すことを意識出来る人もいる。自分も許すことも意識出来る人もいる。でも、赦しとは、「もっと大きなもの」他人を、自分を、「誰かを」許すものではない。赦しは、対象を何かに置くのではない。対象に中心はないもの。「赦しは大きなもの」 [続きを読む]
  • わかってもらおうとする必要はない
  • わかってもらおうとする必要はない「他人に解ってもらわなくてもいい」と言うあなたも、妻、夫、パートナーには、「解ってもらいたい」がないか?「解り合う必要がある」からだろう。しかし、解り合おうとして、「説明をする」あなたは、「相手が見えなくなる」そして、時に、「さらに説明を要する」「逆に解ってもらえない」無駄なストレスを生んではいないか?そこで、あなたは、もっと努力?諦めてかわす?イライラ、不満?これ [続きを読む]
  • あなたの理想主義
  • あなたの理想主義あなたの理想主義も理想も素晴らしい。そして、また、あなたの理想主義と理想があなたに弊害を生む。 あなたの理想主義や理想が悪いのではない。その持ち主の問題なのだ。あなたは自分でどれほど、「自分を」まず見ているのか?理想主義、理想。十分肯定されるに相応しい、そのあなたの素晴らしい、理想主義と理想があなたをどうしている?理想を持つ素晴らしいあなたは、自分を見つめることが出来ているのか [続きを読む]
  • 諦めという執着
  • 諦めという執着自分を手放してしまいそうな時も、自分を諦めてはいけない。 時々、不安になり、自信がなくなり、人は、自分を手放してしまいそうな気になる。「諦め」の感情。でも、その諦めは、決して、「自分を手放してしまうこと」にはならない。むしろ、古い自分に固執しているのだ。 「諦め」とは、実は、自分を手放そうとしているのではなく、単に、自分を握り続けているだけ。古い自分を握りしめて、「自分が成長 [続きを読む]
  • 自分の力に目覚めよ
  • 自分の力に目覚めよあなたは、自らの波動に気をつけなければならない。自分の波動に責任を持つのだ。エネルギーが高くなったあなたは、自分にとって嬉しくない状況も、喜べない展開も引き寄せるのだ。あなたのちょっとした想念あなたの何気なく口にする言葉自分の全ての波動に責任を持とう。良いことばかりを引き寄せる力が波動ではないのだ。あなたの眼前の全ての現象は、あなたの波動。あなたは、自分の波動に責任を持っているか [続きを読む]
  • 断固拒否する、最高峰の自由とは?
  • 生きてる実感が希薄な現代人。利便性、快適性を追求する現代の物質文明社会。究極のオール・イン・ワン・システムであるスマホ。スマホに限らず、絶対的存在を感じるものは、オール・イン・ワン的な存在だ。そういう意味では、スマホは神のようだ。なんでも入っていて完璧な存在。エネルギーは無限で、できないことは何もないかのような存在。しかし、だ。神のようではあるけど、スマホは神ではない。それに埋め込まれたボタンに魂 [続きを読む]
  • いつもあなたでいることだ
  • いつもあなたでいることだあなたが日々出会うこと、出来事、現象。その時、その時、あなたには、それなりに、或いは、十分「言い分」があるだろう。確かに、あなたがそう思う、そう言う、それなりの理由があるだろう。それを否定などはしない。人には、そういう時が普通にある。でも、その時なのだ。あなたから、あなたが分離してしまうのは。あなたが「何か」に囚われ。あなたの確かな理由や事情。現象に、出来事に、あなたが何か [続きを読む]